close

Enter

Log in using OpenID

会社案内(PDF 7MB) - サンワコムシスエンジニアリング株式会社

embedDownload
S A N WA C O M S Y S E n g i n e e r i n g C o r p o r a t i o n
C O R P O R AT E P R O F I L E
S A N WA C O M S Y S E n g i n e e r i n g C o r p o r a t i o n
経営理念
M A N A G E M E N T
P H I L O S O P H Y
私たちは、グループ一体となり、外部の様々なプレイヤーとも強力な協業・連携を図りつつ
経営理念を実現します
▶
「時代をになう多様なインフラ建設」でお客様に選ばれ続ける企業を創ります
▶
「豊かな生活を支える社会基盤づくり」で国と地域に貢献します
▶たゆまない改革を続けさらなる企業価値の向上を目指します
企画
Proposal
n
sig
De
n
設計
Co
ン
ティ g
サル sultin
コン
la
施工 tion
グ
ONE-STOP SERVICE
Ins
tal
高い技術力と豊富な実績で
トータルソリューションを提供します。
Operation/Maintenance
運用・メンテナンス
コンサルティングから提案・設計・施工・運用・メン
コンサルティングから提案・設計
ンサ テ ン か 提案 設
テナンスまで、サンコムは、お客
ナン ま 、サ コ は
テナンスまで、サンコムは、お客様の様々なニー
ズに、より早く、より効率的に最
ズ
り く
り 率
ズに、より早く、より効率的に最適なトータルソ
リ
ーションを提供します
を 供
す
リューションを提供します。
SANWA COMSYS Engineering Corporaa t i o n
事業概要
A T
A
G L A N C E
Mobile Engineering
r g
IT Solutions Bu
Neetwork
k En
Engi
gin
n
Information and Commu
unication
ns
Engineering Business
Access
ss Eng
ngin
inee
eeri
rin
ng
ng
情報通信エンジニアリング事業
Information and Communications Engineering Business
モバイル・エンジニアリング
アクセス・エンジニアリング
Mobile Engineering
Access Engineering
携帯電話をはじめ PHS、WiMAX などの快適な
モバイルネットワークを構築するために、通
信エリア拡大や周波数再編に向けた屋外基地
局工事、通話品質向上のための屋内基地局工
事など、情報通信事業者の多彩なニーズに総
合的なエンジニアリングサービスを提供して
います。
事業領域
■携帯電話基地局建設の一貫施工工事・保守
■マイクロ回線装置の設備工事およびマイ
クロ無線用各種アンテナ設置工事
■衛 星 通 信 用 ア ン テ ナ お よ び 無 線 装 置 設
置工事
■鉄塔建設工事
■登録点検業務
大規模ネットワークを結ぶ基幹回線から各家
庭へのアクセスライン(FTTH)まで、光ファ
イバーケーブルの設計、敷設・接続サービスを
広域エリアで提供しています。また、
CATV、ス
マートハウス、ホームセキュリティなどの宅内
ネットワークの構築にも高度な技術力でお応
えしています。
事業領域
■光ケーブル敷設工事
■FTTHサービス工事
■CATV関連工事
■各種伝送無線工事
■宅内LAN工事(無線LAN /PLC設定)
So
ocial System
m-Related
d Business
usiness
neering
ネットワーク・エンジニアリング
Network Engineering
ノード系設備工事、データ通信設備、伝送設備
工事等の構築をはじめ、次世代ネットワーク
に代表される高度な技術が要求される IPコア
ネットワークの構築を提供しています。サンコ
ムでは高度な各種専門資格を持つ技術者を多数
擁して、建設ソリューションとシステム構築ソ
リューションの融合したサービスを提供し、お
客様のニーズに応えています。
事業領域
■ノード系設備工事
■伝送設備工事等
■IPネットワーク通信設備構築
■企業システムネットワーク構築
■キャリア系建設構築
■データセンタ設備構築
■通信ネットワーク保守・運用監視サービス
ITソリューション事業
社会システム関連事業
IT Solutions Business
Social System-Related Business
ICT を最適化することで、オフィスの生産性や
施設の利便性の向上、保守の効率化など様々な
顧客ニーズに対応しています。蓄積したノウハ
ウと最先端のネットワーク技術、そしてオフィ
スファシリティを融合させ、お客様の業務に最
適なシステムインテグレーションの企画提案か
ら設計、施工、保守サービスまで、ワンストップ
でトータルソリューションサービスを提供して
います。
公共施設をはじめ各種商業施設・オフィスビル・
工場・病院・大学などの電気通信設備の設計・施
工およびリニューアルを広く行なっており、高
速道路の運行や航空交通支援警備システムにも
深く関わり、様々な社会インフラの整備と効率
化に貢献しています。また、太陽光・風力発電シ
ステムや電力貯蔵システム等、お客様の省エネ・
環境ニーズにも積極的にお応えしています。
主な事業領域
■NI系ソリューション
■SI系ソリューション
■ITファシリティソリューション
■保守・運用ソリューション
主な事業領域
■一般電気設備工事
■電気通信系土木工事
■建築付帯設備工事
■交通インフラ関連工事
■空港インフラ関連工事
■河川・ダム等の計測監視システム
■太陽光発電システム
■風力発電システム
■電力貯蔵システム
■エコソリューション
ごあいさつ
MESSAGE FROM THE PRESIDENT
サンコムは情報通信︑電気設備の総合エンジニアリング企業として
スマート社会の未来に貢献します
スマートフォンやタブレットPC といった新たな端末の普及が大きく進み、情報通信技術(ICT)の社会
への浸透は近年著しいものがあります。そして時代は今、スマート社会の未来へ向かって大きく変化し、
情報通信ネットワークが果たす役割はますます重要なものとなっています。
当社は、ICT を支える総合エンジニアリング企業として創業以来、半世紀以上にわたり培ってきた
技術力を駆使し、
情報通信・社会インフラの構築に貢献してまいりました。
通信建設業界のリーディング
カンパニー、コムシスホールディングス株式会社傘下の主要統轄事業会社として全国でも有数の施工
実績を誇ります。2016年度には組織改革を実施し、
通信キャリア様を中心に建設・保守工事を施工する
「通信ネットワーク事業本部」
、法人・官公庁様から電気設備、太陽光発電、
IT関連工事および海外工事を
施工する「社会システム事業本部」の2 事業本部制といたしました。コンサルティングから提案・設計・
施工・運用・メンテナンスまで、お客様に最適なトータルソリューションをワンストップで提供して
まいります。
今後も、経営の根幹である『安全』には妥協せず、更なる徹底を図り、長年にわたって蓄積された豊富な
ノウハウと高度な技術力でお客様に価値あるサービスをご提案してまいります。
「豊かな生活を支える社会基盤づくり」に貢献するサンコムにどうぞご期待ください。
サンワコムシスエンジニアリング株式会社
代表取締役社長
坂本 繁実
1
S A N WA C O M S Y S E n g i n e e r i n g C o r p o r a t i o n
情報通信エンジニアリング事業
I N F O R M AT I O N A N D C O M M U N I C AT I O N S E N G I N E E R I N G B U S I N E S S
サンコムは、通信設備建設のパイオニアとし
て、情報通信事業を展開するお客様のために、
光通信ネットワーク、携帯電話を中心とした
モバイルネットワークや無線LAN など、様々
な通信インフラの設計、施工、メンテナンスに
多くの実績を積み重ねてきました。その横断
的な技術力とノウハウは、次世代ネットワー
クの構築において大きなアドバンテージと
なっています。
さらに、サンコムには全国をカバーする
サービス体制と機動力があります。これらを
駆使することにより、総合エンジニアリング
サービス企業として、あらゆる顧客ニーズに
お応えし、ワンストップでお客様のビジネス
をサポートしています。
主な事業領域
■通信線路工事
■通信土木工事
■交換設備工事
■伝送無線工事
■移動通信工事
2
情報通信エンジニアリング事業
INFORMATION AND
COMMUNICATIONS
ENGINEERING
BUSINESS
他の追随を許さない幅広い技術力︑スピード︑エリアフリーの総合力
モバイル・エンジニアリング
Mobile Engineering
■サンコムは、携帯電話をはじめ、PHS、WiMAX などの基地局の構築
プロジェクトの主要メンバーとして参加し、通信エリア拡大および周
波数再編に向けた屋外基地局工事や通話品質向上のための屋内基地
局工事など、情報通信事業者の多彩なニーズに総合的なエンジニアリ
ングサービスを提供しています。具体的には、第3.9世代・4G LTE等の
通信エリア拡大、プラチナバンド等の周波数再編、携帯電話の利便性
をさらに高める地下鉄の駅間不感地対策工事など、サンコムは、さら
なる快適なモバイルネットワーク環境を構築するために、豊富なノウ
ハウと高度な技術力で貢献しています。
ビル屋上基地局工事
モバイル・エンジニアリングの展望
サンコムは、これまでに自動車電話・ポケットベル・PHS・携帯電
話などの移動体通信網とマイクロ波通信を手がけてきました。今
日その技術は革新と変革を続け、より高速化・大容量化が求めら
れ、携帯電話に関しては「LTE-Advanced」
「WiMAX 2」
、そして第4
世代へと、大量のデータ通信を行う時代へ移行しようとしていま
す。また、携帯電話基地局も「マクロ」の時代から、より小型の「マイ
クロ」
「ピコ」
「フェムト」の時代へと変化し、周波数の効率的な面的
利用が促進されるなど「小さな基地局」が移動体通信インフラの大
きな存在となってきています。
サンコムでは、こうした新技術に対しても迅速に対応できる能力を持ち合わせています。今後も、快適な移動体
通信インフラの整備に貢献し、進化するモバイルネットワーク環境を支えてまいります。
3
S A N WA C O M S Y S E n g i n e e r i n g C o r p o r a t i o n
他の追随を許さない
幅広い技術力、スピード、エリアフリーの総合力
アクセス・エンジニアリング
Access Engineering
■サンコムは、全国を結ぶ大規模光ファイバー・ケーブルネットワー
クの構築をはじめ、全国高速道路における非常電話等の基幹回線光
ケーブル敷設工事、ブロードバンドアクセスのための FTTH工事、共
同受信施設および伝送路設備から宅内開通までの CATV関連設備工事
など、アクセスラインの開通から保守・運用まで広域エリアでのオー
ダーをスムーズに処理しています。また、ICT の進展にともなう企業
の事業所間ネットワーク構築にも、光ファイバーネットワークを
はじめ、イーサネット方式による専用線サービスなど、高品質・大容量
の拠点間接続の導入をサポートしています。
FTTH サービス工事
アクセス・エンジニアリングの展望
スマートコミュニティーの実現には高度な情報通信ネットワー
クが不可欠です。サンコムには、長年にわたり情報通信事業者のベ
ストパートナーとして歩んできた豊富な実績と高品質な施工技術
があり、スマートハウス、スマートメーター、スマートオフィスな
どの高度なニーズに対しても、FTTH工事などの宅内施工や企業の
事業所間ネットワーク構築などで培ってきた豊富なノウハウと信
頼の技術力でお応えしてまいります。
また、防災・減災対策推進のための基幹回線の迂回ルートによる
バックアップ回線の整備やデータセンターの自然災害リスク稀少エリアへ移設にともなうアクセスラインの再
構築など、サンコムでは将来を見据えた安心で安全な通信インフラの整備、スマートな地域社会の実現にも貢献
してまいります。
6
4
情報通信エンジニアリング事業
INFORMATION AND
COMMUNICATIONS
ENGINEERING
BUSINESS
ネットワーク・エンジニアリング
Network Engineering
■サンコムは、次世代ネットワークなど高度な技術が要求される IP
ネットワークの構築に、各種専門資格保有者をはじめとする高度ICT
人材を多数擁してお応えしています。また、固定通信網ならびに移動
体通信網をはじめとするキャリア系ネットワーク、企業系ネットワー
ク、VoIPシステム、セキュリティシステム、サーバ群の提案・設計・構
築・メンテナンスをワンストップで提供し、お客様の課題解決を豊富
なノウハウと高度な技術力でサポートしています。サンコムでは、さ
らなる安心をお客様にお届けするために、システムサポートセンタ
(SSC)による24時間365日のシステム監視・保守・運用サービスも提供
ノード系設備工事
しています。
ネットワーク・エンジニアリングの展望
ネットワーク・エンジニアリングは、
通信ネットワークにおける
いわば心臓部(コア)に位置づけられています。通信における様々
なスマート化はコア設備のさらなる高度化を求め、ネットワーク
センタ内設備においても、より最新で高度な伝送設備構築のため
にレガシー領域からのシステム更新など、マイグレーションがさ
らに増加していくものと思われます。
また、防災・減災対策においても基幹回線の迂回ルート構築に伴
うネットワークトポロジーの変化に対して、これまでに蓄積され
た経験を活かし様々なネットワーク設備の構築を通じて、より快適でつながりやすい社会の実現に貢献してまい
ります。
5
S A N WA C O M S Y S E n g i n e e r i n g C o r p o r a t i o n
ITソリューション事業
I T
S O L U T I O N S
B U S I N E S S
ITソリューション事業では、蓄積したノウハ
ウと最先端のネットワーク技術を融合させ
て、お客様の業務に最適なシステムインテグ
レーションの企画提案から開発、そしてシス
テムサポートセンタ
(SSC)を核とした24 時間
365日稼働の監視・保守・運用サービスまで、
ICT分野のトータルソリューションサービス
を提供しています。
主な事業領域
■NI系ソリューション
■SI系ソリューション
■IT ファシリティソリューション
■保守・運用ソリューション
6
ITソリューション事業
IT SOLUTIONS
BUSINESS
を最適化することで︑オフィスの生産性や施設の利便性の向上︑
保守の効率化など様々な顧客ニーズに対応します︒
ICT
ビジネス・インフラにおけるすべての分野に対応
■サンコムには、半世紀以上にわたる情報通信分野における豊富な工
事実績と技術力があり、ネットワークとシステム、電気設備。
そのすべ
ての分野に技術とインテグレートのノウハウを持つメリットを活か
し、より付加価値の高い ICTソリューションを提案から調査、設計、施
工、
保守・維持管理までワンストップで提供します。
また、
耐震性の高い
ラックシステムと電源設備による BCP
(事業継続計画)
対策、快適なオ
フィスプラン、入退室管理設備の導入によるセキュリティ向上など、
ファシリティ分野でのグリーンIT化を含め、部分解決から全体最適化
まで、
サンコムは、
お客様の様々な課題解決のサポートをしています。
システムサポートセンター
事業の展望
最先端の ICT を用いたスマートオフィスの実現には、
ICT の根本
的な変革とオフィス空間を構成するファシリティーシステムのス
マート化が必要であり、それが省エネの向こうに見える高品質・高
効率のオフィス基盤の実現へとつながります。サンコムでは、情報
通信、電気設備のパイオニアとして長年培ってきた豊富なノウハ
ウと高い技術力を最大限に融合・活用し、システムインテグレー
ターとして最適な ICTソリューションを提供してまいります。ま
た、消費電力量が急増しているデータセンターや昼間に電力を大
量消費するオフィスビルの省エネルギー化の実現へ向け、使用電力量の見える化やエネルギー監視・制御システ
ムの導入をサポートし、無駄のないエネルギーネットワークを構築することで、スマートな環境づくりにも貢献
してまいります。
7
S A N WA C O M S Y S E n g i n e e r i n g C o r p o r a t i o n
社会システム関連事業
S O C I A L
S Y S T E M - R E L A T E D
社会システム関連事業では、公共施設をはじ
め各種商業施設、オフィスビル、工場、病院、大
学などの電気設備・通信設備の設計・施工およ
びリニューアルを広く行なっており、高速道
路の ETC・伝送路・道路管理システム、
河川・ダ
ム等の遠隔制御による計測監視システム、航
空管制システム、空港保安システムの構築な
どにも深く関わっています。
また、太陽光・風
力発電システムや電力貯蔵システムなどの環
境関連工事も積極的に展開しています。
主な事業領域
■一般電気設備工事
■電気通信系土木工事
■建築付帯設備工事
■交通インフラ関連工事
■空港インフラ関連工事
■河川・ダム等の計測監視システム
■太陽光発電システム
■風力発電システム
■電力貯蔵システム
■エコソリューション
8
B U S I N E S S
社会システム関連事業
SOCIAL SYSTEM-RELATED
BUSINESS
様々な大規模プロジェクトに参画︒
社会インフラの整備と効率化に貢献します︒
サンコムの技術力は幅広く交通インフラを支えています。
■サンコムでは、各種施設への通信・制御・監視設備を含む電気設備工
事において、長年培ってきた豊富なノウハウと高い技術力を活かして
常に信頼性の高いサービスをお客様に提供し、既存設備の機能向上な
どリニューアル工事においても、設備診断から企画・提案・施工・保守
にいたるまで、お客さまの高度なニーズにお応えしてまいりました。
また、首都高速道路および全国の高速道路の安全かつスムーズな運
行を担う最新の管理・制御システムなども数多く手がけ、
航空管制・保
安システムなど、高度な専門性と信頼性が要求される航空関連システ
航空保安システム構築
ムのネットワーク構築、保守業務にも豊富な実績があり、その高度な
技術と高品質に高い評価を得ています。
事業の展望
一般電気設備や社会インフラ系通信等設備工事においては、全
国での防災・減災対策に向けた公共投資の増加、
経年劣化が発生し
つつある社会インフラシステムの更新・維持管理、
最新システム構
築への対応などが今後増加するものと思われます。サンコムでは、
これまでに公共施設をはじめ各種商業施設・オフィスビル・病院・
大学などの電気設備工事や、高度道路交通システム、空港における
通信・制御・監視システム、
河川/ダム等における遠隔制御・監視・
計測システムなどで培った豊富な実績と高い技術力で、これら領
静岡県草薙総合運動場このはなアリーナ
電気設備工事
域に積極的に事業を展開するとともに、お客様のご要望にスピーディーにお答え出来る高い対応力と人材を最大
限に活用し、事業を通してスマートコミュニティの実現に向けて貢献していきます。
9
S A N WA C O M S Y S E n g i n e e r i n g C o r p o r a t i o n
様々な大規模プロジェクトに参画。
社会インフラの整備と効率化に貢献します。
サンコムは地球環境と地域社会の未来のために貢献します。
■サンコムには、長年、通信建設で蓄えた技術と実績があります。その
技術は環境分野においても、大きく活用され、環境負荷低減に貢献で
きる太陽光発電システムにおいては、長年培ってきた豊富なノウハウ
と高い技術力を活かし、お客様の様々なニーズにお応えしてまいりま
した。今後、更なる環境負荷低減の貢献を目指し、風力発電や電力貯蔵
システム等の構築にもシステム提案から設計、施工、保守にいたるま
でワンストップでお応えしてまいります。
また、太陽光発電システムの運用においては、安全性の確保と発
電量の最大化が重要であり、サンコムは、設計
(Engineering)
・調達
メガソーラ発電システム構築
(Procurement)・建設(Construction)を一括して行う EPC の実績および豊富な経験と24 時間対応のサポートセンターを
活用し、クオリティーの高い経済的な O&M
(運転管理・保守点検)
をお客様の立場に立って提供いたします。
事業の展望
サンコムでは、急速に変わって行くエネルギー事業の潮流の中
にあって、太陽光発電システムの構築から多様化する再生可能エ
ネルギー分野で、最先端の技術や独創的なアイディアを駆使し、太
陽光発電や風力発電および電力貯蔵などのエネルギーソリュー
ションと IoT を融合させると同時に、エネルギー需給の最適化、あ
らゆるシステムのリアルタイムでの最適制御を実現し、更なる再
生可能エネルギーの拡大と、大幅な省エネルギー化による低炭素
社会の実現を目指します。
また、長期的な視点と、環境に配慮することを大切にし、新規事業分野開発への挑戦を通じて、
て、
地球環境と地域社会の未来のために貢献していきます。
10
社会システム関連事業
SOCIAL SYSTEM-RELATED
BUSINESS
安全で安心な職場づくりと人材の早期育成を目指して
■社会システム関連工事(電気設備・通信/制御/監視系設備・道路系電気&通信設備)
において、技術者の高年齢化・技術
者不足が社会問題になるなか、サンコムでは西関東TS事務所敷地内に電気設備工事(屋外キュービクルや電灯・動力盤・警
報盤・弱電盤・自火報受信器等)
、躯体工事(コンクリートの床・壁の中の工事)、内装工事や、通信・制御・監視系設備工事、道
路系電気&通信設備工事で必要な設備工事環境を再現し、設備に実際に触ってみることができる体感教育施設を作りま
した。テキストを使用した座学だけではなく、
『触って感じ・操作し動かす・人肌体験での技術習得』
を実体感することによ
り、安全体感教育を含めたより実践に近い技術研修が出来るようになりました。この施設は社員および協力会社の誰でも
活用できるようになっており、電気設備系および社会インフラ系電気&通信設備技術者の早期育成およびサンコムの施
工技術力の底上げを着実に進めています。
自動火災報知設備、放送アンプ
動作確認及び試験状況
屋外キュービクル
実技体験
電気ボックス取付
実演状況
11
SANW
WA
A COMSYS Engineering Corporation
海外事業
I N T E R N A T I O N A L
O P E R A T I O N S
世界をネットワークでつなぐサンコムの高度な技術力
ジャカルタ支店
■サンコムの海外事業における歴史は古く、
1963 年のインドネシアに
おけるマイクロ波通信設備の建設工事に始まり、以来、半世紀にわたり
世界50カ国以上で数多くの施工実績を築いてきました。現在では、一
括工事請負のほか、エンジニアリング業務、現地調査、技術者派遣等、国
内事業と同様に幅広い事業を展開し、光通信ネットワークの構築、海底
ケーブル陸揚げ局工事、マイクロ波通信設備の建設、プラント通信設備
およびセキュリティシステムなど、国際的なネットワークとシステム
構築に大きく貢献しています。
主な事業領域
■国際海底光ケーブルネットワーク(海底ケーブル陸揚げ局工事等)
■光伝送ケーブルネットワーク
■マイクロ波通信システム
■プラント通信設備およびセキュリティシステム(鉄道、空港、港湾、発電所等)
ジャカルタ支店と海外事業における展望
コムシスグループ唯一の海外拠点にしてサンコムの海外事業戦
略の中核を担うジャカルタ支店は1986 年に開設されました。
以来、
インドネシアの通信インフラ整備はもとより鉄道、空港、港湾等の
交通インフラ整備にも貢献し、現在では、東南アジア全域をカバー
し、
当社の顧客基盤拡大に重要な役割を果たしています。
現在、成長著しい新興国では、インターネットの爆発的な普及に
よりトラフィックが増大し、国際的な海底光ケーブルネットワーク
の強化が求められています。
また、日系企業の生産拠点建設などの
直接投資の重心も、より安定的な労働力、市場の成長性により中国から ASEAN諸国へとシフトし、さらには今後ま
すます市場として大きな成長が期待できるアフリカ諸国への投資も加速していくものと思われます。
こうした中、
サンコムではジャカルタ支店の強化を図りながら、海外進出を図る日系企業の高度なネットワーク環境の整備・構
築へのニーズを的確に捉えると同時に、総合商社、ベンダー・メーカー系企業の最良のビジネスパートナーとして、
国際的なネットワークとシステム構築に大きく貢献していきます。
12
S A N WA C O M S Y S E n g i n e e r i n g C o r p o r a t i o n
CSR への取り組み
C O R P O R AT E S O C I A L R E S P O N S I B I L I T Y
追求しています。そのため、全社員への e-ラーニング研修を実施。
サンコムグループの行動規範にわずかでも
抵触する行動・案件をなくすべく、
一人ひとりのモラルの向上を図っています。
環境のためにできることすべてを。
持続可能な社会の実現に向けて、様々な角度から取り組んでいます。
たとえば、社屋への太陽光発電システムの設置や森林ボランティア活動をグループ全体で推進。さらに、
電気や紙の使用量削減、リサイクル・グリーン購入の徹底、
低公害車の購入などを推し進め、環境負荷低減に
努めています。
企業市民として、
地域に密着して各種活動を展開。
地域イベントへの参加や地域文化活動への支援。誰でも利用出来る AED の設置など、独自の社会貢献活動
にも積極的に取り組んでいます。
さらに、
各支店が独自に工夫し、
ユニークな活動を展開。
本社および支店近隣の清掃活動、交通事故から小学生を守るための交通誘導、子供の避難所として車両を
活用する「まもらいだー」など、それぞれの地域の特性とニーズに合わせた取り組みを行なっています。
サンコムCSR TOPICS
■子供向けパンフレット「サンコムのしごと」作成
環境活動や社会貢献活動などを通じて︑
私たちは、高い倫理観に基づく事業運営、そのチェックを日常的に行うことにより、企業活動の健全性を
私たちは︑
人と社会と地球が
〝つながる〟
︑
すべての社員が一丸となってコンプライアンスに取り組んでいます。
安心・安全で豊かな社会の実現に貢献します︒
1
2
3
コンプライアンス経営
■本社地元の「東京高円寺阿波おどり」に協賛・参加
「お父さん・お母さんがど
毎年恒例で「コムシス
んな仕事をしているんだろ
グループ連」を結成して
う」をテーマに、社員の子供
踊り手として参加して
たちに仕事を知ってもらい、
います。また、大会運営
将来サンコム社員になって
ボランティアにも参加
もらいたいという願いを込め
し、清掃活動と大量のゴ
て作成しました。
ミを分別して資源の換金を行い、インドの教育支援など
に当てるお手伝いもしています。
■コムシスグループの森林サポーター活動
■本社ビルに太陽光発電システムを導入
グループ企業の日本
オフィスで実現できる環境保全活動の一環として、本
コムシスと共同で、埼玉
社高円寺ビルの屋上に太陽光発電システムを導入し、得
県毛呂山町に社団法人
られたエネルギーをオフィスで利用しています。
埼玉県農林公社と協定
を 締 結 し て「 コ ム シ ス
の森」を作り、環境保護
に取り組んでいます。コムシスグループの社員とその
家族で構成される森林サポーターが、定期的に森林の
日当たりを良くし、樹木の成長を促す「枝打ち」などを
行っています。
WWW
その他のサンコムCSR TOPICS はこちら
http://www.sancom-eng.co.jp/csr/topics.html
13
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南 2-12-3
Tel. 03-6365-3111
http://www.sancom-eng.co.jp
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
8 309 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content