close

Enter

Log in using OpenID

映画「GATE」 上映会のご案内

embedDownload
映画「GATE」 上映会のご案内
2010 年 6 月 27 日(日)13:00 上映
 会 場:全林野会館 503号 (プラザ・フォレスト)
 チケット:1,000円(予約制)
 主 催:日向ぼっこ村
 携 帯:090-9317-2047
 FAX:048-485-9304
祈りと思い、『 ひとり 』から一人へ、そして次の一人へ
【マット・テイラー監督の言葉】
GATE 公式ホームページより抜粋
「GATE」の製作には約 3 年間の月日を費やしました。それは私にとって GND Fund の核兵器
の解体に関する議定書調印のためにアメリカとロシアを行き来する日々でもありました。その間、
実に多くの方が国境を越え、この映画の制作に参加して下さっています。時間や能力の貢献であり、
資金面での協力であり、その形態は様々です。映画に関わる親切な行いは、今日にいたっています。
そして、世界中の人々がこの実話である旅のストーリーから、様々なインスピレーションを受け取
っています。
僧侶たちの旅は、純粋に平和を願ったものです。政治的なものでもなく、宗教的、反戦、反政府
を掲げることが目的ではありません。彼らの使命もまた、原子爆弾の使用を議論するものでも、原
爆の惨状を示すことでもないのです。なぜなら、彼らの使命は純真に、60 年前に開いてしまった
破滅の恐怖という輪を閉じることで、終止符を打ち、私たち自身が迎える未来に向け、新たな輪を
開こうと行動したものなのです。
「世界平和は宗教を越え、イデオロギーを越え、政治を越
え、国家体制を越え、過去の恨みを越えて、誰かが池に投
げたひとつのほんの小さな石が起こす波紋が拡がるように
生まれるのでしょうか?それは私には分かりませんが、こ
の3月24日にこの映画紹介の You-Tube をたまたま人から
メールで「こんなのありました」と。私が「なんだろう?」と見
てしまったのがきっかけで、今回自主上映をすることになり
ました。自主上映の輪を拡げ、一人、一人それぞれに何か
を感じて貰えれば幸せです。」
村長さんより
映画「GATE」や公式グッズの全ての収益は、GND Fund の
核兵器解体活動に使われます。
主催:日向ぼっこ村 FAX:048-485-9304
Mail:[email protected]
携帯:090-9317-2047
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
594 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content