close

Enter

Log in using OpenID

CSV データから作るアフィリエイトサイト

embedDownload
YSTに強い!
とてもブログとは思えない
Seesaa用、強力テンプレート
(2007年6月作成)
※ 当レポートで使用しているCSS、HTMLテンプレート、画像一式は、下記
URLよりダウンロードいただけます。
http://academiajapan.com/seesaa_tmpl.zip
(パスワード
:
tmpl2007)
Seesaaのカスタマイズ方法
1、デザイン一覧から、特定のテンプレートを選択する
まず、シーサーのデフォルトテンプレートから、「ライトグレー(左サイドバー)」
を選択します。
(他のでもできますが、これが1番無難なので・・・。)
既にあるブログをカスタマイズしたい方は、シーサー管理画面「マイ・ブログ」よ
り目的のブログにアクセスし、
「デザイン」→「デザイン一覧」→「一覧からデザインを追加する」
をクリックし、表示された一覧から「ライトグレー(左サイドバー)」を探し、カー
ソルを合わせると、右下に「追加する」が表示されますので、それをクリック、
その後表示される画面のチェックボックス「追加したテンプレートを今すぐ使用す
る」にチェックを入れ、「追加」をクリックします。
すると、一覧に「ライトグレー(左サイドバー)」が追加されます。
新規にブログを作成される方は、ブログのデザインで、ライトグレー(左サイドバ
ー)を選択し、作成します。
2、画像をアップロードする
シーサーのファイルマネージャーを使用し、使用するテンプレートに付いている画
像をアップロードします。
「記事投稿」→「ファイルマネージャ」をクリック。
「ファイルの追加」の「参照...」をクリックし、画像を指定し、「アップロード
する」をクリックします。
正常にアップロードされていれば、画面下の一覧に表示されます。
この時、「ディレクトリ」に表示されているパスをコピーしておきましょう。
このあとCSS上の画像指定で必要になります。
3、スタイルシートを入れ替える
まず、変更したいスタイルシートをテキストエディタ等で開き、画像のパスを変更
します。
変更する箇所は以下の2箇所です。
background-image: url('#####画像までのパスを指定#####/bg.gif');
background-image: url('#####画像までのパスを指定#####/head.jpg');
この「#####画像までのパスを指定#####」の部分を、先程コピーしましたパスに変
更します。
例)
background-image: url('#####画像までのパスを指定#####/bg.gif');
↓↓↓↓↓
background-image: url(' http://testsample01.up.seesaa.net/image/bg.gif');
次に、seesaa管理画面に戻り「デザイン」→「デザイン一覧」をクリック。
画面下の一覧から、2で追加したデザインのタイトル「ライトグレー(左サイドバ
ー)」をクリックし、CSSを表示させます。
表示されたスタイルシートを、カスタマイズしたいテンプレートのスタイルシート
(今、画像パスを変更したCSS)とそっくり入れ替えます。(※前のスタイルシー
トが残らないよう、注意してください。)
この時に、一緒にスタイルシートタイトルも変更しておくと、後々わかりやすいで
しょう。
そして、「スタイルシートを変更する」をクリックすれば、スタイルシートの入れ
替えは完了です。
4、HTMLテンプレートを追加する
スタイルシートと同様に、HTMLテンプレートも入れ替えます。
「デザイン」→「HTML」をクリックし、
表示される一覧表(初期は1つしかありません。)の右上にある「HTMLの追加」
をクリックします。
そこに表示されるHTMLを、スタイルシートのようにそっくり入れ替えます。
(※前のHTMLが残らないよう、注意してください。)
この時に、HTML名も適当に付けて、「保存」をクリックします。
すると、先ほどの一覧に、新しく追加したHTMLが表示されますので、右隅の適
用をチェックします。
本来は設定を反映させる為に再構築をかけるのですが、最後にまとめてすればOK
ですので、ここではあえてしません。
5、コンテンツの編集、不要コンテンツの削除
コンテンツの編集と、不要なコンテンツの削除をします。
「デザイン」→「コンテンツ」をクリックし、コンテンツの一覧を表示させます。
変更する箇所は以下のとおりです。
1. 「ブログ説明」をドラッグし、「ブログタイトル」の上にもってきます。
2. 「記事」→「コンテンツHTML編集」をクリックし、表示されたHTMLの
中から、次の1行を探して削除します。
<% if:with_date %><h2 class="date"><% article.createstamp ¦
date_format("%Y年%m月%d日") %></h2><% /if %>
(メモ帳等に一旦コピーし、h2で検索をかけると見つけやすいです。)
もし、投稿者や投稿時間も削除したいようでしたら、下記も削除してください。
posted by <% article.nickname %> at <% article.createstamp ¦
date_format("%H:%M") -%>
3. 不要なコンテンツを削除します。サンプルでは、以下のコンテンツを削除しま
した。
過去ログ、カレンダー、ボックス広告、最近のコメント、人気商品、タグクラ
ウド、最近のトラックバック
全て終わったら、「設定を反映する」をクリックし、再構築をかけます。
これでカスタマイズは一通り完了です。
6、その他のブログ設定
この項目は省略しても、特に問題はありませんが、余計なアフィリタグや記事下広
告を外したいという方はお読みください。
1. 記事下の広告を外す。
「設定」→「広告設定」→「広告の種類」を「キーワードマッチのみ」に変更
し、「保存」をクリック。
2. キーワードマッチを外す。
「設定」→「記事設定」→「キーワードマッチ(アフィリエイト)」を無効に
し、「保存」をクリック。
3. すべて再構築
※既に投稿した記事に関しては、各記事ごとに修正する必要がありますので、ご注
意ください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
349 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content