close

Enter

Log in using OpenID

当社は、有名な時計のブランドをパロディー化した

embedDownload
藤本昇特許事務所 白井 里央子◇弁理士
当社は、有名な時計のブランドをパロディー化した商標を同じく時計に使用したいと考えて
いますが、パロディー商標を使用すると、他人の商標権を侵害することになりますか?
また、当社のパロディー商標を登録することはできますか?
1.パロディー商標について
「パロディー化された商標
(い
(東京都 E.S)
いって、必ずしも商標権侵害等の法律
項15号、
さらに出願の経緯に不正目的が
違反行為に当たるとは限りません。
あれば4条1項項7号・19号に該当する
わゆる「パロディー商標」
)
」について
しかしながら、パロディー商標も通
明確な定義はありませんが、
「他人の
常の商標と同様の手法で商標権侵害の
下記のケースのように、過去にもパロ
周知・著名な商標をモチーフとして、
有無を判断されるので、パロディー商
ディー商標が4条1項7・11・15・19号
これを想起させるよう風刺化・滑稽化
標とそのモチーフになった登録商標
等に該当するか否かについて争われた
した商標」を指すものと解されます。
(以下、パロディー元商標)が類似す
例があるので、貴社商標の登録性につ
現実に世の中には数多くのパロ
る場合には、その指定商品と同一また
いて検討する際の参考にしてください。
ディー商標が存在しています。近年で
は類似の商品についてパロディー商標
は、北海道の有名菓子「白い恋人」を
を使用する行為は、他人の商標権の侵
製造販売する石屋製菓が、同社の商品
害に該当します(商標法37条1号)
。
をパロディー化したと思われる菓子
よって、貴社の行為が商標権侵害に
「面白い恋人」
を製造販売した吉本興業
なるか否かは、貴社の使用商標(パロ
等に対して、商標権侵害および不正競
ディー商標)とパロディー元商標が類
争防止法違反を理由に
「面白い恋人」
の
似するかどうかを慎重に検討したうえ
販売中止等を求めて提訴した事件があ
で判断してください。
りました
(2013年2月に和解が成立)
。
このように、
パロディーは違法か、
そ
れとも保護すべき文化の一つかという
点については、
見解が分かれています。
として拒絶される可能性があります。
●ケース1:4条1項7・15号に該当
〔平成24年
(行ケ)
10454号〕
本件商標:
引用商標:
3.パロディー商標の登録性
パロディー商標を登録できるかどう
かという点については、パロディー商
●ケース2:4条1項15号に非該当
〔平成21年
(行ケ)
10274号〕
標も通常の商標の登録出願と同様の内
2.パロディー商標の商標権侵害
パロディー商標を使用すると、商標
容で審査されるので、所定の拒絶理由
がなければ登録が可能です。
法上問題が生じるかというと、イエス
とはいえ、出願商標がパロディー元商
ともノーとも言い切れず、事案ごとに
標と類似する場合には商標法4条1項10
結論は異なります。現状、パロディー
号または11号、
出願商標を使用するとパ
行為自体を規制する法律は存在しない
ロディー元(他人)
の商品または役務と混
ので、商標をパロディー化したからと
同を生じるおそれがある場合には4条1
70 The lnvention 2015 No.5
本件商標
引用商標
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
346 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content