close

Enter

Log in using OpenID

ABL90 FLEXによるビリルビン測定

embedDownload
ABL90 FLEXによるビリルビン測定
ABL90 FLEXは, ポイントオブケアでの使用に最適なカートリッジベースの装置です。一台で
COオキシメトリー, 血液ガス, 電解質, 代謝項目を測定します。
ABL90 FLEXのビリルビン (ctBil) の分析性能をベンチトップタイプ装置のABL735*を基準装置
として評価しました。
以前ABL735はPeakeら [1] により評価されました。Peakeは新生児および成人のサンプルを
使用し, 0~400 μmol/L (0~23.4 mg/dL) のテスト範囲にわたって, ABL735でctBil (全血)測定
値を評価し, 日立 917生化学分析装置 (血漿)と比較しました。その結果, ABL735は, 日立
917で報告された結果の+/- 25 μmol/L (+/-1.46 mg/dL) 以内でctBilを測定できることがわかり
ました。Borgardら [2]はPeakeらの証明したデータを確認しています。
結論
ABL90 FLEXは, テスト範囲8~600 μmol/L (0.5~35 mg/dL) において, ビリルビン分析精度が
ABL735と同様の高性能を示しました (図1と2を参照)。
方法と結果
成人ヒトの全血サンプルを使用し, 5レベルの非抱合ビリルビン濃度 (8 μmol/L (0.5 mg/dL),
100 μmol/L (5.9 mg/dL), 200 μmol/L (12 mg/dL), 400 μmol/L (23 mg/dL), 600 μmol/L (35 mg/
dL))でABL90 FLEXとABL735の比較研究を実施しました。9日間にわたり, 各レベルは10台の
ABL90 FLEXと5台のABL735を用い, 各レベルについて3日間, 1日につき5回テストを行いまし
た (N=649)。グラフ (図1) 上の各点は, それぞれのレベルにおける各日 (測定回数50) の平均
値を示しています。光学的測定 (波長範囲467~672 nm) に先立って, オキシメータの測定キ
ュベットで血液サンプルの溶血を実施しました。
700
ABL90 FLEX ctBil (µmol/L)
600
500
400
y = 0.9844x+0.0
R2 = 0.9990
ctHb 15 g/dL
300
200
100
0
0
100
200
300
400
500
600
700
ABL735 ctBil (µmol/L)
図1:ctBil散布図:ABL90 FLEXとABL735の比較 (内部データ)
ctBil基準範囲,新生児[3]:生後5日未満の早産児/満期産児:17~239 μmol/L (1~14 mg/dL) 生後1ヵ月以上: 2.4~17 μmol/L (0.14~1 mg/dL)
* ABL735はABL800 FLEXの実用基準法としても使用されています。
Bland-Altmanプロット[4]を作成し, ABL90 FLEXとABL735間におけるビリルビン測定値の一
致度を評価しました (図2)。平均差異 (水平な実線) は結果から取得し, 許容範囲 (破線) は
平均差異+/- 2SDとして計算しました。装置間の平均差異は6 μmol/L, 許容範囲はそれぞれ13
μmol/Lと-25 μmol/Lでした。
Diff. ABL735-ABL90 FLEX (µmol/L)
50
40
30
20
Mean+2SD
10
0
Mean Diff.
-10
-20
-30
Mean-2SD
-40
-50
0
100
200
300
400
500
600
700
(ABL735+ABL90 FLEX)/2 (µm ol/L)
図2:Bland-Altmanプロット比較– ABL90 FLEXとABL735
ABL90 FLEXは高い分析性能だけでなく, 以下の特長も備えています。
• 操作が簡単
• 測定時間が短い(35秒)
• メンテナンスが最小限
このため, ABL90 FLEXは急性期医療のポイントオブケア環境において実用的な
ソリューションとなっています。
参考文献:
1. 2. 3. 4. Peake MJ et al. Bilirubin measured on a blood gas analyzer: a suit
able alternative for near-patientassessment of neonatal jaundice.
Ann Clin Biochem 2001; 38: 533-40
Borgard J-P et al. Determination of total bilirubin in whole blood from neonates: results from a French multicenter study. Clin Chem Lab Med, 2006: 44: 1103-10
Tietz NW, Logan M. Reference ranges. In: Tietz NW Fundamen
tals of Clinical Chemistry. 3rd ed. Philadelphia: WB Saunders Company, 1987: 944-75
Bland JM, Altman DG. Statistical methods for assessing
agreement between two methods of clinical measurement. Lancet 1986; 1: 307-10
その他のパラメーター・干渉に関する情報は保留中
〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-35 (03)4331-3500(代) 〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-35 仕様は予告なしに変更することがあります。
Radiometer, Radiometerロゴ, ABL, AQT, TCM, RADIANCE, AQURE, PICO, CLINITUBESおよびQUALICHECK
はRadiometer Medical ApS (デンマーク) の商標です。
©Radiometer Medical ApS, 2700 Brønshøj, Denmark, 2012. All Rights Reserved. 939-986. 201201B.
www.radiometer.co.jp
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
16
File Size
370 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content