close

Enter

Log in using OpenID

VCPC会員規定 - バリューチェーンプロセス協議会

embedDownload
特定非営利活動法人
バリューチェーンプロセス協議会
会員規定
序文
全ての会員は、当協議会が社会的使命の追求を目的とし、自発的、継続的に活動する公益
団体、すなわち特定非営利活動法人(NPO)であることを認識し、社会人および学生に対
して、企業活動全体をカバーするバリューチェーンプロセスを標準化し、そして可視化す
るための様々なナレッジの活用方法や組合せ方法を研究し、実用化するための標準モデル
の開発に関する事業を行い、この分野での人材育成と、日本の産業の発展に寄与すること
を目指す。
第1条
会員登録
第1節 会員種類
会員は総会において議決権を持つ正会員と議決権を持たない賛助会員からなり、正会員は
特定非営利活動法人の社員としての資格を有し、役員(理事、監事)に立候補することが
出来る。正会員は個人会員と法人会員からなる。賛助会員は個人会員と法人会員、ならび
にメルマガスポンサー会員とイベントスポンサー会員からなる。法人会員には、会社法人、
社団法人、NPO 法人、大学法人、政府機関などが含まれる。個人会員には特に制約は設け
ず、社会人、学生など、広く門戸を開放する。
第2節 年会費
年会費は入会した月から 1 年間分を一括で指定の銀行口座に支払う。会員別の金額は以下
の通りとする。年会費の返金には応じない。
1.
個人会員
15,000 円
2.
アカデミー、NPO 会員
30,000 円
3.
小規模法人会員(注 1)
100,000 円
1/5
4.
法人会員
200,000 円
5.
メルマガスポンサー会員
300,000 円
6.
イベントスポンサー会員
500,000 円
注 1:業種に関係なく社員数が 200 名以下の法人
第3節 入会手続
協議会のホームページ上から申し込み、年会費支払が確認された時点で会員となる。2011
年 4 月から 2012 年 3 月に会員更新期限を有する SCC 会員は、更新期限が来るまで特典期
間として、協議会の会員特典を自動的に付与される。
第4節 変更手続
入会時に協議会のホームページ上から登録した情報に変更が生じた場合は、会員は速やか
に事務局宛に電子メールで告知する。
第5節 更新手続
更新月の 3 ヵ月前に事務局から更新期限と登録情報を電子メールで通知する。更新手続に
ついての要望や登録情報の変更がある場合は、会員は速やかに事務局宛に電子メールで告
知する。会員からの通告が無い場合は、更新月の 2 ヵ月前に事務局から年会費の請求書を
郵送する。
第6節 退会手続
退会予定の会員は、更新月の 3 ヵ月前に事務局から更新期限と登録情報を電子メールで通
知された際に、速やかに事務局宛に電子メールで告知する。退会の通告が無い場合でも更
新期限を 60 日間経過した時点で除名される。
第2条
会員特典
第1節 メンバーズミーティング参加
会員は、年間 5 回の開催が予定されているメンバーズミーティングに、無料で参加するこ
とが出来る。法人会員の場合はその構成メンバーに限り人数制限を設けない。また、会員
2/5
は 1 名に限り非会員を無料で同伴することが出来る。
第2節 セミナー受講
会員は、年間 6 回の開催が予定されているプロセス参照モデル入門セミナーに、無料で参
加することが出来る。法人会員の場合はその構成メンバーに限り人数制限を設けない。ま
た、インハウス SCM 改革コースも会員価格で実施出来る。
第3節 ワーキンググループ参加
会員は、ボランティアベースで年度ごとに企画、運営される全てのワーキンググループに
参加出来る。法人会員の場合はその構成メンバーに限り人数制限を設けない。また、新た
なワーキンググループの提案者および推進者となることが出来る。
第4節 特別プロジェクト参加
会員は、ボランティアベースまたは報奨ベースで随時企画、運営される全ての特別プロジ
ェクトに参加出来る。法人会員の場合はその構成メンバーに限り人数制限を設けない。ま
た、新たな特別プロジェクトの提案者および推進者となることが出来る。
第5節 会員専用ウェブサイトアクセス
会員は、入会時に付与されるユーザーID ならびにパスワードを使い、協議会が会員限定で
公開しているコンテンツを閲覧またはダウンロードすることが出来る。法人会員の場合は、
ユーザーID ならびにパスワードを組織内の構成メンバーで、人数制限なく共有することが
出来る。
第6節 メルマガスポンサー
メルマガスポンサー会員は、定期および不定期に発信する全てのニュースレターに、自社
の社名や広告を掲載することが出来る。
第7節 イベントスポンサー
イベントスポンサー会員は、定期および不定期に発信する全てのニュースレターに、自社
の社名や広告を掲載することが出来るのに加え、協議会が主催する全てのイベントにおい
て、広告物の配布や掲示、ならびに関連サービスの紹介セッションを設けることが出来る。
3/5
第3条
会員義務
第1節 他団体のナレッジ使用
Supply-Chain Council や Value Chain Group など、他の団体が会員向けに発行しているプ
ロセス参照モデルなどで、当協議会が提供する以外のものを使用する際は、個別に該当団
体に加入する。
第2節 当協議会のナレッジ使用
当協議会が所有する全てのもの(論文、翻訳物、ワーキンググループおよびプロジェクト
活動成果物、講演資料など)について、他の資料などに引用する際は、出処が『特定非営
利活動法人バリューチェーンプロセス協議会』であることを明記する。また、会員限定の
ものを協議会の許可なく非会員に提供することは出来ない。当協議会の権益を著しく損ね
ていると判断された場合は、理事会の決議に基づき、会員更新期限に関係なく除名とする
こともある。
第3節 会員情報の変更通知
第 1 条、第 4 節で述べられている通り、会員の登録情報に変更が生じた場合は、会員は速
やかに事務局宛に電子メールで告知する。
第4条
教育研修クーポン
諸事情により当協議会の会員には登録出来ないが、当協議会が会員に提供する特典を利用
したいと希望する法人(原則法人を対象とするが個人でも可能)に対して、法人会員と同
等の費用で同等の特典を利用出来る、教育研修クーポンを別途販売する。
第1節 購入手続
協議会のホームページ上から申し込み、代金が一括で指定の銀行口座に支払われた時点で
発行され、宅配便で送付される。
4/5
第2節 発行価格
1 枚 5,000 円のクーポン 40 枚を 1 セット 200,000 円で発行する。
第3節 利用条件
有効期間は発行月の翌年の月末までとする。当協議会の公印が無いものは無効とする。特
典別のクーポン請求枚数は以下の通りとし、イベント会場で事務局または代行者がクーポ
ンを回収する。
1.
メンバーズミーティング
利用券 1 枚で 1 人参加可能
2.
プロセス参照モデル入門セミナー利用券 1 枚で 1 人参加可能
3.
ワーキンググループ
利用券 10 枚で 1 人参加可能
4.
会員専用サイトアクセス権
利用券 10 枚で組織内共有 ID/PW 発行
以上
特定非営利活動法人バリューチェーンプロセス協議会
2011 年 3 月 1 日
5/5
理事長
渡邉和宣
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
183 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content