close

Enter

Log in using OpenID

ケータハムF1チームにフルハーネスを供給

embedDownload
2014 年 3 月 3 日
タカタ株 式 会 社
News Release
コード番号 7312 東証一部
〒106-8488
東京都港区六本木 1-4-5
アークヒルズサウスタワー
TEL 03-3582-1293
FAX 03-5561-9745
ケータハム F1 チームに
フルハーネス(6 点式シートベルト)を供給
シートベルト、エアバッグ、チャイルドシートなどの自動車用安全システムを提供する専門メーカー、
タカタ株式会社(CEO:高田重久 本社:東京都港区、以下タカタ)は、このたび、ケータハム F1
チームにチームサプライヤーとしてフルハーネス(6 点式シートベルト)を供給する契約を結びまし
た。
ドライバーの安全を守る大切な部分に、タカタのフルハーネスが選ばれたことは、高い安全性・装
着性・ドライバーの操作性など、優れた技術力が評価されたものと確信しております。
タカタは、1996 年に本格的なレーシング用フルハーネスを開発して以来、F1 をはじめとする
INDY、WEC、Super Formula などのフォーミュラカーから、PWRC、ダカールラリー、GT などの市
販車をベースにしたツーリングカーに至るまで、国内外を問わずさまざまなトップカテゴリーのレー
シングカーにフルハーネスの供給を行ってきました。
今期新たにチームサプライヤー契約を結んだケータハム F1 チームは、2010 年にロータス・レー
シングチームをたちあげ F1 に初参戦しました。2011 年にケータハムカーズを買収後、改名して
ケータハム F1 チームとして活動し、今シーズンからは 2 年ぶりに F1 に復帰した小林可夢偉ドラ
イバーおよび 2014 年に F1 デビューを果たしたスウェーデン人のマーカス・エリクソンを起用して
います。また、F1 への登竜門のひとつとされる GP2 にも参戦するなど、モータースポーツ活動に
力をいれています。
このように積極的にモータースポーツ活動を行っているチームにタカタのフルハーネスが選ばれ
たことは大変名誉なことと受け止めており、今後も最先端の技術とノウハウを駆使し、さらなる高い
安全性と軽量化・装着性などドライバーの操作性の向上に努めてまいります。
<参考資料>
1. 締結先
ケータハムスポーツリミテッド
(本拠地 イングランド オックスフォードシャー州)
2. 内容
3.ドライバー
フルハーネス(6 点式シートベルト)の供給契約
小林可夢偉(日本)、マーカス・エリクソン(スウェーデン)
■ 会社概要
・会社名:タカタ株式会社
・創業:1933 年
・本社住所:東京都港区六本木 1-4-5 アークヒルズサウスタワー
・代表者:代表取締役会長兼 CEO 高田重久
・資本金:41,862 百万円(2013 年 3 月時点)
・連結売上高:415,521 百万円(2013 年 3 月期)
・従業員:36,152 人(2013 年 3 月時点)※連結ベース
・グローバル生産拠点:日本・アジア・欧州・米州で、20 カ国 56 工場(2013 年 9 月時点)
・事業内容:シートベルト、エアバッグ、ステアリング・ホイール、トリム
チャイルドシートなどの製造販売
【本件に関するお問い合わせ先】
タカタ株式会社 経営企画本部 広報室 渡部
TEL 03-3582-1293 FAX 03-5561-9745
合わせてタカタ ホームページ(http://www.takata.com)もご覧下さい。
ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
120 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content