close

Enter

Log in using OpenID

11月10日までの状況

embedDownload
○ 佐藤國雄先生に係る警察の捜索活動一時中断(8月 26 日)後の捜索状況について
平成 20 年 11 月 10 日現在
・
9月 3日(水) 白馬大雪渓の入山禁止解除
・
9月 4日(木) 白馬村山岳遭難防止対策協会の3名と大町警察署からの1名による、大雪渓上
∼5日(金) のシュルンド及び葱(ねぶか)平、小雪渓、頂上山荘を経て白馬岳山頂に至る
山道、沢筋及び小蓮華山、白馬大池を経由し蓮華温泉に至る山道を1泊2日の
日程で捜索を行ったが、新しい情報はなかった。
・
9月 6日(土) 高専教職員の7名による、猿倉山荘から白馬尻、第1ケルン(大雪渓手前)ま
での山道及び第1ケルン付近の沢筋を目視で捜索する第1回捜索活動を行っ
たが、新しい情報はなかった。
・
9月13日(土) 新潟県山岳協会(長岡ハイキングクラブ)の2名と高専山岳部OBの4名によ
∼14日(日) る、山岳部登山計画の反対ルートを辿る、栂池から白馬大池、白馬岳山頂、頂
上山荘を経て小雪渓、葱(ねぶか)平及び大雪渓上のシュルンドに至る山道、
沢筋を1泊2日の日程で捜索を行ったが、新しい情報はなかった。
・
9月21日(日) 高専教職員の5名と高専 OB 等の6名による、猿倉山荘から白馬尻、第1ケル
ン(大雪渓手前)までの山道及び第1ケルン付近の沢筋を目視で捜索する第2
回捜索活動を行ったが、新しい情報はなかった。
・ 10月 4日(土) 高専教職員の5名と高専 OB 等の7名による、猿倉山荘から白馬尻、第1ケル
ン(大雪渓手前)までの山道及び第1ケルンから白馬尻小屋付近の沢筋を目視
で捜索する第3回捜索活動を行ったが、新しい情報はなかった。
・ 10月11日(土) 新潟県山岳協会(長岡ハイキングクラブ)の8名と高専山岳部OBの6名によ
∼13日(月) る、土砂崩落現場の葱(ねぶか)平下部付近及び白馬尻から猿倉までの沢筋を、
3日間に渡り捜索を行ったが、新しい情報はなかった。
・ 10月18日(土) 高専教職員の6名と高専 OB 等の5名による、猿倉山荘から白馬尻、第1ケル
ン(大雪渓手前)までの山道及び第1ケルン付近の沢筋を目視で捜索する第4
回捜索活動を行ったが、新しい情報はなかった。
・ 10月27日(月) 警察の今シーズン最後となる捜索が、大町警察署の2名と白馬村山岳遭難防止
対策協会からの3名により、日帰りで土砂崩落現場(葱(ねぶか)平)周辺で
行われたが、現場周辺は、前日に降り積もった新雪が50cm程度あったこと
もあり、新しい情報はなかった。
・ 11月 9日(日) 高専の今シーズン最後となる捜索を、新潟県山岳協会(長岡ハイキングクラブ)
の1名と高専山岳部OBの2名により、日帰りで大雪渓上部(葱(ねぶか)平)
周辺で行われたが、現場周辺は、10月末から降り積もった雪が沢を覆ってい
たこともあり、新しい情報はなかった。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
19
File Size
11 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content