close

Enter

Log in using OpenID

こちら

embedDownload
第4回
「家族」わたしとあなたの幸せを
開催時間 / 11:00 − 16:30
9月18日(日)
清水寺
当イベント内にて、国際協力とは何か、平和とは何か、家族とは
何かといったテーマに合わせて、一部出展団体、清水寺関係者
(詳細はフェイスブックページにてお知らせしていきます。)
によるトークライブも開催します。
2001年に設立し、地雷、子ども兵、小型武器の課題に取り
組む認定NPO法人です。
カンボジア、
ラオス、
ウガンダ、
コンゴ、
ブルンジ、
日本で活動を行っています。
アジア地域では、地雷や不発弾の被害に苦しむ人々への
支援、
アフリカ地域では、元子ども兵や紛争被害者の人々
への支援を中心に活動を行ってきました。
ブースでは、
フェアトレード商品の販売と、子ども兵や地雷について、
わかりやく解説します。
NICCO(ニッコー)
は、1979年設立、京都生まれの国際協
力NGOです。
「駆けつける。
そばにいる。」
をモットーに、現地
の人々の力を信じ、人々に寄り添いながら、支援を続けてい
ます。37年間、世界21カ国で、緊急災害支援、環境に配慮し
た自立支援、人材育成に取り組んできました。現在は、
ケニ
ア、パレスチナガザ地区、
ヨルダン、
アフガニスタン、
ミャンマ
ー、
フィリピンと、
日本国内(岩手県、宮城県、滋賀県)
で活動
しています。
ブースでは、
フェアトレード商品の販売と活動紹
介を行います。
これまでの
「清水寺で世界を語る」
の様子
柔道は日本古来に伝わる伝統の武道で、
その基本理念は
「
精力善用」
「自他共栄」
とされています。精力善用とは
「修行
を積み磨かれた能力を、世の中の役立つことに使い貢献す
る」
という意味で、
自他共栄とは、
「互いに信頼し、助け合っ
て、
自分もほかの人も共に栄えて、素晴らしい世の中をつく
る」
という意味です。柔道を通して、世界中に平和の精神を
広めるため、今回は
「形」
と呼ばれる攻撃防御の理合いを習
得するための稽古法のうち
「投の形」
を披露します。技を掛
ける
「取(とり)」
と技を受ける
「受(うけ)」
の息の合った動き
を是非ご覧ください。
家族で、バレエ様式美を楽しめる作品を上演します。
[上演時間] 第1回 15:30 / 第2回 16:00
[演目] ナムーナ組曲より [会場] 清水寺・経堂
[音楽] エドゥアルド・ラロ曲
「振付] 小西裕紀子
「出演」 小西裕紀子 前田 翼 西口瑠美 林 杏香 岡本結衣 宮本夏帆 名越久芽 他
「スタッフ」 舞台/株式会社京都舞台製作所(石田恒憲、宮原直美)
照明/株式会社リュウ
(宮島靖和)
音響/有限会社ロズウェル
撮影:岡村昌夫(テス大阪
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
12
File Size
4 953 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content