close

Enter

Log in using OpenID

HART 75.indd

embedDownload
75
兵庫県立美術館の常設展示室では、
この日を含む期間に、
コレクションを軸
2015 年 1 月17 日は、阪神・淡路大震災から20 年の節目となります。
に借用作品も交えて、震災をテーマにした展覧会を開催します。
複数の部屋からなる常設展示室の特性を活かして、いくつかの小テーマを設け、
震災と美術、
震災と美術館について、
多角的に取り上げます。
関連イベント
■ 学芸員によるギャラリートーク
12月6日(土)
16:00~(約40分)
展示室1・2・3
1月18日(日)
16:00~(約40分)
展示室6(後期展示)
参加無料・要観覧券
■ こどものイベント 「真冬の寒風に挑む前衛凧づくり」
1月18日(日)
10:30~15:30 アトリエ2 定員30 名 要事前申込(こどものイベント係 TEL.078-262-0908)
■ 歴史資料ネットワーク + 兵庫県立美術館コラボ企画
あなたにも救える! 水損資料保全ワークショップ -写真と紙資料-
津波や風水害で濡れた写真や文書などの、
誰にでもできる応急処置を
体験するワークショップです。
1月24日(土)
15:30~17:00 アトリエ2
定員35名(当日先着順)
参加無料
講師:吉原大志・東野将伸(歴史資料ネットワーク)
横田直子(当館学芸員)
中山岩太 《神戸風景(元町通り)》
1939年頃撮影(1996年プリント) 中山岩太の会蔵
■ 阪神・淡路大震災 20 年・語り継ぐこと/リレートーク vol.4
救うこと、残すこと -「作品」と「思い」
阪神・淡路大震災20年の節目に、被災地エリアの館での震災関連
事業として、各館学芸員が会場をリレートーク形式でつなぎ震災
米田知子 《空地 Ⅱ-市内最大の被害を受けた地域》
を語り継ぎます。
2004年 国立国際美術館蔵
copyright the artist courtesy ShugoArts
2月21日(土)
16:00~17:30
レクチャールームおよび展示室 参加無料・要観覧券
お話:大槻晃実(芦屋市立美術博物館学芸員)、江上ゆか(当館学芸員)
福田美蘭 《淡路島北淡町のハクモクレン》 2004年
観覧料
一般 510(410)[306]円、大学生 410(330)[246]円、高校生 260(210)
[156]円、65歳以上 255(205)[153]円、中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金 [ ]内は特別展とのセット割引料金
*障がいのある方とその介護の方1名は各当日料金の半額(65歳以上を除く)
阪神・淡路大震災 20 年展
(連携館:明石市立文化博物館、芦屋市立美術博物館、C.A.P.、神戸アートビレッジセンター、神戸ファッション美術館、
神戸ゆかりの美術館、デザイン・クリエイティブセンター神戸、BBプラザ美術館/ 10月5日現在)
■ 修復担当学芸員によるギャラリートーク
3月7日(土)
16:00~(約40分) 展示室3 参加無料・要観覧券
■ ミュージアム・ボランティアによるガイドツアー
会期中の金・土・日 13:00~(約45分) エントランスに集合 参加無料・内容により要観覧券
人の目をあざむくような美術作品を紹介する
「だまし絵Ⅱ」
。2009 年に開催し、好評を博した
「だまし絵」展の第2弾です。今回は、油絵・
版画・立体・写真・映像など現代の作品を中心
に約 80 点を紹介します。また、アルチンボルド、
ダリ、マグリット、エッシャーら、だまし絵の巨匠
の名品も展示。様々な仕掛けをもった美術作品
を家族そろってお楽しみください。
関連イベント
■ 学芸員による解説会
12 月13 日(土)
16:00 ~(約 45 分)
レクチャールームにて 聴講無料(定員先着 100 名)
■ ミュージアム・ボランティアによる解説会
会期中毎週日曜日 11:00 ~(約 15 分)
レクチャールームにて 聴講無料(定員先着 100 名)
観覧料
一般 1,400(1,200)円、大学生 1,000(800)円、高校生・65歳以上 700(600)円、中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体割引料金 *障がいのある方とその介護の方1名は各当日料金の半額(65歳以上を除く)
ジュゼッペ・アルチンボルド 《司書》 1566年頃 スコークロステル城(スウェーデン) Photo: Samuel Uhrdin
展覧会
ガウディ×井上雄彦
―シンクロする創造の源泉―
2015年3月21日(土・祝)~5月24日(日)
次 回 特 別展
阪神・淡路大震災 20 年展
日本・スイス国交樹立 150 周年記念
フェルディナント・ホドラー展
2015年1月24日(土)~4月5日(日)
■ 美術館の調べ
12月20日(土)
志賀俊亮 ピアノリサイタル
<演奏曲目> シューベルト「3つのピアノ
志賀俊亮
曲D946」より/カール・ヴァイン「ピア
ノ・ソナタ第1番」ほか
<出演者のひと言> せわしい年の瀬。ほっと一息つ
いて頂けたら幸いです。どうぞお立ち寄りください。
◎志賀俊亮(ピアノ。京都市立芸術大3回生。第8回
ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会
銅賞、第7回神戸新人音楽賞コンクール優秀賞)
ホワイエにて 14:00 ~ 無料
井上雄彦 © I.T.Planning、日経 BP 社(写真:川口忠信)
ガウディの偉業を貴重な資料で紹介するととも
に、人気漫画家、井上雄彦が鋭い観察力と創造
力で“人間・ガウディ像”を描き下ろし、そのイ
ンスピレーションの源に迫ります。
第 14 回 神戸っ子アートフェスティバル
1月27日(火)~2月1日(日)
《バラのある自画像》1914 年 シャフハウゼン万聖教会博物館
スイスの代表的画家、フェルディナント・ホドラー
(1853-1918)の回顧展を国内で約40年ぶりに開催
します。彼が手がけた個性的な群像表現や象徴的
な風景画の数々によって、豊饒で緊迫感に満ちた
19世紀末から20世紀初頭にかけてのヨーロッパ社
会の雰囲気をご堪能ください。
関連イベント
■ 記念講演会「自然と響き合う生命―ホドラーの芸術」
(仮)
講師:高階秀爾
(東京大学名誉教授・大原美術館館長)
1月25日
(日)14:00 ~
(約90 分)ミュージアムホールにて
聴講無料(定員 250 名・要観覧券)
■ 学芸員による解説会
1月31日
(土)
16:00 ~
(約 60 分)
レクチャールームにて 聴講無料(定員100 名)
■ ミュージアム・ボランティアによる解説会
会期中毎週日曜日 11:00 ~
(約15 分)
レクチャールームにて 聴講無料(定員100 名)
チャンネル5
きどうじゅんこ
木藤純子 Winter Bloom
12月6日(土)~12月21日(日)
※12月22日(月/休館日)は屋外から見える特別展示を行います。
会場:ギャラリー棟1階アトリエ1、
展示棟エントランス、
大ひさし下 ほか
無料
神戸市内のすべての幼
稚園・小学校・中学校・
高等学校及び特別支援
学級と、市内の特別支
援学校及び神戸大学付
属学校の幼児・児童・生
徒のみなさんの代表作が集まる展覧会です。
ギャラリーにて 10:00 ~ 18:00
1月30日
(金)
、31日
(土)は10:00 ~ 20:00
入場:無料
主催:神戸っ子アートフェスティバル実行委員会
兵庫県立美術館 ほか
注目作家を紹介するシリーズ展「チャンネル」
。
今年度は主にインスタレーション*を表現手段と
する木藤純子を紹介します。あらかじめ存在する
空間にささやかな表現を加えることで特別な場を
創りだしてきた木藤が、当館の安藤建築と向き
合います。館内各所に展開された作品を探しな
がら、展覧会をお楽しみいただければ幸いです。
*空間全体を作品として提示する手法
ベルクレール ・
クリスマスコンサート
村上麻央 山根邦子
~ ミュージックベル
with ピアノ&ギター ~
<演奏曲目> 讃美歌メドレー(も
ろびとこぞりて・荒野のはてに・
聖夜~)/クリスマスメドレー(ジ
石原綾乃
谷口 啓
ングルベル・ウインター ワンダー
ランド~)/アメージンググレイス ほか
<出演者のひと言> クリスマスムードたっぷりのミュー
ジックベルの澄みきった優しい音色をお楽しみくださ
い。1人27本のベルを操るパフォーマンスも要注目!!
◎ベルクレール(2007年結成。2012年 ミュージック
ベルコンテスト金賞受賞、13年 同パフォーマンス賞受
賞)=村上麻央、山根邦子(ベル)
、石原綾乃(ピアノ)
、
谷口啓(ギター)
ホワイエにて 14:00 ~ 無料
■ 美術館の調べ
1月10日(土)
イベント
エントランスホールでのコンサートや名画上映会をは
じめ、館内のさまざまな空間を使って有料、無料の
イベントを多彩に展開します。
ミュー ジアムコンサート
■ 美術館の調べ
12月7日(日)
フルートとピアノによる
音楽の贈り物
大塚裕紀子 井手智佳子
<演奏曲目> プーランク「フルー
トソナタ」/ピアソラ「タンゴの歴史」ほか
<出演者のひと言> フルートとピアノによるお話を交え
てのコンサート。心地のよい午後のひと時を皆さまと
共有できれば幸いです。◎大塚裕紀子(フルート。大
阪教育大卒業。びわ湖国際フルートコンクール入賞。
県立西宮高校講師)◎井手智佳子(ピアノ。大阪音
楽大卒業、同大学院修了)
ホワイエにて 14:00 ~ 無料
■ 美術館の調べ
《Vostok, 2013》
(部分)2013 年 撮影:市川靖史 (参考図版)
■ 美術館の調べ
12月23日(火・祝)
12月13日(土)
園歌織 ヴァイオリンリサイタル
<演奏曲目> ヴィヴァルディ「四
園 歌織 日浦真由美
季より『冬』
」/フォーレ「ヴァ
イオリンソナタ第1番 1, 3, 4楽章」ほか
<出演者のひと言> 土曜の午後のひと時、親子で
楽しめる曲を演奏します。気軽にお越しください。
◎園歌織(ヴァイオリン。相愛大卒業。相愛ジュニア
オーケストラ講師)
◎日浦真由美
(ピアノ。相愛大卒業)
ホワイエにて 14:00 ~ 無料
ココペリ 新春コンサート
~フルートの音色にのせて~
千葉展子
<演奏曲目> 春の海/想い出は銀の笛/
オペラ「フィガロの結婚」より序曲
<出演者のひと言>ココペリ(kokopelli)
はネイティブアメリカンの精霊で、笛を吹
いて人々に幸せを呼ぶという素敵な神様 松本亜美
です。3人のフルートの音色で皆さまに幸
せな気持ちになって頂けたらと思っていま
す。◎千葉展子(フルート。武蔵野音楽
大卒業。むさしの新人演奏会出演。室
内楽やオーケストラ、ジャズなど幅広い 山岡結愛
ジャンルで仙台と関西で演奏活動。ヤマハPMSフ
ルート・オカリナ講師)◎松本亜美(フルート。同
志社女子大卒業。東大阪市新人演奏会出演。ソ
ロ、フルートアンサンブルを中心に演奏活動。ヤマ
ハPMS講師)◎山岡結愛(フルート。大阪音楽大
短期大学部を首席卒業。ヤマハ音楽教室講師)
アトリエにて 14:00 ~ 無料
■ 美術館の調べ
1月17日(土)
1 ・ 17レクイエム 歌とピアノの静かな祈り
田中郷子 金澤佳代子
~田中郷子 ・ 金澤佳代子
デユオリサイタル~
<演奏曲目>フォーレ
「
『レクイエム』より
『ピエイエズ』
」/
カッチーニ
「アヴェマリア」/ショパン
「ノクターン遺作」ほか
<出演者のひと言> あれから20年。震災を経験し
た二人として、音楽で祈りを捧げたいと思います。
◎田中郷子(ソプラノ。大阪音楽大卒業。神戸大
大学院修了。第9回メルシン国際音楽祭(トルコ)
出演。第1回ひょうごアーティストサロン賞受賞)
◎金澤佳代子(ピアノ。東京藝術大卒業。兵庫
県こうのとり賞、第40回芦屋市民文化賞受賞)
アトリエにて 14:00 ~ 無料
■ 美術館の調べ
■ 落語の会
■ ①2014年 第3回
1月18日(日)
1月11日(日)
未来のまち 夢のわが家こども絵画コンテスト作品展
②なぎさ小学校の子供たちと美術家田窪恭治
先生によるワークショップ
「未来のHAT神戸をかたちにしよう」 作品展示
12月17日(水)~12月23日(火・祝)
ギャラリーにて 10:00 ~ 18:00(23日は15:00まで)
無料 ※入場は閉館の30分前まで。
1 ・ 17レクイエム
朴 華蓮 ・ 谷口文敏
ジョイントコンサート
県美亭ワンコイン寄席 朴 華蓮
谷口文敏
佐田めぐみ
<演奏曲目> 武満徹「小さな空」/團伊玖磨「花の
街」/様々な作曲家の「Ave Maria」/リベラ「生命
の奇跡」ほか
<出演者のひと言> 震災から20年。生まれ変わっ
た神戸の街から“平和への祈り”
“ふるさとへの
愛”
“未来への希望”を音楽に乗せてお届けします。
◎朴華蓮(ぱく ふぁりょん・ソプラノ。第21回アジア国
際文化芸術フェスティバル新人賞、第4回神戸新人
音楽賞コンクール優秀賞、第28回摂津音楽祭リトル
カメリアコンクール関西・大阪21世紀協会賞受賞。関
西二期会準会員) ◎谷口文敏(テノール。大阪音楽
大卒業、同大専攻科修了。アンサンブルレネット団員、
神戸市混声合唱団所属) ◎佐田めぐみ(ピアノ。大阪
音楽大学部専攻科修了。声楽、器楽、合唱のピアニ
ストとして多数出演。第27回摂津音楽祭伴奏賞受賞)
アトリエにて 14:00 ~ 無料
■ 美術館の調べ
レクチャールームにて 14:00 ~
500円(当日13:00から販売)
シネマサロン
■ KEN-Vi名画サロン
「天 心 」
1 ・ 17レクイエム
高橋真珠 ヴァイオリンリサイタル
高橋真珠
~祈りをこめて~
<演奏曲目> バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパ
ルティータ第2番ニ短調より
『シャコンヌ』
」
「無伴奏
ヴァイオリンのためのソナタ第2番イ短調」ほか
<出演者のひと言> 震災20年、鎮魂の祈りと明日へ
の希望をバッハの調べに託します。◎高橋真珠(ヴァ
イオリン。元兵庫県立芸術文化センター管弦楽団員。
香港シンフォニエッタを経てオークランド管弦楽団フォ
アシュピーラーを務める。第1回神戸新人音楽賞受賞)
アトリエにて 14:00 ~ 無料
日本近代美術の父・岡倉天
映画「天心」製作委員会
心。明治という時代にあって日 ©2013
本の美を再発見し、新しい美を生み出そうと苦闘する
天心と、若き画家たち―横山大観、下村観山、菱田
春草、
木村武山―らの葛藤と師弟愛の物語。
(2013年)
<監督>松村克弥
<出演>竹中直人、平山浩行、中村獅童 ほか
ミュージアムホールにて
①10:30 ②13:30 ③16:00(各回入れ替え)
1人1,000円 「芸術の館友の会」会員500円
■ 県美シネマクラシック 新春特別上映
~世界の名作をワンコインで~
1月24日(土)
■ 美術館の調べ
1月31日(土)
五反田尚恵 ピアノリサイタル
<演奏曲目> ショパン「ポロネーズ No.6
五反田尚恵
Op.53『英雄』
」/ベートーヴェン「ピアノソ
ナタ第21番 Op.53『ワルトシュタイン』
」/リスト
「ラ・カ
ンパネラ」
ほか
<出演者のひと言> 数ある名曲の中でも特に人気の
高いエネルギッシュな曲を皆様にお届け致します。
◎五反田尚恵(ピアノ。神戸女学院大卒業。全日本芸
術コンクール最高位。横浜国際音楽コンクール入賞)
アトリエにて 14:00 ~ 無料
「シャレード」 10:30~
連続殺人事件を主軸に二転三
転する展開。
ミステリー&コメディ映画の傑作。
(1963年)
<監督>スタンリー ・ドーネン
<出演>オードリー・ヘプバーン、ケーリー・グラント
「サンセット大通り」 13:30~
サイレント映画時代の栄光を忘れられない往年の
大女優の妄執と悲劇。ハリウッドの監督、名優が
彼ら自身を連想させる役柄で出演。
(1950年)
<監督>ビリー ・ワイルダー
<出演>グロリア・スワンソン、ウィリアム・ホールデン
ミュージアムホールにて 1作品500円
特別講演会
舞台芸術
12月27日(土)
講師:安藤忠雄氏
■ 落語の会
13:00 ~ 14:00 ミュージアムホールにて
聴講無料(定員250名)
※当日10:00 から整理券(1人2枚まで)配布予定
12月14日(日)
県美亭ワンコイン寄席
桂蝶六
<口演演目> 露の吉次「寝床」
桂蝶六「豊竹屋」
<吉次のひと言> 義太夫大好きの大家さん。しか
し、その悪声たるや想像を絶する恐ろしさ(寝床)
。
その大家をも超える男。見るもの聞くもの何でも
節をつけて語り出すMr.義太夫登場(豊竹屋)
― 年の瀬、連続ドタバタ義太夫伝で、笑って笑っ
て1年のストレスを吹き飛ばせ!
◎露の吉次(つゆの・きちじ。尼崎市出身。昭和62年
露の五郎兵衛に入門)◎桂蝶六(かつら・ちょうろく。
豊中市出身。昭和57年二代目桂春蝶に入門)
レクチャールームにて 14:00 ~
500円(当日13:00から販売)
笑 福 亭 松枝
12月13日(土)
1月24日(土)
露 の吉 次
~義太夫命♡浄瑠璃万歳! !~
-大きな声を張り上げてストレス解消だ!
~初笑い未年!羊に羽をつけて飛翔の年に!
!~
<口演演目> 露の吉次「持参金」
笑福亭松枝「住吉駕籠」
<吉次のひと言>“金は天下の回りもん”
“一人口
は食えんが二人口は食える”これこそ落語の経済
学?(持参金)
。ドラマ「相棒」が大人気。落語の
世界の相棒といえば“アホ”と相場が決まってます。
しかし、これが憎めないナイスガイ?(住吉駕籠)
◎露の吉次(つゆの・きちじ)◎笑福亭松枝(しょうふ
くてい・しょうし。貝塚市出身。昭和44年六代目笑福
亭松鶴に入門。平成11年文化庁芸術祭賞優秀賞)
各主催者によるイベント
■ 保育造形展
12月10日(水)~12月14日(日)
ギャラリーにて 10:00 ~ 18:00(10日は14:00 ~、14日は16:00まで)
無料 主催:保育造形の会
問合せ先:079-292-6059
(保育造形の会事務局・五字ヶ丘幼稚園内)
■ 学生プロジェクトプラン・コンペ2014 最終選考会
12月14日(日)
ミュージアムホールにて 11:00 ~ 無料
主催:大学コンソーシアムひょうご神戸
問合せ先:078-591-3792
表彰式 12月21日(日)
ミュージアムホールにて 11:00 ~ 12:00 無料
主催:神鋼不動産株式会社
神鋼不動産ジークレフサービス株式会社
(神鋼不動産株式会社総務部)
問合せ先:078-261-2121
■ 阪神淡路大震災20周年記念事業
体験のない世代 (子供たち) に語り継ぐ
― 阪神淡路大震災の体験と教訓 ―
1月10日(土)
ミュージアムホールにて 13:30~16:00(開場13:00)
入場料:1,000円 ※小中学生以下無料
主催:NPO法人留学生ホストファミリー交流センター
問合せ先:078-646-8127(毎水・日曜休館)
■ チャイケモ
・ チャリティーコンサート
1月12日(月・祝)
アトリエ1にて 14:00開演(13:30開場)
入場料:無料 主催:NPO法人ナルク東神戸
問合せ先:078-766-8769
■ 阪神淡路20年 ―
1.17は忘れない ―
吉田亜矢子 ソプラノ ・ リサイタル
~ 20年の時間を超えて、 新たなる未来への旅立ち~
1月25日(日)
アトリエ1にて 15:00開演(14:30開場)
入場料:一般2,500円(協会会員2,000円)
大学生以下(1,000円)
主催:NPO法人神戸日独協会
問合せ先:078-230-8150
お子さまを預けてゆっくり美術鑑賞はいかがですか?
当館内にて一時保育を実施!!
12月3日(水)、21日(日)、
平成27年1月28日(水)
詳しくは、
「N P O法人子育ち家族サポートふるーる」
要予約・有料 [email protected]
TEL 090-3948-3719/FAX 078-755-0973
http://www.artm.pref.hyogo.jp/hoiku/index.html
ミュージアムロード ニュース
■ 若者達と向井修二のインスタレーション 記号で遊ぶ 《輝け円形劇場》 完成です!
県立美術館ではミュージアムロード周辺地域のにぎ
わい創出を図るため、
様々な取り組みを進めています。
その一環として建築家・安藤忠雄さん他のサポート
により、
美術家・向井修二さんと若者達による円形劇
場壁面、
ドラム缶
(20本)
、
手漕ぎボートに記号アートの
インスタレーション制作を行うこととなり、11月9日
(日)
、
完成のお披露目を当館円形劇場で行いました。
記号アートが施された円形劇場では今後、ダンスパ
フォーマンスなどを実施する計画が持ち上がってい
ます。
また、
手漕ぎボー
トやドラム缶も、一定
期間、美 術 館内で
展示予定。
生まれ変
わった
「円形劇場」と
記号アートの作品群
を、
ぜひ一度、
間近で
お楽しみください。
※円形劇場の展示は
来年3月までの予定
です。
JAZZ Live
JAZZトランペッター:黒田卓也
12月27日(土) 14:10 ~(予定) ホワイエにて
兵庫県出身で、
世界で勝負し続けるJAZZトランペッター。
2014年、
ブルーノート
・
レーベルよりメジャーデビュー。
13:00
ガイドツアー
金 ★ ■
チャンネル5 木藤純子
■ 学芸員によるギャラリートーク
13:00
16:00
日
■
解説会
■
ガイドツアー
■ 美術館の調べ
11:00
13:00
14:00
月
休館日
水
■ 保育造形展 (~14日)
6
土 ★ ■
7
8
10
12
15
17
19
20
13:00
ガイドツアー
金 ★ ■
月
水
■ 学生プロジェクトプラン・コンペ2014 最終選考会
■
解説会
■
ガイドツアー
■ 県美亭ワンコイン寄席
■ ①2014年 第3回 こども絵画コンテスト作品展
22 月
23 火・祝
26 金 ★
ガイドツアー
13:00
■
ガイドツアー
■ 美術館の調べ
13:00
14:00
休館日 (チャンネル5 特別展示)
■
14:00
13:00
ガイドツアー
13:00
13:00
14:10
■
ガイドツアー
土 ★ ■ 特別講演会(講師:安藤忠雄氏)
■ JAZZ Live
だまし絵Ⅱ 終了
28
日
■
■
29
30
31
月
休館日
11:00
13:00
解説会
ガイドツアー
火
水
木
金
年末年始およびメンテナンス休館日(~1月9日(金))
*問合せ先 兵庫県広聴室広聴係
Tel 078-362-3021 e-mail [email protected]
会 員 募 集 中!
会員期間
平成26年4月1日(火)~平成27年3月31日(火)
■
ガイドツアー
■ 県美亭ワンコイン寄席
13:00
14:00
■ チャイケモ・チャリティーコンサート
14:00
20
休館日
ガイドツアー
13:00
■
ガイドツアー
■ 美術館の調べ
13:00
14:00
■ ■ 「真冬の寒風に挑む前衛凧づくり」
■
ガイドツアー
■ 美術館の調べ
■ 学芸員によるギャラリートーク
10:30
13:00
14:00
16:00
■
19
23
月
休館日
金
■
ガイドツアー
フェルディナント・ホドラー展 開始
24
■ 県美シネマクラシック 新春特別上映 10:30
土 ★ ■ ガイドツアー
■ 美術館の調べ
■ あなたにも救える! 水損資料保全ワークショップ
25
日
■
解説会
■
ガイドツアー
■ 記念講演会 (講師:高階秀爾氏)
■ ソプラノ・リサイタル
26
27
28
30
月
休館日
13:00
4/5まで
/ 13:30
13:00
14:00
15:30
11:00
13:00
14:00
15:00
火
第14回 神戸っ子アートフェスティバル
水
一時保育 10:30~15:30
金 ★ ■
ガイドツアー
■ 「アートであそぼ!」
■
ガイドツアー
土 ★ ■ 「美術館探検ツアー」
■ 美術館の調べ
■ 学芸員による解説会
2/1まで
13:00
11:00
13:00
14:00
14:00
16:00
14
12 月 31日(水)~ 1 月 9 日(金)は
年末年始およびメンテナンスのため休館します。
ミュージアム・ボランティアによるイベント
*応募資格 県内在住または在勤・在学で、
パソコンを使用できる18歳以上の方
(本県職員を除く)
*活動内容 県政に関するインターネット上のアンケート調査への回答
*県民モニター募集ページからご応募ください。
URL http://web.pref.hyogo.lg.jp/ac20/monitor.html
13:30
14:00
体験のない世代(子供たち)に語り継ぐ
日
★ 夜間開館 10:00~20:00(入場は19:30まで)
アートとともだち!
平成26年度
兵庫県立美術館「芸術の館友の会」
13:00
■ 美術館の調べ
18
■ 特別展 ■ 県美プレミアム展 ■ ミュージアムコンサート ■ 舞台芸術 ■ シネマサロン
■ こどもプログラム ■ 各主催者によるイベント
「県民モニター」を募集しています!
(兵庫県)
■
ガイドツアー
■ 阪神淡路大震災20周年記念事業
11 日
12 月・祝
13 火
16 金
17 土
31
火
水
月
第 回 神 戸っ子アートフェスティバル
27
Winter Bloom 終了
一時保育 10:30~15:30
■ 「くじ引きカレンダーをつくろう!」
10:30
■ こども絵画コンテスト作品展表彰式
11:00
■
解説会
11:00
■
ガイドツアー
13:00
■ 美術館の調べ
日
特 別 展 フェルディナント・ホドラー展
日
土
土
10:00
②ワークショップ「未来のHAT神戸をデザインしよう」 (~23日)
金 ★ ■
土 ★
11:00
11:00
13:00
14:00
10
年末年始およびメンテナンス休館日(~1月9日
(金))
金
20
休館日
チャンネル5 木藤純子
21
10:30 / 13:30 / 16:00
13:00
14:00
16:00
■ KEN-Vi名画サロン
■
ガイドツアー
土 ★
■ 美術館の調べ
■ 学芸員による解説会
日
14:00
January
木
年
14
ガイドツアー
1
1
2
3
4
5
6
7
8
9
年
13
Winter Bloom 開始 12/21まで
Winter Bloom
S C H E D U L E 2014
一時保育 10:30~15:30
県美プレミアム展 阪神・淡路大震災から
休館日
水
チャンネル5 木藤純子 December
月
特 別 展 だまし絵Ⅱ
県美プレミアム展 阪神・淡路大震災から
12
1
3
5
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
特別展開催中の金・土曜日は夜間開館 10:00~20:00(入場は19:30まで)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)
開館時間、各イベント、講演会講座などの日程は都合により変更する場合がございます。
(兵庫県立美術館前)から南に徒歩約8分・JR神戸線灘駅南口から南
交通案内:阪神岩屋駅
に徒歩約10分・阪急神戸線王子公園駅西口から南西に徒歩約20分・JR三ノ宮駅南から神戸
市バス(29・101系統)
・阪神バスにて約15分HAT神戸方面行き「県立美術館前」下車すぐ・地
下駐車場 乗用車80台収容・有料
*ご来館はなるべく電車・バスをご利用ください。
*団体バスでお越しの場合は、バス待機所のご予約をお願いします。
こどもプログラム
こどものイベント
■ 「くじ引きカレンダーをつくろう!」
12月21日(日) 10:30 ~ 15:30
★今年も残すところあとわずか。新年に向けて、
くじ引きを引い
ておもしろカレンダーを作ってみよう。
対象:小・中学生とその保護者
(小3以上はこどものみの参加も可)
募集人数:30名 ※要申込(電話にて受付・先着順)
参加費:500円程度(材料費、保険)
■ 県美プレミアムⅢ関連
「真冬の寒風に挑む前衛凧づくり」
1月18日(日) 10:30 ~ 15:30
★県美プレミアム展で美術館の作品をみて、今まで誰も見たこ
とがない模様の凧作りに挑戦してみよう!晴れたら外で凧あげ
をするよ。暖かい格好で来てね。
対象:小・中学生とその保護者
(小3以上はこどものみの参加も可)
募集人数:30名
※要申込(12/18の朝10時より電話にて受付・先着順)
参加費:500円(材料費、保険)
「アートであそぼ!」
・2月1日(日) 11:00 ~ 14:00
1月31日(土)
■ 神戸っ子アートフェスティバル関連
(受付は終了時刻の 30 分前までとします。入退場自由)
★美術館で楽しく自分の作品をつくってみよう。
受付場所:ホワイエ 対象:こども優先
参加費:無料 申込み不要
「美術館探検ツアー」
・2月1日(日) 14:00~14:30
1月31日(土)
■ 神戸っ子アートフェスティバル関連
★県立美術館の建物を探検しながら、
ぐるぐるの階段や屋外彫刻
などを紹介するよ。
家族で参加してね♪
受付場所:ギャラリー棟3F南西角(階段上がって右)
対象:どなたでも 参加費:無料 申込み不要
〒651-0073
神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号
Tel 078-262-0901(代表)
http://w w w.artm.pref.hyogo.jp
寒~い冬だから、
美術館であたたまろう!
申込み・問合せ先:078-262-0908 こどもプログラム係 発行:平成26年(2014年)12月
ントチャン
26 教 Ⓟ 2-023A4
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
2 657 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content