close

Enter

Log in using OpenID

PDF をダウンロード - カワニシホールディングス

embedDownload
1
Jan. 2013
Vol.28
Medical Device Daily
患者ケアの改善に取り組む
医療情報交換組織とその将来像……1
Hospital Case Management
ED利⽤者の削減に成功した地域連携プログラム……4
Case Management Advisor
健康増進と医療費削減につながる⽣活習慣の改善指導……5
Same-Day Surgery
派遣スタッフによる犯罪を防げ……7
インド専⾨ニュース
インド通信……8
メリー・コーベット/本誌 アドバイザリー・スタッフ
⾦曜⽇の退院は要注意!?……9
The Academia Highlight[28]
いま⼀度、医療イノベーションにかける……10
by うのめ・たかのめ
Medical Device Daily……11
Kawanishi Hotline……19
ヒューマンドキュメント医療機器を開発した⼈たち
「ラップディスク開発物語」-3-……21
Jan. 2013
Vol.28
患者ケアの改善に取り組む
医療情報交換組織とその将来像
IHIE の CEO 兼プレジデント Harold Apple ⽒インタビュー
――Jim Stommen/MDD 寄稿者
⽇本国内でも、⼤⼿基幹
者ケアを協力して改善しようと決心したのですか
病院を中⼼とした医療情
ら、異例のことです。これら 5 つの主要医療施設
報システムの地域連携の
が 発 起 人 と な り 、 2004 年 に Indiana Health
試みが徐々に現れてきて
Information Exchange(IHIE)という非営利組
はいるものの、広域での地
織が設立されました。
域ぐるみの医療情報交換
プライマリ・ケア医と病院が連携しているので
はこれからの課題である。
すから、複数の医療施設で患者ケアが行われるの
Harold Apple ⽒は、医
は避けられません。実際、患者ケアの約 40%はプ
療情報交換組織(HIE)としては全⽶最⼤の Indiana
ライマリ・ケア医以外が行っているとの研究もあ
Health Information Exchange(IHIE)の CEO 兼
ります。患者がどこで医療サービスを受けるかに
プレジデントであり、インディアナ・ソフトウェア
左右されない、基本となるマスター患者記録を作
協会やインディアナ情報技術協会の創設メンバーで
る必要がありました。
もある。IHIE は、インディアナ州の病院、医師、⻑
そのため、IHIE の最初のミッションは、主に
期療養施設、その他の医療提供者を結びつけ、患者
医療記録の交換や、プライマリ・ケア医や紹介医
の医療情報を共有し、医療の連携やアウトカムの改
へ検査結果、処方、X線情報を提供することでし
善を推進している。IHIE ネットワークの医師が抱え
た。今日では 1 日当たり 100~150 万件の情報が
る患者は 1,000 万⼈を超える。
医療施設間で交換されており、薬、診断、さまざ
Apple ⽒に HIE の役割、患者の QOL と医療品質
まな検査結果を網羅した患者記録が出来上がって
への貢献、HIE の将来像について語っていただいた。
います。また、大規模な臨床データベースの構築
も進んでいて、約 1,200 万件の患者記録と 15 テ
ラバイトもの患者の病歴データが登録されていま
IHIE の起源とミッションを教えてくだ
す。最初はインディアナポリスやその周辺地域だ
さい。
けでしたが、IHIE による調整や管理のもと、カ
バー地域は大幅に拡大しました。
Apple
IHIE の起源は 20~30 年前で、その前身
3 年前からはさらに一歩進め、患者ケアの質を
は Regenstrief Institute というメディカルインフ
高めるためのデータ分析を始めています。
ォマティクス(医療情報学)の組織です。
Regenstrief は、インディアナポリスで地域医療
IHIE は現在、国内最大の医療情報交換組
を担う病院 Wishard Health Services と長年提携
織です。具体的な規模を教えていただけますか?
関係にあり、Wishard 向けにシステムを開発した
Apple
り、医療記録の電子化を行っていました。
現時点での活動はインディアナ州に限ら
約 10 年前、Wishard に市内の別の主要医療施
れていて、州内にある約 120 の病院のうち、半数
設 4 つが協力する形で、地域ベースでの記録の共
の病院とオンラインで繋がっています。90 以上の
有が始まりました。常に激しく競い合っている病
病院と契約しており、残り 30 の病院ともできる
院が電子的に記録を共有し、地域社会における患
だけ早く接続しようと頑張っているところです。
1
Jan. 2013
Vol.28
これらの病院は我々以外の HIE と契約していた
の成果がちょうど現れ始めています。
り、人口が少なすぎて州のほかの地域から切り離
これら慢性疾患の患者ケアの質を高めるサービ
されている病院です。
スを構築することは、我々にとって長年の目標で
新しい病院との接続プロセスは複雑で、大きな
した。実現への道のりは遠く複雑だったので、こ
労力を必要とします。プロセス全体を整理し、も
こまで来るのに数十年かかりました。健康指標の
っと効率と費用対効果を高めなければなりませ
改善は長期的に取り組んでいかなければならない
ん。とはいえ、我々は州政府の指導下にある医療
課題であり、直ちに満足のいく結果は得られませ
情報技術グループと協同して事に当たっており、
ん。人々の行動を変化させるには、1つずつ課題
別の HIE とも連絡を取り合っています。彼らを中
を解決していく必要があります。
継して接続することで、おそらく 1 年以内に、彼
らが受け持っている病院すべてと互いに通信でき
るようになるでしょう。
また、我々は非感染性疾患(糖尿病、癌、心臓
血管病、慢性肺疾患等)に関するデータを米国保
健福祉省に提出するために、州内の 122 の病院と
連絡を取り合っています。おかげで、州内の病院
すべてと多少なりとも接点を持つことができてい
ます。
インディアナ州は伝統的に、肥満、喫煙、
最近発表した新しいサービスについても
糖尿病、心臓病といった健康指標が低い州の 1 つ
ご説明いただけますか?
ですね。IHIE はこれらの問題にどのように取り
Apple
組んでこられましたか?
我々もほかの組織と同様、情報通信量の
問題を抱えていますので、主要サービスに直接関
Apple
設立して最初の 7~8 年は、医師同士で記
連したサービスから展開しています。その 1 つは、
録の交換ができるよう、労力のほとんどが情報交
我々が ImageZone と呼ぶ、クラウドベースのイ
換システムの構築に充てられました。住民の健康
メージ共有サービスです。MRI、X 線などの画像
というより、むしろ直接的なケアの提供に重点が
情報を迅速に可視化できます。
例えば、インディアナポリスにはレベル 1(最
置かれていたのです。
この 3~4 年は、「Quality Health First プログ
も命に危険があるケースの外傷患者を受け入れ
ラム」と呼ばれる、ウエルネス(健康で充実した
る)外傷センターが 2 つあり、多くの患者が州外
人生を送るための生活習慣や行動様式を追求する
からヘリコプターで搬送されます。時間との勝負
こと)を重視したプログラムを構築しています。
ですから、診断情報を入れた CD をストレッチャ
保有するデータを分析し、医師や医療施設に注意
ーに貼り付けて一緒に送るよりも、データを送受
すべきポイントを伝えるなど、我々の強みを活か
信するイメージ共有サービスのほうが素早く情報
した取り組みを始めたのです。
を利用できます。治療の迅速化につながりますし、
一例を挙げると、
「Quality Health First プログ
画像を複製しなくて済むのでコスト面での効果が
期待できます。
ラム」に参加する医師には、最新のインスリン処
方箋を受けていない糖尿病患者や、定期的なマン
我々はいま、未来の顧客に商業的価値を提供で
モグラムや大腸癌検査を受けていない女性への注
きる製品やサービスとは何かを見極める段階にあ
意喚起が行われます。患者ケアの改善がみられる
ります。我々はこれまで、研究所で生み出された
場合には、インディアナ州の主要保険者からのイ
サービスをそのままの形で提供してきましたが、
ンセンティブもあります。いま、このプログラム
もっと商業ベースでサービスを提供する必要があ
2
Jan. 2013
Vol.28
ると考えています。
うまくいかないと思います。我々はいまのところ
また、IHIE が持続可能となるには、我々が販
成功していますが、インディアナだけでは、まだ
売しているあらゆる製品が持続可能でなければな
まだ地理的には不十分でしょう。
りません。これは、新設企業やベンチャー企業、
今後 5~10 年のうちに HIE の数は減り、逆に
非営利団体ではあまり共有されていない伝統的な
規模はかなり大きくなると思います。経済性を発
経営規範です。企業としての我々の成熟度を示す
揮するためには全体的な単価を下げられるだけの
もので、非常に重要です。
規模が必要で、病院が合弁・買収によって統合し
続けているように、HIE 市場でも同じことが起こ
るでしょう。我々のようなかなりの規模の HIE は
少ないので、合併・買収というよりも、全国的な
新規開発ということになるかもしれません。
医療情報交換は非常に複雑な事業です。この業
界の内情を知る私からすれば、地元 HIE のいくつ
かは生き残れるとは思えません。今後数年間でこ
の分野が成熟し始めると、こういった変化が見ら
れるようになると思います。
多くの州の HIE は持続可能なビジネスモ
患者情報にはプライバシーやセキュリテ
デルの開発に苦労しているようですが、IHIE は
ィの問題があり、しばしば国民が共有化に反対す
どこが違うのでしょうか?
る原因になっています。どのようにしてこれらの
問題に対処されるのですか?
Apple
我々がそれなりに成果を上げてこられた
のは、インディアナポリスにある主要医療施設を
Apple
はじめとする多くの医療提供者から協力を得られ
な注文がある人がたくさんいるのは当たり前です
たからです。特にここ 3~4 年は、保険者からの
から、肯定的に捉えています。大切なのは、組織
協力も得られています。医療提供者と保険者は本
としての我々のふるまい方を信用してもらうこと
来対立する立場にありますが、すべての者が協力
です。それがこれまで我々が培ってきた最も重要
してインディアナにおける医療サービスを改善
な競争優位の 1 つでしょう。医療は信用と密接に
し、コストを削減することを望んでいるのです。
かかわっているため、我々は管理を徹底していま
我々の活動の多くは、何年も前からの地域ぐるみ
す。公益のためにデータを保有・使用するのです
の取り組みの結果といえます。
から、プライバシーやセキュリティに欠陥のない
我々もほかの HIE と同じように補助金を受け
我々が保有するデータについてさまざま
ように多額の資金を費やしています。
取ってきましたが、数年前、IHIE とその発起人
データベースの拡大やセキュリティ対策には、
である 5 つの病院は、さまざまな補助金プログラ
多額の投資が必要です。HIE 市場はもっと商業的
ムに頼らなくてもよいように、自立した組織とな
な側面を打ち出す必要があります。政府だけでな
ることが重要だと判断しました。そこで1年半前
く、民間の投資を引き出さなくてはなりません。
に私が IHIE の CEO となり、持続可能な企業組
そのためにも、さらに多くの人口をカバーし、技
織をめざすことになったのです。
術やセキュリティにかかる費用すべてを償却でき
るように、もっと大きな組織になることが必要だ
データ交換を可能にするためには投資が必要
と考えています。
で、そのデータを利用できるようにするには、さ
らに技術や優れた人材への多額の投資が必要とな
ります。ほかの HIE が苦労しているのもこの点
「Medical Device Daily」
で、やはり小さな地域をカバーしているだけでは
(2012 年 9 月 27 日&10 月 4 日号)
3
Jan. 2013
Vol.28
ED 利⽤者の削減に成功した
地域連携プログラム
⾃⼰管理の難しい問題を抱えた患者を地域全体で⽀援
ネブラスカ州リンカーン市にある 2 つの病院が、 ED Connections のオフィスの電話番号が書かれ
頻繁に救急部(ED)を利用する医療保険未加入者
たカードが渡される。多岐にわたる支援をすべて
と、保険の保障範囲が不十分な患者を対象とした
ED 内 で 行 う の は 難 し い し 、 患 者 か ら ED
ケースマネジメントプログラムで成功を収めてい
Connections へ電話させることが、健康を自己管
る。両病院は、同プログラム対象患者の ED 訪問
理する第一歩にもなるからだ。
件数を 56%、救急でない治療コストを 67%削減し
たという。このプログラムの導入により、2 つの
病院が節減できた 2011 年の未払い治療費は、70
万ドルにのぼる。
BryanLGH Medical Center が 2002 年に行っ
た調査によると、ED を利用した患者のうち、プ
ライマリ・ケア医から適切な治療を受けていたの
はわずか 36%であった。同病院は、対策を打つた
めにリンカーン市の地方公共団体 Community
電話を受けたスタッフは、ED を利用するきっ
Health Endowment に助成金の申請を行い、受理
かけとなった急性・慢性疾患の薬剤や治療に必要
された。援助の条件は、「St.Elizabeth Regional
なものの支援が受けられるよう手助けすると同時
Medical Center と協力し、保険未加入者に対する
に、患者を同プログラムに参加するよう促す。し
ケースマネジメントプログラムを構築すること」
かし任意のプログラムであるため、興味を示さな
であった。
い患者も多い。参加させるまでが難しいところで、
2 年の準備期間を経て、2005 年に 2 つの病院で
患者が抱える障害を取り除かねばならないと
Hoover は言う。
ケースマネジメントプログラム
「ED Connections」
が開始された。まず、看護師資格を持つケースマ
患者が参加に同意すると、スタッフは患者のニ
ネジャーと、ソーシャルワーカーが 2 人 1 組にな
ーズを知るための心理テストを行い、患者ととも
り、それぞれの病院に常駐した。この 4 人のスタ
に治療プランと最終目標を設定する。患者はその
ッフは密に情報交換を行い、全員がどちらの病院
治療プランに同意し、継続して連絡をとり、健康
でも勤務できるように訓練されている。月に 1 度
に関し積極的な患者になることを約束する。プロ
集まって報告を行い、難易度の高いケースについ
グラムに参加する患者が ED を再訪した場合、ED
ての解決策を話しあう。
スタッフに向けた対処法も用意されている。
ED Connections は当初、6 カ月間に 3 回以上
ED Connections では、地域の保健福祉サービ
ED を利用した患者を対象としていた。
「この設定
スを紹介するパスウェイ方式を採用しており、市
は根本から間違っていた。これでは、薬代を払う
内 74 の社会事業団体と提携している。スタッフ
余裕もないから何度も ED を訪れている患者への
は患者と密に連絡をとり、患者が抱える慢性疾患
介入が遅れてしまう」とプログラム責任者の Tom
に関する情報や管理方法を伝授し、プライマリ・
Hoover は振り返る。いまでは、ED で治療を受け
ケア医や移動手段・資金援助といった地域の支援
た際に薬代を払えない、もしくは健康の自己管理
制度との取り次ぎをサポートする。社会事業団体、
が難しいと申告した患者には、退院指導の際に
プライマリ・ケア医、ED の医師から電子カルテ
4
Jan. 2013
Vol.28
の照会依頼を受けたり、これらの団体から患者を
があり、住居の問題を抱える患者は「2A」に分類
紹介されたりすることもある。ED Connections
される。このプログラムに参加する患者の約 75%
のスタッフは全員、社会保障障害保険(SSDI)の
は、8 つの分類のどれかに属するという。
教育を受けており、彼らが申請した高度障害保険
「患者が精神的な問題を抱えているといっても、
請求の認定率は 93%を誇る。
人によってその定義は異なるため、医療提供者間
患者とは電話で連絡をとることが多いが、プラ
で使用する共通言語が必要だった。いまでは患者
イマリ・ケア医のオフィスや患者の自宅、ED
に接するスタッフは全員、2A の意味や治療プラ
Connections のオフィスで直接面会することもあ
ン、期待されるアウトカムを理解している」と
る。プログラムに参加している自覚を持ってもら
Hoover は説明する。
うため、患者には可能な限り ED Connections の
ED Connections は、病院間、診療所間、社会
オフィスに来ることが推奨される。
事業団体間など競合関係にある組織が連携しなけ
プログラムに参加する患者の大半は、米国で貧
れば成り立たない。
「我々の取り組みは病院だけに
困層に分類されるレベルの収入しかない 25~45
とどまらず、地域全体を巻き込んだ多くの共同プ
歳の女性だ。こういった患者はホームレスかワー
ログラムを生み出し、コスト削減効果を上げ続け
キングプア(働く貧困層)であることが多く、医
ている。すでに助成金は終了しているが、両病院
療保険に加入しておらず、身体的な疾患に加え精
がこのプログラムに引き続き資金を投入している
神面や薬物の問題を抱えている。精神疾患や薬物
のがその証拠だ」と Hoover は成果を強調した。
乱用といった問題を抱える患者を治療する場合、
「Hospital Case Management」
スタッフは診断に基づいて患者を 8 つに分類し、
(2012 年 10 月号)
それぞれに合った治療プランの作成とアウトカム
管理を行う。例えば、深刻な薬物中毒や精神疾患
健康増進と医療費削減につながる
⽣活習慣の改善指導
医師と薬剤師がタッグを組み、慢性疾患に⽴ち向かう
糖尿病や ⾼⾎圧症、脂質異常症など、⽣活習慣に
「生活習慣の改善指導」をサービスの一環として
起因する疾病の蔓延は健康に悪影響を及ぼすだけで
取り入れ始めている。
なく、医療費増⼤などの問題も引き起こす。予防策
医療保険会社 Medica 社(ミネソタ州)の健康
としての⽣活習慣の改善指導は⽇本でもごく当たり
部門のマネジャーChelsea Anderson は、
「生活習
前に⾏われているが、⽇本よりも問題が深刻なアメ
慣の改善指導は、単に疾患を管理するために行わ
リカでは⺠間保険会社が中⼼となり、プライマリ・
れるのではない。自分にあった生活習慣や行動様
ケア医や薬局を巻き込んで、さまざまなサービスを
式に改めることで、健康と慢性疾患を同時に管理
⾏っている。(編集部)
できるようになる」と語る。
健康に関する何らかのサポートを受けている人
は、慢性疾患の進行や重大な疾病の発症を抑えら
慢性疾患の管理も可能
医療機関や保険会社は、患者が自分で健康を管
れることが知られている。例えば、ブリガム・ア
理し、より快活な生活が送れるように、こぞって
病患者の治療に生活習慣の改善指導を取り入れた
ンド・ウィメンズ病院による長期調査では、糖尿
5
Jan. 2013
Vol.28
ところ、患者の血糖値、血圧、血中コレステロー
を持つ患者を対象としている。まだ試験段階のた
ル値が効率的に下がり、継続的にコントロールす
め、ノースウェスタン記念病院か提携するウォル
ることができた。この調査はボストン周辺で治療
グリーンの従業員で、NMPG に加入するプライマ
を受けている糖尿病患者 3 万人を対象に行われた
リ・ケア医を利用する患者のみを組み入れている。
もので、10 年以上にわたり生活習慣の改善指導を
受けた患者の記録が分析された。
「生活習慣の改善指導を行えば、患者はあっとい
う間に血糖値や血圧を降下させ、脂質をきちんと
コントロールできるようになる。月に1回以上、
顔を合わせて指導を受けた患者は、血糖状態を表
す指標であるヘモグロビン A1c 値や血圧、コレス
テロール値について平均 3.9 週で目標値を到達し
たのに対し、指導の受診回数が少ない患者は、平
均 13.5 週もかかった」と、この調査の主任研究員
「医師と薬剤師の連携がもたらす影響は計り知
Alexander Turchin は言う。
れない」と、NMPG のプログラムの責任者 Lyle
改善指導では、患者に自分の健康を気にかける
Berkowitz は言う。年に 4 回しか診察に訪れない
ように促す。また、医師と良好な関係を築き、医
慢性疾患患者は多いが、薬局をプログラムに加え
師の言うことを理解できるまで徹底的に質問する
れば、患者との接点が劇的に増える。接点が増え
ことを勧めている。患者が健康管理プログラムに
れば患者教育を改善でき、何か問題が起こったと
沿って行動できるようサポートし、運動や食事制
きにも早期に気付くことができる。
限など生活習慣全般に関して健康的な生活を送っ
このプログラムでは、参加する患者が薬局に来
ているかを確認する。患者が心を入れ替え、新た
るたびに、薬剤師が処方箋に目を通して患者の疾
な生活習慣が身に付けば、たとえ指導を止めても
患について説明し、患者が疾患について正しい知
健康的な生活習慣を続けられるのだという。
識を持っているか、治療計画を遵守できているか
を確認する質問を行う。その内容は、患者を担当
患者の教育がアドヒアランス向上の鍵
こうした指導は、生活習慣に関する助言にとど
する病院の治療管理チームにレポートされる。レ
まらない。ノースウェスタン記念病院(イリノイ
きちんと服薬していないなどの問題が発覚した場
州)が運営する医師団体 Northwestern Memorial
合、治療管理チームは電子カルテを通じて担当医
Physicians Group(NMPG)のプログラムでは、
に知らせる仕組みになっている。
ポートから疾患や処方薬への患者の理解が乏しい、
医師と薬剤師が協力して患者への教育を行い、治
「治療管理チームは医学的な決定は下さないが、
療計画どおりに服薬できるようサポートしている。 薬剤師と医師の情報交換を迅速にサポートする。
慢性疾患患者が自身の疾患を理解し、服薬の必
得られた情報から医師は患者の状況を判断し、簡
要性を納得するには、他者のサポートが必要なこ
単に対策を立てられる」と NMPG の事業開発部
とが分かっている。NMPG は、大手薬局チェーン
の部長 Seamus Collins は言う。
のウォルグリーンと提携し、慢性疾患や服用する
医師は患者に問題があることが分かると、患者
処方薬について患者の相談に乗り、アドヒアラン
の状況確認と疑問解決のために直接電話をかけ、
ス(指導内容を守ること)の向上に努めている。
治療管理チームに患者の診察予約を取るよう指示
現在までに 5 種の処方薬に関してプログラムを実
することもある。
「このようなアクションを起こす
施しており、参加者の服薬遵守率は 5%向上した
ことで、患者の治療効果をより高められる」と
という。
Collins はプログラムの効果を説明した。
このプログラムは、糖尿病・喘息・高血圧症・
「Case Management Advisor」
(2012 年 11 月号)
高脂血症といった慢性疾患のうち 1 つ以上の疾患
6
Jan. 2013
Vol.28
派遣スタッフによる犯罪を防げ
リスクヘッジのために今こそ対策を
医療機関で働く派遣スタッフは多い。派遣スタッ
職員の問題行為について報告を求める連邦法は
フが患者とのトラブルや犯罪を起こせば、雇⽤関係
ない。報告を求める州法を整備している州もある
がなくとも医療機関の責任は免れず、外部からは厳
が、何をどう報告するかは州毎に異なる。その結
しい⽬が向けられる。⽶国も同様の問題を抱えてお
果、誰も記録を1つにまとめることができず、
り、さまざまな対策がとられつつある。法の違いも
Kwiatkowski のような者が出てきてしまう。
あり、⽶国での取り組みをそのまま⽇本で使うこと
「医療機関の管理者にとって、誰が何を報告する
はできないが、⼀定の参考にはなるだろう。
(編集部)
のか、どのような書類や証拠が必要なのかを判断
することは難しい。そのため、事件が起こっても
報告されないことが多い」と Acuna は嘆く。
報告されない問題⾏為
運送会社が運転手を雇うときに「薬物やアルコ
会社の人材であることも問題に拍車をかけてい
ール検査で陽性になったことがないか」を調べる
る。派遣スタッフが事件を起こせば、医療機関は
ように、病院が医師を雇うときには「処分歴がな
派遣会社に報告を上げる。医療機関は派遣会社が
いか」を調べる。しかし、派遣スタッフを雇う際
適切な監視機関に報告すると思い込んでいるが、
には、このような情報を得られないことが多い。
実際はほとんどしない。派遣会社の仕事は医療を
「医療機関の管理者は、患者に危害を加える可能
提供することではなく、人材を提供することだ。
性のある派遣スタッフかどうかを見極めるすべを
どこの監視機関に報告するのかの知識もなけれ
持たない」と、警備会社 AlliedBarton Security
ば、証拠や事件の全容を把握できない場合も多い。
また、派遣スタッフが医療機関ではなく、派遣
Services 社で雇用時の身元審査を行う HR Plus
事業部の副部長を務める Jeff Wizceb は言う。
国が派遣スタッフの犯罪登録簿を作成していな
いま、取るべき対策
医療機関は患者を倫理的、法的、金銭的に保護
いために起こる事件も多い。2012 年 7 月、ニュ
する義務がある。派遣スタッフの適性や評判を検
ーハンプシャー州の病院で働いていた派遣スタッ
証することは、医療機関の大きな責務だ。もし派
フ David Kwiatkowski は、病院から薬物を盗ん
遣スタッフが派遣先の病院で事件を起こせば、そ
だ罪で逮捕された。その後の調査で、彼が盗んだ
の病院にいっせいに注目が集まる。患者やメディ
汚染された注射器によって、少なくとも 31 人が C
アにとって、事件が派遣スタッフによるものか正
型肝炎に感染したことが明らかになった。
職員によるものかは関係ないのだ。
「この事件は医療業界における『落とし穴』の一
医療機関の管理者が訴えられないための対策と
して、専門家は次の 3 点を挙げる。
例だ。Kwiatkowski は、2010 年にトイレで泥酔
しているのを同僚に見つかってアリゾナ州の病院
(1) 手順と方針を決める
を解雇されたが、その後も逮捕されるまで、派遣
顧問弁護士と相談し、徹底した身元審査と経歴
スタッフとしていくつかの州の病院を転々として
照会の手順と方針を作成する。身元審査は、派遣
いた。彼は過去の事件を誰にも知られることなく、
スタッフの職種や役職に応じた基準を設ける。
いとも簡単に病院を渡り歩くことができた」と、
雇用時の身元審査を行う HireRight 社の医療部門
(2) 雇用前に徹底した身元審査を行う
の部長 Diana Acuna は指摘する。
派遣スタッフも含めたすべての職員に対して徹
7
Jan. 2013
Vol.28
底した身元審査を行い、免許・処分歴を確認する。
る。国、州、地方の認可機関も残らずチェックし、
これらは医療機関が行っても人材派遣会社に委託
懲戒処分を受けていないことを確かめる。
「性犯罪
してもよいが、第三者機関が行う場合は、医療機
のデータベースを確認することも忘れずに」と
関の方針と基準に沿って行う。雇用時の契約書に
Acuna は注意を促す。
審査の項目を設け、雇用後も定期的なチェックを
行えればベストだと Acuna は言う。
職員の免許と資格証明書を調査することで、不
Wizceb は、派遣会社が性格テスト、犯罪歴チェ
適切な人材が医療に携わることを防ぐことができ
ック、免許・資格・雇用証明書の確認、その他業
る。Joint Commission(米国医療機能評価機構)
務に関するあらゆるスクリーニングを含む適性審
と外来通院医療認定協会(AAAHC)では、
「資格
査を実施すべきだと主張する。詳細はともかく、
証明書の確認に関して、派遣スタッフにも正社員
その派遣スタッフが〈問題あり〉かどうかくらい
と同じ基準を適用する」と定めている。派遣会社
は医療機関に伝えるよう彼は求めている。
が確認していようといまいと、医療機関の管理者
は自分で派遣スタッフの資格を確認し、資格証明
(3) 派遣スタッフの評判を確認する
書をファイルしておくべきだろう。
派遣スタッフの応募書類はすべて調べ、過去 7
年間、あるいは直近 3 カ所の職場で評判を確認す
インド通信
「Same-Day Surgery」(2012 年 11 月号)
インド専門ニュースサイト「インド新聞」より、運営会社ムロドーの
許諾を得て、最新情報をお届けします。(http://indonews.jp/)
⼤塚製薬と三井物産、地場製薬企業と
新会社設⽴(2012/12/10)
ットワーク財団(ATNF)」が運営する遠隔医療
専門のネットワークを通じ、アポロの専門医によ
大塚ホールディングス傘下の大塚製薬工場と三
る診察・治療・セカンドオピニオン・治療後の経過
井物産は、ジェネリック医薬品大手のクラリス・
観察など、幅広いサービスを提供する。ヤンゴン
ライフサイエンシズ(アーメダバード)が新設す
の医療関係者を対象とした医療教育の実践やビ
る輸液事業会社(「クラリス大塚」
(仮称)
)に資本
デオ会議も計画されている。
参加することで合意、7 日に契約を締結した。イ
バイオテクノロジー産業、国内需要が
輸出を上回る(2012/12/24)
ンドの輸液市場は経済発展にともなう中間層の
拡大や医療機関の増加により大きな成長が見込
まれており、クラリス大塚はインドを含む新興国
業界団体らが実施した調査によると、2012 年の
52 カ国で輸液関連事業を展開する。大塚と三井
バイオテクノロジー関連市場の売上高は前年比
はクラリス大塚が実施する 105 億ルピー(約 160
18.5%増の 2,044 億 700 万ルピーで、初めて国内
億円)の第三者割当増資を引き受ける。出資比率
売上高(1,059 億 9,000 万ルピー)が輸出を上回
は大塚 60%、三井 20%、クラリス 20%の見通し。
った。分野別ではバイオ医薬品が 1,267 億 9,000
万ルピーで全体の約 62%を占めており、以下、
アポロ病院、ミャンマーで遠隔医療
サービスを開始(2012/12/15)
受託サービス、農業バイオ、工業バイオ、バイオ
情報科学関連と続く。なかでも売上高 305 億ルピ
アポロ・ホスピタルズは、ミャンマー最大の都市
ーの農業バイオは、5 年前の 5%から 15%近くに
ヤンゴンで遠隔医療サービスを開始した。傘下の
急増した。バイオ技術を活かして生産する綿の栽
非営利組織(NPO)
「アポロ・テレメディシン・ネ
培面積の拡大が影響したとみられる。
8
Jan. 2013
Vol.28
⾦曜⽇の退院は要注意!?
退院時の指導が死亡・再⼊院率を左右する
――メリー・コーベット/本誌 アドバイザリー・スタッフ
世界各地の病院は、適切な根拠に基づいて患者
国の医療スタッフの配置データを見ても、金曜の
の退院する時期を決めている。慢性的な病床不足
午後になると医師やスタッフの人数が減少してい
に悩む米国は、安全性を重視しながらも回転率を
る。そこに退院患者が集中すると、検査結果の説
上げることに熱心だが、
「患者保護および医療費負
明や退院指導が十分に行われないまま退院という
担適正化法(PPACA)」が施行されたことにより、
ことになってしまう。
いっそうの合理化や高いコストパフォーマンスが
退院時の適切な指導が再入院や死亡率の抑制に
求められるようになった。その対策として注目さ
つながることは、いくつもの調査で明らかになっ
れているのが再入院の抑制だ。メディケア・自治
ている。金曜日に患者の再入院や死亡率が上昇す
体・病院はこぞって再入院抑制をめざし、退院に
る影には、医療スタッフがプライベートの都合を
関するガイドラインの見直しを進めている。
重視する現状が見え隠れする。
毎年米国では、平均 3,900 万人以上の患者が退
前もって患者に退院計画の説明や退院後の適切
院している。そのうちメディケア患者の 20%近く
なケアのコーチングがしっかりできてさえいれば、
は 30 日以内に再入院しており、メディケアの年
退院当日の混雑や、スタッフ不足による死亡・再
間予算の約 17%(2004 年の集計によると約 170
入院のリスクはある程度抑えられる。そのために
億ドル)が予期せぬ再入院で費消されている。そ
は、スタッフのシフトと患者の退院日を把握し、
の原因の 1 つとして挙げられるのが、金曜に集中
事前にスケジュールを立てて説明を行えばよい。
している退院日である。
計画的に行えば、退院する患者 1 人ひとりに十分
「金曜日の退院はリスクが高い」というのは、数
な説明ができ、効率的に再入院を抑制できるだろ
十 年 も 前 か ら 指 摘 さ れ て い る 。 2002 年 に
う。
『Canadian Medical Association Journal』で発
退院時に説明しておくべき患者ケアの基本的な
表された報告には、1990~2000 年までの 10 年間
項目には次のようなものがある。
のデータを集計したところ、金曜に退院すると水
曜に退院するよりも、30 日以内に死亡・再入院す
 医師と介護スタッフが作成する
る確率が 40%近く高かったとある。その後数値に
「退院計画」
多少の改善は見られたが、最新データでも、死亡・
再入院率は水曜日が平均 5.1%に対し、金曜日は
 ⽣活習慣を改善するための提案
7.1%となっている。このような傾向は米国に限ら
 医薬品の解説
ず、オーストラリアやヨーロッパでも似たような
 患者への綿密な連絡と再検査の案内
調査結果が発表されている。
金曜日に退院すれば、患者は週末を家族と家で
過ごせるというメリットがある。しかし退院が特
医療保険制度や病院スタッフの勤務体制など、
定の曜日に集中してしまうと、退院に関する説明
米国と日本では事情が異なるが、上記のような項
や引き継ぎが十分に行われないことがあるという。 目は日本においても退院のタイミングやアフター
ケアに関するガイドラインに組み込み、標準化し
ご多分にもれず、医療機関でもスタッフが週末
ておくべきだろう。
の前日は午後から休みを取ることがよくある。米
9
Jan. 2013
Vol.28
The Academia Highlight  アカデミア・ハイライト [28]
いま⼀度、医療イノベーションにかける
うのめ・たかのめ
by
昨年 6 月 6 日、「医療イノベーション 5 か
たものへの変更が当然のように進行してい
年戦略」が打ち出された。先の「革新的医薬
るうえに、この 1 月から施行された 2.3%の
品・医療機器創出のための 5 か年戦略」では
デバイス税による収益圧迫を撥ねかえそう
日本発の製品の世界市場シェア拡大を掲げ
と、メーカーは製造コストを下げるだけで
て取り組んだが、むしろ輸入超過の傾向が大
なく、機能を高めた器機を上市する意欲が
きくなったことを踏まえた再チャレンジが
これまでになく高い。
ICT 技術を活用したデータ管理や無線モ
にじみ出た内容である。
特筆すべきことは、新たに世界最先端の医
ニタリングで、患者だけでなくインプラン
療実現をめざして、再生医療と個別化医療の
トを含めた器機の状態を常に把握し、シス
推進を掲げたことである。その具体化のため
テム全体で質の向上とコスト低減を達成す
には薬事法の改正もいとわず、医療機器法や
ることが当たり前になりつつある。
医療法の制定をめざすなど、これまでにない
ここ数年の牽引役は診断機器の高度化と
強い意思が感じられる。この背景には一昨年
相まって、ステントを含む低侵襲内視鏡手
の製薬、医療機器業界からの強い要望がある。
術から陽子線治療とロボット手術へと移っ
この半年、医療イノベーション会議は関係
たが、それが高医療費化を助長したとの声
省間の足並みをそろえ、産学公の連携を強調
も大きい。
してあらゆる機会を捉えて「医療イノベーシ
大手医療機器メーカーは世界的な高齢社
ョン 5 か年戦略」の浸透をはかり、相談事業
会を見越し、医療費の増加が必然であると
や財政的な支援もアピールしている。
確信しているが、その内容は急性期中心か
こうした国を挙げてのライフサイエンス
ら慢性疾患やリハビリが主体になると見て
事業のてこ入れは米国も同様である。すでに
いる。神経刺激装置の開発が盛んであるの
NIH(国立衛生研究所)の仕組みが機能して
もこの先触れである。医療機関向けのほか
いるのに加え、一足早く、薬事未承認の医薬
に小型・携帯型の在宅ケア用器機の比重が
品・医療機器を臨床で使用できるコンペンデ
高まっており、消費者向け製品へのシフト
ィア制度が動き始めている。効果が認められ
も視野に入れる。常に患者目線でグローバ
てから承認作業に入ればよいとの柔軟な運
ルに捉えていることは見習うべきだろう。
用である。医療改革で財政的には苦しいが、
慢性疾患の元凶ともいえる肥満対策と認
患者に提供する医療の質を少しでも高めよ
知症克服は世界的にも最重要課題であり続
うとする行動といえる。
けるが、再生医療への期待が双方に高いこ
米国ではコスト削減へ向けたメーカー側
とは日米両国の研究投入額(もっとも米国
の動きも速い。医療機関側の機器選定志向を
は桁違いである)を見ても肯ける。実用化
先読みし、細かいところではカテーテルシャ
への道は想像以上に険しいとの指摘を越え
フトバンドを金、プラチナからタングステン
て前進するであろう。
入りポリマーに変更する試みも始まってい
医療の質向上をめざしたイノベーション
る。シングルユース仕様は再使用を前提にし
に立ち止りは禁句である。
10
Jan.2013
Vol.28
Medical
Device Daily
2012/12/1― 2012/12/31
(
)
Verinata Health 社は、胎児の染色体異常を検
Diagnostics
知する出生前診断サービス「verifi」を開始した。
妊娠中の母体血のサンプル中に含まれる DNA
電源や⽔なしで診断できる
キアゲンの
HPV 検査キット careHPV
を分析することで、ダウン症、エドワーズ症、パ
トー症、ターナー症、トリプル X 症、クラインフ
ェルター症、XYY 症といった主な染色体異常を検
2012 年12 ⽉3 ⽇
知できる。また、血友病、デュシェンヌ型筋ジス
トロフィーといった X 連鎖劣性遺伝病や、外性器
キアゲン(蘭)が、ヒトパピローマウイルス
異常といった副腎性器症のリスクも診断できる。
(HPV)検査キット「careHPV」について、中国
診断の対象は妊娠 10 週以上の女性で、診断に
国家食品薬品監督管理局(SFDA)の薬事承認を
必要な母体血のサンプルはわずか 7ml。医師がサ
取得した。同社は1月に中国で、インドでも年内
ンプルを Verinata Health 社系列のラボへ送ると、
に発売したいと意気込んでいる。
8~10 日後に結果が返送される。
上水や電力供給が不安定な地域でも使用できる
(http://www.verinata.com/)
発展途上国向けのキットで、バッテリー稼動の分
析器や、気温の変化にも強い試薬を採用。ラボで
Cognoptix 社、
分析する必要はなく、医療従事者でなくても数時
眼のスキャナーで
アルツハイマー病を早期発⾒
間の研修を受ければ使用方法を習得できる。さら
に、子宮頸部の細胞サンプルは自分でも採取可能
なため、宗教や文化的な壁もない。検査後 2 時間
2012 年12 ⽉6 ⽇
半で結果が出るので、必要であればその日のうち
アルツハイマー病(AD)の診断には長い時間と
に前癌病変の処置を行うこともできる。
これまでの臨床試験では、中~重度の子宮頸部
高いコストがかかり、患者の負担となっている。
疾患に対する感度は 90%と非常に高く、酢酸を用
Cognoptix 社は非侵襲的に AD を早期発見できる
いた子宮頸部の視診(VIA 法)や Pap テストより
眼のスキャナーシステム「Cognoptix SAPPHIRE
も精度がよいことが分かっている。
Ⅱ」を開発中で、カリフォルニア大学、マサチュ
ーセッツ総合病院、ブリガム・アンド・ウィメン
ズ病院とライセンス契約を結んでいる。
SAPPHIRE Ⅱは、眼に軟膏剤を塗布してレー
ザーでスキャンすることで、眼の水晶体の核上領
域に AD の特徴であるβアミロイドタンパク質を
検知する。低コストなのでクリニックにも導入で
(http://www.qiagen.com/)
き、結果が出るまで数分しかかからない。この早
期診断技術により、神経細胞が喪失したり脳が損
Verinata Health 社が
傷を受ける前の段階で、AD 治療を開始できると
出⽣前診断サービス
verifi を開始
いう。
(http://cognoptix.com/index.htm)
2012 年12 ⽉4 ⽇
11
Jan.2013
Vol.28
いてロッドの位置を確認しながらセットスクリュ
Genalyte 社、
1 型糖尿病の
ーで固定してレトラクターを外す。複数の切開が
必要ながら、1 つひとつが小切開のため侵襲が少
診断アッセイを開発
ない。
2012 年12 ⽉12 ⽇
Mesa
Serengeti
Genalyte 社は、1 型糖尿病の診断アッセイを開
発中で、2014 年の発売をめざしている。
1 型糖尿病に関する複数の自己抗体やタンパク
質を検知するマルチアッセイ(同じサンプルから
複数のターゲットについて情報を入手できるアッ
セイ)で、同社の自動解析装置「Maverick」で使
用される。Maverick は一般的な ELISA 法に比べ
(http://www.k2m.com/)
12 倍も処理速度が速く、わずか 15 分で分析でき
る。2012 年 7 月には、全身性エリテマトーデス
バネで膝の負荷を軽減する
Moximed 社の
OA治療デバイスKineSpring
(全身の臓器に原因不明の炎症が起こる自己免疫
疾患)のアッセイキット「Maverick ENA 4 and
ENA6」も発売されている。
2012 年12 ⽉12 ⽇
(http://www.genalyte.com/products/maverick/)
Orthopedics
Moximed 社は、変形性関節症(OA)患者の膝
の負荷を軽減するバネ状デバイス「KineSpring」
の臨床試験を全米 6 施設で開始した。
K2M 社、イタリアで
脊椎固定システム Mesa と
Serengeti を発売
OA は肘、膝、股関節、脊椎に多く見られ、軟
骨が擦り減ることで、骨同士が擦れて痛みを生じ
る疾患。薬剤で一時的に痛みを取ることはできる
2012 年12 ⽉6 ⽇
が、恒久的な治療にはならない。
KineSpring は、膝部にバネ状のデバイスを植
K2M 社 は 、 脊 椎 固 定 シ ス テ ム 「 Mesa 」 と
込んで大腿骨と脛骨に固定することで、膝の負荷
「Serengeti」をイタリアで発売する。
を軽減し、関節を保護する。靭帯やほかの関節組
Mesa は、ロッドをペディクルスクリューに押
織を切除することなく植込めるため、将来的に別
し付けることで固定するシステム。セットスクリ
の治療オプションを選択することも可能で、特に
ューが不要なため、全体がコンパクトな設計にな
人工膝関節への置換をできるだけ遅らせたい患者
っている。また、ペディクルスクリューを脊椎に
に適している。CE マークは取得済みですでに欧
固定する際、脊椎に回旋性の負荷がかからない
州各国で販売されており、250 例以上の使用実績
Zero-Torque Technology を採用。スクリューの種
を誇る。
類も豊富で、矯正が困難なケースにも対応できる。
Serengeti はペディクルスクリュー、セットス
クリュー、ロッド、V 字型レトラクターのセット。
柔軟性のあるポリマー性レトラクターにペディク
ルスクリューを装填し、小切開孔から脊椎に設置
する。いちばん端の切開孔から上下方向にロッド
を滑り込ませるように挿入し、レトラクターを開
(http://www.moximed.com/)
12
Jan.2013
Vol.28
【2 位】損傷した心筋細胞の再生方法
TKA でコンピュータ⽀援を
筋細胞を再生する筋形成は発展中の技術。心筋
利⽤してもインプラントの
耐⽤性に影響なし
ではない筋細胞から心筋細胞を形成し、心筋梗塞
などで損傷した、もしくは先天的に鼓動しない心
2012 年12 ⽉6 ⽇
筋細胞を正常化することに成功した。瘢痕化した
心筋の再生が期待される。
コンピュータ支援手術(CAS)は、術前に CT
を撮影して 3-D 画像を作成し、それをもとに術前
【3 位】患者の心筋細胞を精製し、心機能を回復
計画を立てることで正確な手術を行うシステムだ。
患者から採取した心筋細胞を精製し、患者の心
一般的に人工膝関節全置換術(TKA)の際に CAS
臓に移植することで心機能を回復したり、瘢痕を
を利用すると、インプラントの位置やサイズ、角
修復したりできる。
度の精度が向上するとされている。
しかし、『Journal of Bone and Joint Surgery』
【4 位】腎除神経術で高血圧を治療
で発表された最近の研究によると、CAS で TKA
腎除神経術は、ほかの高血圧治療では効果がな
を行った群と、CAS を用いずに TKA を行った群
かった患者の高血圧を安全に治療できる。大がか
を比べたところ、膝関節の機能やアライメント、
りな外科手術は不要で、アブレーションカテーテ
耐用性に違いはなかったという。これは、TKA を
ルで腎神経を焼くだけの経皮的な処置でよい。
受けた 520 人を平均 10.8 年間追跡調査し、機能
スコア・疼痛スコア・CT スキャンを用いて評価
【5 位】小児の心臓移植へのブリッジ用デバイス
16 歳以下の小児の心臓移植へのブリッジには、
したもの。10.8 年後にインプラントが問題ない状
態である割合も、CAS 群で 98.8%、非CAS 群で
体外膜型酸素化装置(ECMO)が使用されてきた
99.2%と有意な差は見られなかった。このことか
が、小児に対する小型の補助人工心臓(VAD)の
ら研究者は、人工膝関節の長期的な耐用性に CAS
適応が拡大された。
は影響しないと結論付けている。
【6 位】若年者は加糖飲料を控えるべき
Cardiology
加糖飲料と肥満の関連性については古くから知
られているが、若年者が加糖飲料の摂取を控える
ことで体重を減らせるという研究結果が初めて発
⼼疾患と脳卒中の
新しい研究トップ 10 を
AHA が発表
表された。
【7 位】リウマチ性心疾患に心臓超音波検査が有効
世界中に 1,500 万人の患者が存在するリウマチ
2012 年12 ⽉18 ⽇
性心疾患は、心臓超音波検査で効率的に診断でき
米国心臓協会(AHA)と米国脳卒中協会が、2012
ることが明らかになった。小児を対象にアフリカ
年に注目された心疾患と脳卒中に関する新しい研
で実施された研究では、聴診器のみによる診断に
究のトップ 10 を発表した。
比べ、心臓超音波検査では 3 倍も多くのリウマチ
性心疾患を検知できた。
【1 位】心肺蘇生を長く行うと生存率と予後が向上
AHA の心肺蘇生関連のデータを収集した「Get
【8 位】脳卒中に対する血栓治療デバイスの効果
With The Guidelines-Resuscitation」によると、
血栓をらせん状のワイヤーでからめて除去する
心停止を起こした患者に心肺蘇生を平均 25 分間
デバイスは、一般的に使用される血栓溶解剤に比
行う病院では、平均 16 分しか行わない病院より
べて副作用が少なく、溶解剤が禁忌の患者にも使
生存率が 12%高く、神経機能の障害も少なかった。 用できる。比較試験では、ストライカーの「Merci」
13
Jan.2013
Vol.28
よりも、コヴィディエンの「Solitaire」やストラ
コヴィディエン、アブレーション
カテーテル ClosureFast の
⻑期試験結果を発表
イカーの次世代型の「Trevo」のほうが効果的に
血栓を除去できた。
2012 年12 ⽉21 ⽇
【9 位】健康的な心血管なら長寿命で低リスク
喫煙、運動、食生活、肥満度指数(BMI)、コ
レステロール、血圧、血糖値の 7 つの指標で判定
コヴィディエンは、慢性静脈不全症(CVI)用
した「健康的な心血管」を持つ人は、心疾患や脳
の 高 周 波 ア ブ レ ー シ ョ ン カ テ ー テ ル
卒中を発症するリスクが低く、寿命が長い。
「ClosureFast」の臨床試験における、5 年間の追
跡調査の結果を発表した。ClosureFast は、先端
に長い焼灼部を持ち、静脈内の標的部位を一度に
【10 位】糖尿病患者の治療における
7cm または 3cm 焼灼できる。アブレーション時
バイパス手術と DES の効果比較
複数の狭窄を持つ糖尿病患者の治療には、薬剤
間は 1 回 20 秒で、焼灼した静脈は収縮し、体内
溶出ステント(DES)よりもバイパス手術のほう
に吸収される。従来の外科的治療に比べて痛みが
がはるかに効果的。バイパス手術は 5 年以内の死
少なく、早期の回復が見込める。
渦状静脈や CVI の原因となる静脈逆流がみら
亡や心臓発作率が低いため、糖尿病患者の狭窄治
れる患者 225 人に対し、欧州 8 施設で実施された
療にはバイパス手術が推奨される。
試験では、形態診断と血流速度や波形解析などの
機能診断が同時にできるデュプレックス超音波検
BioVentrix 社が
査で治療効果が評価された。その結果、92%で静
⼼不全治療⽤アンカー
Revivent の CE マーク取得
脈を完全に閉塞でき、95%で静脈逆流が止まった
という。さらに、下肢静脈瘤の状態を分類する
CEAP 分類のスコア 3 以上の割合は、術前の 48%
2012 年12 ⽉4 ⽇
対し、術後は 14%まで減少した。
BioVentrix 社は、心不全治療用のアンカーシス
テム「Revivent」の CE マークを取得した。
心臓発作によって壊死した心筋組織を折りたた
んで圧縮する調節式のアンカーで、心臓を最適な
体積と形状に保ち、心機能を改善することができ
る。まず左心室外壁から心室中隔にガイドワイヤ
ーを貫通させ、アンカーを展開して固定する。も
(https://www.venefitprocedure.com/closurefast.aspx)
う一方のアンカーは左心室外壁で展開し、押し込
んで固定することで壊死した心筋を折りたたむ。
Elixir Medical 社の
従来の治療では、心肺バイパスを施して心臓の
⽣体吸収性ストラット DES
拍動を止め、壊死した心筋を切除するという侵襲
DESolve
性の高い手術が行われていたが、開胸術ながら
Revivent を用いた手技は心筋の切開や心肺バイ
2012 年12 ⽉20 ⽇
パスが不要で、手技時間は 1 時間程度で済むため、
Elixir Medical 社は、生体吸収性ストラットを
最低限のリスクで治療を行える。
使用した DES「DESolve」を開発している。
同社は現在、開胸術ではなく経カテーテル的に
ノボリムスを溶出し、1~2 年間かけて生体に吸
Revivent を用いる方法の開発を進めている。
収されるので、体内に残留物を残すことなく冠動
(http://www.bioventrix.com/en/)
脈病変を治療できる。生体吸収性ストラットの開
14
Jan.2013
Vol.28
発には「いかに金属ステント並みの強度を保ちつ
臨床試験で症状の改善と安全性が確認されており、
つ予後を改善させるか」という難題がつきまとう
治療後も患者は自立した生活を送ることができる。
が、ポリ乳酸ベースのポリマーを採用することで、
今回の適応拡大で、神経疾患に、非侵襲的で精度・
薄型ながら高い強度を確保し、使用する薬剤の量
安全性の高い治療オプションが加わった。
ExAblate は子宮筋腫や骨転移癌の疼痛治療用
を最小限に抑えた。また独自のステント構造によ
り、血管壁に対し半径方向の圧力を長期間にわた
として、市販前承認(PMA)も取得している。
ってかけられる。
2012 年 10 月からドイツやニュージーランドな
どの 15 施設で、120 人の患者を対象に行われて
いる臨床試験では、6 カ月時点と 24 カ月時点の安
全性・有効性を評価される。同社は年内の CE マ
ーク取得をめざしている。
(http://www.insightec.com/)
Nexstim 社の
脳刺激システム
(http://elixirmedical.com/)
Navigated Brain Therapy
Neurology
2012 年12 ⽉11 ⽇
Nexstim 社(フィンランド)が、うつ病用の脳
InSightec 社の FUS 治療器
ExAblate、神経疾患治療⽤
刺 激 シ ス テ ム 「 Navigated Brain Therapy
2012 年12 ⽉10 ⽇
成し、プローブを患者の頭に当てて経頭蓋磁気刺
(NBT)」を発売した。
として適応拡⼤
MRI 画像をもとに患者の頭部の 3-D 画像を作
激(TMS)のパルス磁場をマップ化しながら、感
InSightec 社(イスラエル)は、MR ガイド下
情のコントロールを司る大脳皮質の背外側前頭前
集束超音波(FUS)治療器「ExAblate」について、
野を正確に刺激する。ターゲット部位に刺激を集
子宮筋腫と腺筋症の治療用に加え、神経疾患治療
中させることができるので、効率的な治療が行え
用としても CE マークを受けた。
る。また、刺激の強さは個々の患者にあわせて自
MRI 下の患者に対して、ワークステーションで
動で調整されるため、患者の不快感が少なく経口
集束超音波を照射する範囲を設定し、発信子を仕
の抗うつ剤に見られる副作用もない。繰り返し治
込んだ寝台から FUS を発して疼痛を引き起こす
療を行う場合でも、患者の脳の構造に基づいて、
神経を破壊する。治療中に照射部の温度推移(65
毎回必ず同じ部位に正確に刺激を行えるように設
~85℃)がリアルタイムで分かるため、設定を調
計されている。
NBT は、うつ病と脳卒中用の刺激システムとし
整しながら治療を進められる。
て CE マークを取得しているが、米国では未承認。
薬物療法が通用しない神経疾患患者には、深部
脳刺激(DBS)や高周波アブレーション、放射線
(http://www.nexstim.com/index.php?k=2015989)
治療といった治療オプションがあるが、侵襲性が
あり治療リスクが高かった。一方、ExAblate は
15
Jan.2013
Vol.28
脳の深部を刺激する装置で、PD 患者の治療では、
EyeBrain 社の
運動に関する脳回路に刺激を与える。AD 患者で
眼球運動障害の計測システム
は、AD の初期症状が現れる脳弓を刺激すること
Mobile EyeBrain Tracker
で、記憶力を回復する効果があるのではないかと
2012 年12 ⽉11 ⽇
期待されている。脳弓は海馬体に情報を伝達し、
学習や記憶の形成に重要な役割を果たす部位。
EyeBrain 社(仏)は、眼球運動障害を計測す
臨床試験では、中度の AD と診断された 55~80
るシステム「Mobile EyeBrain Tracker」で使用
歳までの 20 人に、Activa PC が植込まれる。開始
す る 、 失 読 症 診 断 用 ソ フ ト ウ ェ ア 「 Reading
から 1 年間は被験者の半数の電源をオンに、もう
Application」を発売した。
半数の電源をオフにして両群の治療効果を比較し、
Mobile EyeBrain Tracker は、眼球の動きをト
その後はオフ群の電源もオンに切り替え、さらに
半年間の AD の進行度が評価される。
レースするヘッドセット、コンピューター、スク
リーンからなり、テストの映像と結果を分析する
2 つのソフトウェアが搭載されている。患者にヘ
ッドセットを装着して、テスト映像を見せること
で眼球の動きを計測し、眼球運動障害の有無や程
度を判断することができる。
Reading Application は 、 Mobile EyeBrain
Tracker を使用して、患者に本を読ませながら眼
球運動を計測できるソフトウェアで、自動的かつ
(http://professional.medtronic.com/)
迅速に眼球運動のデータを収集し、失読症を診断
Other Products
することができる。
Riester 社、ポータブルの
バイタルサイン測定器
ri-vital を発売
2012 年12 ⽉3 ⽇
Riester 社(独)は、ポータブルのバイタルサ
(http://eye-brain.com/)
イン測定器「ri-vital spot-check monitor」を発売
した。
メドトロニックが
アルツハイマーを治療する
DBS の臨床試験を開始
明るく視認性の良い液晶画面を持つ本体は、充
電式のリチウムイオンバッテリーで駆動する。小
型で軽量なため、病院内外を問わず患者の移動中
2012 年12 ⽉13 ⽇
でも速やかに使用できる。
血圧&心拍数用のカフや、血中酸素濃度用の指
メドトロニックは、パーキンソン病(PD)用と
先センサーを備えており、測定時間はわずか数秒。
して欧米で承認されている深部脳刺激(DBS)装
カフのサイズは大人用・子供用・新生児用とあり、
置「Activa PC」を、アルツハイマー病(AD)患
体重 1kg 以上の新生児から測定できる。データは
者に使用して治療効果を評価する臨床試験を実施
本体に保存される。オプションで、口腔内もしく
する。
は直腸で検温できるプローブ、耳で検温できる赤
ペースメーカのような本体とリードを植込んで
外線体温計、測定データを印刷するための無線プ
16
Jan.2013
Vol.28
リンター、移動用スタンドといった周辺機器が用
クチンを乾燥・安定化させて塗り込んだマイクロ
意されている。
ニードルを肌に貼りつけるだけで、経皮的にワク
チンを投与できる。この乾燥ワクチンは、製造後
30 日間有効で浸透性が高く、貼り付けると即座に
効果を発揮する。
ジョージア工科大学と米国疾病管理予防センタ
ー(CDC)の研究によると、このマイクロニード
ルによるワクチン投与は、従来の液体ワクチンの
注射と違い、ワクチンの冷蔵保管やシリンジが不
要でコストが抑えられるため、発展途上国の麻疹
(http://www.riester.de/ri-vital-R.630.0.html?&L=82606)
予防に大きな影響を与える可能性があるという。
研究者らは、ヒトへ使用する前に、動物を用い
エチコン・バイオサージェリーが
⽌⾎パッチ Evarrest の
市販前承認を取得
た臨床試験で安全性と有効性を評価すると述べて
いる。
2012 年12 ⽉10 ⽇
J&J エチコン・バイオサージェリーは、止血パ
ッチ「Evarrest Fibrin Sealant Patch」の市販前
承認(PMA)を取得した。
柔軟で生体に吸収されるこのパッチを出血部位
に貼り付けると、パッチに含まれるトロンビンと
フィブリノゲンが作用し、フィブリン膜を形成し
て止血できる。止血にかかる時間は、手で圧迫す
(http://www.gatech.edu/newsroom/)
る止血法と組み合わせて 3 分間。縫合や凝固術で
止血しきれない場合の補助用として使用可能だが、
生後1カ月以下の乳児や、心臓・主要動脈・静脈
Xenex 社の
キセノン消毒装置
は適用外。
UV disinfection
患者が手術中に制御不能の出血を起こすと、死
亡率が最大 20%も高まるという研究結果がある
2012 年12 ⽉13 ⽇
が、短時間で確実に止血できるこのパッチは、こ
Xenex
うした予測できない出血にもすぐに対応できるた
Healthcare
Services
社 の 「 UV
disinfection」は、ポータブル式で室内用の殺菌装
め、有用性が高い。
置。カートのような装置から発するキセノンパル
(http://www.ethicon360.com/)
スにより、高密度で広スペクトラムの紫外線を照
射し、接触したり薬品を使用したりすることなく
ジョージア⼯科⼤学、
⿇疹ワクチン投与⽤の
マイクロニードルを開発
物の表面や空中にいるウイルス、細菌、細菌芽胞
などを殺菌できる。1 回の作業に要するのはわず
か 5 分。紫外線は菌の細胞壁を貫通して DNA を
2012 年12 ⽉11 ⽇
破壊し、繁殖や突然変異ができないようにする。
C.difficile、MRSA、VRE、アシネトバクターな
ジョージア工科大学の研究者らが、麻疹のワク
どの危険性が高く、殺菌しにくい病原菌にも効果
チン用のマイクロニードルを開発した。麻疹のワ
的。
17
Jan.2013
Vol.28
ベッドサイドやトイレで作動させるが、あらか
OmniPod の競合品は、Valeritas 社のディスポ
じめブラインドやカーテン、引き出しを開けて中
の小型インスリンポンプ「V-Go」。速効型と持効
まで紫外線が届くようにする。消毒が必要な医療
型の 2 つのインスリンの併用投与が可能で、患者
器具を部屋に置いておけば、同時に処理できる。
の腹部に貼り付け、経皮的に投与する。
(V-Go>https://www.go-vgo.com/hcp)
Theraclion 社、
(http://www.xenex.com/?page_id=99)
Insulet 社の防⽔型
インスリンポンプ OmniPod、
新しくなって⼩型に
乳腺線維腺腫⽤超⾳波システム
EchoPulse の CE マーク取得
2012 年12 ⽉21 ⽇
Theraclion 社(仏)は、乳腺線維腺腫を非侵襲
的に診断・治療できる超音波システム
「EchoPulse」の CE マークを取得した。診断用
2012 年12 ⽉17 ⽇
の超音波機能と治療用の高密度焦点式超音波
いまや、米国の1型糖尿病患者は 150 万人にの
(HIFU)機能を組み合わせたこのシステムは、
ぼり、その 25~30%はインスリンポンプを使用し
超音波で組織の形状や性質を測定し、腫瘍が見つ
ている。Insulet 社は、防水型インスリンポンプ
かれば HIFU で腫瘍を破壊できる。
システム「OmniPod」の次世代型について、市販
2012 年 1 月より American Hospital of Paris
前届 510(k)を完了、2013 年第 1 四半期の販売を
で 11 人の乳腺線維腺腫患者を対象に行われてい
めざしている。
る臨床試験では、約半年間で乳腺線維腺腫の 60%
OmniPod は、ワイヤレスのインスリンポンプ
を除去することに成功した。
「Pod」を体表に貼り、スマートフォン型のデバ
乳腺線維腺腫は良性乳腺疾患のなかでも頻度の
イス「PDM」でモニタリングと投薬コントロール
高い疾患で、大きくなると腫瘤摘出術で除去され
を行う。次世代型の Pod は、先代品と同等のイン
る。同社によれば、フランス国内だけで年間 5 万
スリン容量を保ちながら、外寸で 38%、重量で
人、欧州全体で 32 万人が乳腺線維腺腫と診断さ
25%の小型化・軽量化に成功している。さらに、
れているという。
PDM は患者のインスリン量を表示できるだけで
なく、測定値に基づいて投与量を調整し、より正
確な投薬管理が行えるようになっている。
(www.theraclion.com)
――――――――――――――――――――――
編集部注:本社所在地が米国の企業は、国名記載を省略し
ています。
(OmniPod>http://www.myomnipod.com/)
18
Jan. 2013
Vol.28
Kawanishi Hotline
前号の Medical Device Daily から、カワニシの社員が選んだ注目の記事をご紹介します。
セント・ジュード、腎除神経システム
EnligHTN の臨床試験は良好〈11/16〉
J&Jデピューシンセスが頸椎前⽅
椎体間固定システムACISを発売〈11/1〉
治療抵抗性⾼⾎圧患者が対象の腎除神経システ
ムで、1 度に複数箇所を焼灼できる。バスケット
状の先端部に 4 つの電極のついたアブレーショ
ンカテーテル、ガイディングカテーテル、RF ジ
ェネレーターがセットになっている。
「ACIS」のポリマーPEEK Optima製スペーサ
ーは豊富なバリエーションと広い内腔を持つ。
頸椎前⽅除圧固定術⽤のスクリューを上下2⽅
向に挿⼊できる「ZERO-P VA」とともに、北⽶
脊椎学会で⽬⽟として発表された。
 腎動脈に近接する交感神経を高周波で破砕する腎
 ZERO-P VA の日本における競合品は、メドトロ
除神経術は、3 剤以上の薬物を投与しても血圧が
ニックソファモアダネックの「PEEK PREVAIL」。
下がらない治療抵抗性高血圧症に有効な治療法と
適応は頸椎の1椎間固定だが簡便で固定性に定評
して注目されている。海外では多くの製品開発が
があり、頸椎前方固定用プレートと比較してニー
進んでおり、国内でもメドトロニックの腎除神経
ズが高い。現在は独占市場なので、ZERO-P VA
カテーテル「Symplicity」の治験がスタートした。
が出てくれば交渉材料としても非常に望ましい。
早ければ 2014 年度中に承認が取れるのではと期
ZERO-P VA は PEEK PREVAIL と比べても遜色
待されている。現在、国内での認可・承認に向け、
がなく、競争力はあると思われる。嚥下障害が指
施設基準等が日本心血管インターベンション学会
摘される頸椎前方プレートや、固定性を疑問視さ
を中心に進められている模様だ。導入初期に認可
れるスクリュー固定なしの頸椎用ケージに比べて
されるターゲット施設は、ごく一部となる可能性
リスクが小さく、手術時間も短縮できるので患者
が高い。
QOL も向上するだろう。(原田)
治療抵抗性高血圧症の患者は国内に 4,000 万人以
 スペーサーとスクリューを併用する「ACIS」は、
上いるといわれている。現在の腎動脈インターベ
単体使用の簡便さとプレート併用の強固な固定が
ンションとセットで行われるだけでなく、それ以
両立できるため、市場のニーズに合致している。
外の施設でも前向きに腎除神経術が施行されるこ
単体使用時にありがちな術後の脱転等の心配がな
とも考えられる。将来的には「高血圧治療センタ
く、プレート併用時より低侵襲で手術時間も短く
ー」化して、1 日に 10 件といった施設が出てきて
て済む。先行するメドトロニックソファモアダネ
もおかしくない。施設基準や適応範囲にもよるが、
ックとの営業力勝負となりそう。(森)
多い施設で年に 1,000 件、一般の施設でも年平均
100 例ということも大いにありうる。
Sequana Medical社の腹⽔除去システム
ALFApump system〈11/15〉
このように技術が普及する頃には、ガイディング
カテーテルまでセットになった「EnligHTN」の
ペースメーカ⼤のポンプを体内に植込み、癌性
腹⽔を膀胱へ送って体外に排出させる。本体は
充電式のバッテリー駆動で、ワイヤレスで流量
の調節も可能。定期的な外来受診が不要で、患
者の負担を軽減できる。CE マークを取得済み。
ような製品のほうが、スタッフの省力化の視点か
ら普及しやすいのでは。また、この製品はマルチ
サイトで焼灼でき、症例時間を短縮できるのも強
みだろう。(本山)
 現在、アルブミン&利尿剤の投与による薬物療法、
腹水穿刺、腹水濾過濃縮再静注法(CART)、腹腔
(http://www.sjmprofessional.com/)
19
Jan. 2013
Vol.28
静脈(P-V)シャント、経頸静脈的肝内門脈大循
環短絡術(TIPS)による外科的治療法があるが、
薬物療法や腹水穿刺、CART は一時的対症療法に
Halt Medical社、⼦宮筋腫アブレーション
システムAcessaの市販前届を完了〈11/18〉
超⾳波ガイド下で経⽪的にハンドピースを刺し、
RF波で腫瘍を焼灼する。ハンドピース先端に配
備された複数の電極は放射状に展開するので、
焼灼範囲を調節できる。⼦宮筋腫核出術等と違
い、⼦宮機能を温存した選択的治療が可能。
すぎない。持続的な腹水除去ができる P-V シャン
トと TIPS には、合併症やカテーテルの閉塞、手
技の煩雑さというリスクがともなう。
「ALFApump system」にもカテーテル閉塞リス
クはありそうだが、バッテリー駆動で充電可能で
 子宮筋腫はそのほとんどが良性腫瘍であることか
あり、皮膚の上から流量調整やデータによる腹圧
ら、即座に手術を選択するケースは少ない。腹腔
チェックができるなど、従来のデバイスに比べ大
鏡下筋腫核出術は、低侵襲とはいえ全身麻酔下で
きな性能差がある。植込み時間も 45 分と短く、
の施術であり、手術適用が筋層内(粘膜下非該当)、
定期的な外来受診が不要になり、腹水コントロー
かつ筋腫のサイズが 5cm 以下で 2 病変以下とされ
ルも容易になるので、患者 QOL の向上も確実だ
ている。そのため薬物療法や増血剤による対症療
ろう。(眞壁)
法、ホルモン療法が一般的だが、いずれも完治が
 従来の腹水穿刺は排出に時間がかかり、看護側の
見込みにくく、患者は月経時の出血過多や痛みに
負荷が大きい。体位変更時に腹水が出過ぎる恐れ
悩まされ続けることになる。これらを考慮すると、
もある。この製品は植込み型なので、看護側の負
術後疼痛や整容性の点でも優れる「Acessa」によ
荷が小さい。ただ、腹水検査は尿からできるだろ
うが、腹水への抗癌剤治療までできるのかは疑問。
(中井)
る低侵襲治療に寄せられる期待は大きい。子宮鏡
下筋腫核出術(TCR)でも使用可となれば、スタ
ンダードとなりうるのでは?(片桐)
KCI社の局所陰圧閉鎖療法システム
V.A.C.Ultra、カナダで発売〈11/12〉
PENTAX、⼤腸癌のスクリーニング
検査システムWavSTAT4を発表〈11/21〉
陰圧をかけて創傷治癒を促す「V.A.C.セラピー」
と、V.A.C.セラピー中に創傷部分の洗浄・消毒、
⾁芽組織の形成促進などを同時に⾏う「V.A.C.
VeraFloセラピー」の2つが選択可能。
 国内でも KCI 社の従来型の V.A.C.システムが一
⽣検鉗⼦で挟んだポリープにレーザー光を当て
て波⻑を分析し、正常な組織と腫瘍病変組織を
識別する。専⾨医でなくても感度は94%と⾼い
が、特異度は48%にとどまる。SpectraScience
社が開発し、PENTAXが欧州などで販売している。
定の認知を得ており、S&N も競合品を投入してき
 通常の内視鏡と比較して感度が高く、スクリーニ
ていることから、一定規模の市場は期待できる。
ング装置として有用。内視鏡医、病理医不足が問
反面、難治性創傷の治療に対する医療者側の認識
題となるなか、装置が判定するので専門医でなく
はまだ十分ではなく、現状では爆発的な需要は期
ても活用できる。また、体から組織を採取するこ
待しにくい。閉鎖したまま創部を持続洗浄できる
となく、組織が正常か前癌症状かを判定できるの
製品はほかになく、創洗浄のために被覆材をはが
で、患者負担も減る。ただ、導入に当たっては、
す苦痛から解放されるので、患者にとっては朗報。
感度は 94%だが特異度が 48%であることをドク
また、薬剤を添加しての洗浄・還流ができるなら、
ターに認識してもらう必要がある。いままでの内
従来は被覆材の使用が禁忌とされていた感染創に
視鏡のやり方に慣れているドクターにこの装置の
も使用できる可能性がある。そうであれば差別化
メリットを分かってもらう必要もあるだろう。保
につながり、間口も広がるだろう。ただし、感染
険点数がついていないこともネック。(宮本)
創に使用するには、持続洗浄の有効性について強
※〈 〉は MDD の配信日、
( )内は回答社員の名字
固なエビデンスが必要とされる。(樋口)
20
Jan.2013
Vol.28
ヒューマンドキュメント医療機器を開発した⼈たち
ハンドアシスト法を⽤いた腹腔鏡⼿術を普及させた
「ラップディスク開発物語 」-3-
―――取材・執筆
ふくやま
たけし
福⼭ 健
鏡下手術が行われ、そのための器具も存在していた。
下村はアメリカから器具を取り寄せ、考察する。
この「ラップディスク開発物語」(全 12 回)は、NPO
法人・日医文化総研の文化情報誌、
『知遊 Vol.15』
(2011
ハンドアシスト法のために考案され用いられてい
年 1 月刊)と『知遊 Vol.16』
(同 7 月刊)に掲載のヒュ
る器具は、主に 2 つあった。ハンドポート(写真左)
ーマンドキュメントを一部編集して転載したものです。
とニューモスリーブ(写真右)である。
ともに、腹腔鏡手術ならではの工夫がなされてい
る。それは「気腹の維持」だ。
1 枚のスケッチ⾵の図
開腹手術では大きな視野が取れる利点があるが、
腹腔鏡手術でも可能な限り安定した良好な手術視野
を確保したい。そのため、おなかをふくらませて、
腹腔鏡手術のハンディキャップ克服のために下村
かずゆき
一之が着目したのは、HALSと呼ばれる術式である。
HALSは、Hand-assisted Laparoscopic Surgery
腹壁と臓器の部分に空間をつくる方法がとられる。
の略、直訳すれば「手の支援を受けた腹腔鏡手術」、
くらませて手術する「気腹法」を主に用いる。この
日本では「ハンドアシスト法」と呼ばれる。
方法以外に皮下に細い針金を通し、それを天井方向
いでづき
それには、腹腔内に炭酸ガスを注入し、腹壁をふ
に持ち上げる「吊り上げ法」もある。
日本内視鏡外科学会の初代理事長・出月康夫(東
気腹の維持とは、気腹法で手術中に炭酸ガスが漏
京大学名誉教授)は、学会誌のHALS特集号(『日
本内視鏡外科学会雑誌』1999 年 6 月号)のなかで、
れないようにすることを意味する。
アメリカでハンドアシスト法のために考案された
こう記している。
「簡単にいうと“左手は従来の開腹手術と同じよう
2 つの器具も、気腹法用のものだ。
に使い、右手では腹腔鏡下手術の操作を行う”ので
ハンドポートは、写真のように合成樹脂の腹壁装
ある」
着用リング・バルーンと挿入する手に装着するスリ
腹腔鏡手術先進国のアメリカでは、1995 年頃から
ーブ部分からなる。この装置の最大の特徴は、切開
腹腔鏡手術においても術者の手を腹腔内に挿入する
部をドーナツ状のバルーン(風船)で圧迫固定する
ひぞう
試みがなされていた。脾臓摘出術、大腸切除術、胃
ことで気腹を確実に維持できる点だ。通常の腹腔鏡
固定術などで、少数ながらもハンドアシスト法腹腔
操作に戻る際には、開口部の上にドーム状のキャッ
ニューモスリーブの外観
ハンドポートの外観
↑(左)左側は腹壁を挟み込むリングドレープとその外側のリング、下面に接着剤。
右側は 5mm ポート付き気密用ドーム。
(右)ニューモスリーブの手に装着するスリーブ部分
←(上)ドーナツ状のバルーンと送気用ポンプ。(下)挿入する手に装着するスリーブ。
(ともに『日本内視鏡外科学会雑誌』1999 年 6 月号より転載)
21
Jan.2013
Vol.28
プを装着する。
ニューモスリーブは、早くから開発されたハンド
アシスト用器具で、アメリカを中心に広く用いられ
ラップディス ク の使い 方を説明 する
考案者の下村一之医師(帝京大学准教授)
○京 浜総 合病 院 に て
撮 影 根岸聰 一郎
てきたものだ。写真は第 2 世代製品で、腹壁に密着
させるリング部分と腹腔内に注入させる術者の腕に
装着するスリーブ部分からなる。気腹の維持は腹壁
にリングドレープといわれる器具を挟み込み、リン
グを腹壁に接着剤で貼りつける方法をとっている。
下村はこれらの器具を実際に装着し、ハンドアシ
スト法での腹腔鏡下手術を行ってみた。それぞれに
さまざまな工夫が凝らされているが、改善すべき点
も少なからず発見された。
腹腔内に深く術者の前腕部分を挿入できる構造に
なっているが、いったん手を挿入すると、手は腹腔
内に入れたままとなり、かえって手術の支障となる
場合がある。また、そのような不自然な姿勢を長時
間続けることで、術者への肉体的負担も大きい。気
易となり、止血、洗浄、ドレーン挿入などが確実、
腹の維持のためにリングを腹壁に接着剤で貼りつけ
迅速に行える。
るという方法にも、問題を感じた。
さらにそのうえ、安全性、経済性、応用可能性な
どを考慮すれば、従来製品と比して、つぎの 4 点に
それぞれの器具の特徴を把握し使用法を試しなが
ら、安全性だけではなく、経済性や応用可能性など
おいて進化を遂げていなければならない。
についても比較検討した。そして、そこから望まし
〔構造〕複雑→単純 〔操作性〕むずかしい→簡単
い器具の姿を構想した。
〔汎用性〕狭い→広い
まずは、ハンドアシスト法の 3 大利点を満たすも
これらの要素を 1 つの器具のうちにすべて満たす
のでなければならない。
には、どのような形状ならば可能なのか。
このような難題に直面したとき、アガサ・クリス
①術中の触診を可能とする。②術者の手による臓
は
じ
〔コスト〕高価→安価。
けんいん
器の把持、牽引、愛護的操作が可能となる。③出血
ティの推理小説に登場する名探偵、エルキュール・
など術中の合併症に迅速に対応できる。
これらに加えて、さらに 4 つの利点を備えたい。
ポワロならば、あの有名な言葉を口にする。
「私の灰色の脳細胞(little grey cells)が活動を始
①ハンドアシスト法を、迅速、確実に始めること
めた」
ができる。②悪性疾患による切除臓器と腹壁との接
下村の場合は、思考を重ねるなかで灰色の脳細胞
触が予防できる。③腹腔鏡下手術中に通常の手術器
に浮かんだイメージを、素早くA4判の紙の上に鉛
具の使用が可能となる。④臓器摘出後の再気腹が容
筆を走らせ写し取った。
それが左のスケッチ風の図だ。
真ん中に穴が開いている円盤(ディスク)状のも
のと、それと接続する帽子のような形状ものが描か
れている。右上には、手術用手袋を出し入れするよ
うな図の横に「CO2」と記されている。気腹法で腹
腔内に炭酸ガスを注入したとき、その圧力に耐えら
れるものという意味だろう。下には、帽子状のもの
を閉じたときの図が示されている。
この 1 枚のスケッチ風の図をもとにして、ラップ
下村医師が描いたラップディスク
の原図。このスケッチ風の図から
ラップディスクの開発が始まる。
ディスクの開発は始まる。
(次号に続く)
22
Jan. 2013
Vol.28
[出典紹介]
MDD (Medical Device Daily)
医療・検査器材を中心に、海外医療の最新情報や将来動向をたんねんに収録したデイリーニュース。
医療制度、市場動向、保険者や病院団体の動向、学会、新技術、FDA、新製品、VIP インタビュー等。
HRM (Healthcare Risk Management)
医療訴訟や医療機関におけるリスクマネジメントの最新情報。
CMA (Case Management Advisor)
入院から退院、在宅医療までのケース・マネジメントにまつわるさまざまな問題やその解決方法を収録。
HCM (Hospital Case Management)
病院が抱える多くの問題を病院間で共有・解決するためのアドバイスやテクニック、成功/失敗事例の紹介。
SDS (Same-Day Surgery)
感染症コントロールから償還、コスト削減策まで、日帰り手術の効果と安全性を高める情報を幅広く収録。
TR (Trauma Reports)
外傷患者の救急医療についての精査された情報を提供。
知遊 (CHIYU)
特定非営利活動法人(NPO 法人)・日医文化総研が、年 2 回刊行する文化情報誌。今日の医療を取り巻く
文化状況を、芸術文化・歴史・経済など幅広い視点から取り上げている。(http://www.chiyuu.com/)
アドバイザリー・スタッフ――メリー・コーベット/宇野恵裕/福⼭健
エディトリアル・スタッフ――前島達也/佐藤崇/岩⽥斐/渡邊若菜/海野裕美/岡⼭⼤学 MESS/三宅優美
デザイン・フォーマット制作――川畑博昭
Medical Globeの定期購読はこちらから
Medical Globe は定期購読(年間)ができます。
ご希望の⽅は、下記の URL よりお申し込みください。
購読会員になると、最新号はもちろんバックナンバーに
ついても、PDF をダウンロードしていただけます。
毎⽉ 15 ⽇発刊/年 12 号発⾏
年間会費 46,800 円(消費税込み 49,140 円)
Jan. 2013 Vol. 28
[発⾏⼈]―――⾼井
http://www.kawanishi-md.co.jp/mg
平
[編集⼈]―――前島達也
[発⾏所]―――㈱カワニシホールディングス
〒700-0975 岡⼭市北区今 1 丁⽬ 4-31
TEL: 086-245-1112
Internet:http://www.kawanishi-md.co.jp/mg
e-mail:[email protected]
Ⓒ2013 カワニシホールディングス
[本誌の提携企業]
――当誌で紹介している海外情報は、
AHC Media LLC の許諾を得て、
同社の誇る最新のグローバル情報の中から厳選したコンテンツを中⼼に、
わかり易く⽇本語で編集したものです。
引⽤タイトルについては[出典紹介]をご参照ください。
AHC Media LLC の情報誌は 50 タイトルを数え、契約購読者は医療
関係者を中⼼に、世界中で 5 万⼈を超えます。
なお、当誌の情報を無断で転載、複写することを禁じます。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
10
File Size
2 258 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content