close

Enter

Log in using OpenID

祁答院、上甑、下甑 他(PDF

embedDownload
市内各地から
心和ます
題
樋脇
」
11 月8日(金)、丸山自然公園で韓国昌寧
郡青少年スポーツ交流団と樋脇中学校サッ
カー部との交流試合が行われました。惜し
くも試合には負けましたが、同中学校サッ
カー部キャプテンの田代元暉くん(3年)は
「貴重な経験ができ、勉強になった」と語り
ました。
サッカーで交流
ちゃんにょんぐん
韓国昌寧郡スポーツ交流団
園児が呼び掛け
防「火をお願いします!
全日本チームのプレイを堪能し
東郷
おめでとう
農林水産大臣賞受賞
11 月 11 日(月)、東郷支所で秋の火災予
防運動の一環として消防訓練・演習が行わ
れました。避難訓練や消火訓練の他、はし
ご車による屋上避難者の救出作業を実演。
この日は近隣の小学校・幼稚園・保育園の
児童・園児が見学に訪れ訓練を体験しまし
た。
目指せ火災ゼロ
秋の消防訓練・演習
創る文化で豊かな心
上甑ふるさと総合文化祭
リーグ優勝チームの技術を教わりました
◀丁寧な指導で基礎技術を習得
11 月3日(日)、樋脇体育館で樋脇文化祭
が開催されました。舞台発表では地元の各
団体が太鼓、ピアノ、吹奏楽の演奏やダンス、
日本舞踊など 36 の演目を披露。会場内では
書道・生花・菊花などの作品展示も行われ、
観覧に訪れた多くの来場者の目を楽しませ
ました。
上甑
10 月 27 日(日)、上甑コミュニティセン
ターで、第9回上甑ふるさと総合文化祭が
おしま
開催されました。小 島自治会による上甑音
頭に始まり、中津小学校による薩摩川内は
んや節まで多くの演目が披露されました。
また、展示コーナーには沢山の作品が展示
されました。
ちの
話
平成 25 年 11 月 8 日撮影
日頃の練習成果を披露
樋脇文化祭開催
▶迫力あるプレイが目前で
!!
11 月 12 日(火)、入来町おじゃったモー
ルさつま川内館で、入来保育所幼年消防ク
ラブの子どもたちが防火の呼び掛けを行い
ました。秋の火災予防運動期間中の活動と
して実施されたもので、子どもたちのかわ
いい呼び掛けに、買い物客は、足をとめて
応えていました。
色鮮やかな菊の花
(祁答院町)
11 月 8 日(金)、国際交流センターで次
世代エネルギーシンポジウムが開催されま
した。株式会社 studio-Lの代表でコミュニ
ティデザイナーの山崎亮さんの講演やパネ
ルディスカッションが行われ、約 320 人の
参加者がエネルギーについて考えました。
活発な意見交換
人が
11 月6日(水)~9日(土)、藺牟田地区コ
ミュニティセンターで第1回藺牟田いきい
き学寮が開催されました。これは中学生、
小学5・ 6年生が家庭を離れ、共同生活を
通して自主性・協調性・忍耐力を養い、感
謝と思いやりの心を育むことを目的として
開催されたものです。
次世代エネルギーについて
小中学生
3泊4日の共同生活
21
入来
10 月 26 日(土)、サンアリーナせんだい
で合宿中の全日本男子バレーボールチーム
が紅白戦を開催しました。市内外から 1300
人の観客が詰め掛け、迫力あるアタックや
サーブが決まると大きな歓声が上がってい
ました。
また、11 月 9 日(土)には、昨年度のVプ
レミアリーグを制した堺ブレイザーズが市
内の高校生を対象にバレーボール教室を開
催。時折笑いを交えながら、基本練習の大
切さなどを指導していました。
17 2013.12.10 広報さつませんだい
新鮮な魚でにぎわい
港「まつり 開」催
11 月 3 日( 日 )、 長 浜 地 区 の 漁 協 前 で、
「港まつり」が行われました。この祭りは、
豊漁と地域の活性化を目的に行われている
もの。当日は、漁船団パレードや餅投げ、
お魚市などが行われ、新鮮な魚を買い求め
に多くの方が訪れ大いににぎわいました。
ま
祁答院
下甑
!!
10 月 27 日(日)、手打小学校5年生中野
み う
美 羽さんが、「第 33 回全国豊かな海づくり
大会」作文コンクールで農林水産大臣賞を受
賞しました。熊本市内で行われた表彰式で
は、天皇皇后両陛下のご臨席のもと、表彰
状と記念品が授与されました。
広報薩摩川内 2013.12.10 16
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
903 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content