close

Enter

Log in using OpenID

セキュリティ違反に事前に対応し

embedDownload
セキュリティ違反に事前に対応し、
ダウンタイムを最小限に抑え、
収益低下を防ぐ
デル・マネージド・セキュリティ運用およびエンジニアリングサービス
一貫性が高く、
比類のない防衛策で資源を保護する
サイバーセキュリティは、官民の組織が直面している最重要課題の1つです。サイバー攻撃の量、巧
妙さ、およびスピードは急速に進化しており、
どの組織にとっても単独で予測または対処できる範
囲を超えています。また、攻撃を識別および攻撃から回復するときにデータを損失した場合は、知
的財産や顧客データを問わず、組織にとって大きなコストとなります。仮想化とクラウドを利用した
ソリューションに移行する場合も、サイバーセキュリティ面での新しい課題が生まれます。
デルには、
オープンスタンダードと組織の柔軟性をサポートするために構築された情報セキュリ
ティサービスがあります。このサービスでは、実証済みのテクノロジー、認定セキュリティ担当者、
および世界各国からの脅威情報を活用して、365日24x7の態勢でお客様を攻撃から守ります。優れ
た耐障害性を提供するデルのセキュリティ・オペレーション・センターが擁する専門担当者はお客様
側のセキュリティ担当者と連携して、脅威を防止、検知、および処理します。
セキュリティに対するデルのアプローチでは、次のような支援を提供します。
• 情報資源を保護する
• 法令遵守を改善する
• コストを削減する
デルセキュリティ運用およびエンジニアリングサービスは、制限も従量制課金もなく、お客様の特
定の環境に合わせてカスタマイズして提供されます。デルのサービスは、組織のニーズに応じて、
完全なアウトソーシング、共同管理、監視、自動化された関連付けとレポーティング、脅威評価、お
よびセキュリティコンサルティングを含む、幅広いオプションで提供できます。各分野では、
デルの
サービスレベルとパフォーマンス指標がお客様のビジネス目標に合わせて調整されます。
統合された独自のリスク管理理念に基づいて提供されるデルのプログラムガバナンスは、企業の
コンプライアンスの取り組みに合わせてカスタマイズされ、Sarbanes-Oxley法など業界規制やIT
Infrastructure Libraryなどの品質イニシアチブによって推進されます。
コスト効率に優れた、
使いやすいソリュー
ションで、
可用性、
有用性、
管理性を
損なうことなく、
システム環境を
安全に保護しま
しょう。
主なメリット:
• 企業ポリシー、セキュリティ慣行、および
業界の標準や手続きとの整合性
• 強靭なセキュリティサービスによるセ
キュリティインフラストラクチャの可用性
の向上
• リモートで提供される常時稼働サービス
による、エンドユーザーデバイスの管理
と、本番稼働および管理セキュリティコス
トの削減
• 現場で実証済みの、継続的に改善される
修復手法による、攻撃およびウイルスか
らの保護
• 統合されたレポーティング機能による、
ネットワークセキュリティの状態に関する
詳細情報とインフラストラクチャの正常
性に関する概要の提供
デル・マネージド・セキュリティ運用およびエンジニアリングサービス
破られることのない各種セキュリティサービスの統合によるメリットを得る
インフラストラクチャに対する悪意ある攻撃から組織を守る必要がある場合も、単に監査要件に準拠する場合も、
デル・マネージド・セキュリティ運
用およびエンジニアリングサービスはバランスの取れた、
フレキシブルなアプローチを提供します。このアプローチではまず、
デルのベストプラク
ティスに関するポリシーと手続きを基に作成したお客様要件を確認し、
フレキシブルなマネージドソリューションによって作業を進めます。デルは
このソリューションを継続的に強化および変更することで、お客様の進化する要件に常に適応できるようにします。デルの標準化されたプロセスと
手続きにより、お客様のネットワークは最高レベルのセキュリティで保護されます。
デルのセキュリティアナリストは、詳細な分析を行い、お客様とのやり取りの中で常にサポートを提供します。セキュリティアナリストは、
デルのツー
ルとテクノロジー、現場で実証済みのセキュリティアーキテクチャ、およびフレキシブルなサポートフレームワークの機能と拡張性を駆使します。
これらの要素はすべて、お客様の環境に正確に統合できるようになっています。
主な特長と機能
サービスコンポーネント
特長とメリット
セキュリティイベント管理および
分析サービス
• セキュリティイベント管理および分析サービスは、包括的なセキュリティプログラムの土台です。ファイアウォール、侵入検出シ
ステム
(IDS)、侵入防御システム
(IPS)、サーバーログなど、複数情報源からのイベントの収集、関連付け、および分析に役立ちま
す。セキュリティに関する個々の情報源を見るのではなく、
これらすべての情報源を全体的に捉えることで、セキュリティインシデ
ントの識別の精度が高まります。
• デルのセキュリティ管理および分析サービスは、次の要素が統合されたものです。
• ネットワークおよびエンドポイント・イベント・ソース・プラットフォーム
(ウイルス対策、ネットワークIDS/IPS、お客様のネットワー
クインフラストラクチャなど)
• セキュリティ情報およびイベント管理プラットフォームでのイベント処理、関連付け、およびログ保管
• Dell Security Operations Centerによるイベント分析
• Dell Services Security Event Analysisチームからの高度に専門化された技術スタッフ
エンドポイントセキュリティ:
マネージドウイルス対策サービス
• マネージドウイルス対策サービスでは、エンタープライズレベルのマルウェア対策ソリューションを利用して、
スパイウェア、
トロ
イの木馬、
ウイルス、およびワームからエンドポイントデバイスを保護します。
• このサービスを使用すると、エンドポイントデバイスが保護されているという安心感を得ることができると同時に、
ますます厳し
くなる規制要件に対応できます。
• 主な内容として、四半期ごとのシステムチェックとモニタリング、
ウイルス対策システムインフラストラクチャ管理、エンドポイン
トセキュリティのプロビジョニング、導入、管理などがあり、
オンデマンドおよびリアルタイムのスキャンと応答を使います。これ
らのサービスは、ポリシーの実装、構成、およびチューニングによってサポートされます。
• マネージドデータ暗号化サービスは、拡張性の高い、企業全体でのデータ保護ソリューションを提供します。強力な暗号化とアク
セス制御を使って、
デスクトップやノートパソコン上のデータへの不正アクセスを防止します。
エンドポイントセキュリティ:
マネージドデータ暗号化
• このサービスでは、
システムチェック、モニタリング、暗号化インフラストラクチャ管理、および次の処理でのキー管理を行います。
• 暗号化ソフトウェアのライフサイクルおよびパッチ管理
• エンドポイントの互換性検証およびエンドポイントのデータ暗号化
• エンドポイントシステムの互換性検証、
トラブルシューティング、および問題修復
• データ回復およびデータ復号化サービス
エンドポイントセキュリティ:
マネージドホスト侵入防御サービス
(HIPS)
• マネージドHIPSプラットフォームは、エンドポイントシステムを出入りするトラフィックを検査し、そのエンドポイント上で稼働して
いるアプリケーションとオペレーティングシステムの振る舞いを調べます。
• シグネチャと振る舞い防御を組み合わせて利用するマネージドHIPSは、
システムの脆弱性を狙った悪意のある攻撃を識別、遮
断、および有効利用します。
• このサービスでは、
システムのヘルスチェック、監視、および次の処理を行います。
• HIPSセキュリティインフラストラクチャ管理
• コンソールとエンドポイントのセキュリティのプロビジョニング、導入、および管理
• ソフトウェアのライフサイクル管理とパッチ管理
• ポリシーの実装、構成、およびチューニング
エンドポイントセキュリティ:
マネージド脆弱性評価
• マネージド脆弱性評価サービスでは、
データシステムと情報システムの機密性、整合性、および可用性を悪用または脅かすため
に不正ユーザーが利用する可能性のあるセキュリティの技術的な脆弱性を、
プログラムによって識別、分析、およびレポートしま
す。脆弱性の評価により、
システムソフトウェアの欠陥またはシステムの構成ミスに端を発する脆弱性がピンポイントで特定され
ます。
デルが提供するサービスの詳細については、Dell.com/servicesをご覧いただくか、デルの営業担当まで
お問い合わせください。
このコードを
スキャンまたは
クリックすると、
デル・サービスの
詳細をご確認い
ただけます。
製品とサービスの提供状況は国によって異なります。詳細についてご確認いただく場合、お客様およびデルのチャネルパートナーの皆様は、
デル
の営業担当者までお問い合わせください。サービス内容は公開時の情報に基づいており、利用できない場合や予告なく変更される場合がありま
す。デルおよびその関連会社は、誤植、入力ミスによる間違い、
または写真に関する誤りや遺漏について一切の責任を負いません。デルの販売お
よびサービス契約条件が適用され、それらは請求に応じて提供されます。Dell、
デル、およびDellロゴは、Dell Inc.の商標です。本書では、上記以外
の商標や名称が該当のマークおよび名称の権利を有する団体またはその団体が所有する製品を示すために使用されている場合があります。上
記記載以外の商標や会社名は、一切デルに帰属するものではありません。© 2015 Dell Inc. All rights reserved.
2015年 3月 | D573 - Dell Managed Sec Ops and Engineering.indd | Rev.1.0
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
327 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content