close

Enter

Log in using OpenID

第29号 - 湘北地区

embedDownload
TANZAWA Express
平成25年10月1日 発行
第 29 号
日本ボーイスカウト神奈川連盟 湘北地区協議会 広報・IT委員会
‹
第10回ボーイスカウト
写真コンテスト結果発表
‹
16NJ参加報告
‹
活動報告
愛川第1団 ビーバー隊
厚木第3団 ビーバー隊
‹
ビッグレスキュー
第10回ボーイスカウト写真コンテスト結果発表
かながわ
‹
スカウトフォーラム
‹
おしらせ
デンリーダー研究会
県連スカウトラリー
今年で10回目となった「湘北地区ボーイスカウト写真コンテスト」に、たくさんの応募を頂きあ
りがとうございます。
今回は、8隊29名45点、ビーバー・カブ・ボーイ・ベンチャー・ローバー各隊及びリーダー・
保護者からの応募がありました。
厳正なる審査の結果、各賞が決定致しました。
表彰式は平成25年12月1日の友団みかん狩りの会場を予定しております。
1級以上技能大会
(敬称略)
スカウトの日の
ビーバー・カブスカウト部門
実施報告について
第2位 伊勢原第2団
ビーバースカウト隊 大石彩愛
第1位
厚木第8団 カブスカウト隊 大久保圭悟
ボーイ・ベンチャー・ローバースカウト部門
第2位 厚木第8団
カブスカウト隊 笹岡衣里
ビーバー・カブ部門とリーダー・保護者
部門の2位・3位については、審査結果が
同点だった為、両作品とも2位とさせていた
だきました。
又、ボーイ~ローバー部門は応募点数
が少なかった為、第1位のみとしました。
第1位
伊勢原第2団 ベンチャースカウト隊 甘利共輝
- 1-
応募数及び応募人数
ビ ー バ ー ・ カ ブ 部 門 15名、22点
ボーイ~ローバー部門 3名、 4点
リ ー ダ ー ・ 保 護 者 部 門 11名、19点
リーダー・保護者部門
第2位 伊勢原第2団
ビーバースカウト隊 合志伊和雄
第1位
厚木第8団 カブスカウト隊 三橋正紀
第2位 秦野第1団
カブスカウト隊 川口 美月
地区コミッショナー賞
協議会長賞
秦野第1団 保護者 山川由美子
伊勢原第2団
ビーバースカウト隊 磯部英晃
地区委員長賞
協 賛 賞
秦野第2団
ボーイスカウト隊 北村翔太
厚木第8団 カブスカウト隊
笹岡直子
- 2-
写真コンテスト入選作品写真展のお知らせ
地区内の各市町村内施設での
写真展日程に付きましては、次の
通りです。
伊勢原市東大竹 1-21-1
0463-93-7500
平成25年10月30日(水)
~11月15日(金)
愛川町半原公民館ロビー
愛川町半原 4343-3
046-281-0177
平成26年 1月16日(木)
~ 2月15日(土)
厚木市ヤングコミュニティ
センター6階ヤンコミギャラリー
厚市中町 1-1-3
046-221-1110(代)
平成25年11月18日(月)
~12月 1日(日)
愛川町中津公民館ロビー
愛川町中津 293-3
046-285-1600
平成26年 3月 1日(土)
~ 3月 6日(木)
秦野市本町公民館
秦野市入船町 12-2
0463-84-5100
平成25年12月13日(金)
~平成26年 1月15日(水)
伊勢原市中央公民館ロビー
平成26年 3月 7日(金)
~ 3月15日(土)
スポーツオーソリティ秦野店
秦野市入船町 12-1
イオン秦野ショッピングセン
ター内
★
各施設の休館日については、
市町村のHP・広報誌等でご確
認頂くか、各施設に直接お問い
合わせ下さい。
★
秋以降、ボーイスカウト日本連
盟や神奈川連盟の写真コンテス
トの募集が始まります。
こちらにも是非応募をお願い
致します。
日本連盟の写真コンテストに
ついてはスカウティング誌で、神
奈川連盟の写真コンテストについ
てはメールで告知がされます。
16NJ参加報告
第16回日本ジャンボリーにIST(International Service Team/国際サービスチーム員)として参加された、愛川
第1団ビーバー隊隊長の藤原光雄氏に、大会中の活動について寄稿して頂きました。
16NJに参加して
私のISTの部署は、危機管理室
の環境警備班で、役務上24時間
体制の過酷な部署であったと感じ
ました。(※従来の野営管理班と想
像してください。)私は、班長の一
人としてIST(ベンチャースカウト~
大人総勢180名)の奉仕者を指導
してきました。
の1時~2時となり廻りの人たちに
迷惑を掛けないように暗闇の中で
ベッ ド に入 る 状 態 が毎 日( 夜 勤 2
回)でした。それでも、朝6時前には
食堂で朝食をとり、環境警備班の
仕事に就いていました。
24時間体制とは、ローバースカ
ウト以上は6時~14時、14時~22
時、22時~6時の3シフトです。ベ
ンチャースカウトは8時~13時、13
時~18時といったように役割を明
確にされていました。ローバースカ
ウト以上の大人はバディ、又、ベン
チャースカウトは3名ないし4名が基
本としました。
宿泊場所と環境警備班の場所
は異なっていたため、就寝は翌日
我々スタッフは、24時間体制の
シフト作りや管理エリアの見回り及
車での巡回では、スカウトの一
人歩きやサイトに異常がないかな
ど、様々な仕事もありました。
サイト外(特に各サイト)では、夜
の22時以降は外出禁止となってい
ましたが、道路に寝ていたり一人で
出歩いているスカウトが見受けられ
ました。問いかけてみると、シャワ
ー後に迷子状態になっており、自
隊のサイトに戻れないでいる様でし
た。
巡回中で1番ビックリしたのが、
夜中のシャワー室の長蛇の列。特
に女子シャワー室前には100人以
上が並んでいた光景がありました。
愛川第1団 藤原光雄
今年の第16回日本ジャンボリー
(16NJ)にISTとして参加しました。
危機管理室と救護所も24時間体
制であり、夜中でも電話や緊急搬
送者は絶えることがなく、我々以上
に「大変な業務をしているな」と感じ
ました。
又、危 機管理 室 の電話 情報か
ら、行方不明者となればトランシー
バーと懐中電灯でサイトに出向くと
言った毎日でした。
- 3-
び水分の配給など、夜勤業務(22
時~6時)時の人員配置では、2箇
所のゲート管理(中央、北)があり、
又、夜食(カップヌードルや飲み
物、果物等)の提供では、作業場で
の奉仕者の体調管理や危険な状態
になってはいないかなど、苦労は絶
えませんでした。
2年後の第23回世界スカウトジャ
ンボリー(23WSJ)のプレ大会とは
言っても、不安が満載の16NJであ
ったと感じました。
もしも、23WSJに同じ部署で参
加するなら、警備上のルールを明
確にすべきと訴えたいと感じました。
今回の16NJ に参加して、長期期
間とは言えとても有意義な大会でし
た。
今回の日本ジャンボリーは、従来
の運営形態とは違い、2年後に同じ
場所で開催される第23回世界ジャ
ンボリーの運営形態に準じた方式
で行われました。
(編集部注)
愛川町
活動報告(愛川第1団・厚木第3団)
仏果山・高取山ハイキング
平成25年9月22日(日)に、ビー
バー隊の「仏果山・高取山ハイキン
グ」が行われました。
愛川町で1番・2番の高さがある
山に登り、自然に触れながらの体
力作りと、自分達の住む街を高い
所から見て、地図と見比べて観察
をする、というテーマで行われまし
た。
アイスクリーム作り
平成25年8月3日(土)に、厚木
第3団団ルームで、ビーバー隊と
スカウトのいとこも参加して、アイス
動。こちらでも展望台の上から街の
観察をしました。
午後3時過ぎに高取山を出発し、
登山道から林道へ抜け、途中化石
を探しながら歩き、午後5時、出発地
点の半原バス停へ無事到着しまし
た。
午前9時、半原バス停を出発し、
途中、半原神社で安全祈願(笑)。
宮沢沿いに町道を上り、途中から
作業用林道を歩き登山道へ。途中
視界が開けた場所では、どこまで
遠くが見えるかと目印になるような
建物を探したりして、12時過ぎに
仏果山山頂へ到着しました。
昼食後展望台で街を観察しまし
た。
その後尾根を歩き、高取山へ移
報告
団委員 山本憲秋
クリーム作りをしました。
猛烈な暑さで中々アイスは固まり
ませんでしたが、みんなは仲良くな
って団結し、輪になって歌を歌いま
した。
忍者修行
厚木市
平成25年8月24日(土)~25日
(日)に、小田原市塔の峰青少年の
家で、厚木第3団ビーバー隊・カブ
隊合同夏季キャンプを行いました。
ビーバー隊はキャンプ中に1人前の
忍者になれるように、空中技や虫取り
等の修業をし、草や葉っぱに溶け込
める緑忍者になりました。
報告 ビーバー隊隊長 若林紀美枝
- 4-
秦野市
ビッグレスキューかながわ
又、ボランティアセンターの立ち上
げ訓練に参加し、運営の流れを体験
しました。
平成25年9月21日(土)に、平塚
市湘南海岸公園を中央会場として、
ビッグレスキューかながわ(神奈川
県・平塚市合同総合防災訓練)が
行われました。
当日は地元平塚市の様々な団体
をはじめ、警察・消防・自衛隊(陸
上・海上)・在日米軍(陸軍・海軍・
空軍)・海上保安庁等が参加して、
最大震度7の地震発生を想定して
の大規模な訓練が行われました。
ボーイスカウト神奈川連盟では、
安全委員会が中心となりブースを
設置し、炊き出し袋による炊飯体
験・元気玉(ホットケーキミックスを
牛乳・卵で溶いてまるめ、砂糖・き
な粉でまぶしたもの)の配布、簡易
トイレの展示等を行いました。
報告 災害支援委員長 藤原光雄
スカウトフォーラム
平成25年8月25日(日)に、伊勢
原市中央公民館において、「湘北
地区ベンチャーフォーラム」が行わ
れ、「Creating a Better World (より
よい世界を創ろう)」をテーマに話し
合いがもたれました。
そして9月28日(土)~29日(日)
南足柄市
に、厚木市七沢にある七沢自然ふ
れあいセンターにおいて、「2013
神奈川連盟スカウトフォーラム in
厚木七沢」が行われました。
基調講演の後、「よりよい世界を
創ろう」をテーマとし、グループ毎に
話し合い・採択文の作成・アクショ
ンプランの作成
及び発表を行
いました。
湘北地区から
は1名のスカウト
が参加しました
が、次回からはよ
り沢山のスカウ
トの参加が望ま
れます。
報告
湘北地区広報・IT委員会
お知らせ
地区ホームページから、
上記広告主様のホームページに
リンクを張らせて頂きました。
デンリーダー研究会
日時 平成25年10月12日(土)
9:30~16:30(予定)
会場 厚木市 ぼうさいの丘公園
講義室
厚木市温水783-1
★ 申込みは、10月4日(金)迄
に、高橋指導者委員長迄。
神奈川スカウトラリー
日本ボーイスカウト神奈川連盟
湘北地区協議会 広報・IT委員会
http://www.bs-syohoku.org/
日時 平成25年10月27日(日)
10:00~15:00(予定)
会場 こどもの国
横浜市青葉区奈良町700
電話045―961―2111
★ 詳細は、各隊リーダー迄。
スカウトスキルオリンピック
-1級以上技能大会“SSSO”日時 平成25年11月4日(月・祝)
8:30~15:00
会場 伊勢原市 里山訓練場
★ 詳細は、ボーイ隊リーダー
迄。
スカウトの日実施報告書
提出のお願い
スカウトの日の活動を行われた
団・隊は、実施報告書を10月7日
(月)迄に清水野外行事委員長宛
に提出願います。
- 5-
― 編集後記 ―
中学生・高校生であればご存知か
と思いますが、TOKYO FMで「SC
OOL OF LOCK!」(22:00~2
3:55)という番組があります。
今年の7月頃、この番組のクイズコ
ーナー(正解すると賞金が貰える)に、
「日本ジャンボリーに行く為に、班でお
揃いのシュラフを買いたい!」等、2人
の男子中学生が電話で出演しまし
た。又、8月に「この夏の出来事(という
様なタイトルだったと思う)」のコーナー
には、「ISTで日本ジャンボリーに参
加した!」という女子高校生(だと思い
ました)が同じく電話で出演しました。
意外と世間は狭いなと感じた今日こ
の頃です。
(お)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
10
File Size
1 175 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content