close

Enter

Log in using OpenID

宇宙空間から地上までの領域における 電波観測技術開発とその応用

embedDownload
43
Information Systems Engineering
宇宙空間から地上までの領域における
電波観測技術開発とその応用
通信ネットワーク工学講座
准教授 石坂
研究分野
圭吾
電波工学、電磁波計測、電離圏プラズマ観測
リポート
研究内容
地球や惑星周辺に広がる宇宙空間での電磁波環境を調査するた
めに、観測ロケットや探査機に搭載する受信機の開発を行って
います。また、搭載機器開発で得た技術を地上での無線システ
ムに応用しています。
本研究室で開発した電場観測
装置を観測ロケットに搭載し、
電離圏中の電場を測定する。
観 測装置の設 計・仕 様 特 性
測定・観測・データ解析をす
べて行う。
(写真はJAXA提供のものである。)
私の研究のポイント
観測ロケットや探査機に搭載する電波受信機を開発するため、
アンテナ・受信機の設計、回路シミュレーション、試作、動作
検証を実施することが可能です。さらに、自ら設計した受信機
で得た観測データを解析することができます。
また、搭載機器の開発で得られた技術を地上での無線通信シス
テムの設計に応用し、人の位置探査を可能にするシステム開発
に関する研究を行っています。
搭載機器の設計・開発
の技術を応用し、登山
者の携帯端末からの電
波 の 到 来 方 向を探 知
するシステムを開発し
ている。採取的には、登
山者見守りシステムの
構築を目指す。
方向探知システム
・登山者の持つ登山者携帯端末から放出された
電波の到来方向を推定する。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
17
File Size
319 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content