close

Enter

Log in using OpenID

佐野 清明議員

embedDownload
平成26年2月定例会一般質問発言通告表
発言
議席
17 番号
順序
7
氏名
佐 野 清 明 議員
発 言 項 目
1
要 旨
1/1
答弁者
富士宮市総合計画及 (1) 富士宮市総合計画及び同3カ年実施計画に基づく市政 市 長
副 市 長
運営の基本原則について。
び同実施計画と須藤市
長の思い、夢について
① 総合計画及び実施計画にない新たなハード及びソフ 関係部長
ト事業はどのようにして組み込むのか。
②
実施計画に位置づけなければならないハード及びソ
フト事業の基準は何か。
③
首長として発信方法、内容については慎重さが求め
られると考えるがいかがか。
2 富士宮市の財政状況 (1) 大富士交流センター、西消防署北分署、学校給食セン 市 長
(見通し含む)につい
ター、市営万野住宅建てかえ、富士山世界遺産センター 副 市 長
て
関連経費等の総合計画及び実施計画に位置づけられてい 関係部長
る事業に加え、歴史館構想(北部歴史館発言含む)、ス
ポーツ公園構想など市長の思い、夢と財政計画につい
て。
① 積極財政と健全財政の両立とは何を指すのか。ま
た、当市の決算カードによる財政状況分析指標の考察
について。
② 第3次実施計画(平成25年度~27年度)の財政
見通しは消費税増税による景気減速(市税収入を中心
とする歳入減)を過小評価していないか。
③ 第3次実施計画にない新たな計画及び構想等の財政
計画はどうするのか。
3
(仮称)世界遺産セ (1) 「歴史博物館建設に伴う基本設計」を3本柱にとの意 市 長
ンターと(仮称)歴史
向を新年早々表明するとともに、北部地域への歴史館建 副 市 長
関係部長
博物館構想について
設発言など須藤市長の思い、夢が一人歩きしている。
① 市民コンセンサスをどのように求めていくのか。
② 3カ年実施計画も、議会のコンセンサスもないとの
現状認識はあるのか。
(2) 昨年11月定例会の私の一般質問の検証について。
①
「市長室において、副市長との相談の道具として使
ってはいるが、正式な形でよそへ出したことは一度も
ない」との答弁について。
② 市長の思いを一嘱託員に託したことについて。
③ 建築士法違反の疑いの指摘について。
④
(仮称)歴史館調査委託結果及び(仮称)世界遺産
センターの受け入れ準備を含む進捗状況について。
-22-
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
128 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content