close

Enter

Log in using OpenID

幻想交響コンサート

embedDownload
平成17年2月15日
「愛・地球博」前夜祭実行委員会
NHK名古屋放送局
NHK名古屋開局80周年記念
「愛・地球博」前夜祭ウィークイベント
「幻想交響コンサート よみがえる源氏物語絵巻~千年の時空をこえて~」
現存する日本最古の絵巻「国宝・源氏物語絵巻」
。現在、最新の科学の力を用いて、900年前に
描かれた当時のままに全巻を復元模写するプロジェクトが、絵巻を所蔵する徳川美術館とNHK
名古屋放送局などを中心に進められています。平安時代は四季の移ろいを感じることが最高の教養
とされ、自然との共生が実現されていました。
「国宝・源氏物語絵巻」は自然と人間の関わりの中で
成り立ってきた日本文化の源流が凝縮された「自然の叡智」そのものです。
世界的なシンセサイザー奏者・作曲家である冨田勲による壮大なシンフォニー「交響絵巻源氏
物語十二支」を初演し、次の千年に響かせます。申し込みは下記のとおりです。
記
1
日
時
平成17年3月24日(木)
開場/午後5:30
開演/午後6:40
終演/午後8:10
2
会
場
愛知県芸術劇場 大ホール(名古屋市東区東桜1-13-2)
3
主
催「愛・地球博」前夜祭実行委員会、NHK名古屋放送局
4
協
力
徳川黎明会 徳川美術館
三洋電機株式会社 コンシューマ企業グループ
菱源株式会社
民族衣裳文化普及協会
5
プログラム
交響絵巻源氏物語十二支(冨田勲作曲)(朗読文/瀬戸内寂聴訳「源氏物語」より)
青い地球は誰のもの
(冨田勲作曲)
6
キャスト
作曲・指揮
/冨田勲
朗読
/高橋惠子
管弦楽
/名古屋フィルハーモニー交響楽団
篳篥
/稲葉明徳
琵琶
/坂田美子
笛
/西川浩平
筝
/野坂惠子
笙
/宮田まゆみ
シンセサイザー
/篠田元一
構成・演出
/伊豫田静弘
振付
/西川右近
オーケストラアドバイザー/岩村力
7
/下斗米雪子
合唱(アンコール)
/岡崎市教育委員会
申込方法
衣装デザイン
往復はがきに ①住所、②名前、③電話番号、④参加希望人数(2人まで)を書いて
〒461-8725(住所不要)NHK名古屋放送局「源氏物語絵巻コンサート」係
までお申し込みください。
※締め切りは平成17年3月4日(金)必着です。
※応募者多数の場合は抽選となります。(当選者は 1000 名程度)
※当選された方には座席指定券をお送りいたします。
※座席の指定は主催者に一任させていただきます。
※落選された方には返信はがきでご通知申し上げます。
※乳幼児の同伴・入場はご遠慮いたします。
8
放送予定
9
プロフィール
NHK衛星ハイビジョンで放送予定(日時未定)
冨田勲(作曲・指揮)
1932 年東京生まれ。少年時代を愛知県岡崎市で過ごす。慶応義塾大学在学中に平尾
貴四男、小船幸次郎各氏に作曲を師事。NHK大河ドラマ「花の生涯」
「新平家物語」
「勝海舟」「徳川家康」などを担当。1970 年頃よりシンセサイザーによる作編曲・
演奏に着手。1974 年には「月の光」が米ビルボード・クラシカル・チャート第1位
となり、日本人として初めてグラミー賞4部門にノミネートされ、TOMITA の名は
全世界的なものとなる。以降「展覧会の絵」「火の鳥」
「惑星」などすべてのアルバ
ムが世界的なヒットを記録。80年代には超立体音響によって数万人の聴衆を音宇
宙に包みこむ壮大なイベント「トミタ・サウンドクラウド」をニューヨークやシド
ニーなど世界各地で成功させる。代表作に手塚治虫アニメ「ジャングル大帝」
「リボ
ンの騎士」
、NHK「アジア古都物語」
「街道をゆく」、映画「学校」シリーズ、オリ
ジナル作品「源氏物語幻想交響絵巻」ほか多数。映画「たそがれ清兵衛」で200
3年度日本アカデミー賞最優秀音楽賞に輝いた。2004年には映画「隠し剣鬼の
爪」を手掛けて話題となった。
高橋惠子(朗読)
1955 年北海道生まれ。中学2年生のとき、大映のスチールカメラマンにスカウト
され、1970 年、中学卒業と同時に大映に入社。同年8月『高校生ブルース』で
主演デビュー。さらに同年、
『おさな妻』でゴールデンアロー賞新人賞受賞。以降、
映画、テレビ、CMなどに多数出演。映画『TATTOO<刺青>あり』で映画監
督の高橋伴明と出会い、1982 年結婚。関根恵子から高橋惠子へと芸名を変える。
1997 年からは『近松心中物語~それは恋~』など舞台へも活動の場を広げる。
『雁の寺』『藪の中』の演技により 2003 年2月『第10回読売演劇大賞』優秀女
優賞を受賞。
『山ほととぎすほしいまま』『藪原検校』
『HAMLET』の3作品に
より 2004 年1月『第3回朝日舞台芸術賞秋元松代賞』を受賞。12月には主演作
『初蕾』が『第59回文化庁芸術祭《演劇部門》大賞』を受賞。清新で体当たりの
演技が高く評価された。テレビドラマ、舞台、ナレーションなど多岐に渡る活動に
より、充実期を迎えている。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
158 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content