close

Enter

Log in using OpenID

NEXT100絵本制作プロジェクト待望の第二弾! 天

embedDownload
2016 年 4 月発行 VOL.21
NEXT100絵本制作プロジェクト待望の第二弾!
天赦園完成&パークス英国艦隊来宇150周年を記念した、
「伊達宗紀公物語〜天が赦した長寿大名〜」がいよいよ完成!
昨年、宇和島伊達400年祭を記念して制作された、絵本「伊達秀宗公物語〜政宗との親子の
絆〜」は、おかげさまでたくさんの皆様にご好評いただきました。
こうした歴史をわかりやすく伝える絵本を「ぜひ続けて制作して欲しい」との声も多くお寄せ
いただき、当金庫では、子どもたちの未来へつなぎ、長く残り続けるものをとの想いから、
第二弾を企画しました。
今年は、名勝天赦園が完成して150周年にあたります。絵本第二弾の主人公は天赦園を造り、
100歳まで生きた長寿大名、宇和島藩7代藩主「伊達宗紀(だてむねただ)公」です。
時代は、激動の江戸幕末期から明治初期。厳しい藩財政を質素倹約で建て直し、幕末四賢侯
として有名な8代藩主伊達宗城公の活躍を影で支えました。書家春山(しゅんざん)としても
知られる、人徳のある有能なお殿様です。また今年は、パークス英国艦隊が来訪し150周年
でもあります。全国260余りの藩の中で、パークスが来訪したのは薩摩藩と宇和島藩だけ
でした。パークスを招いた当時の様子、また同時期に活躍した偉人なども資料集で紹介し、
読み応えある内容です。
絵本は、宇和島市教育委員会を通じて各小中学校や、うわしん各営業店にて地域の皆様に無料
配布させていただきます。
DVD『だまされないで特殊詐欺』制作いたしました。
宇和島信用金庫では、平成25年より特殊詐欺の被害防止のために、宇和島警察署と宇和島
ケーブルテレビの協力をいただき、特殊詐欺の手口を再現したDVDを制作してきました。
しかし、詐欺グループはあの手この手で皆さんに忍び寄り被害件数、被害額ともに増加。被害の
続発傾向に歯止めが掛からず、極めて憂慮すべき状況が
続いています。
この状況を打開して被害を無くすために、第三弾の
DVD『だまされないで!特殊詐欺』を制作しました。
このDVDは、南予地方のケーブルテレビで放映する
ほか、当金庫の各営業店ロビー内やホームページでも
視聴していただくことができます。
また、DVDは無料貸出をいたしますので、お気軽に
営業店までお問い合わせください。
DVD撮影風景
宇和島警察署より感謝状授与
平成27年12月28日(月)宇和島警察署管内において、
昨年1年間の特殊詐欺の被害防止のために多大な貢献をした
と、丸本宇和島警察署長より感謝状をいただきました。
今後も特殊詐欺を未然に防ぐために引き続き積極的に活動を
してまいります。
感謝状授与式の様子
特殊詐欺DVD
老人クラブへ寄贈
平成28年1月6日(水)宇和島市社会福祉センターに
おいて、高齢者を狙った特殊詐欺の被害防止に役立てて
いただくために『だまされないで!特殊詐欺』DVD
40枚を宇和島市老人クラブ連合会へ寄贈いたしました。
DVDは各支部に配布し、会合等で視聴して頂きます。
老人クラブ連合会の高倉純一会長様より「詐欺は私たち
の身近に迫っています。DVDを使い、一層注意喚起
していきたい。」とお言葉をいただきました。
高倉連合会会長と村尾理事長
特殊詐欺は「みなさんのすぐそば」で発生しています。そして、いつ、みなさんに「犯人の魔の
手」がおよぶとも限りません。「私だけは大丈夫!」と過信せず、「おや?」と思ったら、1人
で悩むことなく、家族・親族、警察やお近くの金融機関などへ相談し、『安全で安心な生活』
を守りましょう!
また、うわしんでは、お客様が特殊詐欺の被害に遭わないように、また被害
に遭おうとしているお客様に声を掛け、その被害を水際で防止するよう今後も努めてまいります。
年金モニター会の開催
平成28年1月13日(水)当金庫新橋支店セミナー
ルームにおいて、年金モニター会を開催いたしました。
うわしんで年金をお受取りいただいているお客様12名
に2年間の任期でモニターをお願いし、様々なご意見
やご要望をいただき、改善に努めております。
年金モニター会の様子
【ご要望】 最近は高齢者の方もATМの利用が多いので、特にATМコーナーが道路に面して
いる店舗について、手すりなどを付けていただくと安全だと思います。
(改善)新たに城南支店と泉町支店に手すりを取り付けました。
また、新橋支店の出入り口もお車や自転車等を入りやすくしました。
新橋支店
城南支店
手すり
泉町支店
手すり
施工前
施工後
「おかえり」コンサート開催
宇和島伊達400年祭を機に宇和島出身のシンガーソング
ライターの花れんさんが作詞作曲した歌「おかえり」 が
昨年6月15日にリリースされ、地域の皆様に広く歌って
いただき、フラダンスや手話など様々な場面で「おかえり」
を楽しんでいただいております。
平成27年12月13日(日)宇和島市立南予文化会館において、「おかえり」を歌った
宇和島出身のアーティスト7名が初めて揃い「おかえり」コンサートが開催されました。
会場内は、立ち見が出るほどの盛況ぶりで、オープニングでメンバー全員が「おかえり」を
歌い終わった時、客席から「おかえり!」と声援をいただくサプライズに、思わず涙ぐむ
アーティストもいました。
会場内は、アーティストと観客が一体となり、素晴らしいパフォーマンスに酔いしれました。
初めて全員揃っての生歌は感動!
参加者と観客と全員で記念撮影
宮城第一信用金庫との交流情報
「宮信オーナーズクラブ」文化・産業交流視察
宮城第一信用金庫(矢野弘文理事長)の外郭団体の1つ
「宮信オーナーズクラブ」(企業経営者の会)の会員様他
43名の皆様が当金庫との業務提携記念合同研修旅行
として平成27年10月15日~17日に来県され、
15日から一泊二日で宇和島へ来ていただきました。
一行は、宇和島伊達家の歴史と文化に触れたり、晴天に
恵まれた宇和海の美しくのどかな自然を満喫したり、
特産品のかまぼこ工場の視察や真珠関連の施設を巡りました。
牛鬼の前で記念撮影
オーナーズクラブ会長の鈴木義久様は、「宇和島は、落ち着いた印象の城下町。様々なことを
学び宮城の経営者たちに宇和島を伝えていきたい。信用金庫の交流が、両地域の企業間の提携
にも繋がることを期待します。」と話されていました。
天赦園にて散策
かまぼこ工場視察の様子
牛鬼「しんきん号」で歓迎
緊急時対応訓練の視察研修
業務継続基本計画の一環として、平成27年11月4日に宮城第一信用金庫本店営業部に
おいて大規模災害の発生を想定した緊急時対応訓練が実施され、当金庫役職員3名が視察
しました。宮信は、2011年に起きた東日本大震災においてライフラインが途絶える中、
いち早く業務を再開し被災されたお客様へ対応。また、帰宅困難な方々の一時受入をおこなう
など、様々な経験をされています。その経験から業務継続の体制整備やマニュアルの検証を
おこなうために定期的に訓練をしています。
視察後、早速当金庫でも「炊出し訓練」
を実施いたしました。初めての訓練で体 制
作りには時間を要しますが、今後発生が
予想される南海トラフ地震に備え、災害発生
時の対応能力の向上に努めてまいります。
宮城第一信用金庫での訓練の様子
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
944 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content