close

Enter

Log in using OpenID

平成25年度工事監査の結果について(PDF:179KB)

embedDownload
(写)
25 大監発第 10300 号
平成 26 年2月 25 日
大
田
区
長
大 田 区 議 会 議 長
大田区教育委員会
大田区選挙管理委員会
様
大田区監査委員
大田区監査委員
大田区監査委員
大田区監査委員
森
中 井
大 森
冨 田
透
恭 子
昭 彦
俊 一
平成 25 年度工事監査の結果について(報告)
地方自治法第 199 条第5項の規定に基づき実施した平成 25 年度工事監査の結果
について、同条第9項の規定により、下記のとおり報告します。
本監査の結果に基づき、又は本監査の結果を参考として措置を講じたときは、同
条第 12 項の規定に基づき、速やかにその内容を通知願います。
なお、本監査にあたっては、前監査委員 水井達興は、平成 25 年6月 20 日まで
関与し、監査委員 大森昭彦は平成 25 年6月 21 日から関与しました。また、監査
委員 森 透は、同法第 199 条の2の規定により、総務担当部長の所管する事項に
ついては除斥されています。
記
1
監査実施期間
平成 25 年5月 31 日から平成 26 年2月 25 日まで
2
監査対象工事及び監査対象部課
平成 25 年度に竣工する建築工事及び土木工事のうちから、次の工事を対象と
して監査を実施した。なお、監査対象工事の概要は、別紙のとおりである。
(1)工事件名:仮称大田区仲六郷二丁目複合施設新築工事
工事場所:大田区仲六郷二丁目 44 番 11 号
工
期:平成 24 年3月9日から平成 25 年 12 月 20 日
対象部課:計画財政部計画財政課、計画財政部施設管理課
総務部経理管財課、地域振興部六郷特別出張所
福祉部高齢福祉課、福祉部介護保険課
こども家庭部子ども家庭支援センター
1
(2)工事件名:馬込小学校内部改修その他工事
工事場所:大田区南馬込一丁目 34 番1号
工
期:平成 25 年7月 17 日から平成 26 年2月 28 日
対象部課:計画財政部施設管理課、総務部経理管財課
教育委員会事務局教育総務部教育総務課
(3)工事件名:補助 328 号整備その4工事(弾正橋架替工事)
工事場所:大田区蒲田三丁目 20 番先から蒲田四丁目 10 番先
工
期:平成 24 年6月 15 日から平成 26 年3月 31 日
対象部課:総務部経理管財課、都市基盤整備部建設工事課
連続立体事業本部連続立体事業課
3
監査実施方法
当該工事が設計、積算及び施工の各段階において、合理的、経済的かつ適切に
行われているかについて、財務、技術の両面を通して監査を実施した。
また、監査実施にあたっては、技術調査を特定非営利活動法人地域と行政を支
える技術フォーラムに委託し、その工事監査技術調査報告書を参考とした。
4
監査の結果
監査の結果、指摘及び意見・要望事項に記載したものを除き、概ね適正に執行
されていると認められた。今後の事業の執行にあたっては、十分留意されたい。
(1) 仮称大田区仲六郷二丁目複合施設新築工事
ア 指摘事項
(ア) 基本設計
基本設計委託契約の設計上の留意事項では、基本設計案は、3案以上
作成することと記載されているが、実際に提案されたのは、2案であっ
た。なお、他部局にも関連するが、大田区検査事務規程に基づき、適正
に処理されたい。
<計画財政部施設管理課>
(イ)
積算及び設計
積算書及び設計図に特定のメーカー名が記載されていた。また、特定
のメーカーを限定するような表現の設計図の記載が見受けられた。1社
のみの記載は、誤解を招くおそれがあるので、一般的な仕様を記述する
か、あるいは複数社及びその他同等品を記載するよう改善されたい。
<計画財政部施設管理課>
イ
意見・要望事項
(ア) 契約
下請けは、区外業者が多いようであった。今後、区内業者の下請け参
2
画に配慮した選定方法を検討されたい。
(イ)
<総務部経理管財課>
積算及び設計
a 施工品質に影響を及ぼす内容ではないが、誤記、記載もれがあった。
今後、図面の受領に際し、十分確認し、誤記、記載もれがないように
努められたい。
<計画財政部施設管理課>
b
実施設計の特記仕様書(3)第6節施工の 1.6.2 技能士の欄が空欄
であった。作業員不足があり、工事内容は特殊なものでなく、制約を
かけるのはよくないと判断したとの所管課からの回答であった。施工
品質を高めるため、技能士の資格は、必要という原則に留意されたい。
<計画財政部施設管理課>
c
地階の展開図がなかった。不要と判断したとの所管課からの回答で
あったが、各室の仕上げ、建具などの状況を把握するために必要であ
る。留意されたい。
<計画財政部施設管理課>
d
鉄筋量の積算量と納品量の差が大きい。積算の際には、鉄筋量の拾
いもれが生じないよう十分留意されたい。 <計画財政部施設管理課>
e
設計図機械M-23 にナイフカットバルブが記載されているが、雨天
時の操作時間等不明であった。詳細に記載されたい。
<計画財政部施設管理課>
(ウ)
施工管理
a 確認した全体工程表には、承諾印・作成会社・現場代理人印が記載
されていなかった。また、重要な行事である受電日・消防検査日が記
載されていなかった。全体工程表は、関係者全員が工期内に安全で高
品質な設備を提供する意思表示であることから、適正に記載されたい。
<計画財政部施設管理課>
b
施工アンカーの施工作業者の資格証を確認したが、機械設備業者の
審査時には、確認できなかった。常時携帯するよう指導されたい。
<計画財政部施設管理課>
c
冷媒工事での排水管は、ドレンアップ方式を採用しているが、横引
き排水管へのドレンアップ管の接続は横取り出しで施工されていた。
上取り出しでの排水管への接続ではないことから、排水時での不都合
が起きないか確認し、対応されたい。
<計画財政部施設管理課>
3
d
機械設備機器の承諾図(水道直結型流水タンク・ガス式ヒートポン
プエアコン)の承諾図が未承諾であった。適正に処理されたい。
<計画財政部施設管理課>
e
階段脇に設置した単管足場の接続継手の露出や外階段の踏面部の
雨水の滞留等、安全に支障をきたした工事箇所が見受けられた。安全
管理面では、些細なことについても十分注意を払い、少しでも安全上
に支障があると思われる箇所については、早急に是正されたい。
<計画財政部施設管理課>
f
作業員用トイレが国道に面して設置されていたが、国道側からトイ
レ内が見える状態であった。国道を歩く方々から直接見えないように
配慮が必要であった。今後の工事で、留意されたい。
<計画財政部施設管理課>
(2) 馬込小学校内部改修その他工事
ア 指摘事項
(ア) 実施設計
改修A棟便所の実施設計図書について、図面中に具体的なメーカー名
が記載されている。1社のみの記載は、誤解を招くおそれがあるので、
一般的な仕様を記述するか、あるいは複数社及びその他同等品を記載す
るよう改善されたい。
<計画財政部施設管理課>
イ
意見・要望事項
(ア) 計画・設計
a 修繕のための調査について、現地調査と学校長へのヒアリングを実
施し、簡易な資料を作成し、現状報告書はメモ程度のものであった。
適切な形式の報告書を作成されたい。
<計画財政部施設管理課>
b
特記仕様書については、可能であれば東京都の標準仕様書に記載され
ているとおり、建築工事と設備工事の工事区分、建設副産物の対応、工
事関係図書の扱い、施工関係機器などの対応をまとめて記載することを
検討されたい。
<計画財政部施設管理課>
c
設計図書については、細かい点をみると廊下などの既存の照明器具が
記載されていない部分や自動火災報知設備の配線が記載されていない
図面が見られた。また、分電盤や動力盤のブレーカ全体を記載して、更
新した部分のブレーカを記載することで、今後の設備運営管理に役立て
ることができる。設計図書に分電盤や動力盤の記載方法を既設の部分と
併せて記載するように改善されたい。
<計画財政部施設管理課>
4
(イ)
積算
積算書に便所改修工事のコンクリート床に使用する接着系あと施工ア
ンカー36 本が計上されているが、誤記であり実際は 154 本である。便所
改修工事の出入り口の壁に使用するタモ集成材の単位が㎡と記述されて
いるが誤記であり、正しくはmである。また、あと施工アンカーの定着
長さは呼び径の 40 倍が基準であるとの所管課からの説明があったが、長
さが記載されていなかった。積算書には長さを記載することが必要であ
る。適正に記載されたい。
<計画財政部施設管理課>
(ウ)
契約
施工体系図を確認し、事情聴取したが、下請け業者で区内業者は少な
い(約 30%)とのことである。今後、区内業者の下請け参画に配慮した選
定方法を検討されたい。
<総務部経理管財課>
(エ)
施工管理
各種検査において、特記仕様書の建設副産物に基づくリサイクル計画
書に日付が記載されていなかった。また、再生砕石RC40 が使用された
ことを報告書で確認したが報告書に日付が記載されていなかった。適正
に記載されたい。
<計画財政部施設管理課>
(3) 補助 328 号整備その4工事(弾正橋架替工事)
ア 意見・要望事項
(ア) 建設副産物処理関係
本工事で発生する建設副産物の処理に関して、特記仕様書に記載され
たとおりに運搬・処分していることを書類により確認した。その中で、
建設発生土の有害物試験を実施していたが、その書類が所管課で確認で
きなかった。今後は、有害物試験結果の書類を所管課に保管されたい。
<都市基盤整備部建設工事課>
(イ) 施工管理
a 本工事の着工にあたり、水準測量に必要な基準点について、請負者に
は口頭でしか伝えていなかった。
今後の工事の着工にあたっては、使用する基準点については口頭によ
る指示ではなく、文書をもって指示するように改善されたい。
<都市基盤整備部建設工事課>
b
橋長及び支承アンカー位置の測量成果表を提出させ所管課で保管さ
れたい。
<都市基盤整備部建設工事課>
5
(ウ)安全管理
現場の安全管理について現場の作業状況及び安全管理に関する書類
を確認した。現場の作業ヤードは整理整頓が行き届き、関係書類がよく
整備されていた。この状態を工事終了まで継続することにより無事故、
無災害で完了することを期待する。
<都市基盤整備部建設工事課>
6
別紙
1
仮称大田区仲六郷二丁目複合施設新築工事の概要
(1)工事概要
ア 建築工事
構
造
敷地面積
建築面積
延床面積
鉄筋コンクリート造り
2,241.77 ㎡
841.20 ㎡
3,714.29 ㎡
地上5階、地下1階
イ
機械設備工事
衛生器具設備工事
給水設備工事
排水通気設備工事
給湯設備工事
消火設備工事
ガス設備工事
空気調和設備工事
換気設備工事
ウ
電気設備工事
高圧受変電設備工事
幹線設備工事
動力設備工事
電灯コンセント設備工事
放送設備工事、テレビ共聴設備工事
電話設備工事
ITV設備工事、インターホン設備工事
車路管制設備工事
表示設備工事
構内LAN設備工事
防犯設備工事、自動火災報知設備工事
避雷針設備工事
電気錠設備工事
太陽光発電設備工事
エ
昇降機設備工事
乗用 2基
7
2
馬込小学校内部改修その他工事の概要
(1)工事概要
ア 建築工事
構
造
敷地面積
建築面積
延床面積
鉄筋コンクリート造り一部鉄骨造り
7,907.01 ㎡
2,827.87 ㎡
6,591.19 ㎡
イ
機械設備工事
冷暖房設備工事
暖房設備工事(撤去)
衛生器具設備工事
給水設備工事
排水設備工事
校庭散水設備工事
その他改修工事
撤去工事
ウ
電気設備工事
動力設備工事
電灯・コンセント設備工事
照明改修工事
放送設備工事
インターホン設備工事
自動火災報知設備工事
屋上緑化工事
8
地上3階
3
補助 328 号整備その4工事(弾正橋架替工事)の概要
(1)工事概要
本工事の「弾正橋」は京急蒲田駅西口エリアの京急本線に隣接した位置にあ
り、二級河川「呑川」に架かる橋である。
弾正橋は、多摩堤通りから京急蒲田駅西口駅前広場につながるアクセス道路
として整備する都市計画道路補助 328 号線が呑川と交差する位置に架橋されて
おり、この道路の拡幅に伴い架替工事を実施するものである。
また、河川計画断面を確保するため、新設橋梁の架設計画は既設橋梁よりも
高く設定している。
(2)工事内容
鋼橋上部工(工場製作)
単純合成桁床版橋(205t, L=30.7m,
W=15.8m)
1式
鋼橋上部工(架設) クレーン架設、床版
1式
橋梁附属物工
耐震連結装置、伸縮装置、
排水装置、地覆、親柱、防護柵
1式
橋梁下部工
壁式橋台 2 基、鋼管杭(φ900 L=19m×6 本,
L=18.5m×6 本)
1式
旧橋撤去工
単純鋼床版橋(27t)
1式
暗渠撤去工
C-BOX 撤去、開口部閉塞
1式
地盤改良工(液状化対策) 砂圧入式静的締固め工
(φ700 L=3.8m×130 本)
1式
護岸工
既設橋台嵩上げ、既設護岸嵩上げ、防護柵設置
1式
仮設工
仮橋工(幅 3m)、工事用道路、歩行者通路
1式
9
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
180 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content