close

Enter

Log in using OpenID

HART 70.indd

embedDownload
70
フランス、ポンピドゥー・センターにあるパリ国立近代美術館からとどいた
最新アートを紹介します。
展示作品は、センターの支援団体
「国立近代美術館友の会」
が 2002 年に立
ち上げた「現代美術プロジェクト」によって収蔵されたものです。2012 年
10 月、同館で開催された「フルーツ・オブ・パッション」展の日本巡回版とし
これに、日本独自のイントロ
て、19 作家による 25 点の作品を紹介します。
ダクションとして、
ダニエル・ビュレンやゲルハルト・リヒターといった現代
美術の巨匠と呼ぶべき 6 作家の作品を加えた本展は、神戸だけで見ること
のできる特別なものです。
この機会をどうぞお見逃しなく。
イザ・ゲンツケン 《無題》 2006 © Isa Genzken/Courtesy Galerie Daniel
Buchholz, Cologne/Berlin
Photo © Centre Pompidou, MNAM- CCI /
Georges Meguerditchian / Dist.RMN-GP
ツェ・スーメイ 《エコー》 2003 ©Su-Mei Tse
関連イベント
■ 記念講演会
講師:安藤忠雄
2 月 1 日(土)
14:00 ~(約 60 分)
ミュージアムホールにて
聴講無料
(定員 250 名・要展覧会チケット)
■ ミュージアム・ボランティアによる解説会
会期中の毎週日曜日 11:00 ~(約 15 分)
レクチャールームにて 聴講無料(定員100 名)
■ こどものイベント 「親子でギャラリーツアー」
3 月 1 日(土)
① 10:30 ~12:00 対象:小 1~小 3とその保護者
■ 学芸員によるギャラリートーク
② 13:30 ~15:00 対象:小 4 ~中 3とその保護者
2 月 15 日(土)
、3 月 15 日(土)
展覧会場にて(保護者の方は要観覧券)
16:00 ~(約 45 分)
展覧会場にて
要事前申込(各回先着 20 名・保護者の方含む)
(定員 20 名・要展覧会チケット)
申込み・問合せ先:こどものイベント係
078-262-0908
※関連イベントの詳しい情報は当館ホームページをご覧ください。
観覧料
ファラー・アタッシ 《作業場》 2011 © Farah Atassi
Photo © Centre Pompidou, MNAM- CCI / Georges Meguerditchian / Dist.RMN-GP
夢見るフランス絵画
一般 1,300(1,100)円、大学生 900(700)円、高校生・65歳以上 650(550)円、中学生以下無料
*( )内は20名様以上の団体割引料金
*障害のある方とその介護の方1名は各当日料金の半額(65歳以上除く)
阪神・淡路大震災20年展
- 印象派からエコール・ド・パリへ -
2014年4月12日土
▶
6月1日日
ある収集家が、
フランスへの夢と憧れを抱いて集めたフラ
ンス近代絵画のコレクションから名品 71点をご紹介しま
す。
モネ、セザンヌ、シスレーといった印象派の画家の描く
美しい大地の眺め、モディリアーニ、キスリング、藤田嗣治
などエコール・
ド・パリの画家たちが愛した哀歓に満ちた女
性たち、ヴラマンク、ユトリロらの描く孤独な路上の風景の
魅力を、
今一度、
ゆっくりと味わっていただけることでしょう。
ピエール=オーギュスト・ルノワール 《ド・ガレア夫人の肖像》 1912年
ポール・セザンヌ 《大きな松と赤い大地(ベルヴュ)》 1885年頃
イベント
エントランスホールでのコンサートや名画上映会をは
じめ、館内のさまざまな空間を使って有料、無料の
イベントを多彩に展開します。
ミ ュー ジ ア ム コンサート
■ 美術館の調べ
2月1日(土)
中村早希 亀山晴代
デュオリサイタル
中 村早 希
亀山晴代
<演奏曲目> ベー
トーヴェン
「ヴァイ
/ラフマニノフ
「2つの小品作品 6」/
オリンソナタ第 2 番」
ブラームス
「ヴァイオリンソナタ第 2 番」
ほか
<出演者のひと言> 美術館で演奏できることを、と
てもうれしく思っています。それぞれ時代の違う作
曲家たちの作品を、ごゆっくりとお楽しみください。
◎中村早希(ピアノ。同志社女子大卒。第13回万里
の長城杯国際音楽コンクール大学の部第1位及び
審査員特別賞受賞。桐朋学園大大学院2年在籍中)
◎亀山晴代(ヴァイオリン。京都市立芸術大卒。第
12回長江杯音楽コンクール第2位、第19回日本クラ
シック音楽コンクール全国大会入選。桐朋学園大
大学院2年在籍中)
アトリエにて 14:00 ~ 無料
■ 美術館の調べ
2月8日(土)
ピアノトリオのひととき
<演奏曲目>ブラームス
「ピアノトリオ第 1 番 作 宅見優里 崎元蘭奈 南部れいな
ほか
品 8」/ドヴォルザーク「ユーモレスク」
<出演者のひと言> ピアノトリオならではの美しい響き
を、午後の昼下がりにゆったりとお楽しみください。◎宅
見優里(ピアノ。大阪音楽大専攻科修了。学部卒業
時に優秀賞受賞。在学中、ザ・カレッジオペラハウス
管弦楽団とピアノ協奏曲を共演)◎崎元蘭奈(チェロ。
京都市立芸術大卒。
ドイツ・カールスルーエ大学で研
鑽。帰国後、
「京都室内オーケストラ」に参加。京都・
バロックザールにおいて最優秀賞受賞)◎南部れいな
(ヴァイオリン。
アメリカで生まれ、
マネス音楽院卒。
ニュー
ヨークのカーネギーホール、
リンカーンセンターのアリスタ
リーホールなどに出演。大学卒業後、帰国して活動)
エントランスホールにて 14:00 ~ 無料
■ 美術館の調べ
2月15日(土)
上田智子 ピアノリサイタル
<演奏曲目> バッハ
「パルティータ第1番」/
ベートーヴェン
「ピアノソナタ第30番ホ長調作 上田智 子
「バラー
ド第4番ヘ短調作品52」 ほか
品109」/ショパン
<出演者のひと言> 作曲家たちの思いは、それぞれの
作品を通して時が経っても色褪せることなく私たちの心
に強く訴えかけてきます。そんな心に響く名曲を心を込
めて演奏します。
◎上田智子(ピアノ。東京藝術大卒。
同大学院修士課程修了)
アトリエにて 14:00 ~ 無料
四季シリーズコンサート <冬>
2月16日(日)
田中敬子と愉快な仲間たち
~ピアノと管楽器の調べ~
田中 敬子
<演奏曲目>リスト
「ラ・カンパネラ」
/サックス四重奏
「琉
球幻想曲」/金管五重奏「コッツウォルズの風景」ほか
<出演者のひと言> 管楽器の響きを模したピアノソ
ロ曲のほか、様々な管楽器の響きをお楽しみください!
◎田中敬子(ピアノ。大阪音楽大卒。国内外でリサイタ
ル多数。2002年、神戸市文化奨励賞、ブルーメール
賞受賞。兵庫大学教授)
◎兵庫大学吹奏楽部
(2013
年度第60回兵庫県吹奏楽コンクール銅賞、第40回兵
庫県アンサンブルコンテスト銀賞)
14:00 ~ 無料
■ 美術館の調べ
2月22日(土)
串田えがく 岡本裕美
ジョイントコンサート
<演奏曲目> ヘンデル「ヴァイオリ 串田えがく 岡本裕美
ンソナタ作品1-12」/ベートーヴェン「ヴァイオリンソナタ
5 番『春』
」/サラサーテ「ツィゴイナーワイゼン」
<出演者のひと言> バロックからロマン派まで、一
度はどこかで聞いたことのある名曲をお楽しみ下さい。
◎串田えがく
(ヴァイオリン。相愛大卒。カワイ音楽教
室講師)◎岡本裕美(ピアノ。京都市立芸術大卒。ヤ
マハ音楽教育システム講師)
アトリエにて 14:00 ~ 無料
■ 美術館の調べ
3月1日(土)
森本茉耶 ピアノリサイタル
<演奏曲目>ショパン
「エチュード
『革命』
」/
サン=サーンス
「アレグロ・アパッショナート」/ 森本茉耶
ラフマニノフ
「ピアノソナタ第 2 番」
ほか
<演奏者のひと言> ふるさと兵庫で演奏できることに
喜びを感じています。私がとても大切にしている曲を心
を込めて演奏します。◎森本茉耶(ピアノ。東京藝術
大在学。ウィーンの第1回ロザリオ・マルチアーノ国際ピア
ノコンクール第2位併せてシューベルト賞受賞)
エントランスホールにて 14:00 ~ 無料
■ 美術館の調べ
3月8日(土)
高橋慎太郎
サクソフォンリサイタル
<演奏曲目> ハーディング「ボヤー 高橋慎太郎 沖永紗織
ほか
ジュ」/ウェニャン「ラプソディー」
<出演者のひと言> オシャレなサクソフォンのオリジナ
ル曲を集めました。お聴きになる皆様の心に残る演奏
をします。お楽しみください。
◎高橋慎太郎(サクソフォン。
大阪音楽大卒。第5回神戸新人音楽賞コンクール最
優秀賞受賞。第22回日本クラシックコンクール全国大
会第3位)◎沖永紗織(ピアノ。大阪音楽大卒。第14回
堺ピアノコンクール金賞)
アトリエにて 14:00 ~ 無料
■ 美術館の調べ
3月15日(土)
春の饗宴
~ピアノトリオとともに~
<演奏曲目> ベートー 東恵子 野田祐子 寺西一巳
ヴェン
「ピアノ三重奏曲第7番『大公』
」/メンデルスゾー
ン「春の歌」
ほか
<出演者のひと言> 春にふさわしく華やかなピアノトリ
オ。200 年の時を超えて受け継がれた珠玉の名曲を
お楽しみください。◎東恵子(ピアノ。京都市立芸術大
卒。音楽スタジオ「アール・ルネサンス明石」代表とし
て<音楽のある街づくり>をめざしたプロジェクトを進め
る)◎野田祐子(チェロ。京都市立芸術大卒。フリー
ランスのチェリストとして関西を中心に活動)◎寺西一
巳(ヴァイオリン。京都市立芸術大卒。ウィーン国立音
楽大入学。1993 年、オーストリア・チロル州立インスブ
ルック交響楽団入団。近年はアンサンブルアルビレオ、
尼崎市民交響楽団の指揮者としても活動)
アトリエにて 14:00 ~ 無料
楽しんでみませんか。◎木下愛子(ピアノ。東京藝術大
卒、同大学院修了課程作曲専攻修了。2010年トスティ
国際歌曲コンクールで伴奏賞受賞)◎平中麻貴(ソ
プラノ。東京藝術大卒、同大学院修士課程在籍。市
川市文化振興財団新人演奏家コンクール最優秀賞)
◎田中俊太郎(バリ
トン。東京藝術大卒、同大学院博
士課程在籍)◎押部朋子(フルート。東京藝術大卒、
同大学院修士課程修了。宝塚ベガコンクール木管部
門第1位。松方ホール音楽賞受賞)◎山本直輝(チェ
ロ。東京藝術大卒、同大学院修士課程在籍)
アトリエにて 15:00 ~ 大人 2,500 円 高校生以下
1,000 円 未就学児 500 円 三歳以下無料
■ 美術館の調べ
3月22日(土)
東婦美子と真鍋由梨による
加砂音LIVE
~津軽三味線とピアノの競演~ 東婦美子 真鍋由梨
<演奏曲目> 春よ来い/情熱大陸/いつも何度でも/
エトピリカ/風の通り道/さくらさくら
<出演者のひと言>お聴きなじみのある曲を私達なりの
アレンジで演奏します。皆様と一緒に楽しい時間を共有
出来ればと思います。
◎真鍋由梨(ピアノ。大阪音楽大
卒。加古川音楽家協会会員)
◎東婦美子
(ひがしふみ
こ。津軽三味線、民謡、尺八。13 歳より津軽三味線を
はじめ、
高校卒業後、
東北にて5 年間民謡内弟子修業。
様々な楽器や異業種とのコラボレーションに取り組む)
アトリエにて 14:00 ~ 無料
四季シリーズコンサート <ファイナル>
3月30日(日)
フルート、ヴィオラ、 ハープによる
春のファンタジー
吉岡美恵子
~吉岡美恵子 アンサンブルコンサート~
<演奏曲目> ドビュッシー「フルート、ヴィオ
ラとハープのためのソナタ」/ビゼー「アルル
の女よりメヌエッ
ト」/ラヴェル「亡き王女のた
めのパヴァーヌ」
ほか
杉山雄一
<出演者のひと言> 珍しい編成ですがフ
ルートの優しさとヴィオラの暖かさをハープの
華やかさで彩る春にぴったりのコンサートで
す。◎吉岡美恵子(フルート。神戸大教育
学部卒、同大学院修了。バロックからポッ 野田千晶
プス、ジャズまで幅広いレパートリーを持つ。
相愛大講師。日本フルート協会常任理事)◎杉山雄
一(ヴィオラ。東京藝術大卒。独・フライブルク音楽大
マスターコース修了。大阪シンフォニカー首席ヴィオラ
奏者。近大姫路大学教育学部教授。明石フィルハー
モニー管弦楽団演奏委員)◎野田千晶(ハープ。国立
音楽大卒。大阪フィルハーモニー交響楽団、関西フィ
ルハーモニー管弦楽団などと共演。日本ハープ協会役
員。平成音楽大講師)
アトリエにて 14:00 ~ 全席自由3,000 円
舞台芸術
■ 落語の会
2月11日(火・祝)
県美亭ワンコイン寄席
~方言は国の手形。
露 の吉 次
桂 九雀
芸人は行く先々の水に合わねば~
<口演演目> 露の吉次
「手水廻し」
桂九雀
「不動坊」
3月21日(金・祝)
<吉次のひと言> 聞くは一瞬の恥、聞かぬは末代の
三世代で楽しむ うみべのコンサート
恥。直接聞けば良いものを恥ずかしかったばっかりに…。
~昔懐かしの唱歌からオペラ ・アンサンブルまで~
貝野村から大阪くんだりまで出かけて恥の上塗り
(手水
廻し)
。芸人は有難い事に色んな所へ行かせていただ
きます。巡業中とある旅先で急に亡くなりました講釈師。
旦那と死に別れた美人女房をめぐって長屋のヤモメ連
中大騒ぎ(不動坊)◎露の吉次(つゆの・きちじ。尼
山本直輝
木下愛子 平中麻貴 田中俊太郎 押部朋子
崎市出身。昭和62年露の五郎兵衛に入門)
◎桂九雀
「カルメン」
より闘牛士の歌/
「魔笛」 (かつら・くじゃく。広島市出身。昭和54年二代目桂枝
<演奏曲目> オペラ
雀に入門)
,
,
》/日本の四季の歌 ほか
より《パ パ パ,
レクチャールームにて 14:00 ~
<出演者のひと言> 楽しいお話と絵にのせてオペラの
あの曲を。どこかで聴いたクラシックや唱歌をご家族で
500 円(当日13:00 から販売)
■ 世界の音楽
■ 淡路人形浄瑠璃
3月29日(土)
淡路島に伝わる人形芝居
~淡路人形浄瑠璃の魅力~
<演目> 淡路人形浄瑠璃ワークショップ
<出演者のひと言> 500 年以上の歴史を持つ淡路人
形。地元兵庫県の方々にこそ知ってほしい伝統芸能で
す。太夫・三味線の役割と実演を入れての解説、人形
の構造や遣い方を楽しく学んでもらえます。淡路人形独
特の演目、
戎舞をお楽しみください。
◎淡路人形座
(1964
年に吉田傳次郎座の道具類を引き継ぎ興行を始める。
2012 年 8 月、南あわじ市福良港に新常設館オープン。
海外 20カ国1地域にも招かれ高い評価を得ている)
アトリエにて 15:00 ~ 無料
シ ネ マ サ ロン
■ KEN-Vi名画サロン
2月22日(土)
「ルノワール
陽だまりの裸婦」
2012 FIDELITE FILMS / WILD BUNCH / MARS
幸福の画家と称されるル FILMS
/ FRANCE 2 CINEMA
Photo: Jean-Marie Leroy
ノワール。晩年は自由のき
かなくなった手に絵筆を縛り付け創作を続けた。なぜ、
彼の絵画はこれほどまでに愛らしく喜びに満ちているの
か。最高傑作「浴女たち」誕生に秘められた真実の
物語を鮮やかに描き出す。
(2012 年フランス)
<監督>ジル・ブルドス
<出演>ミシェル・
ブーケ、
クリスタ・テレ、
ヴァンサン
・ロティエ
ミュージアムホールにて
① 10:30 ② 13:00 ③ 15:30(各回入れ替え)
1人 1,000 円 「芸術の館友の会」会員 500 円
■ 県美シネマクラシック
3月21日(金・祝)
「若者たち」 三部作
両親を亡くした5人兄弟が
たくましく生きていく姿を描いたテレビの人気青春ドラマ。
主題歌も大ヒットし、放送終了後、俳優座を中心に三
部作が映画化された。
いずれも
<監督>森川時久 <脚本>山内久
<出演> 田中邦衛、橋本功、山本圭、
佐藤オリエ、松山省二
① 10:30
「若者たち」
(1967 年)② 13:00
「若者はゆく」
(1969 年)③ 15:10「若者の旗」
(1970 年)
ミュージアムホールにて 1 人 1,300 円 「芸術の館友の会」会員500円
(3 本ともご覧になれます)
各主催者によるイベント
■ カオス2014神戸芸術工科大学卒展
2月7日(金)~9日(日)
ギャラリー棟にて 10:00 ~ 17:30 無料
主催:神戸芸術工科大学
問合せ先:078-794-5025 教務課
■ 兵庫県森林動物研究センターシンポジウム
「野生動物の保全と管理の最前線」
- ストップ・ ザ ・ 獣害 被害対策への挑戦 -
2月15日(土)
ミュージアムホールにて 13:30 ~ 16:30 無料
主催:兵庫県森林動物研究センター
問合せ先:0795-80-5500
■ 第18回カワイぞうけいフェスティバル
2月16日(日)
ギャラリーにて 10:00 ~ 15:30 無料
主催:㈱河合楽器製作所
カワイ絵画造形教室(関西支部)
協賛:㈱サクラクレパス
問合せ先:06-6262-2130
■ 神戸スポーツアートCocoro専門学校
卒業進級制作展 ART WORKS 2014
2月21日(金)~ 23日(日)
ギャラリーにて 10:00 ~18:00(23日は15:00まで)無料
主催:神戸スポーツアートCocoro専門学校
問合せ先:078-857-3005
■ 宝塚大学造形芸術学部
展覧会
小企画展・特 集
卒業制作展 ・ 修了制作展2014
2013年度 コレクション展Ⅲ
2月28日(金)~ 3月2日(日)
~2014年3月9日
(日)
ギャラリー棟にて 10:00 ~ 18:00 無料
主催:宝塚大学
問合せ先:072-756-1231
■ 髙砂流創の書 第9回会員展
~和が生み出すモダン~
3月6日(木)~9日(日)
ギャラリーにて 10:00 ~18:00(9日は16:00まで)無料
主催:髙砂会
問合せ先:078-753-0369
■ ブルーム
オブ クラシック ピアノ連弾
~二人で奏でる音の展覧会 アトリエコンサート2014 ~
3月9日(日)
アトリエ1にて 14:00開演(13:30開場)
入場料:1,000円 15歳以下無料
主催:ブルームオブクラシック
問合せ先:078-994-1758
■ 平成25年度
防災力強化県民運動ポスターコンクール 受賞作品展
3月11日(火)~23日(日)
ホワイエにて
主催:ひょうご安全の日推進県民会議
URL:http://www.19950117hyogo.jp
小企画 奥田善巳展
時代に敏感で
あった奥田善
巳(1931-2011)
は、いわ ゆる
現代美術の流
れに沿って作
品を展開する 奥田善巳 《ネガへの挑発》 1967 年 トアロード画廊蔵(兵庫県立美術館 寄託)
とともに、そこ
に埋没するのではなく、自身の絵画を生み出そうと
模索しました。艶があり、優れた質のある彼の絵画
の魅力をご堪能ください。
特集 コレクション名品選
美術の始まるところ
芸術家を、つくる行為へ駆り
立てるものは、いったい何な
のでしょう。身近なものへの
愛情、深く強い探求心、社会
における立ち位置の模索、そ
して自分自身との対峙をキー
ワードに、作品と対話してみて
ください。
ヤノベケンジ
《FERRIS WHEEL》 2007 年
関連イベント
■ 学芸員によるギャラリートーク
■ MINERVA Ⅸ in
KOBE
3月12日(水)~16日(日)
ギャラリーにて 10:00 ~18:00(16日は12:00まで)無料
主催:㈱クオリアート内 MINERVA実行委員会
問合せ先:06-6311-1400
■ フランコフォニーの日
2014 in 神戸
3月22日(土)
ミュージアムホールにて 13:00開演(予定)
主催:関西フランコフォニーフェスティバル2014 in
神戸実行委員会
問合せ先:078-230-3090
■ アンサンブル ・フロット 第10回定期演奏会
3月23日(日)
アトリエ1にて 14:00開演(13:30開場)
入場料:一般2,000円 学生1,500円
主催:アンサンブル・フロット
問合せ先:080-1465-7630(前売チケット有)
■ 写真集団FOTO展 14の視点
[併設展示1]
写真展 塔筋幸造&亮太
T・S・H・M Tower Street Happiness Marking
[併設展示2]
大東佐和子 写真展 「an apple &」
3月23日(日)~30日(日)
ギャラリーにて 10:00 ~18:00(30日は16:00まで)無料
主催:写真集団FOTO
URL:http://foto.gr.kfoto.jp
問合せ先:06-6353-6802
[email protected]
「美術の始まるところ」
2 月 22 日(土)
16:00 ~(約 40 分)参加無料・要観覧券
■ ミュージアム・ボランティアによるガイドツアー
会期中の金・土・日曜 13:00 ~
(約45分)
エントランスに集合 参加無料(内容により要観覧券)
2014年度 コレクション展Ⅰ
3月22日
(土)~7月6日
(日)
コレクション
特集 ノアの方舟 ― 蒐 集 の欲望(仮称)
ものやイメージを集めるという人間
の欲求に着目し、それに関連す
る表現をとりあげます。古い神話
などにも認められる、世界中の事
物を自らのもとに集めようとする志
向は、現代の美術館が行うコレ
クションにも通じるものです。人は
なぜ、何を目的にして集めるのか。
小野和則
様々に変相する蒐集の形を通して、《時間採集 OBG-923》
1984 年
それを考えてみたいと思います。
関連イベント
■ こどものイベント
6 月 14 日(土) 10:30 ~ 15:30
要実費・要申込
■ 学芸員によるギャラリートーク
4 月 26 日(土)、6 月 21 日(土)
16:00 ~(約 40 分)参加無料・要観覧券
■ ミュージアム・ボランティアによるガイドツアー
会期中の金・土・日曜 13:00 ~
(約45分)
エントランスに集合 参加無料(内容により要観覧券)
■ ワタナベフラワーファミリーコンサート
『ミュージアムロード
クマちゃん画伯の 歌とお絵かき』
3月30日(日)
ミュージアムホールにて 16:00開演(15:30開場)
入場料:前売り3,000円 ※未就学児可、膝上無料
(定員250名・全席指定)
URL:http://watanabeflower.com
お子さまを預けてゆっくり美術鑑賞はいかがですか?
当館内にて一時保育を実施!!
2月5日(水)、15日(土)、3月12日(水)、16日(日)
詳しくは、
「N P O法人子育ち家族サポートふるーる」
要予約・有料 [email protected]
TEL 090-3948-3719/FAX 078-755-0973
http://www.artm.pref.hyogo.jp/hoiku/index.html
S C H E D U L E 2014
土 ★ ■ 「美術館探検ツアー」
■ 美術館の調べ
■ 記念講演会 (講師:安藤忠雄)
February
11:00
11:00
13:00
14:00
■ 「アートであそぼ!」
2
日
■ 解説会
■ ガイドツアー
■ 「美術館探検ツアー」
3
5
7
月
休館日
水
一時保育 10:30~15:30
8
土 ★
金 ★
9 日
10 月
11 火・祝
14 金 ★
■ カオス2014神戸芸術工科大学卒展 (~2/9)
■ ガイドツアー
10:00
13:00
13:00
14:00
■ ガイドツアー
■ 美術館の調べ
11:00
13:00
■ 解説会
■ ガイドツアー
休館日
■ 県美亭ワンコイン寄席
14:00
■ ガイドツアー
13:00
一時保育 10:30~15:30
13:00
土 ★ ■ 兵庫県森林動物研究センターシンポジウム 13:30
■ 美術館の調べ
14:00
■ 学芸員によるギャラリートーク
16:00
■ ガイドツアー
15
■ 第18回カワイぞうけいフェスティバル
16
日
■ 解説会
■ ガイドツアー
17
月
21
金 ★
March
2
3
6
7
8
日
ART WORKS 2014 (~2/23)
■ ガイドツアー
土 ★
23
24
日
月
10:30 / 13:00 / 15:30
13:00
14:00
■ 学芸員によるギャラリートーク
16:00
23
11:00
13:00
■ 解説会
■ ガイドツアー
休館日
■ 宝塚大学造形芸術学部 28
金 ★
卒業制作展・修了制作展 2014 (~3/2)
■ ガイドツアー
10:00
13:00
*応募資格 県内在住または在勤・在学で、
パソコンを使用できる18歳以上の方
(本県職員を除く)
*活動内容 県政に関するインターネット上のアンケート調査への回答
*県民モニター募集ページからご応募ください。
URL http://web.pref.hyogo.lg.jp/ac20/monitor.html
*問合せ先 兵庫県広聴室広聴係
Tel 078-362-3021 e-mail [email protected]
アートとともだち!
平成25年度
兵庫県立美術館「芸術の館友の会」
会 員 募 集 中!
会員期間
平成25年4月1日(月)~平成26年3月31日(月)
こ どもプログラム
■ アートであそぼ!
■ 「親子でギャラリーツアー」
「ポカポカ ポッカリ オノマトペ 工作#2」 3月1日(土)
11:00 ~ 14:00
・2日(日)
2月1日(土)
①10:30~12:00 小1~小3とその保護者
②13:30~15:00 小4~中3とその保護者
★コトバBOXから「コトバくじ」を引いて、その
お題にぴったりな作品をつくってみよう。
★「フルーツ・オブ・パッション ポンピドゥー・セ
ンター・コレクション」展を美術館のスタッフと
一緒に、家族で鑑賞するツアーです。
(受付は終了時刻の30分前までとします。
入退場自由)
受付場所:ホワイエ
募集人数:各20名
対象:どなたでも(こどものみの参加可)
※②はこどものみの参加も可。
参加費:無料 申込み不要、先着順(材料が無くなり次第終了) ※要申込み(2/1(土)10:00 ~ 電話に
て受付・先着)
参加費:200円程度(資料代、保険)
■ 「美術館探検ツアー」
※保護者は観覧料(団体割引料金)
14:00 ~ 14:30
・2日(日)
2月1日(土)
1,100円が必要。当日に限り再入場可。
★県立美術館の中を探検しながら、彫刻や建
築のみどころを紹介するツアーです。
家族でご参加ください♪
対象:どなたでも
参加費:無料 申込み不要
集合場所:3Fギャラリー受付前
申込み・問合せ先:078-262-0908
こどもプログラム係 ントチャン
■ 美術館の調べ
小企画 / 奥田善巳展
特集 / コレクション名品選
美術の始まるところ 終了
■ 解説会
■ ガイドツアー
■ ブルームオブクラシック ピアノ連弾
■ KEN-Vi文化セミナー (講師:西沢立衛)
11:00
13:00
14:00
14:00
水
■ ガイドツアー
休館日
■ 平成25年度 防災力強化県民運動ポスターコンクール
受賞作品展 (~3/23)
10:00
10:00
一時保育 10:30~15:30
■ MINERVA Ⅸ in KOBE (~3/16)
金 ★
土 ★
14:00
16:00
一時保育 10:30~15:30
■ 解説会
11:00
■ 美術館の調べ
■ 学芸員によるギャラリートーク
休館日
■ 県美シネマクラシック 10:30
/ 13:00 / 15:10
15:00
特集 / ノアの方舟 ― 蒐集の欲望 開始 7/6まで
■ ガイドツアー
13:00
土 ★
■ フランコフォニーの日 2014 in 神戸
13:00
■ 美術館の調べ
14:00
フルーツ・オブ・パッション
ポンピドゥー・センター・コレクション 終了
■ アンサンブル・フロット 第10回定期演奏会
14:00
日
■ 写真集団FOTO展 14の視点 (~3/30)
10:00
■ 解説会
11:00
■ ガイドツアー
13:00
■ 世界の音楽
24
28
29
月
休館日
金
■ ガイドツアー
30
日
31
月
土
■ ガイドツアー
■ 淡路人形浄瑠璃
■ ガイドツアー
★ 夜間開館 10:00~20:00(入場は19:30まで)
■ 特別展 ■ 小企画展・特集(コレクション展) ■ ミュージアムコンサート ■ 舞台芸術 ■ シネマサロン
■ こどもプログラム ■ 各主催者によるイベント ■ KEN-Vi 文化セミナー
「県民モニター」を募集しています!
(兵庫県)
火
16 日
17 月
21 金・祝 ★
22
■ 美術館の調べ
土 ★
10:00
13:00
13:00
14:00
金 ★ ■ ガイドツアー
月
10:00
13:00
■ ガイドツアー
■ 髙砂流創の書 第9回会員展 (~3/9)
10
11
■ KEN-Vi 名画サロン 22
休館日
木
日
12
14
15
■ ガイドツアー
月
9
休館日
■ 神戸スポーツアートCocoro専門学校卒業進級制作展
■ 美術館の調べ
■ 解説会
10:30 / 13:30
13:00
14:00
11:00
13:00
■ 四季シリーズコンサート <ファイナル>
■ ワタナベフラワーファミリーコンサート
13:00
13:00
15:00
13:00
14:00
16:00
特集/ノアの方舟 ― 蒐集の欲望(コレクション展Ⅰ)
■ 四季シリーズコンサート <冬>
10:00
11:00
13:00
14:00
3
土 ★ ■ ガイドツアー
小企画/奥田善巳展 (コレクション展Ⅲ)
特集/コレクション 名品選 美術の始まるところ
1
■ ■ 「親子でギャラリーツアー」 1
特 別 展 フルーツ・オブ・パッション ポンピドゥー・センター・コレクション
■ ガイドツアー
特 別 展 フルーツ・オブ・パッション ポンピドゥー・センター・コレクション
小企画/奥田善巳展 特集/コレクション名品選 美術の始まるところ(コレクション展Ⅲ)
2
11:00
13:00
14:00
14:00
14:00
■ 「アートであそぼ!」
休館日
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
特別展開催中の金・土曜日は夜間開館 10:00~20:00(入場は19:30まで)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)
開館時間、各イベント、講演会講座などの日程は都合により変更する場合がございます。
ご了承ください。
(兵庫県立美術館前)から南に徒歩約8分・JR神戸線灘駅南口から南
交通案内:阪神岩屋駅
に徒歩約10分・阪急神戸線王子公園駅西口から南西に徒歩約20分・JR三ノ宮駅南から神戸
市バス・阪神バスにて約15分「県立美術館前」下車すぐ・地下駐車場 乗用車80台収容・有料
*ご来館はなるべく電車・バスをご利用ください。
*団体バスでお越しの場合は、バス待機所のご予約をお願いします。
KEN-Vi 文化セミナー
3月9日(日)
「近作について」
10 回 目 と な る
KEN-Vi文化セミ
ナーでは、金沢21
世紀美術館(石川県)や豊島美
術館(香川県)
、ルーブル・ランス
(フランス)など国内外の美術館
建築も多く手がけられている建
築家・西沢立衛(りゅうえ)氏が
「近作について」講演します。
講師:西沢立衛(建築家)
ミュージアムホールにて
14:00 ~ 16:00(13:30開場)
当日午前10時よりホワイエにて
整理券(お一人様2 枚まで)を
配布します。 聴講無料(定員250名)
〒651-0073
神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号
Tel 078-262-0901(代表)
http://w w w.artm.pref.hyogo.jp
発行:平成26年(2014年)2月
25 教 Ⓟ 2-035A4
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
32
File Size
2 328 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content