close

Enter

Log in using OpenID

KUF形 - 川本ポンプ

embedDownload
インバーター清水水中ポンプユニット
R
KUF
R
KUF形
ステンレス
省エネ
小型・軽量
PAT.出願中
非常時
運転機能付
再生紙を使用しています。
!
!
初
業界 インバーター・推定末端圧一定清水水中ユニット。
インバーター清水水中ユニット
R
用
KUF
途
省エネ
40%
●ビル給水用
●各種工場
給水用
●簡易水道
●散水 など
インバーターによる
推定末端圧一定で、
省エネ効果の高い給水。
従来品減圧弁比
省エネ40%。
バックアップ
非常時運転機能付
圧力発信器故障や制御基板故
障時に非常運転スイッチを
ONさせることで、1号ポン
プインバータ単独運転が可能
です。
▲
消
費
電
力
小さい
容積
軽い
※
質量
従来品
■自動運転ユニット
制御盤
ウォーターハンマー
防止
※
■組合せポンプ
KUR2形ステンレス清水水中タービンポンプ
圧力発信器
アキュムレータ
流量センサー
DCリアクトル付で力率85.5%
以上の高力率機器。漏電しゃ断
器
(AL付)
ノイズフィルター、5極
2槽式液面制御、 2槽式流入
電動弁回路も標準。 積算運転
時間・始動回数表示機能付。
インバーターによるソフトスタ
ート、ソフトストップ運転によりウ
ォーターハンマーを防止。機器・
配管に与える影響も最少です。
ステンレス製水中ポンプと、
ステンレス製地上部ユニット
の組合せにより、サビに強く
清潔です。
ステンレス製
▲
(60Hz品を使用)
施工が容易
減圧弁などを使用しないため
ユニット内損失が少なく優れ
た揚水特性。また、圧力調整
の為の逃し配管が不要のため、
施工も容易です。
ポンパーKUF
ポンパー
KUF
※当社従来品減圧弁方式、交互・交互並列比
高性能
高機能
静音
全国統一仕様
ポンプは水中設置で運転音
も低く、マグネットスイッチの
投入音や圧力調整の為の逃
し配管流水音もない為、静か
な給水を行います。
イン バ ー タ ー により、
50/60Hzの仕様・寸法を国
内統一仕様としました。
制
御
方
式
周波数制御による推定末端圧一定制御、又は、吐出し圧一定制御
運
転
方
式
交互、交互並列運転
液
(
pH:6.5〜8.0、塩素イオン:200mg/
液
質
清水
液
温
0〜35℃
以下
砂(細砂0.1〜0.25mm以下)の含有量:50mg/
以下
・連結曲管
・基礎ボルトセット
・電極保持器、電極棒、
セパレータ、ナット
・バルブセット
・ヒーター取付用連結直管
・ヒーター
・吐出ユニット
)
設置場所(周囲温度/湿度) 屋内(0〜40℃/90%RH以下、標高1000m以下)
電
チェック弁(バイパス付)
相フランジ(ステンレス)
源
KUR2形ステンレス製清水用水中タービンポンプ
容量10
盤
・スルース弁付(BL認定品)
・BL認定品(ポンプ口径50mm以下)
・水中ポンプ横置き設置(お問合せください)
周波数:50/60Hz
適用ポンプ(60Hz品)
御
■特殊仕様
電圧:200V(許容範囲90〜110%、相間不平衡率3%以下)
アキュムレータ
制
出力側サージ
耐量UP
■特別付属品
■標準仕様
揚
高耐雷性能
インバーター
低騒音PWM方式(DCリアクトル付)
モータ保護装置
電子サーマル
表示灯
電源、運転(個別)、故障(個別)、満水、渇水(減水)、漏電
外部信号(無電圧)
運転(個別)、故障(個別)、満水、渇水、減水、流入電動(磁)弁(個別)
計器(3ケタ表示)
電圧、電流、周波数、吐出し揚程、積算運転時間、積算始動回数、故障来歴
〈形式説明〉
KUF40A1. 5
詳細は
P.5を
ご参照
下さい
セット記号
ポンプ口径
モータ出力:kW
運転方式:A:交互
P:交互並列
インバーター清水水中ユニット
KUF
寸法図
適用図/仕様表
●実施計画に際しましては、納入仕様書をご請求ください。
[自動運転ユニット部UF形寸法図]
[ポンプ部KUR2形寸法図]
U1:運転可能最低水位
U2:連続運転可能最低水位
●交互・交互並列運転
(吸込側口径40mmのフランジ取付寸法はJIS10KL-50相当です)
交互並列運転
50P5.5
60
40A3.7
32A2.2
40P3.7
32P2.2
50
50
吐
出
揚
程
︵
m
︶
50A3.7
30
40A1.5
65A5.5
50A2.2
40
65P7.5
40P2.2
50P3.7
32P1.5
30
40P1.5
吸
込
口
65P5.5
50P2.2
320
吐
出
口
95
U1※
40A2.2
32A1.5
吸
込
口
(
最大寸法 730〈854〉
)内は口径65mm以上の場合です
30
φ3
〈 〉内は5.5kW以上の場合です
280
40
440
吐
出
揚
程
︵
m
︶
410
65A7.5
DH
60
φd1
最大寸法 440〈512〉
50A5.5
2
DT
70
φd
φ33
〈φ45〉
90
〈175〉
125
〈179〉
70
(注)制御盤底面の位置であり、
ベースに穴加工はありません。
285
〈438〉
80
22〈27〉
交互運転
80
※ポンプ横置き設置についてはお問合せください。
20
20
U2※
R
φ3
00
65P3.7
0.4 0.5 0.6
12
0.1
0.8 1.0
φg
2
0.2
吐出量(m3/min)
0.3
0.4 0.5 0.6
0.8 1.0
1.5
2.0
吐出量(m3/min)
g1
d1
ユニット ポンプ 運
吐出口径 口径 転
方
mm mm 式
40
40
40
32
40 交
50
互
50
65
40 32
50 40
交
互
65 50
並
列
80 65
セ ット 記 号
地下揚程5m以内(※1)
モータ
4-M12
標 準 仕 様(KUR2形組合せ仕様) 設定揚程
吐出量 設定揚程 始動揚程 調整範囲
アキュムレータ
封入圧力
4-M12
※
自動運転
ユニット形式
適 用ポンプ形 式
(※2)
(60Hz品)
kW
m3/min
m
m
m
MPa
{kgf/cm2}
KUF32A1.5
1.5
0.08
44
36
32〜44
0.2 {2.0}
UF32A1.5
KUR2-326-1.5
KUF32A2.2
2.2
0.08
65
55
44〜65
0.34
{3.5}
UF32A2.2
KUR2-326-2.2
KUF40A1.5
1.5
0.15
32
25
18〜32
0.12
{1.2}
UF40A1.5
KUR2-406-1.5
KUF40A2.2
2.2
0.16
44
36
28〜44
0.2 {2.0}
UF40A2.2
KUR2-406-2.2
KUF40A3.7
3.7
0.21
65
55
44〜65
0.34
{3.5}
UF40A3.7
KUR2-406-3.7
KUF50A2.2
2.2
0.23
32
25
18〜32
0.12
{1.2}
UF50A2.2
KUR2-506-2.2
KUF50A3.7
3.7
0.28
44
36
28〜44
0.2 {2.0}
UF50A3.7
KUR2-506-3.7
●フランジ寸法(mm)
運転 吐出側 吸込側
方式 口 径 口 径
ST
25〈5〉
交
95
360
〈425〉
50
交
互
並
列
105
〈170〉
510
5.5
0.31
65
55
44〜65
0.34
{3.5}
UF50A5.5
KUR2-506-5.5
KUF65A3.7
3.7
0.4
24
18
12〜24
0.09
{0.9}
UF65A3.7
KUR2-656-3.7
KUF65A5.5
5.5
0.35
44
36
22〜44
0.2 {2.0}
UF65A5.5
KUR2-656-5.5
KUF65A7.5
7.5
0.4
55
46
28〜55
0.22
{2.2}
UF65A7.5
KUR2-656-7.5
KUF32P1.5
1.5×2
0.16
44
36
32〜44
0.2 {2.0}
UF32P1.5
KUR2-326-1.5
KUF32P2.2
2.2×2
0.16
65
55
44〜65
0.34
{3.5}
UF32P2.2
KUR2-326-2.2
KUF40P1.5
1.5×2
0.3
32
25
18〜32
0.12
{1.2}
UF40P1.5
KUR2-406-1.5
KUF40P2.2
2.2×2
0.32
44
36
28〜44
0.2 {2.0}
UF40P2.2
KUR2-406-2.2
KUF40P3.7
3.7×2
0.42
65
55
44〜65
0.34
{3.5}
UF40P3.7
KUR2-406-3.7
KUF50P2.2
2.2×2
0.46
32
25
18〜32
0.12
{1.2}
UF50P2.2
KUR2-506-2.2
KUF50P3.7
3.7×2
0.56
44
36
28〜44
0.2 {2.0}
UF50P3.7
KUR2-506-3.7
KUF50P5.5
5.5×2
0.62
65
55
44〜65
0.34
{3.5}
UF50P5.5
KUR2-506-5.5
KUF65P3.7
3.7×2
0.8
24
18
12〜24
0.09
{0.9}
UF65P3.7
KUR2-656-3.7
KUF65P5.5
5.5×2
0.7
44
36
22〜44
0.2 {2.0}
UF65P5.5
KUR2-656-5.5
KUF65P7.5
7.5×2
0.8
55
46
28〜55
0.22
{2.2}
UF65P7.5
KUR2-656-7.5
(※2)ポンプ2台。
d1
g1
d2
g2
ST
DT
32
32
100
40
105
25
25
40
40
120
40
105
25
25
50
50
120
40
105
27
25
50
65
65
140
50
120
31
27
40
32
32
100
40
105
25
25
50
40
40
120
50
120
25
27
65
50
50
120
65
140
27
31
27
31
31
33
40
互
720〈850〉
KUF50A5.5
(※1)
「受水槽最低水位〜自動運転ユニット」を表します。
(注)フラッシュバルブ等瞬時に大水量をご使用の場合は別途ご相談ください。
20
停止流量:10 /min
160
φ
■仕様表
70
(100)
145
〈170〉
0.3
280
(332)
0.2
DT
d2
φ
3.2
120
(140)
12
0.05 0.06 0.08 0.1
n-M12
15
571〈636〉
65A3.7
15
65
50
50
120
65
140
80
65
65
140
80
150
n
備
考
4
4
5.5kW
8
※基礎ボルトは特別付属品です。
■自動運転ユニット部
運転
方式
吐出側
口 径
吸込側
口 径
32
交
40
40
50
互
50
65
形
式
UF32A1.5
UF32A2.2
UF40A1.5
UF40A2.2
UF40A3.7
UF50A2.2
UF50A3.7
UF50A5.5
UF65A3.7
UF65A5.5
UF65A7.5
出力
kW
1.5
2.2
1.5
2.2
3.7
2.2
3.7
5.5
3.7
5.5
7.5
質量
kg
60
60
61
61
62
61
62
75
66
79
80
運転
方式
交
吐出側
口 径
吸込側
口 径
40
32
50
40
65
50
80
65
形
UF32P1.5
UF32P2.2
UF40P1.5
UF40P2.2
UF40P3.7
UF50P2.2
UF50P3.7
UF50P5.5
UF65P3.7
UF65P5.5
UF65P7.5
互
並
式
列
出力
kW
1.5
2.2
1.5
2.2
3.7
2.2
3.7
5.5
3.7
5.5
7.5
質量
kg
60
60
62
62
63
63
64
78
68
82
83
■ポンプ部
口径
mm
32
40
50
65
ポンプ形式
KUR2-326-1.5K
KUR2-326-2.2KL
KUR2-406-1.5K
KUR2-406-2.2KL
KUR2-406-3.7K
KUR2-506-2.2KL
KUR2-506-3.7K
KUR2-506-5.5
KUR2-656-3.7
KUR2-656-5.5
KUR2-656-7.5
モータ
段 数
kW
2
1.5
3
2.2
2
1.5
2
2.2
3
3.7
2
2.2
2
3.7
3
5.5
1
3.7
2
5.5
2
7.5
寸
DH
617
798
617
758
875
758
835
881
815
871
931
U1
200
200
200
200
200
200
200
200
200
200
200
U2
506
607
506
567
764
567
724
770
704
760
820
法
d1
32
32
40
40
40
50
50
50
65
65
65
d2
100
100
105
105
105
120
120
120
140
140
140
DT
25
25
25
25
25
27
27
27
31
31
31
質量
kg
39
50
39
45
55
45
51
70
47
67
74
インバーター清水水中ユニット
R
KUF 用
制御盤
接続図例
ECSU2形
(図は5.5kWの例です)
信頼性を追求した高性能コンパクトサイズ
電源
三相機種
AC200V
50/60Hz
R
●ポンプ毎インバーター、DCリアクトル、
漏電しゃ断器
●ノイズフィルタ
●2槽式流入電動弁回路
●2槽式受水槽対応(5極)
S
T
ノイズフィルター基板
(避雷器内蔵)
TH
ON
OFF
R1
H1
ヒーター端子
(スイッチ付)
H2
T1
R0
S0
●点検時は必ず電源を切り、
インバーターに電圧が残っていない
状態で行ってください。制御盤内の漏電しゃ断器をOFFにして
も、制御基板の電源はONのままです。
●電源を切らずに、制御盤内の漏電しゃ断器をOFFにすると不足
電圧保護「ELV」が、表示されますが(外部信号もON)異常で
はありません。
E(G)
T0
■制御盤仕様表
電源
N o . 2 ポンプ
電流/電力
電圧/周波数
故
障
表
示
デジタル表示(※2)
運転表示(赤)
電源表示(赤)
満・減・渇水
表示(橙)
機
能
リセットスイッチ
ポンプ切換スイッチ
運転モード切替スイッチ
●デジタル表示内容
※1
電流値、電力、
出力電圧、周波数
※2
電源電圧、吐出揚程
積算運転時間/始動回数
●電動弁動作表示
外
部
無
電
圧
信
号
(注)特別付属品レベルリレー追加の場合(満・減水両方の場合2個必要)
S
T
P1
P(+)
G
R
S
NO.
1インバータ
U
V
W
T
P1
G
U
V
W
[制御基板表示項目]
状
示
態
表
状
示
FOP
外部割込
OC1〜3
瞬時過電流保護
PEd
吐出し圧力発信器異常
OU1〜3
過電圧保護
HdL
圧力低下
OL1/OLU 電子サーマル動作
CPE
制御基板異常
OH1
異常温度上昇
PE2
大水量運転(来歴のみ)
Lin
入力欠相
態
OPL
出力欠相
Er1
メモリー異常
Er2
通信異常(インバータ操作部)
Er3
CPU異常
Er8/ErP
通信異常(制御基板部)
ErF
不足電圧時データーセーブエラー
ErH
通信基板接続異常
2
OFF
切換
SW
非常運転スイッチ
NF ノイズ
フィルター
ノイズ NF
フィルター
U1 V1 W1 E
No.
1モータ M1
U2 V2 W2
2モータ
M2 No.
変圧器
ファインセンサー(圧力)
未接続
(CN14)
R
[インバータ表示項目]
1・2
G
CN1
(PS1)
(CN9)
(CN11)
CN2
(PS2)
流入電動弁・受水槽切換スイッチ
単独
No.
1
開
交互
閉
並列
自動
レベルリレー
No.
2
ファインセンサー
(No.
2ポンプ)
ファインセンサー
(No.
1ポンプ)
ELB1(AL1)
ELB2(AL2)
常時短絡
E E E E E E E
3 12 11 14 15 32 31
○保護機能が作動した場合は、下記の表の様に表示されます。
渇水
No.
2
ブザー
自動 ON 1
手動
機能
■故障メッセージ一覧
表
No.
1
停止
P(+)
NO.
2インバータ
減水
故障 漏電 故障
No.1 No.2
(FS1)
CN6 CN5 CN3
N o . 1 ポンプ
電流/電力
電圧/周波数
R
満水
No.
2
(CN12)
運
転
表
示
デジタル表示(※1)
DCリアクトル
電動弁開
G
(CN13)
〈表示部〉
No.
1
リセット
DCリアクトル
(CN15)
主
要
構
成
部
品
●写真は5.5kWの例です。
運転
吐出し揚程/電源電圧
ELB2 漏電しゃ断器
(AL2)
ELB1 漏電しゃ断器
(AL1)
(FS2)
CN8 CN7 CN4
交互運転・交互並列
三相200V
屋内、標高1,000m以下、
設 置 場 所
周囲温度0〜40°C、湿度90%以下
ポンプ個別
漏電しゃ断器(AL付)
ポンプ個別
DC リアクトル
メイン回路・制御回路兼用
ノイズフィルタ
ポンプ個別
インバーター
制 御 基 板
液面レベルリレー付
電
源
表示灯
運
転
表示灯
(ポンプ個別)
吐 出 揚 程
デジタル
電源電圧、出力電圧、電力、電流、周波数
デジタル
積算運転時間・始動回数
デジタル
故
障
表示灯(ポンプ個別)
圧 力 低 下
表示灯(故障メッセージ)
漏
電
表示灯
ファインセンサー故障
表示灯(故障メッセージ)
表示灯
満水・減水・渇水
液 面 制 御
○1槽式〔4極・5極(注)〕 ○2槽式〔5極〕
流入電動(磁)
弁制御
−
○2槽式〔3極〕
ポ ン プ 故 障
○(自動代替運転〔過負荷、拘束、欠相、短絡〕)
インバーター故障
○(自動代替運転)
保 護 機 能
○(下表参照、故障ランプ表示、外部出力)
○(ON−OFFスイッチ付)
ブ
ザ
ー
○(個別)
運
転
○(個別)
故
障
○
満
水
減
水
○
渇
水
○
運 転 方 式
定 格 電 圧
T
MV MV MV MV MV A
0 11 12 21 22 1
A
2
A
3
A
4
A
5
A
6
A
7
A
8
未接続
E E E E E E E
3 22 21 24 25 42 41
A
9
AC200V 共 開 閉 開 閉 共 No. No. 共 No. No. 渇 満 減
出力
通 No.1 No.2 通 1 2 通 1 2 水 水 水
運 運
故 故
(電動弁用)
電動弁 電動弁
障 障
転 転
電磁弁 電磁弁
(注1)
電極棒を使用する場合は
E3−E11
E3−E15
の短絡線を外してください。
(出力端子・無電圧)
(接点容量250V−0.8A<誘導負荷>)
満水
満水
電動弁(閉)
電動弁(閉)
(上記接点容量を超える場合は、一度リレー受けして、
ご使用願います。)
ON
電動弁(開)
減水
OFF
渇水
ON
電動弁(開)
減水
OFF
渇水
No.
1受水槽
No.
2受水槽
ランニングコスト比較(当社比)
計算モデル
給水戸数………………………………… 28戸
1戸当りの平均人数……………………… 4人
1人1日当りの平均使用水量…………… 250
時
瞬間最大給水量…………………… 180 /min
全揚程…………………………………… 36m
比較給水ユニット
0 〜 1
1 〜 2
2 〜 3
3 〜 4
4 〜 5
5 〜 6
6 〜 7
7 〜 8
8 〜 9
9 〜 10
10 〜 11
11 〜 12
12 〜 13
13 〜 14
14 〜 15
15 〜 16
16 〜 17
17 〜 18
18 〜 19
19 〜 20
20 〜 21
21 〜 22
22 〜 23
23 〜 24
計算条件
1 1日の給水量はBL給水パターンとする。
2 電気料金:東京電力(平成19年4月)
3 1ケ月を30日とする。
1 インバーター方式:KUF40A2.2
2 (推定末端圧一定、交互運転)
減圧弁方式:40KURV405A2.2
(吐出圧一定、交互運転)
■比較結果
計
算
モ
デ
ル
比 較 給 水 ユ ニ ット
ポ
ン
プ
形
式
1ケ月の 消 費 電 力
基本料金(※1)
1
2
インバーター方式
減圧弁方式
KUF40A2.2
40KURV405A2.2
728kWh(53%)
1,362kWh(100%)
10.71×3×0.95=3,052円/月 1,071×3×0.95=3,052円/月
夏
期
電
(7〜9月)
気 電力量料金
料 (※2)
その他の期
金
︵
参
夏
期
+
(※2)
考(※1)
その他の期
︶
11.38×728=8,284円/月
11.38×1,362=15,499円/月
10.34×728=7,527円/月
10.34×1,362=14,083円/月
11,336円/月
18,551円/月
10,579円/月
17,135円/月
年間の電気料金
129,219円/年(58%)
209,868円/年(100%)
刻 給水率 平均使用水量
(%) ( /min)
5.83
1.94
1.94
1.94
2.33
7.97
16.53
26.83
48.03
41.81
31.89
24.11
22.17
18.47
18.47
18.67
21.39
24.31
29.75
27.81
25.08
21.58
17.11
10.69
30
10
10
10
12
41
85
138
247
215
164
124
114
95
95
96
110
125
153
143
129
111
88
55
1 日 の 消 費 電 力
(注)1ケ月の消費電力は下表を参照ください。
基本料金は高力率機器として計算( 2 は進相コンデンサが必要です。)
1 ケ月 の 消 費 電 力
消
費
電
力(kWh)
1
2
0.916
0.889
0.889
0.889
0.892
0.931
0.991
1.063
1.207
1.167
1.098
1.044
1.030
1.004
1.004
1.006
1.025
1.045
1.083
1.070
1.051
1.026
0.995
0.950
1.687
1.629
1.629
1.629
1.635
1.720
1.848
2.002
2.320
2.227
2.078
1.962
1.933
1.877
1.877
1.880
1.921
1.965
2.046
2.017
1.976
1.924
1.857
1.760
24.27kWh
728kWh(53%)
45.40kWh
1,362kWh(100%)
検
定期点
ス
ビ
ー
サ
又は2回】
大きな安心をお届けします。
【年1回 又
有料 保守・点検契約のご案内
定期点検内容
技術者がポンプを健康診断
優れた性能を持つポンプも、使用年月や運転状況により少しづつ摩耗し、やがて部品の劣化など
により機能が充分に発揮できなくなります。川本の「定期点検サービス」は、専門技術者が6ヵ月
[全体]ユニット全体、オーバーホール
1年に1回又は2回、事前に予定日をご連絡のうえ実施いたします。
又は12ヵ月ごとに訪問し、
ポンプのコンディションをきめ細かにチェック。運転状況や部品の劣
化、各機能などを総合的に点検し、良否をご報告します。
的確な点検で信頼性向上
定期点検料金
ポンプの消耗状態を早めに知り、重大な故障になる前に修理をおこなうことで、長期にわたり常
詳細は、最寄りの弊社事務所までお問い合わせ下さい。
い最良の運転状態を維持。これにより、保守管理のトータルコストも割安になります。機能の劣
化に気づかないまま放置しておくと漏水や揚水不能、冷暖房不能といった大きなトラブルにつ
ながりかねず二次損害を引き起こすこともあります。
安全に関する
ご注意
●ご使用の前に取扱説明書をよくお読みの上、正しくお使いください。
●用途にあった商品をお選びください。不適切な用途で使われますと、故障の原因になることがあります。
●床面が防水処理・排水処理されているか確認してください。水漏れが起きた場合、大きな被害につながる恐れがあります。
●電気配線、配線工事は、電気設備技術基準や内線規定に従って安全・確実に行ってください。
●アースを確実に取り付け、専用の漏電しゃ断器を設置してください。故障や漏電のときに感電する恐れがあります。
アースの取り付けは販売店にご相談ください。
改良等のため、仕様・形状など変更することがあります。
弊社取扱店
本書からの無断転用はお断りします。
*ご質問、資料の請求は下記へお申込み下さい。
※ポンプに関するお問合せは最寄りの支店・営業所までお願いします。
http: //www.kawamoto.co.jp
北海道支店
東北支店
北関東支店
東京支店
名古屋支店
( 011)831-0131
(代) 京
( 022)
232-4095
(代) 大
(048)650-5871
(代) 四
(03)3946-4131
(代) 中
( 052)
249-9810
(代) 九
都
阪
国
国
州
本 社
名 古 屋 市 中 区 大 須 4 - 11
〒460-8650 TEL(052)2 51-7 1 7 1(代)
支
支
支
支
支
店
店
店
店
店
(代)
( 075)
645-1011
(代)
(06)6328-0877
( 087)
886-2236(代)
(代)
( 082)277-3661
(代)
( 092)621-7235
営業所・駐在所 全国106ケ所
川本サービス株式会社
東
京 (03)3946-0691
(代) 大
名 古 屋 (052)249-9816
(代)
(代)
阪 (06)6328-7734
名称
KUF
No.
7630
B
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
100
File Size
785 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content