質疑の回答

質疑の回答
工事番号: 平27菊庁工第5号
工 事 名: 平成27年度菊池市役所庁舎増改築工事
回答日
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
回 答
(共通)
7/31
-
改修時に養生を実施の上、既設エレベーターの
可能である。
使用は可能でしょうか?御指示下さい。
入札公告
7/31
質疑回答により、参考内訳書及び図面等で追加変
お見込みのとおり。
更があっても、入札公告に記載の予定価格は変更
ないものと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A11-01
7/31
既設建物解体撤去後開口となる部分については、
塞ぎ(シーリング等含む)は別途工事にて行うものとし、
撤去については本工事に含むものと考えて宜しい
でしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
42217
-
質 問 事 項
増築と改修の取合いで、増築部の一部については
回 答
増築部運用に支障がなければ良いとする。
増築運用時に支障が無い範囲で、改修工事と
同時に施工出来るものと考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
42218
質疑回答1
質疑回答1(7/10回答分)のルーバー下のケイカル
取止めとの御指示ですが、ルーバー下の全範囲
と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
回 答
(構造)
7/31
S-13
X5通Y4通のF4Aがありましすが、基礎リストに
S-19
ありません。F4と読み替えて宜しいでしょうか。
宜しい。
御指示下さい。
7/31
S-13
C2の礎柱リストが不明です。FC1と考えて宜しい
S-19
でしょうか。御指示下さい。
S-13
土間コンピット周囲に止水版は不要と考えて宜しい
7/31
7/31
7/31
宜しい。
必要。
でしょうか。御指示下さい。
A05-01
ピット下捨てコンの厚が構造特記と意匠図で相違します。
A05-02
構造特記を正と考えて宜しいでしょうか。
S-01
御指示下さい。
S-22
トップライト部分補強において、STRの径及びピッチが
不明です。[email protected]と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
お見込みのとおり。
D-13@150とする。
回答日
設計書番号
図面番号等
A14-05
7/31
7/31
質 問 事 項
アルミハニカム庇の構造詳細が不明です。
回 答
数量表を正とする。
御指示下さい。
A12-01
平面詳細図(A・2~3通)の新設壁図面がありません。
建具表に準じ、L-75×75程度にて開口補強を設るが、
A13-09
断面等の図面を御提示下さい。
協議が必要となる。
A03-03
(差筋アンカー、躯体寸法、外壁仕上等の記載願います。)
A12-01
平面詳細図(2・A~C通)の建具上部壁の仕様
建具表に準じ、L-75×75程度にて開口補強を設るが、
が不明です。図面等を御提示下さい。
協議が必要となる。
7/31
(外部)
7/31
A04-03
目隠しルーバー基礎の仕上が不明です。
お見込みのとおり。
天端・鼻先とも塗膜防水と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
A14-01
7/31
<117>目隠しルーバーの材質・仕上が不明です。
ABC商会:フォーミングアルミ製 パンチングルーバーDL-3075P
と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
有孔折板とする。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A04-03
屋上平面図に設備基礎の指示がありますが、
A14-01
使い分けが不明です。部分詳細図(1)より下記の様に
回 答
お見込みのとおり。
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
□<109>布基礎・・・H600 天端・鼻先:塗膜防水
□<110>ベタ基礎・・・H200 天端・立下り:塗膜防水
A14-01
7/31
<107>点検口(600×600)の指示がありますが、
材質:スチール
詳細が不明です。材質・仕様・仕上を御指示下さい。
仕様:片開き
仕上:2-FUE
7/31
A04-03
屋上階平面図の出入口階段は踏面が2段ですが、
A14-01
部分詳細図<112>では3段となっております。
お見込みのとおり。
詳細図を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A14-01
7/31
<102>光庭のみパラペットアゴに手摺付とありますが、
仕様がSUS304 SOPとなっております。
SOP塗装は不要と考えて宜しいでしょうか。
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
A05-05
7/31
7/31
質 問 事 項
バルコニーの巾木・手摺足元笠木の仕上が不明です。
回 答
お見込みのとおり。
塗膜防水と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A05-01
テラス手摺の仕様が下記の様に相違します。
A14-01
部分詳細図<115>を正と考えて宜しいでしょうか。
部分詳細図を正とする。
御指示下さい。
□断面詳細図(1)・・・ステンレス FB
□部分詳細図<115>・・・スチール FB 溶融亜鉛メッキ
7/31
A05-01
上記手摺の基礎が下記の様に相違します。
A14-01
断面詳細図(1)を正と考えて宜しいでしょうか。
又、コンクリート基礎は既製品程度と考えて
宜しいでしょうか。併せて御指示下さい。
□断面詳細図(1)・・・コンクリート基礎
□部分詳細図<115>・・・基礎無し
部分詳細図を正とする。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A05-01
テラス・バルコニーに排水溝の図示がありませんが、
A05-05
W100×H30程度 防水モルタル金鏝仕上を見込んで
回 答
お見込みのとおり。
宜しいでしょうか。御指示下さい。
A14-01
7/31
<116>バルコニーガラス手摺のガラス突き合せ部に
お見込みのとおり。
シーリングは不要と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
7/31
A03-01
バルコニーの床仕上が下記の様に相違します。
A05-05
断面詳細図を正と考えて宜しいでしょうか。
断面詳細図を正とする。
御指示下さい。
□外部仕上表・・・アスファルト防水+押えコンクリート
□断面詳細図(5)・・・防水モルタル金鏝
7/31
-
A05-05
7/31
既存屋根防水改修は、防水層は撤去せずにそのまま
お見込みのとおり。
施工するものと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
ただし、現地調査を見込むこととする。
バルコニーに樋・ドレインの指示がありませんが、
お見込みのとおり。
各階に2か所ずつ竪樋を見込んで宜しいでしょうか。
又、排水先は1階の排水溝内と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A04-03
RF屋上 X1/Y6の竪樋が下記の様に相違します。
A07-03
φ100を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A07-15
□1階平面詳細図(3)・・・φ75
回 答
お見込みのとおり。
□3階平面詳細図(3)・・・φ100
□屋上階平面図・・・φ100
A05-05
7/31
バルコニーの外壁下端に見切の指示がありますが、
お見込みのとおり。
アルミ製 W100×25と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
A05-02
7/31
7/31
2・3階庇の鼻先部に排水溝及び笠木が図示が
お見込みのとおり。
ありません。不要と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A04-5
外壁成形板の足元に水切金物が必要と
A04-6
思われますが、アルミ既製品程度と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
回 答
A04-5
外壁成形板のコーナーパネルの有無が不明です。
コーナー材は不要。
A04-6
L=290+290を全てのコーナー部に見込んで
45度切断コーナーとする。
宜しいでしょうか。御指示下さい。
7/31
A14-01
竪樋にバンドレス高強度支持金物と記載がありますが、VP管
A01-06
では対応出来ません。通常のステンレス掴金物と考えて宜しい
お見込みのとおり。
でしょうか。御指示下さい。
7/31
A04-5
外壁 押出成形板で一部凡例の無い部分が
A04-6
あります。「資料-1」の様に考えて宜しいでしょうか。
お見込みのとおり。
御指示下さい。
7/31
A14-05
アルミハニカム庇のH鋼材が構造図に見当たりません。
S-23
鉄骨工事と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A14-01
7/31
<107・108>■塗膜防水以外のRC部は撥水材と
ありますが、打放型枠程度と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
数量表を正としてする。
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
A14-01
7/31
質 問 事 項
<106>排水溝内にワイヤラスとありますが、
回 答
お見込みのとおり。
ワイヤーメッシュ φ3.2 @100と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
7/31
A01-04
アスファルト防水の断熱材が下記の様に相違します。
A03-01
特記仕様書を正と考えて宜しいでしょうか。
お見込みのとおり。
御指示下さい。
□特記仕様書・・・硬質ウレタンフォーム2種1号 厚30(保護)
□特記仕様書・・・硬質ウレタンフォーム2種2号 厚25(露出)
□外部仕上表・・・ポリスチレンフォーム 厚30
7/31
A01-04
既存屋根(3~5)の防水仕様が下記の様に
A01-18
改修工事特記仕様書を正と考えて宜しいでしょうか。
A03-01
御指示下さい。
□建築工事特記仕様書(3)・・・AS-T1
□改修工事特記仕様書(2)・・・S-M2
□外部仕上表・・・S-F2
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
A05-06
7/31
S-13
質 問 事 項
風除室1-1前は断面詳細では土間コンクリートですが、
お見込みのとおり。
1階伏図では土間コンクリートの指示がありません。
LA01-01
又、外構図と断面詳細図で相違しております。
LA01-04
外構図を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A01-12
補8.5.5 開口部補強金物の指示がありますが、
7/31
回 答
構造図を正とし、その他は選定メーカーの仕様とする。
取付金物等にもサイズの指定がありましたら
御指示下さい。
7/31
A11-03
1階天井伏図①-②間は撤去の指示がありますが、
A10-01
改修の仕様は硅カル板 厚6.0 VP塗装と考えて
お見込みのとおり。
宜しいでしょうか。御指示下さい。
A04-03
7/31
お見込みのとおり。
宜しいでしょうか。御指示下さい。
A02-03
7/31
既存屋根のドレイン(6か所)は撤去新設と考えて
既設建物及び外構撤去後の現況GLは、設計GL-310
程度と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
解体・撤去後引渡しは、設計GL±0とする。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A04-03
増築棟取合い部分の改修建物の庇は、壁面から
A04-06
先端までを撤去するものと考えて宜しいでしょうか。
回 答
お見込みのとおり。
又、参考数量書の鉄筋コンクリート撤去の数量に含まれ
ているものと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
7/31
A04-06
増築と改修取合い部(C・1~5通り及び9~12通り)の
現段階にて部分詳細図を正とし、積算すること。
A14-08
EXP・Jは部分詳細図に記載のEXP・J⑲では、
施工時協議とする。
東側立面図の高さ関係から考えると納まりません。
上記部位の部分詳細図を御提示下さい。
(内部 共通)
7/31
耐火間仕切面(水廻り部)に耐水石膏ボード
不要とする。
増張 厚12.5を見込んで宜しいでしょうか。
御指示下さい。
7/31
A13-04
額縁において、仕様が相違します。
A13-05
建具表を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-13
□建具表・・・スチール 厚1.6+SOP
~15
□建具詳細図・・・焼付塗装
お見込みのとおり。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A1-02
各WC内手摺・ベビーベッド・ベビ-チェアーの工事区分が
P-002
給排水衛生設備 器具表に記載があるのに対し、
P-003
特記仕様書(1)では建築工事の記載になってます。
回 答
お見込みのとおり。
建築工事と考えて宜しいでしょうか。
A03-01
7/31
~04
給湯室や授乳室において、ライニングとありますが
お見込みのとおり。
腰壁仕上はPB 厚12.5+12.5の上、部屋の壁仕上を
施工すると考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A14-03
7/31
大便器裏のライニング壁の下地が不明です。
軽鉄下地W90とし、器具取付部には下地補強を見
部分詳細図(3)<316>に倣い胴縁組と
込むこと。
考えて宜しいでしょうか。
A08-01
7/31
洗面カウンター裏のライニングの詳細が不明です。
軽鉄下地W90とし、器具取付部には下地補強を見
軽鉄下地 W=65と考えて宜しいでしょうか。
込むこと。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A03-01
嵩上コンクリート内の溶接金網のサイズが下記の様に
A14-02
相違します。仕上表を正と考えて宜しい
回 答
部分詳細図を正としてする。
でしょうか。御指示下さい。
□仕上表 特記事項12・・・φ3.2
□部分詳細図(2)<203>・・・φ6.0
A03-03
7/31
ロックウール化粧吸音板の厚みが不明です。下記の様に
DR(1)、(2)共にt12とする。
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
□DR(1)・・・厚9.0
□DR(2)(立体成形模様)・・・厚12.0
A07-01
7/31
~
A07-18
各階の倉庫、書庫の平面詳細図に棚の様な
お見込みのとおり。
図示がありますが別途工事と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
否の場合、詳細を御指示下さい。
7/31
A03-01
機械室等のグラスウールの厚みが下記の様に
A14-02
相違します。内部仕上表を正と考えて宜しい
でしょうか。御指示下さい。
□内部仕上表・・・厚50
□部分詳細図(2)<215>・・・厚25
部分詳細図を正とする。
回答日
設計書番号
図面番号等
S101-01
7/31
質 問 事 項
外部サインにおいて、詳細図にEX-2aとありますが
回 答
お見込みのとおり。
配置図のEX-5に読み替えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
S101-03
7/31
サインにおいて下記の様にリストと配置図でヵ所数が
~
相違します。全てのサインを配置図を正と
S101-06
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
□S-8 室名札(在空表示)
<リスト>
1F8ヵ所
<配置図> 1F9ヵ所
2F9ヶ所
2F10ヶ所
□S-10 バックヤード(シート)
<リスト>
1F18ヵ所
<配置図> 1F19ヵ所
□S-15 階数表示(踊場)
<リスト>
RF0ヵ所
<配置図> RF2ヵ所
□K-1 掲示板(W1800)
<リスト>
2F1ヵ所
<配置図> 2F2ヵ所
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
回 答
□K-5 掲示板(W4500)
<リスト>
1F5ヵ所
<配置図> 1F6ヵ所
□W-1 ホワイトボード(W1800)
<リスト>
1F5ヵ所
3F2ヵ所
<配置図> 1F0ヵ所
3F0ヵ所
□W-2 ホワイトボード(W2400)
<リスト>
2F1ヵ所
3F0ヵ所
<配置図> 2F0ヵ所
3F2ヵ所
下記項目のメーカー・品番が不明です。
7/31
御指示下さい。
□巾木 磁器質タイル (風除室)
→ABC商会 ユーロセラムシャレー
□汚垂タイル
→TOTO ハイドロセラ
□ビニールタイル<VT1>
→サンゲツ OTt4.0
□消火器ボックス
→ユニオン UFB-3F-2650
同等とする。
回答日
設計書番号
図面番号等
-
7/31
質 問 事 項
既設エレベーターを設置しているメーカー以外を、増築
回 答
お見込みのとおり。
建物に採用することは可能と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
(内部 増築)
7/31
外壁面の壁下地はLGS W=65(天井止まり)と
お見込みのとおり。
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
7/31
A10-01
1F廊下1-3(風除室付近)において、天井仕上が
A03-01
相違します。内部仕上表を正と考えて宜しい
天井伏図を正とする。
でしょうか。御指示下さい。
□内部仕上表・・・DR(1)
□天井伏図・・・アルミ押出しルーバー
7/31
A03-01
1F風除室1-3において仕上表の備考欄に
A07-06
自動ドアガードの記載がありますが、平面詳細図に
図示がありません。不要と考えて宜しいでしょうか。
お見込みのとおり。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A03-01
1F風除室1-3において仕上表と天伏図で天井高さが
A10-01
下記の様に相違します。仕上表を正と考えて
回 答
お見込みのとおり。
宜しいでしょうか。御指示下さい。
□仕上表・・・天井高さ2600
□天伏図・・・天井高さ3450
7/31
A07-04
1F相談室1-6において、カーテンのサイズがリストの
A14-07
サイズW3500×H2210では外壁沿いに納まらない
お見込みのとおり。
ため下記のW1700×H2210と考えて宜しい
でしょうか。御指示下さい。
7/31
A06-03
1Fオイルポンプ室において平面詳細図に防油堤と釜場、
A07-03
設備基礎の図示がありますが、階段詳細図には
図示がありません。平面詳細図を正と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A04-03
1Fオイルポンプ室、RF発電機室の防油堤の仕上が
A07-03
不明です。下記の様に考えて宜しいでしょうか。
回 答
お見込みのとおり。
御指示下さい。
<防油堤底>
□塗床
<防油堤立上り>
□打放面補修+塗床
A07-03
7/31
1Fオイルポンプ室の釜場の仕上が不明です。
お見込みのとおり。
防水モルタル金鏝と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
A08-01
7/31
ポストフォームを見込むこと。
ありますが、仕様が不明です。御指示下さい。
A08-01
7/31
1F女子便所1-1のパウダーコーナーにカウンターの図示が
SK内部屋仕上が不明です。下記の様に考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
□床・・・VS2
便所と同様の仕上とする。
回答日
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
回 答
□巾木・・・ソフト巾木 H=60
□壁・・・耐水石膏ボードt12.5+12.5の上EP-G
□天井・・・繊維強化セメント板 厚6.0の上EP-G
汚垂石の奥行きサイズが下記の様に相違します。
A8-01
7/31
A12-02
便所詳細図を正と考えて宜しいでしょうか。
A14-03
御指示下さい。
お見込みのとおり。
□便所詳細図・・・D=600
□【改修】1階平面詳細・・・D=690
□部分詳細図(3)・・・D=530
7/31
A08-01
SKライニングの高さ及び幅が下記の様に相違します。
A14-03
詳細図を正と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
<便所詳細図>
□高さ・・・H=1100
□ライニング甲板・・・W=150
<部分詳細図(3)・水廻り詳細>
便所詳細図を正とする。
回答日
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
回 答
□高さ・・・H=1200
□ライニング甲板・・・W=130
A07-10
7/31
2F便所に汚垂石の図示がありませんが、不要と
必要とする。
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A03-02
7/31
2F選挙管理委員会の仕上表の床欄にCPと
お見込みのとおり。
ありますが、CP(1)のことと考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
A03-02
7/31
A07-10
2F応接室2-1において、仕上表の備考欄に
お見込みのとおり。
洗面化粧台と記載がありますが、平面詳細図
に図示がありません。不要と考えて宜しい
でしょうか。御指示下さい。
7/31
A03-01
2F給湯室2-1において仕上表と天井伏図の
A10-01
天井高さが下記の様に相違します。
仕上表を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
断面詳細図のCH2500とする。
回答日
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
回 答
□仕上表・・・天井高さ2600
7/31
7/31
□天伏図・・・天井高さ2300
A03-02
3F前室3-1の仕上表の壁欄に、木腰壁H1000と
A07-16
記載がありますが、平面詳細図に腰壁の指示が
お見込みのとおり。
ありません。平面詳細図を正とし、全面EPと
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
7/31
A03-02
3F倉庫3-3において、天井高が下記の様に
A10-02
相違します。天井伏図を正と考えて宜しいでしょうか。
仕上表を正とする。
御指示下さい。
□仕上表・・・CH=2500
□天井伏図・・・CH=2300
7/31
A03-02
3F倉庫3-1.3-2において、天井高が下記の様に
A10-02
相違します。天井伏図を正と考えて宜しい
でしょうか。御指示下さい。
仕上表を正とする。
回答日
設計書番号
図面番号等
7/31
質 問 事 項
回 答
□仕上表・・・CH=2500
□天井伏図・・・CH=2600
7/31
A03-01
1~3Fの通路の床仕上が下記の様に相違します。
A03-02
平面詳細図を正と考えて宜しいでしょうか。
A06-04
御指示下さい。
A08-01
□仕上表・・・LM(2)
便所詳細図を正とする。
□屋内階段B詳細図・・・VS(1)
□便所詳細図・・・VS(2)
A03-01
7/31
A10-01
1F廊下1-1の天井仕上が下記の様に相違します。
お見込みのとおり。
天井伏図を正と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
□仕上表・・・DR(1)
□天井伏図・・・アルミ型押出ルーバー(木目シート貼)
7/31
A03-01
2F副市長室、市長室において天井仕上が
A10-01
仕上表と天伏図で下記の様に相違します。
仕上表を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
□仕上表・・・岩綿吸音板<DR2>捨張PB 厚12.5共
□天井伏・・・木練付不燃材
お見込みのとおり。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A03-01
2F副市長室、市長室において仕上表と展開図で
A09-02
壁仕上が下記の様に相違します。
回 答
仕上表を正とする。
仕上表を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
□仕上表・・・天然木化粧合板張
□展開図・・・腰壁 H1000
7/31
A03-02
3F会議室3-1において、床仕上が仕上表と矩計図で
A05-06
下記の様に相違します。仕上表を正と考えて
お見込みのとおり。
宜しいでしょうか。御指示下さい。
□仕上表・・・CP1
□矩計図・・・VS1
7/31
A03-02
3F給湯室3-1において仕上表と天井伏図の天井高さ
A10-02
が下記の様に相違します。仕上表を
正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
□仕上表・・・天井高さ2500
□天伏図・・・天井高さ2300
お見込みのとおり。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A03-02
3F授乳室の仕上が不明です。1F授乳室の仕上に
A07-15
倣い、下記の様に考えて宜しいでしょうか。
回 答
お見込みのとおり。
御指示下さい。
□床・・・C+鋼製床組+VS(1)
□巾木・・・ビニル巾木 H=60
□壁・天井・・・CL(1)
□天井高さ・・・CH2500
7/31
A03-02
オイルポンプ室、1F消火ポンプ室において、壁と天井の
A06-02
仕上が不明です。下記の様に考えて
A06-03
宜しいでしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
□壁仕上・・・表し
□天井・・・表し
消火ポンプ 段裏表し
7/31
A04-03
RF電気室の防油堤のサイズが不明です。
A07-03
1Fオイルポンプ室に倣い下記の様に考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
□防油堤 立上り・・・W150 H300
→W150 H600とする。
回答日
設計書番号
図面番号等
A03-02
7/31
質 問 事 項
RF空調機械室において仕上表に嵩上コンクリートの
回 答
鋼製床組とする。
高さの記載がなく不明です。高さ300と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
A04-03
7/31
RF発電機室の油溜桝の仕上が不明です。
お見込みのとおり。
モルタル金鏝+塗床と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
7/31
A06-02
階段の踏面内モルタルにワイヤーメッシュ φ3.2 50×50を
お見込みのとおり。
見込んで宜しいでしょうか。御指示下さい。
7/31
7/31
A04-01
外壁の断熱材 現場発泡ウレタン厚25 は
A04-02
各階のPS、オイルポンプ室を除いた範囲に見込んで
A04-03
宜しいでしょうか。御指示下さい。
A04-04
ピットにおいて、人通口の個数が構造図とピット階
S-13
平面図で相違します。ピット階平面図を
正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
宜しい。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
回 答
A07-02
1F執務室1-1のローカウンター<201>の個数が
平面詳細図を正とする。
~06
家具詳細図と平面詳細図で相違します。
カウンターは既製カウンターとし、コクヨカウンター
家具詳細図を正と考えて宜しいでしょうか。
EF程度とする。
A15-03
御指示下さい。
□平面詳細図・・・18か所
□家具詳細図・・・17か所
7/31
A07-10
2F廊下2-3において、201及び203のカウンターが
A15-03
図示されておりますが、家具詳細図には
必要とする。
この場所の数が数えられておりません。
家具詳細図を正とし、不要と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
A15-03
7/31
家具詳細図に直線可動スクリーン<206>と記載
必要とする。
がありますが、該当範囲不明です。
不要と考えて宜しいでしょうか。必要な場合
は該当範囲を御指示下さい。
別途参考資料を提示。 資料-7
回答日
設計書番号
図面番号等
7/31
質 問 事 項
鍵箱の有無・及び仕様が不明です。
回 答
お見込みのとおり。
1か所見込んで宜しいでしょうか。御指示下さい。
(内部 改修)
7/31
天井インサートは既存インサートを再利用せず、
インサートは使用する。
既存RC面に後打すると考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
A14-02
7/31
木腰壁を既存RC面に施工する場合、壁下地は
お見込みのとおり。
下記の様に考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
□外壁面・・・石膏ボード 厚12.5
□内壁面・・・樹脂モルタル 厚10 (A14-02<209>)
7/31
A03-03
1F印刷室において、天井仕上が下記の様に
A10-01
相違します。天井伏図を正と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
□仕上表・・・GB(R)厚12.5
□天井伏図・・・GB(D)厚12.5
お見込みのとおり。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A14-02
1F男子更衣室及び女子更衣室において、
A12-02
壁の一方枠があります。部分詳細図(2)の
回 答
お見込みのとおり。
217と同様と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
□スチール厚1.6 +SOP
A03-03
7/31
A11-01
1F執務室、会議室1-1・1-2において、仕上表の
OAフロアは既存流用とし、仕上(CP(1))のみ
床欄には既存仕上撤去下地調整の上、
新設とする。
CP(1)と記載がありますが、平面撤去図には
撤去を示す斜線がありません。仕上表を正と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
7/31
A10-01
1F男子更衣室において、部分詳細図(7)では
A14-07
カーテンの長さが4800とありますが、平面詳細図
A12-02
より窓開口幅はW1700程度です。平面詳細図
を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A03-03
1Fカフェ売店において、仕上表の壁欄に木腰壁と
A12-01
記載がありますが、平面詳細図に腰壁の記号が
回 答
お見込みのとおり。
ありません。平面詳細図を正と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
7/31
A12-08
1F廊下1-4において、C面の展開図のX6通りと
A12-01
X5通りの柱に、腰壁が図示されておりますが
お見込みのとおり。
平面詳細図には腰壁の記号がありません。
平面詳細図を正と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
7/31
A03-03
2F教養室において天井仕上が仕上表と天井伏図
A10-01
で下記の様に相違します。仕上表を正と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
□仕上表・・・下地仕上共撤去の上化粧PBt12.5
□天井伏図・・・岩綿吸音板t12.0
お見込みのとおり。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A03-03
2F教養室において、踏込部床仕上が
A12-04
不明です。下記の様に考えて宜しいでしょうか。
回 答
お見込みのとおり。
御指示下さい。
□下地調整の上ビニール床シート<VS1>
A15-04
7/31
議場において、8議長イス(固定式)、9事務局長・
お見込みのとおり。
議員イス(固定式)、10執行部イス(可動式)の詳細図
がありませんが、別途工事と考えて宜しい
でしょうか。御指示下さい。
7/31
A03-04
3F議場において、背面壁のグラスウールの厚みが
A12-09
相違します。議場改修図を正と考えて宜しい
お見込みのとおり。
でしょうか。御指示下さい。
□内部仕上表・・・厚50
□議場改修図・・・厚25
A12-09
7/31
3F議場において、通路部分も議場と同様に
不要とする。
木目調不燃化粧板を施工すると考えて宜しい
既存仕上調整の上、EPとする。
でしょうか。御指示下さい。
回答日
設計書番号
図面番号等
7/31
A12-09
質 問 事 項
3F議場の通路部分において、断面図では天井を
回 答
お見込みのとおり。
張っていないため、RC面の天井仕上が不明です。
EP(下地調整共)と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
3F議場・EVホールにおいて、段鼻の仕様が
ノンスリップ
不明です。御指示下さい。
ナカ工業 ハイステップスリム程度とする。
A12-05
3FEVホール3-2において、執行部控室前にスロープが
お見込みのとおり。
A14-06
ありますが、3階平面詳細図(1)と部分詳細図(6)で
A14-06
7/31
7/31
スロープの範囲が相違します。3階平面詳細図(1)を
正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A12-05
7/31
3FEVホール3-2において、手摺壁がありますが
手摺壁の詳細が不明です。下記の様に考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
□LGS W=65 +石膏ボード 厚12.5+12.5 +EP塗装
□手摺笠木・・・天然木集成材 厚25 +CL塗装
お見込みのとおり。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A03-04
3F会議室3-5~3-8において仕上表の備考欄に
A12-05
汚垂石、フィッティングボードと記載がありますが、
回 答
お見込みのとおり。
平面詳細図に図示がありません。
不要と考えて宜しいでしょうか。
7/31
A03-04
3F会議室3-5~3-8・執行部控室におい
A10-02
て天井高が仕上表と天伏図で下記の様に
お見込みのとおり。
相違します。仕上表を正と考えて宜しい
でしょうか。御指示下さい。
□仕上表・・・天井高さ2500
□天伏図・・・天井高さ2600
7/31
A10-01
2・3F会議室において、スクリーンボックスが
A10-02
ありますがサイズが不明です。
W120×H120と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
A03-03
7/31
質 問 事 項
3F廊下3-3の部屋仕上が仕上表に記載が
回 答
お見込みのとおり。
ないため2F廊下2-5に倣って下記の様に
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
□床・・・既存仕上撤去の上 LM(2)
□幅木・・・ビニル幅木H60
□壁・・・仕上調整の上 EP
(平面詳細図に図示のある範囲のみ腰壁H1000)
□天井・・・下地仕上共撤去の上岩綿吸音板t12.0
□天井高・・・2600
7/31
A03-03
2F執務室2-4、2-5、廊下2-4において、仕上表に
A12-04
木腰壁H1000とありますが、平面詳細図には
お見込みのとおり。
木腰壁記号の一点鎖線がありません。
仕上表を正とし、木腰壁を見込んで宜しい
でしょうか。御指示下さい。
7/31
既存棟階段A・Bそれぞれの断面詳細が不明です。
御指示下さい。
別途資料を添付。 資料-6
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A03-04
RF機械室、倉庫において、仕上表に記載が無く、
A11-02
撤去平面図でも、撤去の記載が無いため
回 答
お見込みのとおり。
既存のままと考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
A03-04
7/31
地下階書庫において仕上表に幅木 床材塗上
お見込みのとおり。
と記載がありますが、高さが不明です。
高さ100と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
A14-03
7/31
ユニットシャワー枠において、部分詳細図に
お見込みのとおり。
2種類の記載がありますが上段の図示を
正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A04-03
7/31
外壁の断熱材 硬質発泡ウレタン 厚25 はR
Fを除く範囲に見込んで宜しいでしょうか。
御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A03-01
EVピットにおいて、仕上が下記の様に相違します。
A06-02
仕上表特記事項を正と考えて宜しいでしょうか。
回 答
お見込みのとおり。
御指示下さい。
□仕上表特記事項10・・・ウレタン塗膜防水
□屋内階段A詳細図・・・防水モルタル
A12-01
7/31
7/31
~06
平面詳細図に耐震鉄骨ブレース再塗装とありますが、
別途資料を添付。 資料-2
ブレースの断面寸法が不明です。御指示下さい。
A04-02
部分詳細図(4)において、既存改修部EPS
A14-04
床開口塞ぎの詳細がありますが、施工範囲は
1階から3階まで全てとする。
3FEPS(X6/YB-C)と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
(建具 増築)
7/31
A01-02
特記仕様書の工事区分表より、
電動式排煙窓の制作は建築工事となっております。
該当する建具を御指示下さい。
排煙窓は全てとする。
回答日
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
建具枠廻りシーリングの下記について御指示下さい。
7/31
A01-04
①全てMS-2と考えて宜しいでしょうか。
A13-12
②サイズは、外部スチールドア詳細図より、
回 答
お見込みのとおり。
特記無き、下枠廻りは15×10、縦枠廻りは10×10と
考えて宜しいでしょうか。
鍵の下記について御指示下さい。
7/31
A01-14
①補足仕様書より、鍵は3本1組となっておりますが、
A13-03
建具工事特記仕様書には記載されておりません。
お見込みのとおり。
補足仕様書通り見込んでも宜しいでしょうか。
A13-03
②建具工事特記仕様書より、グランドマスターキーに○印、
お見込みのとおり。
制作する部分には※印無し、2個/組となっております。
制作すると考えて宜しいでしょうか。
A13-03
③建具工事特記仕様書より、建具金物は
認定品及び評価品、BLとなっております。
該当する項目を御指示下さい。
全ての建具に認定品を使用する。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A13-01
A13-02
2.3階キープランより、光庭(2)にaAW21、光庭(3)にaAW22と
A13-05
なっておりますが、光庭(2)はaAW22、光庭(3)はaAW21に
回 答
お見込みのとおり。
読み替えても宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-02
A13-07
7/31
3階キープランより、議会事務局にaSW4がありますが、
お見込みのとおり。
aSW3に読み替えても宜しいでしょうか。
御指示下さい。
A13-02
A13-05
7/31
建具表より、aAG3は2か所となっておりますが、
お見込みのとおり。
キープランでは1か所しか見受けられません。
ハト小屋(1)、(3)に1か所ずつと考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
A13-02
A13-06
7/31
R階キープランより、前室出入口にaSD11がありますが、
建具表は無く、姿図はあります。形状は姿図通り、
仕様はaSD9に倣っても宜しいでしょうか。
御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
A13-01
A13-02
A13-05
A13-06
質 問 事 項
建具表とキープランで箇所数が相違します。
回 答
お見込みのとおり。
キープランを正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
□aFSD5a 建具表(2か所) キープラン(1か所)
□aFSD5c 建具表(2か所) キープラン(1か所)
□aFSW1b 建具表(1か所) キープラン(2か所)
A13-04
7/31
aAW10の形状ですが、建具表より定風量換気付と
お見込みのとおり。
なっておりますが、姿図ではありません。
姿図を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-04
7/31
aAW1~4の柱部のガラスは単板ガラスですが、
全て複層ガラスでとする。
aAW5a~6、8a~14は特に記載されておりません。
建具表通りで考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-03
A13-04
7/31
建具工事特記仕様書より、耐火パネル35が
記載されておりますが、姿図では見当たりません。
該当無しと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
A13-03
7/31
質 問 事 項
アルミ製建具の遮音性が記載されておりません。
回 答
お見込みのとおり。
指定無と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-03
7/31
建具工事特記仕様書より、網戸は設けると
全て網戸取付とする。
記載されておりますが、範囲が不明です。
御指示下さい。
7/31
A13-03
A13-06
建具工事特記仕様書より、軽量鋼製建具の
A13-07
簡易気密扉は適用するとなっておりますが、
お見込みのとおり。
建具表では見当たりません、該当無しと考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
7/31
A13-03
A13-04
複層ガラスの仕様が、建具工事特記仕様書と
A13-05
建具表で相違します。建具表を正と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
□建具工事特記仕様書 断熱複層ガラス(FL6+A6+FL6)
□建具表 複層ガラス(FL5+A6+FL5)・(Low-E5+A6+FL5)
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
A13-03
7/31
質 問 事 項
建具工事特記仕様書より、飛散防止フィルムに○印が
回 答
お見込みのとおり。
ついております。全てのSSDのガラス面と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-03
7/31
建具工事特記仕様書より、防災建具の排煙窓は
排煙窓は全て適用とする。
煙感連動方式、手動、自動併用方式となっております。
該当する建具を御指示下さい。
A13-03
A13-12
7/31
外部鋼製建具の上水切のサイズが、建具詳細図と
お見込みのとおり。
建具工事特記仕様書で相違します。建具詳細図を
正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-03
A13-05
7/31
建具工事特記仕様書より、ガラリの幅が1.5mを
超える場合は方立を設けると記載されております。
aAG3が該当するようですが、姿図では方立は
ありません。必要と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
A13-03
A13-05
A13-06
A13-07
質 問 事 項
建具工事特記仕様書より、特定防火設備及び
回 答
お見込みのとおり。
防火設備建具の下部にモルタル充填することと
記載されております。目地棒(B1)部分は不要と
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-05
~
A13-07
7/31
鋼製建具、軽量鋼製建具の扉、枠見込みが
記載されておりません。特記無き、下記の通り
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
□扉見込 FSD・SD・FLSD・LSD:40
→お見込みのとおり。
FHD・HD:38 AT扉:45 SAT扉:40
くぐり戸:50
7/31
□枠見込 壁仕上厚+20㎜
→壁仕上厚+10mm程度とする。
A13-12
A13-06
引戸のaFHD、aHDの納まりですが、
お見込みのとおり。
A13-07
建具詳細図より、面付タイプと片面戸袋付タイプが
ありますが、建具表では壁収納タイプになっております。
詳細図に該当する建具は無いものと
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
回答日
設計書番号
図面番号等
A13-12
7/31
質 問 事 項
建具詳細図より、点検口扉の詳細があります。
回 答
お見込みのとおり。
PS、EPS扉に該当するのでしょうか。
その場合、詳細図はRC壁になっておりますが、
扉見込30、枠見込70で宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-12
7/31
建具詳細図より、電気錠の詳細がありますが、
1階 更衣室 2ヶ所
該当する建具が見当たりません。
3階 前室3-1、印刷室、サーバークラウドの廊下側3ヶ所
該当無しと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
印刷室、電算室の界壁 1ヶ所
見込むものとする。
A13-14
A13-05
7/31
aAW19、aAW20の詳細図より、天井懐部分に
お見込みのとおり。
目隠しボードが記載されておりますが、建具表姿図より
天井懐部分は逆流防止窓しか見当たりません。
不要と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
7/31
A13-05
A13-06
法01-01
~
法01-03
特定防火設備の凡例が、建具表の備考欄と
法規チェック図で相違する所と、
建具表では、特定防火設備の指示がありますが、
法規チェック図では無い所があります。
建具表を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
A13-05
7/31
質 問 事 項
aFSD4の仕上ですが、建具表では下部特殊塩ビシートと
回 答
お見込みのとおり。
記載されておりますが、姿図ではありません。
建具表を正とし、休憩室側にH1000まで特殊塩ビシートを
見込んでも宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-06
A13-07
7/31
床仕上の異なる所に付くFHD、HD、LSDで、
お見込みのとおり。
建具表に床見切の指示のない所は、目地棒B1を
見込んでも宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-06
7/31
aFHD1aのW寸法ですが、建具表では900、
お見込みのとおり。
姿図では1050となっております。
姿図を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-06
7/31
aFHD1cの特殊シートの範囲ですが、
建具表では下部、姿図では全面と見受けられます。
姿図を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
7/31
A13-06
A13-07
A13-17
質 問 事 項
回 答
シャッターの下記について御指示下さい。
①レール、マグサ、座板はステンレスHLと考えて
お見込みのとおり。
宜しいでしょうか。
A13-06
A13-07
A13-17
②aFSS1a~3bの寸法が、建具表と詳細図で
お見込みのとおり。
若干相違します。納まりも1、2階で異なります。
建具表通りの寸法で考えて宜しいでしょうか。
A13-06
7/31
aFSS1a、1bの特殊塩ビシートの範囲が、
お見込みのとおり。
姿図では廊下側となっておりますが、
待合ホール間に付きます。両面特殊塩ビシートと
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-07
7/31
お見込みのとおり。
建具表を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-07
7/31
aSS2のW寸法が、建具表と姿図で相違します。
aHDのW寸法が、建具表と姿図で相違します。
建具表は有効幅と考え、扉幅は姿図を正と
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
7/31
A13-07
質 問 事 項
aSF1、2において、床仕上の異なる所に床目地棒B1を
回 答
お見込みのとおり。
見込んでも宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-07
7/31
aLSDの仕様が、防火鋼製軽量扉となっておりますが、
お見込みのとおり。
一般鋼製軽量扉と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
A13-07
7/31
aHDの特殊塩ビシートの範囲が明確ではありません。
下記の通り考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
□aHD1aの1階執務室側も特殊塩ビシートと
→お見込みのとおり。
考えて宜しいでしょうか。
□aHD2aの2階副市長室、応接室2-1は、
→お見込みのとおり。
室側は全面、通路側はH1000まで特殊塩ビシート
3階執務室~教育長室間、議員控室~議会事務局間は
両面全面、議員控室~廊下は、室側全面、廊下側は
H1000まで特殊塩ビシートと考えて宜しいでしょうか。
□aHD3cの市長室、応接室2-1側は全面、通路側は
→お見込みのとおり。
H1000まで特殊塩ビシートと考えて宜しいでしょうか。
□aHD6aの待合ホール、相談室側共にH1000まで
特殊塩ビシートと考えて宜しいでしょうか。
→相談室側は不要。
回答日
設計書番号
図面番号等
7/31
A13-07
質 問 事 項
aLS1a~1cの特殊塩ビシートの範囲ですが、
回 答
お見込みのとおり。
建具表では下部、姿図では指示されておりません。
建具表を正とし、倉庫の反対側の扉面の腰部分に
見込んでも宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-07
7/31
aLSD4aの特殊塩ビシートの範囲ですが、
お見込みのとおり。
姿図より廊下側となっておりますが、待合ホール側と
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-07
7/31
aLSD6の仕上の木パネル、特殊塩ビシートは
お見込みのとおり。
扉、袖パネル全面、枠、横桟は特殊塩ビシートと
パネルメーカー指定は特になし。
考えて宜しいでしょうか。
また、木パネルのメーカー指定が御座いましたら
御指示下さい。
A13-07
7/31
aF1、2の仕様は下記の通り考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
□aF1 両面新鳥の子紙、扉見込21
□aF1 片面新鳥の子紙/片面雲花紙、扉見込21
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
A13-07
7/31
質 問 事 項
WD1の下記について御指示下さい。
回 答
お見込みのとおり。
①寸法が建具表と姿図で相違します。
姿図を正と考えて宜しいでしょうか。
②扉見込は36と考えて宜しいでしょうか。
③枠は、木製CL塗と考えて宜しいでしょうか。
A13-07
A15-01
7/31
aSW1、2は家具詳細図より、引違いガラス窓と
お見込みのとおり。
考えて宜しいでしょうか。
また、枠の仕上が、建具表ではSOP、家具詳細図では
焼付塗装となっております。
建具表を正と考えて宜しいでしょうか。
aSW3も同様に考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-07
7/31
姿図より、aLSD2a、3aにアンダーカットが
H15とする。
記載されております。H10と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
A13-07
7/31
aSW1の形状ですが、建具表では引違い、姿図では
FIX窓となっております。建具表を正と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
下部300オープン、上部Fixとする。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A13-18
衝突防止シールの箇所数が、建具詳細図とサイン図で
S101-03
相違します。サイン図を正と考えて宜しいでしょうか。
回 答
お見込みのとおり。
御指示下さい。
A13-17
7/31
シャッター詳細図より、戸袋部分の金属製フレキシブル電線管
お見込みのとおり。
コンビネーションカップリング、電磁レリーズ、大型アウトレットボックスは
設備工事と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-05
A13-18
7/31
aSSD1の自動扉部分の形状が、姿図と建具詳細図で
お見込みのとおり。
相違します。建具詳細図を正とし、
扉中央部はスリットガラス、強化ガラス6㎜、W100×H2685と
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-05
7/31
aSSD1、2、3の自動扉の形状が、建具表形態では
お見込みのとおり。
両開き、姿図、建具詳細図では引分けとなっております。
姿図を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-05
A13-18
7/31
aSSD1~5の枠見込ですが、建具表では70、
建具詳細図では210となっております。
建具詳細図を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
A13-05
A13-18
7/31
質 問 事 項
aSSD2の形状、W寸法が、建具表、姿図と建具詳細図で
回 答
お見込みのとおり。
相違します。建具詳細図を正としW(7160+3095)と
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-05
A13-18
7/31
aSSD3の下記について御指示下さい。
外部のみスチール+特殊塩ビ
①建具表より、自動扉はスチール特殊塩ビシート、
内部はガラスとする。
建具詳細図ではガラス入自動扉となっております。
建具詳細図を正と考えて宜しいでしょうか。
②W寸法が建具表と建具詳細図で相違します。
お見込みのとおり。
建具詳細図を正とし、W(7947.5+4392.5+4180)と
考えて宜しいでしょうか。
A13-05
A13-18
7/31
aSSD4の下記について御指示下さい。
①建具表より、自動扉はスチール特殊塩ビシート、
お見込みのとおり。
建具詳細図ではガラス入自動扉となっております。
建具詳細図を正と考えて宜しいでしょうか。
②H寸法が建具表と建具詳細図で相違します。
お見込みのとおり。
建具詳細図を正とし、H(2485+325+375)と
考えて宜しいでしょうか。
③排煙窓は、ガラス窓と考えて宜しいでしょうか。
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
A13-05
A13-18
7/31
質 問 事 項
aSSD5のH寸法が、建具表と建具詳細図で
回 答
お見込みのとおり。
相違します。建具詳細図を正とし、
H(2485+350)と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
7/31
A13-18
建具詳細図より、aSSD4、5はロスカドア製品となっており
A13-05
ガラスの厚みが建具表では6㎜、詳細図では8㎜と
お見込みのとおり。
食い違っております。
8㎜を正と考えて宜しいでしょうか。
また、ガラスは建具本体に含まれるのでしょうか。
併せて御指示下さい。
A14-04
7/31
部分詳細図より、電算室に可動間仕切があります。
お見込みのとおり。
ガラスは、フロートガラス5㎜と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
7/31
E-078
E-079
A13-01
A13-02
自動火災報知設備図より、2階待合ホール~会議室2-2、
3階待合ホール~議会事務局にシャッターがありますが、
キープランでは見受けられません。キープランを正と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
SS有とする。
回答日
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
回 答
参考内訳書に下記の項目が見当たりません。
7/31
不要と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
□スチール製建具工事 →必要。
SD3 止水ドア W1200×H2000 1か所
□ステンレス製建具工事 →不要。
SSW1 3連FIX窓 W4287.5×H3435 1か所
SSD6 袖FIX付二重片引き自動扉 W1580×H2835 1か所
□雑工事-内部
→必要。
防煙シャッター W2355 1か所
防煙シャッター W2450 2か所
7/31
A13-01
建具の数量が下記の様に相違します。
A13-02
建具キープランを正と考えて宜しいでしょうか。
A13-10
御指示下さい。
□bAW-4a・・・建具キープラン 15ヶ所 建具表・・・12ヶ所
□bAW-4b・・・建具キープラン 5ヶ所 建具表・・・ 8ヶ所
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
A13-09
7/31
質 問 事 項
鋼製建具・軽量鋼製建具の沓摺の仕様が不明です。
回 答
お見込みのとおり。
ステンレスHLと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-09
7/31
建具表において、bSS-1の仕上がB-AEとなって
SOPとする。
おりますが、シャッターBOX共と考えて宜しいでしょうか。
また、枠・レール・マグサ・座板の仕上が不明です。
お見込みのとおり。
ステンレスHLと考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A13-09
7/31
建具表において、bHD-1・bHD-2の形態が
bHD-1は不要。
額入片引きハンガードアとなっておりますが、
bHD-2は必要。
姿図よりガラスの図示が無い為、ガラス無しの
片引きハンガードアと考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
7/31
A13-09
建具表において、bAW-1・bAW-2の水切の仕上が
A13-10
不明です。bAW-3a等と同様にB-1と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
-
7/31
質 問 事 項
既存建具において、サッシ面クリーニング及び
回 答
お見込みのとおり。
塗装材塗り替えは不要と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
-
7/31
建具特記仕様書において、アルミ製建具の遮音性の
お見込みのとおり。
記載がありませんが、指定無しと考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
7/31
A13-08
建具改修工事特記仕様書において、
A13-09
20.軽量シャッターに○印の記載がありますが、
お見込みのとおり。
建具表よりSS-1は重量シャッターと記載がありますが、
相違します。軽量シャッターは該当無しと
考えて宜しいでしょうか。
A13-09
7/31
建具表において、bSD-2の姿図に額入ガラス 100角
の図示がありますが、ガラスの種類が不明です。
型板ガラス t=4.0と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
A13-09
7/31
質 問 事 項
建具表において、bFSD-1の形態がガラリ付引違い窓
回 答
お見込みのとおり。
となっておりますが、姿図では潜り戸付
片開きフラッシュ戸の図示となっており、相違します。
姿図を正と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
A14-04
7/31
部分詳細図(3)において、防災無線室に
お見込みのとおり。
スチールパーティションの記載がありますが、仕上が不明です。
焼付塗装と考えて宜しいでしょうか。
またガラスの種類が不明です。
フロートガラス 厚5.0と考えて宜しいでしょうか。
併せて御指示下さい。
7/31
A11-02
3階平面撤去図において、執行部控え室に
A13-02
撤去建具符号が落ちておりませんが、
改修図建具キープランではbAW5の建具符号が
落ちており相違します。
bAW5は計上すると考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A13-03
AW3a等にガラリ裏パネルの記載がありますが、
A13-10
増築 建具特記仕様書 共通事項に倣い、
回 答
お見込みのとおり。
硅酸カルシウム板 厚6.0+EP塗装と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
7/31
-
外部サッシ廻りの塗膜防水は不要と考えて
必要とする。
宜しいでしょうか。御指示下さい。
(外構)
7/31
LA01-04
外構詳細図(1)平板舗装の路盤仕様について、
お見込みのとおり。
上層路盤:再生砕石 RC-40 厚100、下層路盤:
粒度調整砕石 M-30 厚150 となっていますが
上下逆と思われます。上層路盤:粒度調整砕石 M-30
厚100、下層路盤:再生砕石 RC-40 厚150と
読替えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
LA01-04
7/31
外構詳細図(1)において、アスファルト舗装の路盤仕様が
不明です。上層路盤:粒度調整砕石 M-30 厚100
下層路盤:再生砕石 RC-40 厚150 と考えて宜しい
でしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
LA01-01
外構計画平面図 凡例において、JZ 砂利敷きは
LA01-04
4号砕石 厚50 となっていますが、外構詳細図(1)
回 答
外構(1)を正とする。
では単粒度砕石2号 厚100 と異なります。
外構詳細図(1)を正と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
LA01-01
7/31
車椅子用駐車場に路面表示の指示がありませんが
お見込みのとおり。
車椅子マーク(1200×1200程度)を見込んで宜しい
でしょうか。御指示下さい。
7/31
LA01-01
駐車場には番号表示は不要と考えて宜しい
お見込みのとおり。
でしょうか。御指示下さい。
東側 公用車駐車場にはライン引以外の路面表示は
7/31
不要と考えて宜しいでしょうか。
LA01-01
7/31
お見込みのとおり。
東側駐輪場に区画線のような記載がありますが
凡例KS15Sの指示がありません。区画線は必要と
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
LA01-01
7/31
質 問 事 項
本体西側に『駐輪場 10台』がありますが区画線
回 答
お見込みのとおり。
W=50 白 溶融式 を見込んで宜しいでしょうか。
御指示下さい。
LA01-05
7/31
U型側溝桝及び化粧側溝桝の深さが不明です。
平均H600とする。
どちらも平均H=600程度と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
7/31
LA01-03
排水管の基礎仕様が不明です。全て砂基礎程度
お見込みのとおり。
と考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
LA01-03
7/31
排水計画図 凡例において、RM雨水桝2基の記載が
お見込みのとおり。
ありますが平面図に指示がありません。無しと
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
LA01-01
7/31
外構計画平面図 凡例において、MFMPメッシュフェンス
門扉は2ヶ所となっていますが平面図では1ヶ所
しか見受けられません。1ヶ所と考えて宜しい
でしょうか。御指示下さい。
2ヶ所とする。
回答日
設計書番号
図面番号等
LA01-01
7/31
質 問 事 項
本体北側 X4~X6の白抜き範囲の仕上げが不明
回 答
お見込みのとおり。
です。植栽帯(SPシルバープリペット+Si芝生)と考えて
宜しいでしょうか。御指示下さい。
LA01-02
7/31
植栽計画図 凡例にサトザクラ 4本の指示がありますが
不要とする。
平面図に記載がありません。必要と考えて宜しい
でしょうか。御指示下さい。
LA01-02
7/31
植栽計画図 凡例下部に高木根鉢部に酸素管敷設
御社仕様にて計上とする。
の指示がありますが詳細が不明です。御指示
下さい。
A14-01
7/31
CB積みとしD13@150とする。
構造詳細図を御提示下さい。
-
7/31
足洗い場について、構造詳細が不明です。
既存撤去後の地盤レベルが不明です。撤去後は
仕上レベルで整地されているものと考え舗装厚分の
鋤取を見込んで宜しいでしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
A07-06
1階平面詳細図(6)において、風除室1-3前に
LA01-03
排水溝の記載がありますが排水計画平面図には
回 答
宜しい。
指示がありません。不要と考えて宜しいでしょうか。
否の場合、側溝本体及び蓋の仕様を御指示下さい。
7/31
SI01-01
外部サイン配置図と外構計画平面図で、サインの
LA01-01
配置及び数量が異なります。全て外部サイン配置図
お見込みのとおり。
を正と考えて宜しいでしょうか。また、
7/31
SI01-02
外部サイン詳細図(2)と外構詳細図(1)でサイン及び
LA01-04
屋外掲示板及びサイン基礎の仕様が異なります。
お見込みのとおり。
全て外部サイン詳細図(2)を正と考えて宜しい
でしょうか。御指示下さい。
SI01-02
7/31
外部サイン詳細図(2)屋外掲示板について、
基礎配筋が不明です。EX-7 本庁舎館名サインに
倣って宜しいでしょうか。御指示下さい。
お見込みのとおり。
回答日
設計書番号
図面番号等
LA01-05
7/31
質 問 事 項
U型側溝桝及び化粧側溝桝の配筋要領が不明
回 答
[email protected] Fc21 S15とする。
です。どちらも[email protected]シングルクロスと考えて宜しい
でしょうか。御指示下さい。
-
7/31
外構工作物のコンクリート強度が不明です。下記の様に
お見込みのとおり。
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
□捨コンクリート FC18N S18
□鉄筋コンクリート FC21N S18
7/31
A07-03
発電機設備地下タンク配管ピット図において、
LA01-01
配管ピットの詳細は下記の様に考えて宜しい
でしょうか。御指示下さい。
□配筋 [email protected]ダブルクロス
→[email protected]
□捨コンクリート 厚50
→捨コンt50
□砕石 厚100
→砕石t100
□蓋:スチール製グレーチング W=700用 T-14 細目
→お見込みのとおり。
ボルト固定式
回答日
設計書番号
図面番号等
A07-01
7/31
質 問 事 項
1階平面詳細図(1)において、風除室前に排水溝の
回 答
宜しい。
指示がありますが下部側溝の仕様が不明です。
PC既製品 U150と考えて宜しいでしょうか。
御指示下さい。
A07-01
7/31
部分詳細図(3) 308 排水溝について、SUSグレーチング
お見込みのとおり。
の詳細が不明です。歩行用 細目 ノンスリップタイプと
考えて宜しいでしょうか。御指示下さい。
(設備)
7/31
E-046
既設改修工事の会議室3-1と議員図書室に
E-059
床インナーコンセント及びLANアウトレット(床埋込型
モジュラージャック)、土間配管工事がありますが、
図面に土間はつり工事の記載がなく、数量表にも
記載がありません。土間はつり及び復旧工事は
別途工事として宜しいでしょうか。
本工事の場合は土間はつりが必要なエリアを御指示下さい。
一部床露出としコンセント等家具内設置とする。
回答日
7/31
設計書番号
図面番号等
質 問 事 項
回 答
E-046
既設改修工事の議場に床インナコンセント及び
機器室→議場壁面→床段差
E-073
有線会議システム(参加者ユニット、議長ユニット)用
ふかし部分を配管配線し、家具内設置とする。
土間配管工事がありますが図面に土間はつり工事の
記載がなく、数量表にも記載がありません。
土間はつり及び復旧工事は別途工事として宜しいでしょうか。
本工事の場合は土間はつりが必要なエリアを御指示下さい。
E-053
7/31
図面注記に「7.執務室、会議室は下記仕様の電話機を
別途工事とする。
200台見込む事。」とありますが、電話アウトレットは
155個しかありません。
また、数量表にも電話機の記載はありません。
別途工事として宜しいでしょうか。
本工事の場合は、執務室及び会議室合わせて200台と
して宜しいでしょうか。また、増築工事と改修工事の
台数内訳も御指示下さい。
7/31
E-053
構内情報通信設備のHUB及びSWHUBは、数量表に
本工事とする。
記載がありません。別途工事として宜しいでしょうか。
図面を正としてください。
回答日
設計書番号
図面番号等
E-054
7/31
質 問 事 項
回 答
テレビ設備系統図の凡例及び姿図にヘッドエンドがあり
議場のシステム図に記載。
ますが、系統図及び平面図には記載ありません。
別途工事として宜しいでしょうか。本工事の場合は、
設置位置及びヘッドエンドまでの配線を御指示下さい。
E-055
7/31
トイレ呼出設備の機器姿図にて、多目的トイレ用スピーカーが
本工事とする。
ありますが、数量表には記載がありません。
別途工事として宜しいでしょうか。
E-056
7/31
E-057~059
7/31
総合盤機器姿図・仕様にて、総合盤収納機器対応表に、
自火報、AMP、トイレ呼出し、親機、端子盤、
記載がありません。御指示下さい。
インターホン類、照明制御盤
弱電設備平面図の各相談室前に1
2
がありますが、
仕様及び配線記載がありません。
別途工事として宜しいでしょうか。
本工事の場合は、仕様及び配線を御指示下さい。
パナ「NCE5101」「NCE5104」同等、本工事。
回答日
設計書番号
図面番号等
E-057
7/31
質 問 事 項
更衣室入口に □TK とありますが、仕様及び配線記載が
回 答
本工事(建築工事)
ありません。別途工事として宜しいでしょうか。
本工事の場合は、仕様及び配線を御指示下さい。
E-059
7/31
相談室3-1に Ⓑ がありますが、仕様及び配線記載が
パナ「NCE5101」「NCE5104」同等、本工事。
ありません。別途工事として宜しいでしょうか。
本工事の場合は、仕様及び配線を御指示下さい。
E-059
7/31
2階サーバークラウド室にLANサーバーがありますが、
19intラックで光が成端できるスプライスユニット
仕様が不明です。また数量表にも記載がありません。
24c×1台設置とする。
別途工事として宜しいでしょうか。
本工事の場合は詳細を御指示下さい。
数量表
電気-33
7/31
数量表の2電気設備工事(増築工事)の7)電話設備に、
「動作表示灯(1窓用)(2窓用)」と「動作表示灯用
発信機(1窓用)(2窓用)」とありますが、図面に記載が
ありません。別途工事として宜しいでしょうか。
本工事の場合は、機器仕様及び設置位置、配線系統を
御指示下さい。
パナ「NCE5101」「NCE5104」同等、本工事。
回答日
設計書番号
図面番号等
数量表
電気-58
7/31
質 問 事 項
回 答
数量表の2電気設備工事(改修工事)の1)幹線設備に、
本工事とする。
「既設発電機撤去」、「既設防災無線設備幹線切替」と
発電機は100KVAディーゼル。
ありますが、図面には記載がありません。
防災無線含め別途図面を送付。
別途工事として宜しいでしょうか。
本工事の場合は、詳細工事内容を御指示下さい。
各図面
7/31
既設改修工事エリアにて、ケーブルラック及び配線工事
必要なし。
による既設躯体壁及び床貫通工事の記載がありません、
また、数量表にも記載がありません。必要ないもの又は
別途工事として宜しいでしょうか。本工事の場合は、
既設躯体壁及び床貫通工事が必要な箇所を御指示下さい。
各図面
7/31
既設改修工事エリアの既設躯体壁流用箇所には、
建築フカシ壁内とする。
1種金属線ぴ(メタルモール)による工事が必要だと
不要とする。
思われますが、図面及び数量表には、1種金属線ぴ
(メタルモール)の記載がありません。御指示下さい。
回答日
設計書番号
図面番号等
各図面
7/31
質 問 事 項
回 答
既設改修工事エリアの既設電気設備撤去工事について、
記載がありません(既設受変電設備撤去を除く)。
本工事(建築工事)
別途工事として宜しいでしょうか。御指示下さい。
E-010
7/31
4000L燃料タンク用躯体工事及び配管ピット工事が
ありますが、工事区分に記載がありません。
別途建築工事として宜しいでしょうか。
電気工事とする場合、こちらにて金額算出が
出来ませんので、工事金額を御指示下さい。
(電気工事見積計上の建築依頼工事)
本工事(建築工事)