close

Enter

Log in using OpenID

スポーツにおけるハンディキャップ設定研究

embedDownload
スポーツにおけるハンディキャップ設定研究
小
野
桂
市
(奈良教育大学保健体育講座運動方法学)
Study of Handicap System on Sports
Keiichi
ONO
(Department of Sport Methodology, Nara University of Education)
Abstract:Handicap is said the disadvantage given to a stronger player in a game to put him on a level with a
weaker one. The handicap manner is important to encourage people who live in the contemporary society with healthy and longevity, universally.
キーワード:スポーツ sports,
1.緒
ハンディキャップ handicap, ルール rule
論
2.本
論
2.1.ハンディキャップ
スポーツは「広義には、楽しみや健康を求めて自発
的に行われる運動をいい、狭義には、競争として行わ
ハンディキャップとは、競技結果を予測し難くする
れる運動を意味する」(佐伯、1997)。それはルールを
ために、優勢(劣勢)状態の者に対して与える不利
基に競技中心・勝敗重視で発展した。それ故、「勤勉」
(有利)条件をいう(広義に括弧内を含む)。また、競
という近代のエートスの産物であるという(稲垣a、
技者の競技能力や体力、身体機能などの違いが生み出
1996)。現代になって、愛好者の加齢や高年齢社会到
す格差を人為的に縮小させる方法をいう(岡尾、1997)。
来・健康不安なども作用して人々は日常生活に身体運
また、「スポーツにおける能力格差に対処する方法の
動を組み入れるなど、これまで競技スポーツの周辺に
ハンディキャップが社会的意味を持ち出したのは17世
位置した人々が身体運動欲求を高めている。さらに、
紀の英国である」という(岡尾、1996a)。しかし、そ
これまで全くスポーツには縁がないと考えていた人々
れは競技者の着順予想を困難にし競技の楽しみを増加
も自己の生命の表現としてのスポーツやニュースポー
させるという牧歌的な発想からではなく、胴元が競技
ツ1)を生活に取り入れはじめた。このため、これらの
者も含めて客に勝負結果を賭博の対象としたときに必
人々全体を包括的に把握することがスポーツの今後の
要とする生臭いものであったようである。また、職業
発展に重要である。これら人々全体に通底し全スポー
的走者が巡業先に選んだ町で、町のランニング愛好者
ツ実践者をカバーし、人間存在そのものをも包括して
に対して示す競争の条件(賭けの条件;それら条件は
連帯するための、スポーツ実践者の視座が欲しいので
ランニング愛好者が有利に感じ、職業的走者を相手に
ある。筆者はそれを「ハンディキャップ」
(handicap)
勝てるかもしれないと幻覚させる条件)がハンディキ
と考える。ここでいうハンディキャップとは能力差や
ャップの原型であった、と思われる(ゴルフは後述)。
身体的自由性などの「差」を意味するのではなく、ス
2.2.どちらの側のハンディキャップか
ポーツにおける競技能力差縮小に機能する「方法」を
いうのである。その考えと具体的方法には長い歴史が
ハンディキャップを上位者(以下、Tiger;ゴルフ
あり、各種目がその発展の中で独自のルールを誕生さ
で使われた上位者の意)から表現するか、それとも下
せている。現在その発展は「レーティング」という適
位者(以下、Rabbit;ゴルフの下位者の意)から表現
応力大のシステム形成に発展しつつあるようである。
するかによって、ベクトルが異なる。本論においては、
本論は「ハンディキャップ」の現状および発展のため
囲碁・将棋を例にしてハンディキャップを次のように
の基礎資料を提供することを目的とする。
区分する。即ち、囲碁におけるRabbitは臨時に自己能
143
小野
桂市
力をアップさせTigerとの格差に見あった数を置石し
後に立ち上がる「−HC」スタート等であった、という。
て開始するので、このようなRabbit の条件を「+HC」
しかし、ここで、ハンディキャップ設定に疑問がでる。
と記す。反対に、将棋ではTigerはRabbitとの格差を
それは、ハンディキャップとして差をつけてスタート
埋めるため自己の複数駒を盤上から取り去り力を降下
するには2つ方法があるからである。Tigerを後ろに
させるため、このTigerの条件を「−HC」と記す。こ
下げる方法「−HC」とRabbitを前に出す方法「+HC」
れら「+HC」および「−HC」の考えは発展し、相手
である。Rabbitの立場から言えば距離が短くなるので
に応じて臨時にハンディキャップを設定するのではな
「+HC」が望ましい。なぜ、後者が実施されなかった
く、一定基準に対して能力を算出するレーティング方
のであろうか。03/10/23に岡尾氏にご教示願った。
式に発展しつつある。それは算出された自己値から技
「それほど厳密に距離を規定していなかった当時と考
能を判断し、互いの格差を確認し「+HC」・「−HC」
えれば、強い方を後ろに下げることは弱い方を前に出
増減を可能にする方法である。本論ではレーティング
すことと、同じ結果になる」とご教示いただいた。
に基づくハンディキャップはレーティングハンディキ
100ヤードの距離を厳密にすれば、①Tigerを下げて
ャップ「rHC」と区別して記す。既にゴルフのように
100+αヤード「−HC」を走らせて、Rabbitの100ヤ
一定技能を有するプレイヤーをハンディキャップゼロ
ードとの競う、②Tigerは100ヤードを走り、前に出
(スクラッチ)とし、競技者の能力を判定し比較する
ているRabbitは100−αヤード「+HC」を走る、の2
方法を生みだした種目も存在する。囲碁・将棋もレー
つとなる。しかし、100ヤードという距離が厳密でな
ティングを完成させ級段位として機能させている。ス
いとすると、①と②はほぼ同じことになることに考え
ポーツルールについては特集号(日本体育学会、1994)
が至った。しかし、再度のご教示や文献のご教示の中
も存する。
でやはり②は実施されていないとのことであった。
『最新スポーツ大事典』「ハンディキャップ」において
2.3.陸上競技のハンディキャップ誕生
氏(岡尾a、1997、p1048)は、②の存在も示唆して
岡尾(1996b、p61)はハンディキャップの発生を
いる。しかし、氏の研究時間軸でみれば②は少ないと
「フットマンの登場」の中で、概略を次のように述べ
明らかになってきたのかもしれない。これもご教示頂
ている。17世紀英国の競走は「長距離競走」で「賭け」
いた『アマチュアリズムとスポーツ』(グレーダー、
の対象としてのレースであった。レースはプロ走者同
1986、pp64-67)によれば、Tiger(走る条件を設定し
士、市民同士、ハンディキャップをもらった貴族とプ
て素人(Rabbit)の挑戦を受ける職業走者つまり賭け
ロの間などで行われ、「賭け」として走者自身が参加
金稼ぎ)は自分自身が不利に見える内容であって、対
し、また見物人も賭けた。「賭け」レースが大規模に
戦相手や観衆に対して、金を賭けて儲けようと思わせ
行われた。しかし、選手の疲労からも「長距離」でな
る条件「−HC」をRabbitに示す必要があり、その内
く「短距離」である必要があり、「競馬場」「クリケッ
容はRabbitをしてTigerに勝てるかもしれないと思わ
ト場」等で「短距離競走」がはじめられた。当時は二
せる内容「+HC」でなければならなかったのである。
人の競走形式であった。短距離競走は強い選手が敗れ
しかし、その条件でTigerは勝たねばならず、距離は
ることが少なく「ハンディキャップ」をつけて走らせ
長い方がTigerの最終的逆転に有効であった故であ
ない限り「賭け」レースとして成立し難かったのでス
る、と推測した2)。
タートの「ハンディキャップ」が工夫された。①スタ
2.4.混成競技の得点法
ートラインの後方15〜20歩からの「−HC」スタート
陸上競技の混成競技の得点法は関岡・尾縣(1987、
②鉛棒や短棒をもってそれを地面に接触させながら後
方から走りだす「−HC」スタート
p60)を参照(表1)にすれば、レーティング「rHC」
③スタートライ
ン後方から跳びはねながら助走しつつスタートライン
へ至る道であると考えられる。記録が高くなるにつれ
で一斉にスタートする「−HC」
④スタートライン後
て得点の増加率が高くなる「指数曲線」的原則が採用
方で頭をスタートラインに向けて寝転んで待って合図
され、100m・走幅跳・砲丸投・走高跳・400m・110
表1
混成競技の得点
種目
1000点
800点
600点
種目
1000点
800点
600点
100m
10秒39
11秒27
12秒26
走幅跳
7m76
6m95
6m06
砲丸投
18m40
15m16
11m89
走高跳
2m21
2m00
1m77
400m
46秒17
50秒32
54秒98
110mH
13秒80
15秒41
17秒23
円盤投
56m18
46m90
36m80
棒高跳
5m29
4m64
3m94
やり投
77m20
64m10
50m70
1500m
3-53-79
4-21-77
4-53-00
144
スポーツにおけるハンディキャップ設定研究
mH・円盤投・棒高跳・やり投・1500mの種目で、種
方策である。他種目には平等を維持する方策に、テニ
目間にも軽重が生じないように基準化してある。1985
スでサービス選択に対するコート選択、サッカーのサ
年に21年間採用の採点表が改正された。具体値の一部
イド選択に対するキックオフ選択など存在するが、囲
を表1に示す。これに基づいて自己の該能力を判定し、
碁の「コミ出し」のようなルールは存在しない。また
かつ、相互に比較確認するのである。速度や距離によ
これに似て異なるハンディキャップも存する。多くの
って能力が得点化され、これを用いてハンディキャッ
種目で一般的にTigerに与える「−HC」としての得点
プ「rHC」を設定すれば、RabbitもTigerも観衆も勝
ハンディ(またはRabbitに持点を与える「+HC」)が
敗予測不能状態となり興味ある結果が招来される。
練習場面に使用される。これは、対戦者の微調整に有
効である。このように「+HC」はRabbitを卑しめる
2.5.チェスのスイス方式競技会
ものでもないし傷つけもしない。お互いが納得して接
(URL http://www.jca-chess.com)
戦を楽しむ工夫、接戦を創る工夫なのである。それが
1940年代後半、スイスのクラブで創案された参加者
上達の励みになるのである。例をあげれば、テニスで
全員が同じ対戦数を対局(約10人で5回戦)して、全
岡田(1981)は「上級者とプレイしたい、しかし、勝
員の順位を決める方式であるという。レーティングの
ちたい」というRabbitを満足させる方法としてハンデ
基本制度として種々のシステムが開発された原点の方
ィキャップ・マッチを上げている。英語教育の渡邉
式である。この競技会には標準と変形があり以下は必
(2002、p16)は自己の卓球と上達を記している。そ
須。1)決定:全ての回戦の組合せは第1局開始前に
の道の達人に対してハンディキャップ「+HC」とし
決定・発表されていなければならず、開始後に変更は
て21点中19点もらってスタートし負けていた。この条
許されない。2)組分け:この方式ではレーティング
件で3回連続して勝てば、この「+HC」から3点減っ
同一点の者をほぼ等しい棋力とみなし、理想的には全
ていく方法で、7年後に上達して「+HC」7点まで
参加者のレーティング差が200以内で、参加者と回戦
減じた、と。ハンディキャップはRabbitの強い上達意
が充分の時には400点以内である 3)。3)参加人数・
欲とTigerの愛情ある指導力との合体で大きな効果を
回戦数:この方式は参加人数に対して対応力があり勝
生じるといえよう。愛情ある指導者こそ必須である。
ち抜き戦や総当たり戦よりも柔軟で、途中参加や棄権
2.7.囲碁のNNGS級段位認定システム
者があってもトーナメントは完成する。8〜12人で5回
(URL http://fin.ne.jp/igo/netgo/rating.htm)
戦、30〜50人では7回戦で理想的に優勝者を決定でき
る。4)原則:ア.各局終了後に全員を勝ち点順に
群
本システムはスポーツ練習や体育で(得点上の)接
に分ける。群内は高レーティング順とする。方
戦を人為的に作り出して効果的な練習内容を創出する
法は順接・逆接等があり、順接では、イ.同一相手と
際に参考になる。概略以下のように記されている。学
2度対戦しない。ウ.組合せ作成では同一群内の組合
ぶべきは、既にレーティング「rHC」作成方法を確立
せを最大にする。以下略
し、設定にあたっては、初めは「慎重になる必要はな
5.順接式:同一群の参加
者をレーティング順に親子二組に分け(8人の場合)、
く」概略でよく、試合結果から修正が加わり、試合数
1―5、2―6、3―7、4―8のように組合せる。
の増大で正確になる、ことである。ランクは大きく級
以下略。その中でFIDE技術審議会座長松本康司氏は
と段に2分類。級は低ランク群:30級(今まで一度も
記している。「欧米では囲碁のトーナメントは全部ス
囲碁を打ったことのない人が30級)から1級まで。段
イス式。最後まで全員が全局を楽しめるのが魅力だ。
は高ランク群:1段(1級より少しうまい)から7段
中略。少なくとも第2局以降は全員同時対局開始がコ
(アマチュア最高位)まで。級位は負の数、段位は正
ツであり、終わった順に組み合せを決める方式ではス
の数である。25級は10級よりずっと弱く、1級は1段
イス式は成立しない」と。
より弱い。競技者の級段位が相手より高いとき「−
HC」としてそれに見合った石を出して対戦する。例
2.6.囲碁「コミ出し」
えば10級が5級と対戦するとき、5級は10級にハンデ
(URL http://www.nihonkiin.or.jp/news/komi.htm)
ィキャップとして5個の石を渡す。1級差で1子のハ
囲碁では先手(黒)有利が統計的に明らかである。
ンディキャップ。1段と1級の差は1子とする。10級
コミとは対局の際、先着する黒番有利をなくすために
が7級と対戦するとき3子もらえば接戦になる、と。
設けられた「−HC」で、過去の黒番勝率と中国7目
これらは学校スポーツや体育授業においてレーティン
半、韓国6目半を考慮した結果で、日本では黒「6目
グ「rHC」を作成する際の参考になる。
半コミ出し」である。つまり、6目半以上の差を付け
2.8.レーティング将棋
て白に勝たなければ負けなのである(2002/10/8改
(URL http://www.shogidojo.com)
正)。この「コミ出し」はレーティングというよりも、
競技能力が同等であっても先手有利の状態を解消する
チェスの棋力判定方法であるレーティング方式を将
145
小野
桂市
棋界に導入した本判定方法は参考になる。1)自己申
した値(アスペクト比)が0.8〜1.1の表ラバーであり
告で自分の棋力を表すレーティング点数を設定する。
1.1以上は許可されない(URL
2)勝敗により自分と相手のレーティング点数が増減
ties.co.jp/Athlete-Acropolis/9604/)。小野(1997)は
する。3)一定局数(概略30局)以上の対戦でレーテ
大学体育でハンディキャップを使用した卓球授業を展
ィング点数は安定。点数は以下。六段2500点/五段
開した。
http://www.geoci-
2400点/以下初段1600点まで200点刻み。級は1級1500
点/15級100点/初心者0点まで100点刻み。
2.10.1.日本卓球協会強化本部世界ランキング
レーテ
システム(URL http://jtta.or.jp/kyoka/wr/system.htm)
ィング計算方法:1)同じ点数者の場合、勝者16点加
本システムで、福原愛選手の世界ランキングは
点。敗者から16点減点。2)点数が異なる場合、勝者
の新点数=(開始時自己点+16+(二人の点差の4%)
)
2003/11/11現在で54位であるという。ランキング決定
点。敗者の新点数=(開始時自己点−16−(二人の点
の原則は以下9点。①世界ランキングはランキングポ
差の4%))。正式なレーティング持ち点は経験的に30
イントの高い選手順に並べる。②ランキングポイント
対局以上で正式に近く、正確な値となると述べられて
はレーティングポイントとボーナスポイントで計算す
いる。これは先に述べた体育授業においてハンディキ
る。③ボーナスポイントとは参加大会の成績に対して
ャップ「rHC」を作成する際には多すぎる数であるが、
与えられるポイント。大会によって値が異なる。有効
学校スポーツ、特にクラブや同好会活動で使用する際
期限が通常は1年。④レーティングポイントは自己ラ
の参考になる。30試合で相互の判定が正確になるので
ンキングに基づく基本点。1試合毎に以下のように増
あれば、日常の結果を記録して「rHC」を把握してお
減する。⑤1試合毎に対戦相手(レーティング)によ
くことが上達の刺激になる。
って異なるポイントが加減される。⑥格上の対戦相手
であればあるほど勝利すれば獲得ポイントが大。⑦
2.9.将棋
751点以上離れている格下の選手に勝利してもポイン
(URL http://ww3.enjoy.ne.jp/matsudause/date6.htm)
トにならない。⑧女子選手は女子シングルスおよび団
レーティングとは、将棋大会の結果から当事者の将
体戦での女子シングルスマッチで計算。⑨世界ランキ
棋の実力を4桁の数値で表すものであるという。また、
ングをもっている選手2人に勝てばランキングに登場
駒落戦のハンディ点として、対局に駒落戦が含まれて
できる、という。
いる場合、下手に次の計算付加点をつけて、平手と同
様に計算するという。香落=−100点
飛落=−350点
飛香落=−450点
2.11.日本ハンディキャップテニス
角落=−200点
(URL http://www3.ocn.ne.jp/˜jhtf)
二枚落=−600点。
本URL中のレーティング改革構想(案)98/10/14に
は「標準偏差(σ)=レーティング200点
「ハンディキャップの思想は、楽しむ人たちの心の
これがレ
高さを同じにすること」と日本ハンディキャップテニ
ーティング制度の根幹とも言える設定基準である、と
ス連盟は先導的試みを実践している。ここには学ぶも
ある。
のが多い。「万人が楽しむスポーツとルール」、「スポ
ーツハンディキャップとレーティング」は既に着手さ
2.10.卓球のハンディキャップ工夫
れ、以下のようである。ハンディキャップテニス で
(URL http://ww1.ocn.ne.jp/˜uozaki/HopesCadet/2003)
は、老若男女のすべての人達を対象として、競技レベ
卓球は多くの工夫を凝らして競技者を大切にしてい
ルや体力、身体機能などの違いが生み出す差別化を超
る。学年年齢に制限を加えクラスを分類し、バンビ
え、みんなで楽しめるテニスを目標としている。それ
(小2まで)、ガブ(小4まで)、ホープス(小6まで)、
故、ハンディキャップテニスは障害の有無に関係なく、
カデット(中1)、カデット(中2)として、年齢に
いろいろな人達の幅広いゲーム交流が可能な市民スポ
拠る格差を防ぐとともに、同年齢間の切磋を奨励して
ーツとして開発された。これまで障害の有無や競技力
いる。これはまた年齢大なるTigerに対し小なる
の違いが交流の範囲を限定したものに留めることが多
Rabbitの保護に機能するが、年齢小なる者の希望に基
かったが、当該ハンディキャップテニスの競技工夫は
づく大なるTigerクラスでのプレイは妨げない。これ
新しい競技交流を可能とし、スポーツ社会に新しい環
は年齢小なる者の技術上達と底辺拡大のためにも優れ
境・空間を生みだす。お世話するのではなく、支えあ
たシステムである。また、バンビ・ガブ・ホープス、
う一環としてのスポーツ創造である。高齢者や重度障
つまり小学生は使用ラバーに制限があって「粒高」お
害の人達にはガンバリだけでは生活を満たすことが困
よび「アンチ系」は不可で、中学生以上から可となっ
難なことが多い。そうした力の足りないところを周囲
ている。これも小学生の技能発展のための規制と感じ
の人達の知識や経験、技術、工夫で補えば、難しいと
られ、協会の育成に対する姿勢が感じられる
されたテニス体験やゲーム参加も可能となる。{楽し
(04/3/31まで)。粒高とは、高さを粒上面の直径で除
む人達の心の高さを同じにできるスポーツ環境は触れ
146
スポーツにおけるハンディキャップ設定研究
2.13.ヨット
合う人達の信頼関係を育み、さわやかに発展してい
く。}このハンディキャップテニスは障害の有無や年
稲垣(1996、p162)は述べている。「やがて、ヨッ
齢にかかわりなく、すべての人が普通に地域社会で生
ト・レースは艇の大きさが勝負の分かれ目であること
活し、共に生きる社会をつくっていこうとする福祉思
がはっきりしてきたために、艇の大型化にむかった。
想のノーマライゼーション(normalization)の環境
しかし、この大型化に歯止めをうつために、ハンディ
をスポーツの世界で実現させるものである。ハンディ
キャップ・システムやレーティング・ルールやクラス
キャップテニスには2種の基本規定がある。1つは硬
分け、単一規格などのアイディアが生まれた。今日の
式テニスやスポンジテニス、視覚にハンディを有する
ヨット競技の複雑なシステムはこのような経緯の残像
人のサウンドテニス等の競技内容も基本ルールとして
である」と。「rHC」が既に定着している。
当初から設定されたものである。2バウンドルールや
2.14.ボート
3バウンドルール、また、サービスのトス動作の補助
(URL http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kyokyo/2001-8.htm)
や、車椅子移動を補助する人の競技参加を認める規定
である。他の1つは、体力の違いや競技レベルの差に
Wisconsin大に留学中の掲載者の体験(マスターズ
応じ、対戦競技内容のバランスを図るための競技ハン
ハンディキャップレース)である。オープンやジュニ
ディである、という。
ア種目はごく普通のレースで、マスターズはハンディ
キャップレース。ハンディキャップはクルーの平均年
2.12.ゴルフのハンディキャップ(URL http://
齢で決定し1歳につき1秒の差でスタート。例を上げ
www.jga.or.jp/bulletin/vol69/special/sp12.htm)
ると、平均年齢40歳と50歳のクルーでは先に50歳クル
ゴルフ発祥にはオランダ説スコットランド説がある
ーがスタートし、その10秒後に40歳クルーがスタート
(摂津、1997)。ハンディキャップの歴史をたどるとゴ
を切る。レーンは年齢順に並んでおり、手前の1レー
ルフ発祥の17世紀の英国にいたる。1754年にRoyal
ンが最年長。実際のレースの状況は、(中略)とりあ
and Ancient Golf Club of St. Andrewsが誕生した当
えず横に並べた状態をつくる。線審が並んでいると認
時、競馬で速い馬に他の馬より重たい重量(斤量)を
定した後、スタートの審判が「1レーン、ゴー」、その
背負わせることを『ハンディキャップ』と呼んでいた。
数秒後に「2レーン、ゴー」・・と声をかけてクルー
このアイディアをゴルフに取り入れたのであるとい
を順番に<出発>させる。以前は一緒にスタートさせ
う。ハンディキャップとして次の方法があった。1)
てから、後でハンディキャップを計算して結果を発表
クラブ本数の制限
2)フォーサム、スリーサムによ
する手順を踏んでいたようだが、勝ったか負けたかゴ
る調節:「フォーサム」とは2人組の二組が各1個の
ール地点でわからないため、数年前から今の方法にな
ボールを打つマッチ・プレー(ホール毎の勝負で勝っ
った、とある。
たホール数の多い方を勝者)である。「スリーサム」
2.15.オリエンテーリング(URL http://www.aso
は1人対2人組が競う変則マッチ・プレー。3)距離に
box.com/o/youkou/99/OL990711A.HTM)
よる調節:技量の差で20〜25ヤード前方のティを使
用。現在のフロント、レギュラー、バックの起源の
1999年世界選手権代表選手壮行チャリティOL大会に
RabbitティとTigerティ。ハンディキャップという語
ハンディキャップレースがある。クラスとメニューの
が未だなく、オッズ(Odds)などの打数の差を意味
概略:・ショートの部:男子、女子/予選「ハンディ
する言葉を使った頃に優劣の差を埋める方法として案
キャップレース」:トップのゴール設定時間を15分と
出されたのが、下手な者が上手の者より前方でティシ
する。代表選手のうちの希望する誰かに対して最大5
ョットすることであったという。これは当時のランニ
分のハンディを申告制で挑戦する(代表チームコーチ
ングレースに用いられていた方法と共通で、現在のフ
陣が裁定する)。ハンディのタイム差で代表選手の前
ロントティ(Rabbitティ)とバックティ(Tigerティ)
にスタート。その代表選手より先にゴールした者は勝
に継承されたという。4)競技方法のビスクマッチ・
者として準決勝A組に進出。敗れた一般者と3名以上
プレー:ビスクとは下手な者が勝手にホールを選び適
の挑戦者に敗れた代表選手は準決勝B組に進出。/準
当な打数を加える方法でハンディキャップにストロー
決勝「一斉スタート」:トップのゴール設定時間10分
クの概念が初めて導入された画期的なシステムである
とする。代表選手は1分30秒のハンディ設定とし、遅
という。1800年代に入って具体的ハンディキャップ・
れて一斉スタート。A組は下位3名が脱落。B組は上
システムが出現し、各クラブの実力1番プレーヤーを
位3名が決勝進出。/決勝「本格的ショートOL」優
基準にスクラッチ(scratch;ハンディキャップ0)と
勝設定時間20分。1分おきのタイムスタート、という。
して、他は当該スクラッチプレーヤーと比較して決定
2.16.障害者スポーツとハンディキャップ
した、という。
(URL http://mirai.ne.jp/esi/index/club-2.htm)
147
小野
桂市
障害を持つ人たちへのスポーツ振興は、健常者と同
「rHC」そのものである。
様に、競技スポーツ指向と生涯スポーツ指向の二つが
2.18.ニュースポーツ
あるとは指摘する 。競技スポーツは①パラリンピッ
(URL http://www.icetee.net/handy.html)
クを頂点に、②国内大会・③競技スポーツと連続する。
その下位に④レクリエーション的競技スポーツ⑤レク
ニュースポーツを定義して本URLは、柔軟性のあ
リエーション的スポーツと続き、最下位に⑥リハビリ
る競技規則と適度な運動量を備えて、特別なトレーニ
テーション
ングをしなくても、老若男女のハンディが少なく、簡
と階層する。①〜③が競技スポーツで、
④〜⑥が生涯スポーツ
と分類。障害とスポーツ活動
易な用具でプレイを楽しめるスポーツという。特徴は
について、1)身体機能面でハンディ(不利な条件)
a)目的(勝負より楽しみ)
を背負っている。2)能力面(知的・身体的能力)で
程)
必ずしも劣っていない。3)社会性では引っ込みがち
b)趣旨(結果より過
c)対象者(能力より同好)
d)ゲーム性
(技術より偶然性)である。また、 i.個人の能力を生
となる。そのため、新しい自分に出会うためにスポー
かし最大限に楽しめる
ツをしよう、と勧めている。
性が高い
ii.適度な運動量があり、安全
iii.ルールが易しく誰にでも勝機がある
iv.
比較的短時間で技術が修得できる、などが必要要素で
2.17.ナスターレース:障碍者スキー
ある、という。
(URL http://www.edu.ibaraki.jp/board/sport/rec/
question.htm)
2.18.1.アイランドボール
Nastar-Race(NAtional STAndard Race)とはス
本ボールは小林ら(2002、p10)が考案し、「円い
キーのハンディキャップレース。ゴルフのオフィシャ
テーブルの組み合せで、円卓の中央には穴があり、ネ
ルハンディのように、数字でスキーの実力を表示する。
ットも無く大らかに遊んでいる絵を見て」発想し、
障碍者スポーツでは障碍の種類や程度により選手の持
「楽しい/シンプル/汗
3要素を柱として今のルー
つ能力が異なるので、参加者に表の「クラス分け」を
ルが出来上がった」という。この中央穴は打球ラリー
実施。選手は競技種目毎のクラスの中で順位を競う。
中に打球が穴に入ることによってラリーが中断し、形
ア ル ペ ン ス キ ー で は 大 き く 「 L W 」( L o c o m o t i v e
勢不利であっても一発逆転勝利という起死回生をもた
Winter)の運動機能障碍選手、「B」(Blind)の視覚
らす工夫である。ある講習会受講生は「運動嫌いの自
障碍選手、「ID」(Intellectual
分が、誰もが本当に楽しめるスポーツを考えるキッカ
Disability)という知
的障碍選手、の3クラスに分かれる(表2参照)。ま
ケになった」(小野、2004)という。
た、使用する「パーセンテージ制」とは選手の持つ障
碍のクラスにより割合を決めて、レースタイムにその
割合を乗じタイムを競う制度である、という。これは
表2
障碍の種類と程度の分類(同URLより)
クラス
障害の部位
障害の程度
LW1
両足の機能障害
LW2
LW3/1
割合男性
割合女性
両大腿部切断(両足に義足使用)等
0.776
0.776
片足の機能障害
片側の大腿〜下腿等
0.927
0.927
両下肢の障害
LW1より軽度
0.930
0.930
LW3/2
両下肢の切断で両義足使用
LW1より軽度
0.937
0.937
LW4
片足の機能障害
LW2より軽度
0.992
0.992
LW5/7
両腕の機能障害
両上肢切断等
0.983
0.983
LW6/8
片腕の機能障害
片上肢切断等
1.000
1.000
LW9/1
片腕と片足の機能障害
同側の片下肢と片上肢
0.778
0.778
LW9/2
片腕と片足の機能障害
片側の上肢と反対側下肢
0.910
0.910
LW10
下肢の機能障害
チェアスキー・2本アウトリガー
0.803
0.803
LW11
下肢の機能障害
LW10よりも軽度、座位バランスあり
0.839
0.839
LW12/1
両肢の機能障害
下肢に障害、座位バランス良し
0.844
0.844
LW12/2
両肢の機能障害
下肢に障害、座位バランスかなり良し
0.857
0.857
B1
視覚0から光覚まで
0.587
0.587
B2
視力0.03まで、視野5
まで、あるいはその両方
0.861
0.861
B3
視力0.1まで、視野20
まで、あるいはその両方
0.889
0.889
148
標準
スポーツにおけるハンディキャップ設定研究
3.結
論
岡尾惠市、最新スポーツ大事典「ハンディキャップ」、
大修館、1997、pp1047-1048。
スポーツは、楽しみ等求めて自発的に行われる運動
岡尾惠市a、陸上競技のルーツをさぐる、文理閣、
で、狭義には競争として行われる運動を意味するが、
1996、p6。
これは人間の叡智を象徴するものであり、その内容、
岡尾惠市b・上掲書、p61。
特に初心者や技能下位者に対するルール適応にそれが
岡田瑛 、 テ ニ ス を 楽 し む 、 岩 波 新 書 1 5 4 、 1 9 8 1 、
如実に示されると思われる。「いつでも・どこでも・
pp187-197。
だれでも・だれとでも・楽しく競い美しく争うことの
小野桂市、スポーツ指導方法学講義、アイオーエム、
できるスポーツ」(小野、2000)はハンディキャップ
2000、pp82-84。
とその応用によって可能となる。その方法は確立され
小野桂市、卓球の授業/実力下位者が得点できるハン
つつあり、萌芽的ではあるが「レーティング」として
ディキャップゲーム、三恵社、2002、pp112-115。
の発展が見られる。
小野桂市、アイランドボール、岡山大学機器分析セン
ターNEWS#8、2004、
(依頼原稿投稿中)。
註
佐伯聡夫、スポーツ大事典「スポーツ」、大修館、
1)ニュースポーツとニュー・スポーツ:前者を江刺
関岡康雄・尾縣貢、混成競技、ベースボールマガジン
1997、p521。
正吾は軽スポーツという内容で使用<江刺正吾、やわ
社、1987、p60。
らかいスポーツへの招待、道和書院、1998>。後者を
摂津茂和、最新スポーツ大事典「ゴルフの発展と変遷」、
稲垣正浩は「勤勉」という近代のエートスの産物であ
大修館、1997、p351。
る「スポーツ」に対して、後近代のエートスである
渡邉一保、思考力養成を重視、天平雲(奈良教育大学
「遊び」の産物と考えられるゆえに、このように記す
学生サービス課広報)167号、2002、p16。
という<稲垣正浩、図説スポーツの歴史、大修館、
1996>。川西等もニュースポーツと使用している<川
(http://www.jca-chess.com)
西正志・野川春夫、生涯スポーツ実践論、市村出版、
(http://www.nihonkiin.or.jp/news/komi.htm)
2002。本書235頁のURL資料は有効である>。URL
(http:///fin.ne.jp/igo/netgo/rating.htm)
http://www.icetee.net/handy.htmlも同様である。本
(http://www.shogidojo.com)
論はこれらを参考に両者を含み「ニュースポーツ」と
(http://ww3.enjoy.ne.jp/matsudause/date6.htm)
使用する。
(http://ww1.ocn.ne.jp/˜uozaki/HopesCadet/2003)
2)トム・マグナブ著『遥かなるセントラルパーク
(http://www.geocities.co.jp/Athelite-Acropolis/9604/)
(原タイトル;Flanagan's Run)』、飯島宏訳、文藝春
(http://www.icetee.net/handy.html)
秋社1984。筆者は英国陸上競技コーチ。本書はスポー
(http://jtta.or.jp/kyoka/wr/system.html)
ツとエンターテイメント・メディア、選手と報酬・賞
(http://www3.ocn.ne.jp/˜jhtf)
金、胴元と賭博、等の入門として好著。
(http://www.jga.or.jp/bulletin/vol69/special/sp12.html)
3)ここでの点数は後述の2.8.「レーティング将棋」
(http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kyokyo/2001-8.htm)
等における点数に一致する。
(http://www.asobox.com/o/youkou/99/OL990711A.HTM)
(http://www.mirai.ne.jp/esi/index/club-2.htm)
参考引用文献・URL等
(http://www.edu.ibaraki.jp/board/sport/rec/quesion.htm)
E. A. GLADER, AMATEURISM AND ATHELETICS, Leisure Press, pp70-74。アマチュアリズム
とスポーツ、四国スポーツ研究会訳、不昧堂出
版、1986、pp64-67。
小林力三、アイランドボールの誕生、奈良教育大学フ
レンドシップ事業アイランドボール指導書、2002、
p10。
稲垣正浩他a、図説スポーツの歴史、大修館、1996、
p244。
稲垣正浩他b・上掲書、p162。
日本体育学会、体育の科学「スポーツのルールを考え
る」、44(2)、1994、pp84-131。
149
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
64 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content