close

Enter

Log in using OpenID

第68期 - リリカラ

embedDownload
68期
第
中間報告書
平成20年1月1日
▼
平成20年6月30日
証券コード:9827
株主のみなさまへ
To Our Shareholders
株主のみなさまにおかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申
し上げます。
平素は格別なご支援を賜り、心より厚く御礼申し上げます。
ここに当社第68期中間期(平成20年1月1日~平成20年6月
30日)の中間報告書をお届けするにあたり、ご挨拶申し上げます。
平成20年9月
山田 俊 之
代表取締役社長 ■プロフィール■
英表記「Lilycolor」
。
「Lily」は百合の花です。百合のオフホワイトは暖かな白色でインテリアの基本となる色。イ
ンテリアはこの色をベースにかつカラフルに、という意味を込めて名付けました。
当社は1949年の法人設立以来、主に壁装材の卸売業として自社ブランドの販売を中心に事業を拡大してきまし
た。
壁紙から、カーテン・床材などへ徐々に取り扱い商品の幅を広げ、空間全体をトータルで提案することにより、
建築・インテリア業界から高い評価を得ています。オフィス事業は、発足当初の事務用品の販売からオフィス家
具の納入へ次第に事業領域を広げ、現在では内装・空調・照明などを含めたオフィスの基本設計から実施設計、
施工、アフターケア、オフィス移転の計画立案から実施、メンテナンスに至るまで、トータルにプランニングいた
します。
1
To Our Shareholders
事業概況
Review of Operations
当中間会計期間におけるわが国経済は、原油等資源価格の高騰や、米国のサブプライムローン問題に端を発した景気
後退の各国への広がりを受け、生活必需品の値上げ等により個人消費は落込み、鉱工業生産指数も2四半期連続で前期比
マイナスとなる等、景気は「踊り場」から「後退局面」へと推移するとの懸念がより一層高まりました。
インテリア業界においては、昨年施行された改正建築基準法の影響から未だ回復には至らず、重要な指標である新設
住宅着工戸数は前年上期比10.1%減の54万戸となり、依然として厳しい状況が続いております。
この様な環境のもとで、当社の売上高は前年比4.7%減の21,974百万円となりました。
●インテリア事業
売上高16,822百万円(前年同期比8.2%減)
インテリア事業につきましては、主力の壁装材は、2月に全点ビニル壁紙で施工性はもとより、仕上
がりの美しさも重視した100点を厳選した見本帳“らくらくリフォーム1000”
、4月にはトレ
インテリア事業
76.6%
ンドとライフスタイルの多様化に応える、7つのインテリアスタイルを豊富な写真で提案す
る見本帳“ライト1000”を発行し販売に注力しましたが、壁装材全体での売上高は前年
同期比6.4%減の9,680百万円となりました。
カーテンにつきましては、昨年10月にライフスタイル提案を一層充実させ、よりリ
ーズナブルになった見本帳“サーラ3300”を発行し拡販に努めましたが、売上高は
前年同期比9.5%減の3,656百万円となりました。
床材につきましては、1月にペットボトルをリサイクルした再生ポリエステル繊維
売上割合
を、100%使用したカーペット見本帳“ミオエコロジー”
、
2月には自己粘着タイプ(裏
面のり付き)タイルカーペット見本帳“タイルカーペットPRO-160・PRO-160S”
を発行し拡販に努めましたが、売上高は前年同期比11.5%減の2,227百万円となり
ました。これらの結果インテリア事業全体の売上高は、前年同期比8.2%減の16,822
百万円となりました。
●オフィス事業
売上高5,152百万円(前年同期比8.5%増)
オフィス事業
23.4%
オフィス事業につきましては、顧客満足度を高めるための営業強化、新規顧客の開拓等に注力
し、売上高は前年同期比8.5%増の5,152百万円となりました。
利益面におきましては、オフィス事業の売上原価率はほぼ横ばいで推移したものの、インテリア事業において、壁装
材を中心として原材料価格の高騰の煽りを受け、仕入先からの商品仕入価格の値上げ要求を受け入れてまいりました。
当社としましては、業務の効率化を図る等の合理化努力、コスト削減努力を行ってまいりましたが、高い品質のサービ
スを適正価格で提供するとの観点から、商品販売価格の改定を行いました。これにより通期では原価率の改善が見込ま
れておりますが、当中間会計期間においては、商品仕入価格の値上げが商品販売価格改定に先行したことにより売上原
Review of Operations
2
事業概況
Review of Operations
価率は上昇しており、全体での売上総利益は前年同期比5.6%減の4,817百万円となりました。販売費及び一般管理費
につきましては、人件費、荷造運搬費をはじめとする販売費の削減に努め、前年同期比1.1%減の5,165百万円となり
ましたが、営業利益を計上するには至らず、営業損失347百万円、経常損失404百万円、中間純損失358百万円となり
ました。
通期の見通し
下期については景気後退感は否めず、当業界及び当社を取り巻く環境は厳しい状況にあると考えられます。
当社においては、インテリア事業につきましては、壁装材は7月に、今まで以上にデザインにこだわり、住環境へ配慮
した商品の機能や耐久性など、まさにリリカラ壁紙の集大成の総合見本帳“ウォールデコ”を発行いたしました。また、
カーテンは秋に上質で多彩なライフステージをサポートする総合見本帳“ファブリックデコ”を発行する予定であります。
これら主力見本帳を投下することにより、一層の拡販に注力する所存であります。更には5月に実施した商品販売価格の
改定効果が見込まれることから、利益計上体質の強化を行っていく所存であり、売上高は36,157百万円を見込んでお
ります。
オフィス事業におきましても、企業収益の悪化から先行きは厳しい状況にあるといえますが、より一層の顧客満足度
を高めるための営業強化を行っていく所存であり、売上高は9,843百万円を見込んでおります。
これらの施策から通期の売上高については46,000百万円、営業利益510百万円、経常利益370百万円、当期純利益
500百万円を見込んでおります。
株主のみなさまにおかれましては、今後とも変わらぬご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
■中間売上高■
■1株当たり中間純利益■
■通期の業績予想■
売上高
(百万円)
(円)
30,000
20
22,764 22,736 22,312 23,066
21,974
20,000
46,000百万円
0
△20
△22.99
△40
10,000
経常利益
△9.78
△12.71
370百万円
△41.61 △37.15
当期純利益
△60
0
3
Review of Operations
H16.6
H17.6
H18.6
H19.6
H20.6
△80
H16.6
H17.6
H18.6
H19.6
H20.6
500百万円
トピックス
Topics
リリカラ創業100周年記念事業
「インテリアデザインコンペ2008」
2007年7月19日に当社は創業100周年を迎えることが出来ました。100周
年記念行事としてこの1年間数々の活動を行って参りました。
最終イベントとして「快適な居住空間とオフィス空間の融合」をテーマにデザ
インプレゼンテーションを募集いたしました。
審査員には、株式会社ゼロファーストデザイン代表取締役 佐戸川清様、
株式会社町田ひろ子アカデミー代表取締役 町田ひろ子様、東京モード学園イン
テリア科講師 山本実千代様を迎え、当社代表取締役社長 山田俊之も含めた四
名による厳選なる審査の結果、優秀作品を決定いたしました。
2008年7月 新宿本社での審査の様子
最優秀作品賞
最 優 秀 作 品 も 含 め た 今 回 の 応 募 作 品 数 点 を、2 0 0 8
Japan TEXのリリカラブース内で展示いたします。
2008 Japan TEX
インテリアファブリックスを中心に新製品の発表の場として、ラ
イフスタイル・インテリアスタイルの提案や、最新のトレンドを
発信するインテリアの展示会です。
会期:2008年11月19日(水)~22日(土)4日間
京都工芸繊維大学 大学院生受賞
東京ビッグサイト(東京国際展示場)西展示ホール1・2・3・4
優秀作品賞
学校法人
美専学園北海道芸術デザイン専門学校 生徒受賞
東京建築専門学校 生徒受賞
専門学校穴吹デザインカレッジ 生徒受賞
Topics
4
中間財務諸表
Interim Financial Statements
(単位:百万円)
中間貸借対照表
資産の部
第68中間期
第67中間期
(平成20年6月30日)
(平成19年6月30日)
現金預金
2,709
3,332
受取手形
3,797
4,674
売掛金
5,420
6,037
棚卸資産
2,468
その他の流動資産
1,752
流動資産合計
その他の有形固定資産
有形固定資産合計
無形固定資産
支払手形
2,845
2,951
買掛金
9,375
11,321
短期借入金
2,048
1,755
175
410
3,192
1年内償還予定の社債
120
120
1,663
未払法人税等
△144
△23
16,003
18,877
賞与引当金
その他の流動負債
流動負債合計
社債
1,096
1,162
2,163
2,185
81
89
3,341
3,437
104
121
44
113
169
1,104
1,328
15,822
18,100
30
150
長期借入金
188
270
退職給付引当金
455
585
その他の固定負債
275
479
固定負債合計
949
1,485
16,772
19,586
負債合計
純資産の部
株主資本
投資その他の資産
6,891
7,299
資本金
3,335
3,335
資本剰余金
3,618
3,618
資本準備金
2,617
2,617
その他資本剰余金
1,000
1,000
差入保証金
2,453
2,545
その他の投資その他の資産
2,210
2,528
貸倒引当金
△331
△302
投資その他の資産合計
4,332
4,771
利益剰余金
△4
403
固定資産合計
7,778
8,330
利益準備金
188
188
△192
215
その他利益剰余金
固定資産圧縮積立金
土地圧縮積立金
別途積立金
繰越利益剰余金
自己株式
評価・換算差額等
その他有価証券評価差額金
新株予約権
資産合計
5
40
固定負債
有形固定資産
土地
第67中間期
(平成19年6月30日)
1年内返済予定の長期借入金
固定資産
建物
第68中間期
(平成20年6月30日)
流動負債
流動資産
貸倒引当金
負債の部
Interim Financial Statements
純資産合計
23,782
27,207
負債純資産合計
55
58
105
105
1,095
1,095
△1,448
△1,043
△57
△57
113
316
113
316
5
5
7,009
7,621
23,782
27,207
(単位:百万円)
中間損益計算書
第68中間期
(平成20年1月1日 (平成19年1月1日 〜平成20年6月30日)
〜平成19年6月30日)
区 分
売上高
21,974
23,066
売上原価
17,157
17,960
売上総利益
4,817
5,105
5,165
5,222
347
116
営業外収益
55
43
営業外費用
111
94
販売費及び一般管理費
営業損失
経常損失
特別利益
特別損失
税引前中間純損失
法人税、住民税及び事業税
法人税等調整額
404
167
111
110
41
68
333
126
25
27
(貸方)1
(貸方)1
小計
中間純損失
中間株主資本等変動計算書
24
26
358
152
第68中間期 第67中間期
(平成20年1月1日
(平成19年1月1日
〜平成20年6月30日) 〜平成19年6月30日)
区 分
営業活動によるキャッシュ・フロー
△510
626
II 投資活動によるキャッシュ・フロー
293
154
III 財務活動によるキャッシュ・フロー
113
△918
━
━
V 現金及び現金同等物の増加額(△減少額)
△102
△137
VI 現金及び現金同等物の期首残高
2,812
3,470
VII 現金及び現金同等物の中間期末残高
2,709
3,332
I
IV 現金及び現金同等物に係る換算差額
第68中間期(平成20年1月1日〜平成20年6月30日)
資本金
資本
準備金
その他
資本
剰余金
3,335
2,617
1,000
(単位:百万円)
株主資本
資本剰余金
平成19年12月31日残高
(単位:百万円)
中間キャッシュ・フロー計算書
第67中間期
資本
剰余金
合計
3,618
評価・換算差額等
利益剰余金
その他利益剰余金
その他
評価・換算 新株
利益 自己株式 株主資本 有価証券 差額等 予約権
利益 固定資産
合計
評価
土地圧縮 別途 繰越利益 剰余金
合計
準備金
圧縮
差額金
合計
積立金 積立金 剰余金
積立金
188
56
105
△57
純資産
合計
1,095 △1,091
353
1
─
─
─
─
△358
△358
△358
─
△358
△0
─
△0
△85
7,249
199
199
5
7,453
中間会計期間中の変動額
固定資産圧縮積立金の取崩し
─
中間純損失
─
自己株式の取得
─
─
株主資本以外の項目の中間
会計期間中の変動額(純額)
─
─
中間会計期間中の変動額合計
平成20年6月30日残高
△1
━
━
━
━
━
△1
━
3,335
2,617
1,000
3,618
188
55
105
━
△0
─
△85
△85
△356
△358
△0
△358
△85
△85
━
△443
1,095 △1,448
△4
△57
6,891
113
113
5
7,009
Interim Financial Statements
6
商品情報・見本帳ラインアップ
Products Information
2008-‘12 WDウォールデコ 壁紙総合
壁 紙
「新日本様式100選」選定商品をはじめ、約1800
点を収録。
国内外を問わず、高感度なデザインやあらゆる素
材、ユニークなアイディアなどを取り入れ、壁紙
の枠に囚われない、リリカラならではの1冊に仕上
がりました。
平成20年7月17日発行
2008‘10 リリカラ ベース
壁 紙
施工性や仕上がりの良さを向上し、流行の
ホワイトを中心とした1ランク上の上品な
パターンのほか、最新のインテリアにマッ
チするモダンな商品をプラスしました。
賃貸・マンション・新築・リフォーム、あ
らゆるニーズに対応する充実の新ラインナ
ップです。
平成20年5月21日発行
リリカラ ライト1000 2008-‘10
壁 紙
7
Products Information
トレンド性の高いデザイン、新しい機能、
ボリュームアップした不燃認定壁紙など、
幅広いニーズに応えるために、より点数を
増やし、1145点を収録しました。
従来どおり全点ビニル壁紙で、施工性・メ
ンテナンス性・コストパフォーマンス、そ
してシックハウス対策など、多くの利点が
あります。
平成20年4月2日発行
ファブリックデコ
カーテン
薄地を主役にした「シィアーコーディネート」、素
材、デザイン、技法にこだわった「セレシー」、モ
ダンな都市型ライフステージを演出する「M−フ
ロント」など新しい提案が盛りだくさんです。
平成18年7月4日発行
コントラクトカーテンVol,9
カーテン
医療・福祉・教育などの各種施設用カーテン。蛍光
灯などの可視光線でも効果を発揮する光消臭「エ
ア・リフレ」。自然界の色を取り込んだ「ナチュラ
ルカラリスト」など、ハートフルで快適な空間デザ
インを目指しました。
平成19年2月8日発行
カーペットMIO Vol,9
床 材
人気のタフテッドカーペットを中心として、住宅
用におすすめのお求めやすい商品を数多く収録し
ました。抗菌・防臭加工品、防ダニ抗菌加工品、汚
れ防止など、快適な住空間のための機能も多彩に
揃えました。
平成19年5月30日発行
Products Information
8
株式の状況
Stock Information
●株式の状況(平成20年6月30日現在)
発行可能株式総数…………………………… 41,000,000株
発行済普通株式数…………………………… 12,662,100株
普通株主数……………………………………………… 1,900名
発行済種類株式数… ……………………………… 3,250,000株
種類株主数…………………………………………………… 1名
●普通株式の分布状況(平成20年6月30日現在)
証券会社
自己保有
334千株/2.64%
46千株/0.36%
外国法人
535千株/4.22%
金融機関
485千株/3.83%
●普通株式大株主(平成20年6月30日現在)
(有)ヤマサカエ商事… ……………………………… 2,444千株
山田大補……………………………………………… 1,544千株
山田俊子………………………………………………… 630千株
リリカラ社員持株会…………………………………… 419千株
山田俊之………………………………………………… 413千株
竹田和平………………………………………………… 300千株
山田喜美子……………………………………………… 277千株
その他法人
個人・その他
3,163千株/24.98%
8,096千株/63.94%
エスアイエスセガインターセトルエージー………… 231千株
東京中小企業投資育成(株)…………………………… 220千株
山田典子………………………………………………… 208千株
(注)上記のほか、当社は自己株式334千株を保有しております。
●株価・出来高
400 (円)
350
●種類株式大株主(平成20年6月30日現在)
(合)LYコーポレーション… ……………………… 3,250千株
300
250
(千株)
200
1,500
150
1,200
900
600
300
6 7 8 9 10 1112 1 2 3 4 5 6 7 8 9 101112 1 2 3 4 5 6 7
2007
2008
2006
9
Stock Information
0
会社概要
Corporate Data
●会社概要(平成20年6月30日現在)
●ネットワーク(平成20年6月30日現在)
名称
●リリカラ株式会社
●本 社
資本金
●33億3,550万円
設立
●昭和24年7月15日(創業明治40年)
〒160-8315 東京都新宿区西新宿7-5-20
Tel. 03-3366-7845
本社
●東京都新宿区西新宿7−5−20
従業員数
●499名
主な事業内容 ●インテリア部門:壁紙、カーテン、
●札幌支店
〒063-0832 北海道札幌市西区発寒12条12-2-20
Tel. 011-666-2125
●東北支店
床材の商品企画・開発・販売。襖紙、
〒983-0004 宮城県仙台市宮城野区岡田西町3-10
Tel. 022-288-3185
インテリア関連の副資材等の販売。
●大阪支店
●オフィス事業部門:オフィス家具、
〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀2-14-28
Tel. 06-6444-1675
間仕切り、OA機器、事務用品等の販売。
オフィスインテリアの設計施工。
●広島支店
〒738-0021 広島県廿日市市木材港北5-52
Tel. 0829-32-4555
●九州支店
●役 員(平成20年6月30日現在)
〒810-0071 福岡県福岡市中央区那の津2-6-4
Tel. 092-781-8125
代表取締役社長………………………………………… 山田俊之
取締役名誉会長………………………………………… 山田大補
●株券電子化について
取締役執行役員………………………………………… 佐藤伸男
取締役専務執行役員…………………………………… 髙村信孝
取締役常務執行役員…………………………………… 稲垣 治
取締役執行役員………………………………………… 狩谷佳紀
株券電子化は、平成21年1月実施を目標として準備が進めら
れています。(正式には、政令により実施日が決定されます。
)
●株券を証券会社を通じて証券保管振替機構(ほふり)にお預けの場合
取締役…………………………………………………… 立山繁美
特段のお手続きは必要ありません。
株主としての権利は自動的に確保されます。また、これまで
と同様に自由な売買が可能です。
常勤監査役……………………………………………… 村田雅章
●株券をお手元(自宅、貸金庫等)にお持ちの場合
監査役…………………………………………………… 岩崎守康
株券の名義をご確認ください。
・ご本人名義の場合
株主としての権利に影響はありません。
ただし、株券の電子化実施後は、当社が開設する特別口座
で管理され、そのままでは売却できません。売却の際は、
証券会社(証券保管振替機構)のご本人口座に移す必要が
あります。
・ご本人以外の名義になっている場合
株主としての権利(配当金の受取りなど)を失う恐れがあ
りますので、名義書換をしてください。
名義書換については、株主名簿管理人にお問い合わせくだ
さい。
監査役…………………………………………………… 斎上鶴次
監査役…………………………………………………… 山口健一
●詳細は同封のリーフレットをご確認ください。
Corporate Data
10
株主メモ
●事 業 年 度
毎年1月1日から12月31日まで
●定 時 株 主 総 会
毎年3月
●基 準 日
定時株主総会
12月31日
そのほか必要があるときは、あらかじめ公告して定めた日
●株主名簿管理人
期末配当金
12月31日
中間配当金
6 月30日
大阪市中央区北浜四丁目5番33号
住友信託銀行株式会社
●同事務取扱場所
東京都千代田区丸の内一丁目4番4号
住友信託銀行株式会社証券代行部
(郵便物送付先) 〒183-8701 東京都府中市日鋼町1番10
住友信託銀行株式会社証券代行部
(電 話 照 会 先)(住所変更等用紙のご請求)a0120-175-417
(そ の 他 の ご 照 会)a0120-176-417
(インターネット
ホームページURL) http://www.sumitomotrust.co.jp/STA/retail/service/daiko/index.html
●同 取 次 所
住友信託銀行株式会社本店および全国各支店
●公 告 掲 載
http://www.lilycolor.co.jp/
ホームページアドレス
やむを得ない事由により、電子公告によることができない場合は、日本経済新聞に掲載いたします。
●ホームページのご紹介
●http://www.lilycolor.co.jp/
IR情報をはじめ、各種最新情報をご覧いただけます。
〒160-8315 東京都新宿区西新宿7-5-20
Tel.03-3366-7845
www.lilycolor.co.jp/
本誌は、米国大豆協会認定
の大豆油インキを使用して
います。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
597 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content