close

Enter

Log in using OpenID

4RC 合同ガバナー公式訪問 - 名古屋名南ロータリークラブ

embedDownload
R O TA R Y C L U B O F N A G O YA M E I N A N
W
2013-2014
R
名 古 屋 名 南 ロ ー タリ ー ク ラ ブ
■承認/ 1991 年 3 月 8 日 ■例会日/火曜日・PM6:30 ■例会場/名古屋マリオットアソシアホテル
■会長/白藤 憲雄 ■幹事/本多 利郎 ■会報・雑誌・広報委員長/安藤 修
■事務局/〒450-6002 名古屋市中村区名駅 1 丁目 1 番 4 号 名古屋マリオットアソシアホテル 2202 号
TEL.052-586-2043 FAX.052-586-2054
URL http://www.meinan-rotary.com
E-mail [email protected]
4RC 合同ガバナー公式訪問
於:名古屋マリオットアソシアホテル
16F「タワーズボールルーム」
ホスト:名古屋東南 RC
第 1061 回
2013 年 9 月 4 日(水)曇り 第 9 回
〜 新世代のための月間 〜
出 席
ゲスト
会員 56 名(出席率算入人数 52 名)
出席 38 名 出席率 74.51%
前々回補填率 93.88%(8 月 20 日分)
国際ロータリー第 2760 地区
ガバナー 田中 正規さん
国際ロータリー第 2760 地区
幹事 榊原 勝俊さん
南 RC 会長 森口 雅文さん
東南 RC 会長 玉木 大介さん
瑞穂 RC 会長 泉 憲一さん
名南 RC 会長 白藤 憲雄さん
4RCのガバナー訪問例会が盛大に開催できました事
を心より感謝申し上げます。4RCの会長さんの中で
私が一番若輩ですが、ホストのご指名を受けました
ので、大先輩を差し置いて大変僭越ではございます
が、ごあいさつさせていただいています。
先程、ガバナー、地区幹事をお迎えいたしまし
て、会長幹事懇談会を行いました。そこで色々とご
指導をいただきました。少しプライベートな話です
が、先日、ガバナーとエレベーターの中で偶然お会
いする事がありました。私は会長エレクトの時に、
色んな研修会などでガバナーのお話は何度か聞い
て、存じ上げていますが、ガバナーは私の事を知ら
ないので、短い時間でしたが、ごあいさつさせてい
ただきました。先程、その時の話を少しお話させて
いただくと、大変よく覚えてくださっていました。
改めて、ガバナーのお人柄に触れることができて、
心より感銘を受けました。
もう1つ手前味噌で恐縮ですが、私どものクラブ
は今年で45周年を迎えます。45年間続いたという事
は、大先輩やロータリアンの活動努力である事は言
うまでもないと思いますが、それを支えてくれた、
奥様やご主人、ご家族の恩恵が大きいと思います。
当クラブは今年度、年間を通して家族を巻き込んだ
楽しい企画を予定しております。
これからガバナーのお話を伺う事になりますが、
今後のロータリー活動の指針にしていきたいと思い
ますので、ガバナーどうかよろしくお願い致しま
す。それから慣れないホストという事で、色々と不
行き届きもあるかと思いますが、どうか月並みでは
ありますが、大目に見ていただけると幸いかと思い
ます。よろしくお願いします。どうぞごゆっくりと
お楽しみください。
幹
会長 あい さつ
名古屋東南 RC 会長 玉木 大介さん
こんにちは。名古屋東南RCの
会長を務めております玉木と申し
ます。よろしくお願い致します。
本日は田中ガバナー、榊原地区
幹事、ようこそおいでください
ました。ありがとうございます。
それから、南クラブさん、瑞穂ク
ラブさん、名南クラブさん、そ
して東南クラブの皆さま、この様に多くの方にお集
まりいただきとても嬉しく思います。そして今日、
2013-14 年度 国際ロータリー会長 ロン D. バートン
事
報
告
幹事 本多 利郎さん
1. 9月10日に9月度理事会を17時30分から17階「パイ
ン」で行います。理事の方は時間を間違えないよ
うにお願いします。また、例会場は16階「アイリ
ス」で行います。
同 好 会 報 告
■ダンス部会 サマーダンスパーティー
日 時:8 月 31 日(土)
PM6:30 〜 9:30
会 場:名古屋マリオットアソシアホテル
17F「ルピナス」
代表者:新原 尚さん、猪村 美之さん、
坂田 信子さん
夏の猛暑から朝晩に秋の気配が感じられる8月31
日(土)に名古屋名南RCダンス部会主催のダンス
パーティーが、他RC、友人、お知り合いなどのご参
加で開催されました。
当クラブの女性会員とダンス歴の長い会員が発起
人になり、ダンスレッスンプロ浜田近子女史の指導
で、ダンス愛好家が集まって社交ダンス部会として
3年前に結成されました。忘年家族会への参加や日
頃のダンスレッスンを得て今日に至りました。
今回は、初めての試みでサマーダンスパーティー
を開催し、多くの皆様にご参加していただき、初心
者レッスンから経験者まで楽しく踊れることを目指
しました。
また、ダンス部会員のルンバ、ワルツ、タンゴの
フォーメーション、デモンストレーションが行わ
れ、日頃の練習の成果とダンスの楽しさが実感でき
るダンスパーティーでした。
ガバナー卓話
■国際ロータリー第 2760 区
ガバナー 田中 正規さん
皆さま、こんにちは。ガバナー
の田中正規です。西尾RCから参
りました。西尾は創立56年になり
ますが、初めてガバナーを出しま
した。今回、パストガバナーの強
い要望があり、パスト会長会、理
事会でご指名を受けました。西尾
クラブの活性化の為にも千尋の谷
に飛び込みました。ガバナーエレクトとして、GETS
(国際協議会)や多くの委員会に出席しました。6月
のポルトガル、リスボンの国際大会にも出席してき
ました。今年度はシドニーです。第2760地区のガバ
ナーナイトも6月1日に開きますので、是非メモして
いただいて、現地でお会いしたいと思います。
8月から各委員会、各クラブへ公式訪問していま
す。ロータリアンの皆さまは、奉仕の心、リーダー
シップをお持ちになり、素晴らしい実践をされてい
ます。よく「大変ですね」と言われますが、更に
ロータリーを知る事ができ、楽しく、大変有意義で
充実した毎日を送っています。
まず、ロータリーの歴史から始めさせていただき
ます。1905年にシカゴでポール・ハリスがファース
トネームで呼び合える、心から信頼して取引ができ
る、真の友人がほしいと、友情を深める目的で作り
ました。鉱山技師のガスターバスロアー、石炭商の
シルベスターシール、この方は初代会長になりまし
た。仕立て屋のハイラムショーレイ、弁護士のポー
ル・ハリス。この4人が2月23日に初めて会合したの
が、シカゴのディアボーン、ユニティビル7階の11
号室でした。この日がロータリーの始まりです。2
月23日はロータリーの創立の日となっています。し
かし、このビルは1989年に取り壊されていますが、
当時の調度品はシカゴから北へ20kmのエバンスト
ンにある国際RCの世界本部に保存してあります。
RCの創立当時は、己を慰め、自分達の利益を追求
するクラブでしたが、数年後、会員以外の利益、奉
仕に目を向けた社会奉仕の概念を持つクラブになり
ました。初めて行ったのは、シカゴ市内に有料のト
イレを設置した事です。このトイレを作るのに2つ
の団体の猛反対があり、市を巻き込む事となりまし
た。
ドナルドカーターという人が、世の為、人の為と
発表し、4人で始まったRCは全米で世界中に拡大し
ました。1917年、アーチC・クランフRI会長が、「世
界で良い事をしよう」と言い、その為に基金の設置
を提案しました。この基金に寄せられた最初の寄付
金はわずか26ドル50セントでした。後に設立したの
が、国際ロータリーを支えるロータリー財団です。
1921年、東京RCが加盟承認され、その2年後の9月1
日、今からちょうど90年前に関東大震災が発生し、
10万人を超える犠牲者が出ました。世界中のロータ
リアンは多額の寄付を日本へ持って来ました。その
多額の寄付に驚き、直ちに被災者支援活動を開始し
ました。この時、日本のロータリアンが世界のネッ
トワークの力を知り、団体としての人道奉仕活動に
目覚めた瞬間でした。ロータリーが団体奉仕を否定
すれば、その後のポリオ・プラスや米山記念奨学会
もなかったのです。
1940年、太平洋戦争にて日本はロータリーを脱
退しました。1943年、国際RCが正式に4つのテスト
を採択しました。世界で最も印刷され、引用され
る職業倫理の声明です。ハーバード・J・テーラーが
大恐慌倒産の危機に迫られた、アルミニウム会社
を助けようと作成した24のテストが元になってい
ます。1947年、ポール・ハリスが亡くなりました。
1949年、日本のロータリーは再承認されました。
1950年、米国ミシガン州、デトロイトの国際大会
でロータリーが正式に2つの標語を承認しました。
「超我の奉仕」(Service Above Self)と「最もよ
く奉仕する者、最も報いられる」(He Profits Most
Serves Best)です。
1957年4月、名古屋南RCが創立、加盟承認されま
した。この年はロータリー財団が認証プログラムを
設置した年です。各認証につきましては、ザ・ロー
タリアン誌、1957年5月号で発表いたしました。
2017年に創立100周年を迎えます。
話を今の時点に戻します。本年の1月14日から19
日まで米国カリフォルニア州、サンディエゴの国際
協議会ではガバナーエレクトとして夫婦で研修しま
した。本会議では、日の丸入場と君が代が歌われ、
大変感動しました。ワークショップ、パネル討論、
アイデア交換など数多くありました。日本から30年
ぶりにRI会長に田中作治さんがなられたおかげで、
日本からの理事や研修リーダーの方も大変熱が入っ
ていました。日本から参加した私を含めた全てのガ
バナーと合唱した事は良い思い出になりました。
RI会長のロン・D・バートンさんは今年度のテーマ
「エンゲージロータリー、チェンジライブス」日本
語で、「ロータリーを実践し、みんなに豊かな人生
を」と言っています。私は、「ロータリーに積極的
に参加し、自分と周りを磨き上げ、輝かしい人生に
変えて行こう」と理解しています。日本人朝食会で
は、幸運にもバートンさんの正面になりお話しする
事ができました。バートンさんは、他の団体と違
う点の1つは、高い倫理基準を推進している事だと
言っていました。RIの戦略計画、財団の未来計画に
も中心で関わってこられました。RIの戦略計画は、
ロータリーの方向を決定付ける重要な計画です。ク
ラブサポートの強化、人道的奉仕の重点化と増加、
公共イメージと認知度の向上は戦略計画の重要項目
です。より充実したプロジェクトを行うことによ
り、大きな影響が起こり、そして、会員と支援者の
増加になります。支援の拡大にも繋がり、更に公共
イメージの向上にも繋がります。そうなれば、寄付
も増加しクラブ強化にもなります。クラブサポート
の強化の目標は、クラブの刷新性と柔軟性を育て、
さまざまな奉仕活動へ参加するように奨励する。会
員の多様性を増進する。会員の勧誘と維持を改善す
る。また、リーダーを育成する。これは少し難しい
ですが、新しいクラブを結成する。それから皆さま
に考えてほしいのは、クラブと地区における戦略計
画の立案、奨励です。3年・4年・5年後の自分たちの
クラブの計画に向けて、しっかり検討していただき
たいと思います。
人道的奉仕の重点化と増加については、RIの重
要な奉仕活動の1番は、ポリオ撲滅で、ロータリー
の最重要項目です。今はアフガニスタン、パキスタ
ン、ナイジェリアが残っています。インドは撲滅で
きたそうです。ポリオの90%は感染しても発症しま
せん。残りの10%が発症する可能性があります。子
供がなる事が多く、腸の中から神経に進入して、筋
肉が萎縮、麻痺します。日本ではまだ予防接種をし
ていますが、感染しない為にも、接種率を高め、抗
体を作り、外からの持込を防ぐ事が必要だと思いま
す。11月2日、3日、4日に久屋大通りで「ワールド
フードふれ愛フェスティバル」が開催されます。一
般市民の方にポリオの撲滅運動を知っていただくい
い機会です。皆さまもお越しになって、ロータリー
ファミリーと接してください。チケットを買って協
力していただく事も大事な事だと思います。
次に奉仕の分野も新世代プログラムが大事です。
今は青少年プログラムに名称が変わりました。やる
事は一緒です。色々な活動を各クラブでやっていた
だいています。6つの重点項目は、財団の6つの物に
ターゲットを絞ってやっています。今年、バートン
さんが強調しているのは、他の団体との協力や繋が
りを深める。会員勧誘と維持を改善する。地元と海
外の地域社会で多大な成果をもたらすプロジェクト
を創造する事です。公共イメージと認知の向上は、
イメージとブランド認知を調和させる事です。ロー
タリーが1番強調している職業奉仕も頭に描いてく
ださい。ブランドの強化とは、ロータリーとは何で
あり、何をしていく団体かを伝え活動と目標を多く
の人に伝える方法を改善する事です。
今年度、RI会長の強調テーマは、会員増強、ロー
タリー財団を通じた人道的奉仕の充実、ロータリー
ファミリーを通じたネットワークです。ロータリー
財団を通じた人道的奉仕の充実の6つの重点分野
は、①平和と紛争予防・紛争解決、ロータリーを日
常的に意識して学び例会、地区大会、国際大会に参
加する事から始まります。②疾病予防と治療、効果
的で人道的奉仕活動を実践する事で連帯意識が生ま
れます。③水と衛生設備④母子の健康⑤基本的教育
と識字率の向上、クラブや地区で将来のリーダーと
なる人を育てる必要があります。⑥経済と地域社会
の発展です。それをふまえて地区の方針・重点項目
は、会員の意識向上、クラブのパワーアップ、地区
の改革、会員増強です。財団はロータリーの為にあ
るという事を理解いただき、財団の利用、寄付に協
力してください。
地区の改革は、今回初めて地区委員長、委員の任
期を改め、新陳代謝をしました。会員増強は永遠
のテーマです。年々会員の平均年齢が1歳ずつ上昇
し、高齢化します。絶えず会員増強をしなくては
自然に減少し、クラブが活動低下してしまいます。
2760地区のキャッチフレーズは「磨いて輝こう」で
す。1年間よろしくお願いします。
最後に、友人や仕事上の人が「あなたはなぜロー
タリーに入っているのですか?」と尋ねてきたらど
うします?田中作治さんはいつでも、いくつでも答
えられるそうです。パストRI会長のリチャード・キ
ングさんは20個も答えています。人により色々ある
と思いますが、あなたはどう答えますか。そして、
いくつあるでしょうか。考えてみてください。ご清
聴ありがとうございました。
第 1063 回例会(9 月 17 日)のご案内
委員会担当卓話
青少年奉仕委員長 武藤 正行さん
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
616 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content