close

Enter

Log in using OpenID

MOC63u

embedDownload
C054-0382A
水分計
Moisture Analyzer
MOC63u
MOC63u
スピーディーな測 定も、正 確 な 測 定もM O C 6 3 u にお 任 せください!
食品、化学、製薬など様々な業界で、品質管理や原材料のチェックなど、
水分率の測定は欠かすことができません。
MOC63uは正確な水分率測定を簡単に手早く行うことが可能な電子式水分計です。
試料皿にサンプルを載せ、カバーを閉めるだけで測定を開始。
あらゆるサンプルに対応し、ユーザの作業効率アップに貢献します。
主な用途
食品業界のお客様に
化学業界のお客様に
. 食品、飲料、食品添加物の研究開発
. 各種サンプルの研究開発、製品の検査用途
. 食品の製造工程、製品の検査用途
(固体・粉末・ペレット・フィルム・液体サンプル)
. 原材料(米・麦芽・茶葉・コーンスターチ等)の測定
. 樹脂、
ゴム、塗料、農薬、機能材料の水分率測定
製薬・化粧品業界のお客様に
金属・素材業界のお客様に
. 薬品の研究開発(錠剤・顆粒・カプセル・塗薬)
. 原材料の水分率測定(鉄鉱石など)
. 化粧品の研究開発(毛髪・化粧水・石鹸等)
. 金属の水分率測定(金属粉など)
. 薬品、化粧品の製造工程、製品の検査用途
. 木材、紙、繊維、石灰の水分率測定
水道・環境関連分野のお客様に
自動車・電機業界のお客様に
. 汚泥の水分率測定、検査用途
. 樹脂ペレット、
プラスチック部品の水分率測定
. 土壌の水分率測定、検査用途
.トナーの水分率測定
. 廃棄物の水分率測定、検査用途
. 鋳物砂の水分率測定
主な特長
シンプルな測定手順!
「イージー方式」を選択すると試料を入れてヒータカバーを閉
めればスタートボタンを押さなくても測定開始し、測定までの
手順を簡略化できます。
試料皿の大きさは余裕の φ 95mm!
一般的にサンプルは「広く・薄く・均一に」ひろげるほど測定精度
は高くなります。形状を工夫した反射板(特許申請中)を採用
することにより、均一な加熱を実現しました。
パソコン接続機能を充実!
パソコンに 接 続 可 能 な U S Bコネクタを 標 準 装 備しました 。
Windows直結機能〈特許取得済〉
もあわせてご利用いただけます。
注)Windows Vista,Windows7および USBポートを介して接続する場合は、当社HPをご覧いた
だくか、当社までお問い合わせください。
・正確な水分測定を実現できるアルミ一体型「UniBloc」搭載
・高速で加熱可能な高出力ハロゲンヒータ搭載
・加熱時に試料の状態が確認できるワイドな観察窓
・ひょう量60g/最小表示0.001g
・皿上温度は50∼200℃まで設定可能
・測定条件10件、データ100件保存可能
・掃除,メンテナンスが容易
・グラスファイバーシートを用いることで液状、ペースト状の試料も測定可能
・省電力設計です(当社従来機種と比較して32%削減)
2
わ かりや す い 操 作 パ ネ ルと 優 れ た 拡 張 性
4
1 プリンタ(EP-80)に対応
●
1
2
2
I/Oポートを搭載
3
2 RS-232Cインターフェース
●
3
1
標準装備
3 USBインターフェースを搭載
●
プリンタ印字例
PCへの取り込みも容易です
1
●操作性に優れた十字キーを採用
機種名
:MOC63u
製造番号
:D209400009
装置ID
:0000
試料コード :0040
日付
:2011年2月16日
時刻
:16時27分
プログラムNo.:0
測定基準値 :湿量基準水分率
測定条件
:自動停止モード
乾燥温度
:160℃
終了条件
:0.05%
2
●測定状態を点滅表示する、
リアルタイムインジケータを採用
3
●視認性に優れたバックライト付き液晶採用
測定前質量
:5.161g
測定経過
測定経過時間 測定基準に準じた測定値
4
●現状の皿上の状態を
リアルタイムで確認
できるグラフィックを搭載
測定後質量
:4.747g
EP-80使用
多 彩 な 測 定 モ ード で あら ゆ る サ ンプ ル に 対 応
合計5モードでさまざまな試料の測定に対応します。
標準乾燥モード
自動停止モード
30秒間の水分変化(変動幅%)が設定値以
下になったとき自動停止します。
時間停止モード
あらかじめ設定した時間(t1)
で停止します。
標準以外の乾燥モード
急速乾燥モード
乾燥初期段階に最高温度で乾燥させ、水分
が減少したら設定温度に戻し、測定時間を
短縮させます。
緩速乾燥モード
表面に膜を作る試料や、高温で分解しやす
い試料などを緩やかに乾燥します。
ステップ乾燥モード
表面付着水や結晶水など多量の水分を含
む試料を、段階的に乾燥条件を変え測定す
ることができます。
200℃
アプリケーション例
これは薄力粉の測定結果を、
Excelにとりこんだものです。
Windows直結機能で、
Excelに簡単に取り込めます。
(テンプレートは弊社HPにアップしております)
MOC63u
Moisture Analyzer
3
各 種 アプリケ ー ション 例
牛乳の測定例
食品業界
・液体の蒸発を促進するため、液体測定用グラスファイバーシートを使用し
ました。
・測定条件をTIMEモードとAUTOモードの2種類につ いて測 定したところ、
平 均 値 は ほ ぼ 同じ値 が 得られました。主成分の蒸発温度が比較的高く、
それに水分が含まれるような試料ではどちらのモードを採用しても結果は
同じような値となります。
牛乳のTIMEモードの乾燥曲線を以下に示します。
牛乳の測定例
測定条件:140℃/TIME 10分
1回目
2回目
3回目
平均
標準偏差
CV(%)
MOC63u
試料質量(g)
1.081
1.025
1.031
牛乳の乾燥前の状態と乾燥後の状態を以下に示します。
(測定前)液体測定用グラスファイバーシートに牛乳
1gを滴下しました。
(測定後)牛乳の水分が蒸発し、残った脂肪分がわず
かに黄色く変色しています。
インスタントコ ー ヒ ー の 測 定 例
・市販の粉状のインスタントコーヒーの測定を行いました。試料約1gを皿
に取り、皿に振動を加えて皿全体に拡げました。
・TIMEモードもAUTOモードも水分率の差はあまり見られません。乾燥時
間を短 縮するために乾 燥 温 度を高 温に設 定しますと、ハロゲンランプの
輻射熱が大きくなり表面が焦げる場合がありますので、色のついた試料
や分解しやすい試料ではできるだけ乾燥温度を低く設定するのが良いで
しょう。
インスタントコーヒーのTIMEモードでの乾燥曲線を
以下に示します。
食品業界
インスタントコーヒーの測定例
測定条件:120℃/TIME 10分
1回目
2回目
3回目
平均
標準偏差
CV(%)
MOC63u
試料質量(g)
0.994
1.079
0.980
水分率(%)
7.33
7.50
7.45
7.43
0.087
1.18
インスタントコーヒーの乾燥前の状態と乾燥後の状態を以下に示します。
(測定前)試料を皿に均一に広げました。
4
水分率(%)
87.70
87.61
87.68
87.66
0.047
0.05
(測定後)ほとんど変色していません。
白米の測定例
食品業界
・精米したコシヒカリを試料とし、粉砕することなく粒状のまま測定しました。
・ぬか の 付 着 が ほとんど無 いため減 量 は水 分 のみの 蒸 発によるものと考
えられます。水 分 以 外 の 揮 発 成 分 が 少 ない ため 良 好 な 繰 返し性 が 得ら
れました。
・乾燥後は全体に黄色く変色しています。表面が焦げたとも考えられます。
白米のAUTOモードの乾燥曲線を以下に示します。
白米の測定例
測定条件 : 200℃/AUTO 0.05%
1回目
2回目
3回目
平均
標準偏差
CV(%)
白米の乾燥前と乾燥後の状態を以下に示します。
(測定前)白米を皿に均一に広げました。
コ ー ンスタ ー チ の 測 定 例
(測定後)全体に黄色く変色しています。
食品業界
・コーンスターチを約5g皿に入れ 、スプーンの先端で刻むように全体に
広げました。
・乾燥後も外観上は変化が見られません。
・繰返し性は1%以下で良好です。
製薬・化粧品業界
コーンスターチの測定例
測定条件 : 180℃/AUTO 0.02%
1回目
2回目
3回目
平均
標準偏差
CV(%)
コーンスターチのAUTOモードの乾燥曲線を
以下に示します。
MOC63u
測定時間 試料質量(g) 水分率(%)
14:19
5.938
14.55
13:40
5.942
14.47
13:45
5.979
14.43
14.48
0.061
0.42
MOC63u
測定時間 試料質量(g) 水分率(%)
9:49
5.133
12.27
9:14
4.910
12.10
9:12
5.097
12.14
12.17
0.09
0.73
コーンスターチの乾燥前と乾燥後の状態を以下に示します。
(測定前)試料の粉末を皿に均一に広げました。
(測定後)外観はほとんど変化していません。
MOC63u
Moisture Analyzer
5
汚 泥ケーキの 測 定 例
化学業界
水道・環境関連分野
・汚泥ケーキは下水処理場から出る沈殿物を乾燥させたもので、この後焼
却されます。水分が多いと焼却のエネルギーが過大となりますので水分
率の測定が重要となります。
・汚泥ケーキは湿気を含んだ固形物で繊維も含んでいます。それを皿の上
に載せ直径が10mm程度以下になるよう塊をほぐしました。悪臭がひど
いのであまり手間をかけて細かく砕くことができませんでした。
・水分率は81%で繰返し性は良好です。これは水以外の揮発成分がほとん
ど含まれていないことによると思われます。
汚泥ケーキの測定例
測定条件 : 200℃/AUTO 0.05%
1回目
2回目
3回目
平均
標準偏差
CV(%)
MOC63u
測定時間 試料質量(g) 水分率(%)
21:03
2.170
81.84
21:34
2.074
81.20
21:57
2.231
81.62
81.55
0.325
0.40
汚泥ケーキのAUTOモードの乾燥曲線を以下に示します。 汚泥ケーキの乾燥前と乾燥後の状態を以下に示します。
(測定前)ぽろぽろした状態であり、
それをへらの先で (測定後)わずかに白っぽくなっていますが、乾燥の
ほぐしました。
ため容積が小さくなっています。
樹 脂 ペレット の 測 定 例
化学業界
・樹 脂ペレットはほとんど高 分 子 材 料でできていますが、内 部に揮 発 成 分
が 含まれる可 能 性 があります。表 面に付 着した水 分の測 定を目的とした
ため乾燥温度を100℃としました。
・乾燥温度が低いため乾燥はなかなか進みません。TIMEモードでは内部
からの蒸 発 が 少しずつ行われますので長 時 間に亘って水 分 率の上 昇 が
見られます。
・AUTOモードでは30秒間の減少率の変化が設定値を下回ると測定終了と
なりますので、水分率の小さな試料を0.05%で行いますと水分が抜けき
る前に測定が終了してしまいます。
樹脂ペレットのTIMEモードでの乾燥曲線を
以下に示します。
樹脂ペレットの測定例
測定条件 : 100℃/TIME 25分
1回目
2回目
3回目
平均
標準偏差
CV(%)
MOC63u
試料質量(g)
10.080
10.016
10.290
水分率(%)
0.12
0.13
0.13
0.13
0.006
4.56
樹脂ペレットの乾燥前の状態と乾燥後の状態を以下に示します。
(測定前)皿に均一に広げました。
6
自動車・電機業界
(測定後)外観はほとんど変化していません。
各 種 サ ンプ ル の 水 分 率 測 定
水 分 計 を 用 い た 各 種 サ ンプ ル の 水 分 率 の 測 定 例 を 紹 介しま す。
詳 細 は 、当 社 W e b サ イトに 掲 載して い ま す。
サンプル名
試料量 測定モード
停止条件
終了条件(%or分)
設定温度(℃) 測定時間(分)
水分率(%)
CV値(%)
ドッグフード
1g
AUTO
0.05%
160
5:48
6.45
3.17
食塩
5g
TIME
10分
200
10:00
0.08
6.93
インスタントコーヒー
1g
TIME
10分
120
10:00
7.43
1.18
コーヒー豆(生)
5g
AUTO
0.05%
140
17:30
9.32
1.68
コーヒー豆(焙煎)
3g
AUTO
0.05%
140
7:06
2.68
3.73
お茶
5g
AUTO
0.05%
120
9:05
3.76
0.41
コーンスターチ
5g
AUTO
0.02%
180
9:25
12.17
0.73
ショ糖(グラニュー糖)
5g
AUTO
0.05%
160
1:02
0.13
0.01
白米
6g
AUTO
0.05%
200
13:55
14.48
0.42
マヨネーズ
1g
TIME
10分
160
10:00
20.61
0.46
オレンジジュース
1g
AUTO
0.05%
140
10:09
88.89
0.09
牛乳
1g
AUTO
0.05%
140
7:30
87.36
0.04
チョコレート
3g
AUTO
0.01%
140
6:18
2.36
1.49
6g
AUTO
0.05%
200
10:05
12.65
0.14
トマトケチャップ
2.5g
AUTO
0.1%
140
19:47
69.40
0.16
氷菓子
2.5g
TIME
12分
140
12:00
84.53
0.22
5g
AUTO
0.05%
120
28:27
6.62
12.10
押し麦
ドライマンゴー
パーム油
ハンドソープ
2.5g
TIME
5分
120
5:00
0.41
3.70
1g
AUTO
0.05%
200
21:36
88.89
0.39
1g
TIME
3分
100
3:00
0.73
9.37
10g
TIME
25分
100
25:00
0.13
4.56
コピー用紙
1g
AUTO
0.05%
200
1:50
7.84
0.71
トナー
3g
SLOW−TIME
2分
100
7分
0.71
7.72
酒石酸ナトリウム二水和物
5g
TIME
15分
160
15:00
15.80
0.04
洗剤(粉)
5g
AUTO
0.05%
160
13:08
9.79
1.59
固形石鹸
3g
TIME
16分
200
16:00
9.09
1.66
水性塗料
1g
AUTO
0.05%
200
9:27
52.39
0.75
汚泥ケーキ
2g
AUTO
0.05%
200
21:31
81.55
0.40
培養土
5g
AUTO
0.05%
120
15:30
33.40
2.16
おがくず
4g
AUTO
0.05%
160
8:27
34.38
0.91
口紅
樹脂(PMMAペレット)
注1)測定時間、水分率、CV値(%)は、3回のデータを集計したものです。
注2)CV値(%)は標準偏差を平均値で割り、
それに100を掛けて%表示にしたものです。
MOC63u
Moisture Analyzer
7
MOC63u
MOC63u仕様
品名
(P/N)
ひょう量
最小表示
MOC63u
(S321-71500-02)
最大サンプル量
60g
最小サンプル量
0.02g
質量
0.001g
水分率
0.01%
(※1) 再現性
(繰り返し性)
熱源
標準乾燥モード
(自動停止/時間停止)
測定モード
0.15%
(2g)
0.05%
(5g)
0.02%
(10g)
方式
ハロゲン
(直管型)
電力
定格400W
緩速乾燥モード
(自動停止/時間停止)
ステップ
(3段)
乾燥モード
(自動停止/時間停止)
50 ∼ 200°C
(1°C間隔)
(180°Cを超える設定の場合は1時間まで)
設定温度
急速乾燥モード
(自動停止/時間停止)
時間設定
1 ∼ 240分,
または連続
(最大12時間)
USB
表示部
バックライト付LCD
計量皿寸法
φ95mm
本体寸法
(W×D×H)mm
約 202 × 336 × 157
測定条件保存
10件
重量
約 4.2kg
データメモリ
100件
定格電力
430VA
価格
¥190,000
使用温度
5 ∼ 40°C 85%RH以下
標準付属品
試料皿
(アルミ製, 3枚)
, 皿受け, 風防, 敷き板,
アルミ皿(使い捨て用, 50枚入り),
試料皿ハンドラ, 電源ケーブル,
予備ヒューズ2個, 表示部保護カバー ,
六角レンチ
外部出力
RS-232C
(D-sub9P)
(※1)繰り返し性(標準偏差)の値は、標準的な測定(試料:酒石酸ナトリウム二水和物)の場合であり、
すべての試料、環境、測定条件において保証するものではありません。
オプション
P/N
品名
S321-62675
プリンタ EP-80
¥65,000
S321-71512-10
(D9) 表示部保護カバー
(5枚入り)
¥3,500
S321-71571-10
(D9) アルミ皿(使い捨て用, 50枚入り)
¥4,000
S321-71731
(D9)
グラスファイバーシート
(液体試料測定用, 100枚入り)
¥5,000
S321-71520-01
温度校正キット
S321-71520-11
温度校正キット JCSS校正証明書付
(温度1点)(※2) ¥85,000
¥40,000
(SUS製, 5枚入り)
S321-71572-10
(D9) 試料皿
¥4,200
(アルミ製, 5枚入り)
S321-71572-11
(D9) 試料皿
¥3,500
S321-61967
(D9)
RS-232Cケーブル
(DOS/V用 D-sub9P, 長さ1.5m)
¥13,200
S321-71730-41
(D9)
USBケーブルセット
(ドライバCD-ROM付属, 長さ2m)
¥8,000
S321-71623-01
DATA I/O プリンタ
(EP-80,EP-90)出力
試料皿ハンドラ
(SUS製)
¥1,500
S321-71534-01
(D9) ハロゲンヒータ
(交換用)(※3)
¥5,000
(※2)校正温度は1点(100℃)にて校正いたします。
校正温度 2点以上をご希望の場合や校正温度変更をご希望の場合は、別途ご相談ください。
(※3)ハロゲンヒータは、お客様ご自身により取り外し、交換が可能です。
警告
●試料を加熱して水分を蒸発させる測定にご使用ください。
●装置内のヒータは設定温度よりも高温になります。
●爆発・発火の恐れ、または、加熱によって危険な化学反応
を起こす恐れがある試料は測定できません。
JCSS 0065
JQA-0376
※ 外観および仕様は改良のため、予告なく変更することがありますのでご了承ください。また表記の価格はすべて消費税抜きの価格です。
●
本社地区事業所認証取得
Microsoft、Windows、Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
●
●
、UniBlocは当社の国内登録商標です。
Windows 直結機能は、当社の保有する国内特許(特許番号3147829)です。
分析計測事業部
島津天びんホームページアドレス
http://www.shimadzu.co.jp/balance/
東京支社 天びん営業課
[担 当 地 域 北 海 道・東 北・関 東・甲信越・静岡県]
〒1 0 1 - 8 4 4 8 東 京 都 千 代 田 区 神田錦町1丁目3
TEL(03)3219-5705 FAX(03)3219-5610
関西支社 天びん営業課
[担 当 地 域 北 陸・東 海(※)・近 畿・中国・四国・九州・沖縄]
※ 静 岡 県 は 東 京 の 天 びん営 業 課 の 担 当です。
〒5 3 0 - 0 0 12 大 阪 市 北 区 芝 田 1丁目1-4阪急ターミナルビル14階
TEL(06)6373-6662 FAX(06)6373-6526
4598-10101-10B-IK
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
5 923 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content