close

Enter

Log in using OpenID

印刷用プロフィール資料 - Kotist 宮西 希

embedDownload
宮西 希
みやにし のぞみ
4月23日生まれ 血液型 B/身長 153cm
埼玉県春日部市出身(千葉県船橋市生まれ)
Kotist (箏奏者)
日本の伝統楽器である「箏」の奏法や特色を大切にしながら、ポップスやロック等、
宮西希が今まで触れてきた音楽を融合させ、自身が書き下ろしたオリジナリティ
れる
楽曲を独特のスタイルで表現している。伝統継承を重んじた従来の箏曲演奏とは一線を
画 し 、 自 ら を K o t is t ( コ テ ィ ス ト ) と 称 し て 、 グ ロ ー バ ル な 活 動 を 展 開 し て い る 。
まるで数面の箏が合奏をしているかのように聴こえる 独奏 に特徴があり、メロディー、
伴奏、オブリガードを十本の指が舞うように弾く宮西独特の奏法はダイナミックで迫力が
あり、聴衆の心を魅了する。
作曲から編曲まで自ら手掛けるインストゥルメンタル作品の数々は、美しさとエネルギー
に
れ 、そ の 楽 曲 を 紡 ぎ だ す 箏 の 音 色 は 、聴 く 人 の 固 定 観 念 を 打 ち 崩 す ほ ど に あ た た か く 、
パワフルで、そしてとてもやさしい。
多 く の 楽 曲 が T V・ ラ ジ オ 番 組 の テ ー マ 曲 や B G M 、コ マ ー シ ャ ル 音 楽 等 に 起 用 さ れ 、オ ン エ
アされている。また、観客からのジャンルを問わないリクエスト曲に答え、その場で即興
演 奏 を す る パ フ ォ ー マ ン ス ( 本 人 曰 く 「 K o t o っ ち ゃ う 」) が 人 気 コ ー ナ ー と な っ て い る 。
ギター、アコーディオン、ヴァイオリンなど個々の楽器とのセッション、ピアノ・ウッド
ベ ー ス と の J a z z y な ト リ オ や ロ ッ ク バ ン ド と の ジ ョ イ ン ト ま で 、そ の 演 奏 ス タ イ ル は 幅 広 く 、
自在にチューニングを変えることであらゆる楽器とのセッションにも対応する。
邦 楽( 純 邦 楽 )と 西 洋 音 楽 の 両 方 の 言 葉 と 理 論 を 熟 知 し 、同 時 通 訳 し な が ら 表 現 で き る「 音
楽のバイリンガル」と評されている。
様々なスペースのライブハウス、コンサートホール、緑に囲まれた野外音楽堂まで演奏場
所を選ばずカジュアルな装いでの特製スタンドによる「立ったまま」の自由な演奏スタイ
ルは、伝統的な和楽器を身近に感じさせ、箏という絃楽器の持つ優れた特性をフルに活か
し た 『 K o t is t 宮 西 希 の 世 界 』 を 実 現 し て い る 。 伝 統 や し き た り に は こ だ わ ら な い 、 全 く 新
しい感覚をかね備えているニューエイジ・アーティストである。
母の手ほどきにより箏を始め、3歳で初舞台。
東京芸術大学卒業後、日本、中国、韓国の3カ国の伝統楽器の代表奏者によって構成され
る楽団「オーケストラ・アジア」に参加。
S k y P e r fe c T V ! 2 4 6 c h .「 E C O M U S IC T V 」( 制 作 : 第 一 興 商 ) の 番 組 『 e c o m u s ic c o lo r s』
で、自らが作曲したオリジナルのインストゥルメンタル作品が番組で採用されたのをきっ
か け に 本 格 的 な 音 源 制 作 を 経 て 、 2 0 0 2 年 秋 、 ア ル バ ム 『 S te p s t o th e M o o n 』( 日 本 ク ラ
ウン)発表、ソロアーティストとしてデビュー。
多 く の ア ー テ ィ ス ト や ミ ュ ー ジ シ ャ ン と ス テ ー ジ や TV・ ラ ジ オ 番 組 に て セ ッ シ ョ ン し 、
2005年 に は TBS「 第 47回 輝 く ! 日 本 レ コ ー ド 大 賞 」 に ア ル パ 奏 者 の 上 松 美 香 と コ ラ ボ レ
ーションでゲスト出演、多方面から注目を集めた。
国 内 は も と よ り 海 外 で の 公 演 も 行 な い 、 2 0 0 6 年 に は A u s tr a lia の 在 パ ー ス 日 本 国 総 領 事 公
邸 に 招 か れ た 。 こ こ で は 、「 P e r th R o y a l S h o w 」 J a p a n P a v ilio n で の ス テ ー ジ の 他 、 公 邸
でのコンサートにも出演。各界から集まったたくさんの聴衆の歓心を得た。
「多くの方々に箏の音色をより身近なものに感じてもらえるように」と、各地でのコンサ
ートやイベント、ラジオ・テレビの公開放送、学校コンサートなどの他、教育の現場に招
かれての授業・コンサート・進路講演等、様々なシーンに精力的に出演している他、
国 内 の も の に 留 ま ら ず 国 際 的 な 学 術 会 議 な ど の 場 で の 演 奏 依 頼 も 数 多 く 、2016年 に は G7
仙台財務大臣・中央銀行総裁会議の夕食の席での演奏も好評を得た。
2 0 1 1 年 東 日 本 大 震 災 後 は 直 後 の 4 月 か ら 、1 人 で 車 を 運 転 し 東 北 へ 向 か い 、避 難 所 を 訪 れ
音楽での支援を開始。そこでの「体に食料が必要なように、生きてゆく上で心にも栄養が
不可欠。音楽はその栄養になりうる」という体験をブログ等に綴るうち、ファンの方々か
ら 「 活 動 の 支 援 を し た い 」 と の 声 が 上 が り 「 Music for You プ ロ ジ ェ ク ト 」 を 発 足 。 ラ イ
フワークとして被災地訪問を続けている他、病院コンサートなどもこのプロジェクトとし
て行なっている。
<コティストとは?>
一般的に、箏を弾く方々は自分たちのことを「箏曲(そうきょく)演奏家」と名乗ります。
「箏曲」というのは、 古くから伝わる伝統的な箏の曲のことで、例えば「JAZZ」「ROCK」
などという音楽のジャンル名になります。
なので、箏曲演奏家とは「箏曲」を演奏する「演奏家」という意味になります。
しかし、<宮西 希>の場合、自ら作曲・アレンジ・演奏まで行うということと、演奏する音楽の
ジャンルには全くこだわりを持たず、フリースタイルでの活動なので、とても「箏曲演奏家」とは
名乗れません・・・。
そこで、PIANO はピアニスト(Pianist)と言うように KOTO なので『コティスト(Kotist)』
なのです。
< KOTO っ ち ゃ う >
宮西 希は本来、オリジナル楽曲を中心に活動していますが、もちろんカヴァー曲も取り入れて
います。でも、あらかじめアレンジをしてカヴァーするのではなく、その場でいきなり、突然
言われたリクエストにお答えして即興で弾くことを「カヴァーする」ではなく、「KOTOっちゃう」
と言います。
これは、神戸のKiss-FM「宮西 希のJ-トラディショナルポップ」という番組の中でスタート
しました。ラジオ番組では、頂いたリクエスト曲は通常、CDを流すものですが、「箏で弾くと
こんな感じ!」と、即興演奏したのが始まりです。それがリスナーにうけ、毎週様々なリクエスト曲
を番組内で「KOTOっちゃう」ようになりました。
宮西 希のステージでは、すでに名物コーナーになっている「この曲、KOTOっちゃうぞ∼コーナー!」
ですが、 神戸ハーバーランドのモザイク広場で行われたKiss-FMのイベントで、目の前のお客さまに
披露したのが、この名物コーナー誕生の瞬間です。
これが全国のラジオ番組や、イベント・ライブなどで「おもしろい!」と話題になり、そして、
ついには『ちょっとひとりKOTO』というCDアルバム制作のきっかけとなったのです。
オフィシャルサイト
お問い合わせMail
http://kotist-nozomi.com
[email protected]
宮西 希 デビューアルバム
デビューソロアルバム。箏(20絃他)で奏でるJAZZYで
「Steps to the Moon」
POPな全く新しいインストゥルメンタル作品。ギター、ピ
アノ/ウッドベースとのセッション、独奏からバンドによる
アコースティック・ロックまで、箏によって心に響く、やさ
しく、そしてあたたかい音色で紡いだ、伝統やしきたりには
こだわらないニューエイジ・サウンド、全13曲。
碧の時/Spring yellow/春、ふたたび/Steps to the moon/
君と自転車/Sa Ku Ra/砂流/2:00amの同調 (午前2時のシ
ンクロ) /陽ざしの中で/Sunset/Survival/
日本クラウン
2002年10月23日
CRCI-20554
発売
ゆきのうた/ラスト・メッセージ
¥2,500
ECO MUSIC DVD
「Steps to the Moon」
SkyPerfecTV!「ECO MUSIC TV」特別タイアップ映像
作品。CD 未収録の楽曲も。
Spring yellow/Steps to the moon/陽ざしの中で/想雨/真
夏の海の黄昏/2:00amの同調 (午前2時のシンクロ) /夢み
るドラゴン SUNNY CLUB/ancient"F"/春、ふたたび
/Survival/春紫苑∼ハルジオン∼/ラスト・メッセージ
日本クラウン
2002年3月21日
CRBI-5045
発売
¥3,200
宮西 希 2ndアルバム
「ちょっとひとり KOTO」
KOTO soloによるテイスティなJ-POPカバーセレクショ
ン。世代を超えて愛される楽曲を、箏1面で演奏。
赤いスイートピー/桜坂/涙そうそう/真夏の果実/サフ
ァイアの瞳/なごり雪/ロビンソン/北ウィング/ひだま
りの詩/春よ、来い/部屋とYシャツと私 /「いちご白書」
をもう一度/巡恋歌/オディヨディオラ/夜空ノムコウ
日本クラウン
2003年8月21日
CRCI-20571
発売
¥2,500
伝統楽器、箏(koto)の奏法と特色に精通しつつ、独自の音楽
宮西 希 3rdアルバム
理論と幅広い感性で、POPSへ KO T O の可能性を広げ
「Eternal feeling」
てきたアーティスト、宮西 希。
今回の 3 枚目のアルバムは、プロデューサーに清水信之を
起用、豪華ゲストミュージシャンに囲まれ、より本格的にP
OPな世界へ飛翔します。
本人は箏の他に雅楽の「笙」も演奏。
ひ ま わ り の 夏 / Breezy / 都 路 / き り ん / 3 番 目 の 扉 /
Silent pleasure(クリナップ TV-CM 曲)/トコとお散歩
日本クラウン
2004年8月25日
CRCI-20605
発売
/螢/hometown/昔の話/Destiny ∼火の鳥∼/地図か
ら消えた町
¥2,500
宮西 希 4thアルバム
KOTO solo による J-POP カバーセレクションの第2弾。
「ちょっとひとりKOTO 2」
ラブ・バラードの名曲をカバー。
∼Love ballads∼
First Love/ハナミズキ/Hello,my friend/青春の影/未
来予想図2/I LOVE YOU/Time goes by/言葉にできな
い/月光/木蘭の涙/サクラサク平成十七年/雪の華/
LIFE is.../世界に一つだけの花
※同時期にザ・コブラツイスターズのオリジナル・シングル
「サクラサク平成十七年」に宮西 希が箏で参加。
日本クラウン
2005年4月27日
CRCI-20620
発売
¥2,800
ギタリスト天野清継をサウンド・プロデューサーに、数々の
宮西 希 5thアルバム
キャリアあるミュージシャンを迎えた、デビュー10周年の
「じゃぱねすけ」
意欲作。「じゃぱねすけ」「SAMURAI Z」など『世界の中
の日本』を意識した作品や、ユニークな「トマトマン」、写
真家内藤雅光氏が発表した写真集「茅ヶ崎海岸の野良うさぎ
ゴマ」を元に書き下ろした「GOMA」、東日本大震災後、
被災地で多くの方の心を癒して来た「春紫苑」を収録。
じゃぱねすけ/息吹/appassopnato/GOMA/トマトマ
ン/終はりなき夜/Ride on/SAMURAI Z/京都へ/春紫
フェアプレイレコーズ
2013年1月30日
FPCD-1002
発売
¥2,600
苑∼ハルジオン∼
オムニバスCD
新音楽紀行 「JAPANESE STYLE」
日本クラウン
2002年8月21日
CRCP-20307
「ASIAN Relax」 ∼ヒーリング・コンピレーション∼
日本クラウン
発売
¥2,000
2006年10月4日
CRCI-20675
発売
¥2,000
復興支援応援歌三部作目
「POSTIME ORGANIC」
「トリプル
レインボウ」
JPミュージック
2008年11月3日
JPMS-2003
発売
¥2,500
∼参加アーティスト ∼
Bikkis: さとう宗幸、小川もこ、遊佐未森 かの香織、
山寺宏一、東野ひろあき、坂本サトル 橋佳生、庄子
眞理子、小柴大造 /ゲストアーティスト(五十音順):
秋田慎治、浅野祥 アンガールズ、underpath!、
あんべ光俊、岩崎宏美 江部北斗、EPO、岡本真夜、
さだまさし、沢田知可子 サンドウィッチマン、
塩谷哲、杉原徹、涼風真世、ハライチ、日野美歌、
宮西希、八神純子、理恵子、RIO
コンサートスタイル
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
1 574 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content