close

Enter

Log in using OpenID

「Tタッチ」を知っていますか?

embedDownload
「Tタッチ」を知っていますか?
Tタッチとは、独特の方法で動物の体を触り、心身のバランスを整えて健康維持や情緒の安定をは
かる、誰でもできる日常的なケアの一つです。例えばテレビを見ながら何気なく頭をなでる代わり
にTタッチを取り入れる。特別に時間を設ける必要はありません。
体に働く T タッチ
体のバランスを整える事によってその動物の
「今」を最も快適な状態~毛艶がよくなる、被
毛が豊かになる、姿勢や歩き方がよくなる etc.
~に導きます。体内の循環を円滑にして、自己
免疫力を高め健康維持に役立ちます。
Tタッチは、体を触ったり一緒に歩いたりする
だけですから、副作用や体への負担の心配は全
くありません。
感情や情緒に働く T タッチ
病中病後、リハビリにTタッチ
自制心を促します。体を意識する事によ
って衝動的な行動が減り、行動そのもの
に変化をもたらします。「落ち着きがな
い」「かむ、うなる」などの問題も、健
康上の理由がない場合にはより早い解
決が期待できます。「リラックスして」
周りの環境を受け入れる事ができれば、
たいていの「困った」はクリアできるも
のです。
病院での治療に加えて、ご自宅で飼主さ
んご自身ができるケアの一つです。治療
や薬、あるいはリハビリ等の効果を最大
限に引き出します。どの年齢の動物に
も、安心して続ける事ができます。シニ
ア動物の毎日のケアにも有効です。スト
レスの軽減にも役立ちますので、生活の
質(QOL)の向上にもつながります。
Tタッチは、アメリカを始め世界各国で行われているコンパニオンアニマルに対する、誰でも安全
に、安心して行うことのできるホリスティックケアの一つです。その効果を科学的に証明しようと
いう活動も各国で盛んになってきています。犬、猫、ウサギなどだけでなく、人間に対する T タ
ッチも行われています。「T タッチセッション」は、所定のコースを修了し各テストに合格した認
定プラクティショナーにしか許されていませんが、ご家庭でペットの健康管理やしつけのためのケ
アとして用いる事ができます。また、現在その効果を期待して、しつけ教室や獣医科病院で取り入
れる例が急増しています。誰でも、いつでも気軽に行う事ができます。
そんな T タッチを、今すぐみなさんも始めてみましょう!
T タッチプラクティショナー1
油木 真砂子
ゆ う き
油木 真砂子
日本初のTタッチプラクティショナーコースに参加。その後規定の参加日数、試験をクリアし
2009年3月、日本での第1期生としてプラクティショナー(P1)に認定される。
ホリスティックケア・カウンセラー
現在、プライベートセッションを中心に、積極的にワークショップを開催、講師として活躍中。
しつけ や、情緒、健康面など家庭犬に対して総合的なアドバイスを行っている。
愛犬「ルナ」、「かぶ」共に優良家庭犬普及協会のグッドシチズンテスト(GCT)に合格。
Tタッチ日本事務局URL http://www.ttouch.jp/
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
175 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content