close

Enter

Log in using OpenID

2013年3月期 第2四半期 決算説明会

embedDownload
『2013年3月期
第2四半期 決算説明会』
2012年11月5日
JASDAQ : コード番号9995
1
中期経営計画の総仕上げ
「信頼とスピード」を旗印に次なるステージへ
株式会社ルネサス
イーストン
取締役社長 大谷 浩美
2
◆プロフィール
会社概要
号 株式会社ルネサスイーストン
(RENESAS EASTON Co.,Ltd.)
立 昭和29年12月23日 (商号変更:2009年4月1日)
商
設
資
決
本
算
金 34億3310万円
期 3月31日
従 業 員 数 493名(2012年9月末)
発行済株式数
株
23,929,200 株
数 6,743名(2012年9月末)
事 業 内 容 集積回路・半導体素子・表示デバイス
事
主
業
所
連 結 会 社
及びその他の電子部品・機器等の販売
ソフトウェアの開発及び電子機器の開発・設計
立川営業所
熊谷営業所
甲府営業所
高崎営業所
大阪営業所
茨城営業所
福岡営業所
名古屋営業所 仙台営業所
浦和物流センター
株式会社イーストンワークス
瑞薩易事通(香港)有限公司
RENESAS EASTON(SINGAPORE) PTE.LTD.
台湾瑞薩易事通股份
台湾瑞薩易事通股份有限公司
瑞薩易事通(上海)貿易有限公司
RENESAS EASTON(THAILAND) CO.,LTD.
RENESAS EASTON AMERICA INC.
「創造と革新」
企業理念
当社グループは、常に「創造と革新」の
実践を通じて(電子事業に係り)我が国
産業の発展に寄与することを心掛けると
共に全ての法律を遵守し、社会との調
和をはかりつつ、顧客のニーズに合致す
る商品とサービスの提供に努め、顧客の
心を打つ満足を追求し、顧客から最も
支持され、信頼される企業として、また、
健全な成果と透明な企業経営により、
株主の理解と共感を得られる企業とな
ることを経営の基本方針としております。
3
◆海外拠点
RENESAS EASTON
(SHANGHAI)
TRADING CO.,LTD.
RENESAS EASTON
(HONG KONG) CO,LTD.
RENESAS EASTON
AMERICA INC.
RENESAS EASTON
(THAILAND) CO.,LTD.
上海
台湾
香港
バンコク
RENESAS EASTON
(SINGAPORE) PTE. LTD.,
(PENANG) REPRESENTEATIVE OFFICE
マレーシア
RENESAS EASTON
(TAIWAN) CO.,LTD.
アメリカ(デトロイト)
2012年9月より
業務開始
シンガポール
RENESAS EASTON
(SINGAPORE) PTE.LTD.
4
2013年3月期第2四半期(累計)
第2四半期決算のポイント
①売上高は国内産業分野の低迷により当初業績予想に届かず
(業績予想)
(実績)
(差額)
売上高
495億円
→ 449億円
▲46億円
②利益は粗利率の向上により当初業績予想をクリア
(業績予想)
(実績)
(差額)
営業利益 530百万円 → 678百万円
+148百万円
経常利益 330百万円 → 454百万円
+124百万円
純利益
210百万円 → 349百万円
+139百万円
5
2013年3月期第2四半期(累計)
連結損益計算書
(単位:百万円)
摘
要
売上高
12年3月期
第2四半期
13年3月期
第2四半期
前年同期比較
44,782
44,918
+136
売上総利益
3,321
3,802
+481
販売費及び一般管理費
2,984
3,123
+139
営業利益
337
678
+341
経常利益
444
454
+10
純利益
423
349
▲74
17円71銭
14円61銭
▲3円10銭
1株当たり純利益
6
連結貸借対照表(主要項目)
(単位:百万円)
摘
要
流動資産
12年3月期
期末
13年3月期
第2四半期
増減額
(資産の部)
40,070
36,946
▲3,124
679
1,761
1,082
受取手形及び売掛金
27,029
23,569
▲3,460
商品及び製品
11,534
10,746
▲788
3,949
3,829
▲120
44,020
40,775
▲3,245
23,170
19,957
▲3,213
17,447
14,828
▲2,619
4,263
3,320
▲943
3,533
3,520
▲13
3.000
3,000
0
17,317
17,297
▲20
44,020
40,775
▲3,245
3,000
2,986
▲14
現金及び預金
固定資産
資産合計
(負債・
純資産の部)
流動負債
支払手形及び買掛金
短期借入金
固定負債
長期借入金
純資産合計
負債・純資産合計
※売掛債権流動化
7
2012年3月期第2四半期(累計)
連結キャッシュ・フロー計算書
(単位:百万円)
摘
要
12年3月期
期末
13年3月期
第2四半期
Ⅰ 営業活動によるキャッシュ・フロー
1,935
2,427
Ⅱ 投資活動によるキャッシュ・フロー
▲493
▲109
(Ⅰ+Ⅱ) フリーキャッシュ・フロー
1,442
2,318
Ⅲ 財務活動によるキャッシュ・フロー
▲1,580
▲1,174
8
2013年3月期第2四半期(累計) 連結売上高増減
百万円
光
50,000
609
40,000
専用
ロジック
電子
部品
その他
545
383
72
マイコン
[前年同期比]
メモリ
▲1,001 ▲472
30,000
20,000
44,782
+136
(0.3%増)
44,918
10,000
0
11/9期
12/9期
9
2013年3月期第2四半期(累計) 連結利益増減
¾売上総利益
百万円
売上高
の増加
粗利率
の増加
4000
10
471
3000
3,802
0
400
粗利率
+1.1%
8.5%
11/9期
¾営業利益
百万円
1000
12/9期
売上総利益
の増加
800
経費
の増加
481
678
400
200
0
0
11/9期
営業外収益の減少
(負ののれん終了)
+ 341
454
444
+ 10
11/9期
12/9期
百万円
1,000
600
経常利益
の増加
423
200
12/9期
▲331
¾純利益
400
337
341
200
800
▲139
600
1000
600
2000
7.4%
営業利益
の増加
百万円
800
3,321
+ 481
1000
¾経常利益
[前年同期比]
10
特別利益
の増加
法人税等
の増加
42 ▲126
349
▲ 74
0
11/9期
12/9期
10
市場環境
①経済情勢
・長引く欧州金融危機
・新興国の減速
・中国経済の一段の減速 ・国内経済回復シナリオの鈍化
・領土問題を巡る中国リスクの顕在化
②半導体市況
・iSuppli(8月)及びSIA(7月)は世界経済の低迷に伴い
PCをはじめとする民生機器に対する需要減少等で
2012年の世界半導体売上高は2011年に比べ横ばい
もしくは微減と予測
11
半導体市況
③世界半導体出荷額実績
WW Semiconductor Shipment
$B
30
Actual(3MMA)
CY03
+18.3%
CY04
+28.0%
CY05
+6.8%
CY06
+8.9%
CY07
+3.2%
CY08
-2.8%
12.10.3
YoY
CY09
-9.0%
CY10
+31.8%
CY11
+0.4%
CY12
1~8月
-4.6%
80%
25
60%
20
40%
15
20%
10
0%
5
-20%
0
03/1
-40%
04/1
05/1
06/1
07/1
08/1
09/1
10/1
11/1
12/1
Source: SIA 12
2013年3月期 連結通期計画
(単位:百万円)
摘
要
売上高
12年3月期
(実 績)
13年3月期
(計 画)
前年比較
92,420
95,000
+2,580
営業利益
965
1,430
+465
経常利益
1,346
1,050
▲296
570
610
+40
当期純利益
13
2013年3月期 計画 連結売上高増減 [前年度比]
半導体
素子
百万円
電子
部品
光
947
672
専用
ロジック
その他
表示
デバイス
メモリ
100,000
1,243
50,000
660
536
▲968 ▲510
95,000
92,420
2,580
(+2.8%増)
0
12/3期
実績
13/3期
計画
14
2013年3月期 計画 連結利益増減 [前年度比]
¾売上総利益
百万円
売上高
の増加
10000
8000
6000
7,033
0
196
粗利率
の増加
792
7.6%
8,021
8.4%
12/3期
実績
¾営業利益
百万円
13/3期
計画
売上総利益
の増加
経費
の増加
2000
465
1500
0
▲761
1,346
1,050
500
▲ 296
12/3期
実績
13/3期
計画
¾純利益
百万円
経常利益
の減少
▲523
988
500
570
法人税等
の減少
301
▲296
610
35
+ 465
12/3期
実績
特別損失
の減少
1,430
965
500
0
(負ののれん終了)
1,000
1500
1000
営業外収益の減少
2000
1000
粗利率
+0.8%
営業利益
の増加
百万円
+ 988
4000
2000
¾経常利益
+ 40
13/3期
計画
0
12/3期
実績
13/3期
計画
15
分野別売上高推移
億円
300
274
250
223
203
200
163 167
150
100
123 44
41
13
50
30
45
46
17
231
211
57
61
17
16
14
61
63
64
210
51
71
55
51
221
238 243 233
59
227 222 227
70
12
58
7
62
50
7
67
16
6
81
90
54
64
65
16
89
54
10
民生・OA・
通信
アミューズメント
8
10
7
85
86
115
自動車
98
産業
52
34
35
44
52
1Q
2Q
3Q
74
88
91
86
82
86
80
86
1Q
2Q
3Q
4Q
1Q
2Q
3Q
74
68
64
67
4Q
1Q
2Q
3Q
90
0
4Q
09年度 実績
656億円
10年度 実績
886億円
11年度 実績
924億円
4Q
12年度 計画
950億円
16
商品別売上高推移
億円
300
274
250
223
231
211
203
221
238 243 233
227 222 227
210
200
179
163 167
150
123
136
157
158
140
137
143
136
集積回路
94 116
100
半導体素子
75
50
167 140 132 133 144
14
36
24
24
26
34
43
42
47
44
3Q
4Q
1Q
2Q
3Q
17
12
55
28
27
33
45
4Q
1Q
33
32
29
56
34
62
44
31
33
43
表示デバイス
他
59
62
58
50
52
4Q
1Q
2Q
3Q
4Q
0
1Q
2Q
09年度 実績
656億円
10年度 実績
886億円
2Q
3Q
11年度 実績
924億円
12年度 計画
950億円
17
仕入先別売上高推移
億円
300
274
CSB
250
223
203 13
200
163 167
150
20
123
12
100
56
16
70
58
14 211
15
23
51
49
61
42
221
210
13
22
238 243 233
227 222 227
14
13
44
64
61
49
156 145 149 148 161
138 152
87
15
15
17
62
54
18
57
46
日立GR
ルネサス
46
41
50
23
231
185
195
157 150 151 163
105
0
1Q
2Q
3Q
4Q
09年度 実績
656億円
1Q
2Q
3Q
4Q
10年度 実績
886億円
※日立GRとCSBで区分変更有
1Q
2Q
3Q
4Q
11年度 実績
924億円
1Q
2Q
3Q
4Q
12年度 計画
950億円
※CSB:カスタマー・サティスファクション・ビジネス
18
◆ 事業戦略
(1)自動車、産業分野での売上の更なる拡大
(2)デザインイン活動の飽くなき追及
(3)海外ビジネスの拡大
(4)特約店ビジネスの拡大
(5)新規ビジネスの売上拡大
(6)技術開発力強化によるサポート力向上
19
(1) 重点分野(自動車、産業)での売上拡大
億円
【自動車分野】
日立AMS、クラリオン、
カルソニックカンセイ
新電元、コマツ等
190
250
200
148
124
120
日立&
CSB製品
ルネサス
製品
100
50
0
億円
200
アドバンテスト、横河電機
安川電機、シナノケンシ、
東京エレクトロン等
171
150
10上
【産業分野】
213
179
10下
168
11上
166
11下
12下 (計)
12上
174
132
157
150
日立&
CSB製品
100
ルネサス
製品
50
0
10上
10下
11上
11下
12下 (計)
12上
・ルネサスグループと更なる連携を図り、企画・設計段階より拡販実施
・マイコン+アナログ+パワー等キット拡販によりキット単価最大化
10年3月
・お客様生産機種の変動に合せた、肌理細かな対応による安定供給対応
・産業分野へ日立&CSB製品の拡販・深耕を図り売上を拡大
20
(2) デザイン-イン活動の飽くなき追及
① デザイン-イン件数推移
区 分
ルネサス製マイコン
〃
汎用品
日立&CSB製品
合 計
11/上
実績
(件数)
11/下
実績
12/上
実績
達成率
12/下
目標
1,346
1,378
1,439 (107)
1,411
1,820
2,039
2,112 (116)
1,848
260
263
3,426
3,680
265
(98)
300
3,816 (111)
3,559
・デザイン-インの中身の精査と質の向上に向けた取組み強化
・半導体価格の下落を補うため、キットでの拡販提案実施
・ソフト開発、LSI開発、新規商材を活用した、
ワンストップ ソリューション提案の実施
21
(2)デザイン-イン活動の飽くなき追及
② 成長分野でのデザイン-イン実績
成長分野への着実なデザイン-イン活動
により継続的な売上拡大を図る
スマートグリッド
太陽光発電
LED関連機器
LED
関連機器
EV・HEV
EV・HEV
充電設備
充電設備
環境関連 計
太陽光発電
(風力含む)
スマート
グリッド
成長分野
ヒートポンプ
給湯機
家庭内
医療機器
業務用
医療機器
家庭内
医療機器
業務用
医療機器
ヒートポンプ
給湯機
8件
249百万円/Lot
51件
532百万円/Lot
76件
727百万円/Lot
12件
133百万円/Lot
12件
515百万円/Lot
159件
2,156百万円/Lot
10件
135百万円/ Lot
156件
164百万円/Lot
10件
80百万円/Lot
※上段:第2四半期デザイン-イン件数、下段:効果金額
22
(3) 海外ビジネスの拡大
・12年度上期は計画通り売上高伸長
・RECAM(ルネサスイーストンアメリカ)計画通り立上げ
・ローカルFAE増強し、現地でのR&D対応強化
・海外拠点での特約店ビジネスの寄与(11年度/12億円)
海外拠点売上高推移
億円
10年度 70億
11年度 83億
12年度 126億
100
77
80
60
36
34
37
10/上
10/下
11/上
40
46
49
11/下
12/上
16
RECAM
売上予想
20
0
実績
12/下
計画
23
(4) 特約店ビジネスの拡大
・200名強の特約店営業と連携し総力を結集し、売上拡大を図る
・海外拠点での特約店向けサポート強化
・CSB製品の定期的プロモーション活動による売上拡大
特約店向け売上高推移
億円
10年度 134億
100
80
65
69
11年度 156億
76
12年度 149億
80
70
79
60
海外
40
国内
20
0
10/上
10/下
*海外特約店売上高を含む
11/上
11/下
12/上
実績
12/下
計画
24
(5) 新規ビジネスの売上拡大
①12年度 売上高100億円へチャレンジ
・Tabula 3PLDマーケティング活動強力推進
・Unimicron社 高密度実装基板(PCB)の販路拡大
・天津力神電池社のリチウムイオンバッテリの市場導入
・表示・光製品のラインアップ充実による更なる売上拡大
新規ビジネス売上高推移
億円
10年度 65億
11年度 55億
12年度 72億
60
40
38
40
27
26
29
32
半導体
光
表示
20
パーツ
0
10/上
10/下
11/上
11/下
12/上
12/下
実績
計画
25
(5) 新規ビジネスの売上拡大
②Tabula 3PLDマーケティング活動強力推進
■ Tabula社製PLD特徴
6倍
FPGA
Tabula 3PLD
3倍
圧倒的な高速動作
高集積度を実現
動作周波数
メモリ
スループット
2.5倍
論理密度
2倍
メモリ密度
□ 第一世代製品(40nmプロセス) 量産開始
□ 第二世代製品はIntel社(22nmプロセス)に製造を委託
■ Tabula社トピックス
・WALL STREET JOUNAL でStart-Upsの3位入賞
・American Business Awardsを受賞(米国随一のビジネスアワード)
*売上高目標 2015年/3億円、 2016年/12億円、 2017年/30億円
26
(5) 新規ビジネスの売上拡大
③Unimicron社紹介
社 名: Unimicron Technology Corporation.
本 社: 台湾(台北)
Unimicron社 PCBの特徴
設 立: 1970年
・世界No1のPCB SUPPLIERである
資本金: 15.39 billion NT$
・高密度実装基板での高い評価
売上高: 66.15 billion NT$(2011年)
・中国、台湾の多数工場で生産
取扱製品:プリント基板
主要顧客
・現在、A社へ高密度実装基板を納入中、売上高6億円/年
・更に、大手顧客B社へ展開し、売上高倍増を図る
*売上高目標
2014年/30億円、 2015年/60億円
27
(5) 新規ビジネスの売上拡大
④天津力神電池社紹介
社 名:天津力神電池股份有限公司
本 社:中国(天津)
設 立:1997年12月25日
資本金:12.5億元(国営企業2社で100%)
売上高:24億元(2011年)※2009~2011年で売上1.6倍
認 証:ISO14001、ISO9001、TS16949
取扱製品:リチウムイオンバッテリ
●豊富な市場実績
シェア : 中国第一位LiBメーカ(2011年)
世界シェア7%(5位)
実 績 : 携帯電話、タブレットPC、電動工具
電気自動車、電気バイクなど
●高信頼性
天津力神製
リン酸鉄リチウム使用
電池PACK
日本電池工業会認証取得予定
*売上高目標 2015年/12億円、2016年/60億円
28
(6) 技術開発力強化によるサポート力向上
①コンセプト-イン(企画・設計段階からの拡販)
ASIC開発
ソフト開発
★高品質ファーム
(自動車応用)
★USBミドルウエア
★UIミドルウエア
★デバイスドライバ
★カスタムMSIG
★アナログマスター
★CBIC
★ARMコア他
多彩なIP
★ルネサス製品全般
(マイコン、A&P製品)
★新商材(Payton、光関係、3PLD)
★各種製品仕様取纏め
営業技術
お客様
ルネサス製品をコアに、新商材、開発力の
融合による、お客様の分野/ニーズに合致
したソリューションを提供
29
(6) 技術開発力強化によるサポート力向上
②ソフトウェア品質向上
高品質ソフトウェア開発手法を習熟、最先端マイコンRH850を
初めとした自動車用ソフト開発を支援し顧客との信頼関係を構築
・エンジンECU
・AVM/ナビゲーション
・サスペンション
・ブレーキ
30
(6)技術開発力強化によるサポート力向上
(6)
③ACCESS社製ミドルウェア 採用実績例
・富士フィルム株式会社様
デジタルカメラ「FinePix Z900/Z950/Z300」
NetFront®FlexUI技術サポート、カスタマイズ及び移植開発
・キヤノン株式会社様
複合機「imageRUNNER IR C4080/C4080F」
「imageRUNNER IR 5075N」
NetFront®Browser移植開発
31
◆中長期経営計画
Rising・・・上昇
Revival・・・復興・復活
Revolution・・・業務改革
(億円)
売上高
924
950
886
14.2
営業利益
経常利益
13.4
9.6
14.3
10.5
7.3
10年度実績
11年度実績
12年度計画
32
資料取扱い上のご注意
本資料に記載されている業績見通し等の将来に関
する記述は、当社が現在入手している情報及び合
理的であると判断する一定の前提に基づいており、
実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能
性があります。
また、本資料に記載されている決算数値におきまし
ては、金融商品取引法に基づく四半期連結財務諸
表のレビュー手続きは終了しておりません。
33
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
1 599 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content