close

Enter

Log in using OpenID

テクノパーク高津

embedDownload
番号
047
建築物の名称
テクノパーク高津
建物用途
所
在
地
神奈川県川崎市高津区北見方2−6−1
設
計
者
株式会社
大
林
組
施
工
者
株式会社
大
林
組
管
理
者
株式会社 インフロンティアアメニティズ
規
模
地上4階、地下1階、延べ面積
構
造
SRC 造、S 造
事務所ビル
申 請 部 分
全館
24,230.11 ㎡
竣 工 年 月
平成14年3月
設 計 趣 旨
本建屋には、環境・エネルギー優良
建築物を目指して、下記リストに示す
建築的及び設備的な各種のグリーン化
技術( 省エネルギー・省資源・環境
配慮システム )を採用・導入してい
ます。
環境配慮
目
省資源
項
省エネ
No
01
02
03
04
「建築的要素」
敷地内緑化
雨水流出抑制
窓の適正配置
窓構造の最適化
01
02
03
04
「設備的要素」
高効率照明器具の採用
人感センサーによる自動点滅
変圧器のオイルレス化
コンパクト蛍光ランプの採用
05
水蓄熱システムの採用
○
06
07
08
09
蓄熱式電気ヒーターの採用
躯体蓄熱システムの採用
節水型衛生器具の採用
雨水利用システムの採用
○
○
10
変流量・変風量システムの採用
11
代替フロン冷媒の採用
○
12
新ガス消火システムの採用
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
概
要
敷地内緑化を行い、都市気候温暖化の緩和
雨水の貯留による流出抑制を行い、都市基盤への負荷低減
1200H の横連窓を基本とし、空調負荷を低減。
熱線吸収ガラスを採用し、空調負荷を低減。
高効率な Hf 型照明器具を採用。
1 階来客用トイレの照明設備は、人感センサーによる自動点滅。
モールド型変圧器の採用し、オイルレス化を実施。
ダウンライトには、極力コンパクト型蛍光ランプを採用。
発電時の CO2 排出量が少なくかつ安価な夜間電力を利用した水蓄熱システムを
採用。
ペリメーターの暖房負荷対応として蓄熱式電気ヒーターを設置。
3F 実験室のゾーンの躯体に夜間電力を利用し蓄熱するシステムを採用。
小便器の自動洗浄、洗面器の自動水栓等節水型器具を採用。
屋上の雨水を集水・貯水し、便所洗浄水として利用するシステム。
空調負荷に応じて空調用冷水・温水及び風量を必要容量に可変する省エネルギ
ーシステムを採用。
電動ターボ冷凍機の冷媒は、オゾン層破壊係数が0の R134a を採用。
電気室、マシンサーバー室、電波暗室のガス消火設備はオゾン層破壊係数が0の
FM200 を採用。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
101 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content