close

Enter

Log in using OpenID

PVSシリーズ 可変容量形ピストンポンプ

embedDownload
Aピストン(P01-15) 06.5.18 5:17 PM ページ 3
吐出口
PVS SERIES
VARIABLE VOLUME PISTON PUMP
PVSシリーズ
可変容量形ピストンポンプ
*
8.0〜45.0cm3/rev
21MPa
M
*
0
吸入口 ドレン口
PVS-0Bは、小型・軽量化と低騒音を図り30デザインになりました。
PVS-3Bは、廃止になりました。PZS-3Bを御使用ください。
PVS-1B-22、PVS-2B-45に圧力調整3形を追加しました。
(PVS-2B-45*3のみ20デザインとなります。)
特
長
損失を大幅に低減した省エネタイプ
圧力を面で受けるNACHI独自の半円
筒スワッシュプレートにより、常に
安定した吐出量が得られるため余分
な吐出量がなくなるとともに、負荷
サイクルに応じて動力を有効利用し
ます。
仕
形
エネルギーの節約と損失動力の低減
を実現した 省エネタイプ で油圧
へのコストダウンに役立ちます。
静かにパワーを発揮する静粛タイプ
シュー、スワッシュプレート、バルブプ
レートなど、いたるところに独特の低
騒音機構を取り入れ、静かさを実現。
特に半円筒スワッシュプレートによ
り作動特性が安定化され、運転音は
静かです。
様
式
無負荷時吐出量 r/min
容量
cm3/rev
1000min−1 1200min−1 1500min−1 1800min−1
PVS-0B-8* 0-30
1
2
3
PVS-1B-16*0-(*)-12
1
2
3
PVS-1B-22*0-(*)-12
1
2
3
PVS-2B-35*0-(*)-12
1
2
3
PVS-2B-45*0-(*)-12
1
2
3-(*)-20
8.0
16.5
22.0
35.0
45.0
8.0
16.5
22.0
35.0
45.0
9.6
19.8
26.4
42.0
54.0
12.0
24.7
33.0
52.5
67.5
圧力調整
範
囲
MPa
{kgf/cm2}
許容ピーク
圧
力
MPa
{kgf/cm2}
回転速度min−1
質量
kg
最低
最高
14.4
2〜13.5
{20.4〜35.7}
2〜17.5
{20.4〜71.4}
25
3〜14.5
{30.6〜143 } {255}
3〜21.5
{30.6〜214 }
500
2000
7.7
29.7
2〜13.5
{20.4〜35.7}
2〜17.5
{20.4〜71.4}
25
3〜14.5
{30.6〜143 } {255}
3〜21.5
{30.6〜214 }
500
2000
10.5
39.6
2〜13.5
{20.4〜35.7}
2〜17.5
{20.4〜71.4}
25
3〜14.5
{30.6〜143 } {255}
3〜21.5
{30.6〜214 }
500
2000
10.5
63.0
2〜13.5
{20.4〜35.7}
2〜17.5
{20.4〜71.4}
25
3〜14.5
{30.6〜143 } {255}
3〜21.5
{30.6〜214 }
500
2000
21
81.0
2〜13.5
{20.4〜35.7}
2〜17.5
{20.4〜71.4}
25
3〜14.5
{30.6〜143 } {255}
3〜21.5
{30.6〜214 }
500
2000
21
注)回転方向は、軸端から見て右回転です。
nドレン配管の一部は、ポンプ本体
●取扱い
最上部より上まで上げ戻り部は単
●ポンプ据付・配管上の注意
独で作動油の中に入れてください。
z駆動軸とポンプ軸の接続は、フレ
また、ドレン背圧が0.1MPa以下に
キシブルカップリングを使用し、
なるよう下表を守ってください。
軸にラジアル荷重およびスラスト
荷重がかからないようにしてくだ
形式 PVS-0B
PVS-2B
さい。
項目
PVS-1B
xポンプ軸の芯出しは、駆動軸との
配管継手
3/8"以上 1/2"以上
偏心誤差を0.05mm以下、角度誤
サ イ ズ
差を1°以内にしてください。
配 管 内 径 φ7.6以上 φ12以上
cカップリングとポンプ軸部の喰込
配 管 長 さ 1m以下
1m以下
み長さは、カップリング幅の少な
くとも2/3以上入るようにしてくだ ●作動油の管理
z品質が良好な作動油を用いて、使
さい。
用時の動粘度は20〜200mm2/sの
vポンプ取付台は、十分剛性のある
範囲で使用してください。
ものにしてください。
R&Oタイプ、耐摩耗性タイプのISbポンプ吸入側圧力は、−0.03MPa
OVG32〜68相当品を使用してく
以上(吸入ポート流速は2m/sec以
ださい。
内)にしてください。
運転時の最適動粘度範囲は20〜
50mm2/sです。
x使用温度範囲は5〜60℃です。起
動時の油温が5℃以下の場合は、
低圧低速回転で油温が5℃になる
まで暖気運転を行ってください。
cサクションストレーナは、ろ過粒
度100μm(150メッシュ)程度の
ものを使用してください。
タンクへのもどりラインには20μm以
下のもどりライン用フィルタを必ず
使用してください。
(14MPa以上の
高圧で使用される場合は、10μm以下
のフィルタを推奨します。
)
v作動油の汚染度はNAS10級以下を
保つよう管理を行ってください。
b使用周囲温度0〜60℃で使用して
ください。
(次ページへつづく)
A-3
A
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
Aピストン(P01-15) 06.5.18 5:17 PM ページ 4
A
してください。
〔圧力調整〕
吐
出
vポンプ内部および管路内に空気が
圧力調整ねじを
量
左廻し
混入していると騒音や振動発生の
右に回すと圧力
右廻し
原因になりますので、始動時にポ
が上昇します。
ンプ吐出側を無負荷にしてインチ
圧力調整範囲 圧力
形
式
注入量 cm
ング操作を行ない、空気抜きを行
吐
なってください。
〔吐出量調整〕
PVS-0B-8
220
出 吐
出
b始動時のエア抜きが困難な回路の
左廻し
流量調整ねじを 量
調 量
PVS-1B-16, 22
300
場合は、エアーブリードオフバル
右廻し
右に回すと吐出 整
範
PVS-2B-35, 45
650
ブを設置してください。
量が減少します。 囲
(IPポンプの項C-13ページ参照)
圧力
x電動機をO−3起動される場合は、 ●圧力・吐出量の設定方法
アンロード回路が必要となります
出荷時にはポンプの吐出量が最大 注)・流量調整長さrとポンプ容量qの関係は、
各ポンプの取付寸法図に記載されている
ので注意願います。回路について
に、吐出圧力が最低に設定されて
表をご参照ください。
・調整が終ったらロックナットをしっかり
は問い合わせ願います。
います。使用条件に応じて、吐出
締めてください。
cポンプの回転方向が、回転方向を
量および吐出圧力の設定を行なっ
〔注〕
●可変制御機構
示す矢印と同じであることを確認
てください。
●始動時の注意
zポンプを始動させる前に、ポンプ
本体内へ注油口より清浄な作動油
を充満させてください。
3
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
標準タイプ
N*
:圧力補償形(マニュアル方式)
オプションタイプ
P*
:圧力補償形
(リモートコントロール方式)
N*Q* :2圧2流量制御
形 式 説 明
* :ソレノイドカットオフ制御
R*A○
S
PVS − 1 B − 16 N 2 − (*) − 12
* :2圧制御
W*A○
S
デザインナンバー 30: PVS-0*
12: PVS-1*, PVS-2*
20: PVS-2*-45N3のみ
補助記号
*:ソレノイドカットオフ付
RQ*A○
S
2圧2流量制御
無記号: サイドポートタイプ
Z: アキシャルポートタイプ
(PVS-1*, PVS-2*)
* :2カットオフ制御
C*A○
S
圧力調整範囲 〔注〕参照
●*:圧力調整範囲
0:2〜3.5MPa{20.4〜35.7kgf/cm2}
可変制御機構 〔注〕参照
1:2〜7MPa {20.4〜71.4kgf/cm2}
ポンプ最大容量(cm3/rev)
呼び 8, 16, 22, 35, 45
取付方法
B: 取付フランジ形
2:3〜14MPa{30.6〜143kgf/cm2}
3:3〜21MPa{30.6〜214kgf/cm2}
●
*
○
A: 取付足形
:ソレノイド仕様A, Sに適用
*:SA-G01
A○
*:SS-G01
S○
ポンプサイズ
0, 1, 2
1:100V 50/60Hz
2:200V 50/60Hz
PVSシリーズ可変ピストンポンプ
3:DC12V
4:DC24V
〔例1〕
吐
N*: 圧力補償形 出
(マニュアル方式) 量
PVS-1B-16N2
P2:3〜14MPa
〔例2〕
吐
P*: 圧力補償形
出
(リモートコントロール方式)量
PVS-1B-16P2
〔例3〕
吐
N* Q*: 2圧2流量制御 出
量
PVS-1B-16N2Q1
N2:3〜14MPa
N2:3〜14MPa
吐出圧
〔例4〕
吐
R*S*:
出
ソレノイドカットオフ制御 量
PVS-1B-16R2S2
ソレノイド仕様
200V 50/60Hz
SS-G01
P2:3〜14MPa
sol"ON"
吐出圧
〔例5〕
W* S*: 2圧制御
PVS-1B-16W2S1
ソレノイド仕様
100V 50/60Hz
SS-G01
W2:3〜14MPa
吐
出
量
sol"ON"
sol"OFF"
吐出圧
〔例6〕
RQ*S*:ソレノイドカットオフ付 吐
2圧2流量制御 出
量
PVS-1B-16RQ2S1
ソレノイド仕様
100V 50/60Hz
SS-G01
sol"OFF"
吐出圧
C2:3〜14MPa
sol"ON"
sol"OFF"
吐出圧
■PVS-0B-8には、NQ、RS、WS、RQS、CSタイプがありません。
35
■PVS-1B-16
22-Z、PVS-2B-45-Zには、NQ、RQS、CSタイプがありません。
A-4
R2:3〜14MPa
sol"ON"
sol"OFF"
吐出圧
〔例7〕
吐
C*S*:
2カットオフ制御 出
PVS-1B-16C2S2 量
ソレノイド仕様
200V 50/60Hz
SS-G01
Q1:2〜7MPa
吐出圧
Aピストン(P01-15) 06.5.18 5:17 PM ページ 5
可変制御機構
標準タイプ
記号
外
観
図
特
ドレン口
圧力調整ねじ
流量調整ねじ
性
油 圧 記 号
吐
出
量
説
A
明
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
吐出口
圧力補償形(マニュアル方式)
吐出圧がコンペンセータでセ
ットされた圧力になると、自
動的に吐出量が減少し、セッ
ト圧を保持します。
*
N
NACHI
M
*
0
吸入口 ドレン口
吐出圧
オプションタイプ
パイロットポ−ト口 ドレン口
パイロット口 吐出口
差圧調整ねじ 吐
(調整厳禁) 出
量
流量調整ねじ
*
P
NACHI
M
*
0
吸入口 ドレン口
吐出圧
q1流量調整ねじ
q2流量調整ねじ ドレン口
P2圧力調整ねじ 吐
出
量 q1
吐出口
NACHI
q2
M
N
0
*
P2
吐出圧
P1圧力調整
RS
(RA)
b
圧力調整ねじ
(SOL″ON″時)
流量調整ねじ
ドレン口
*
吸入口 ドレン口
吐出口
吐
出
量
SOL SOL
"OFF" "ON"
*
M
NACHI
*
0
吸入口 ドレン口
吐出圧
SOL
b
圧力調整ねじ
(SOL″ON″時)
ドレン口
圧力調整ねじ
(SOL″OFF″時)
WS
(WA)
流量調整ねじ
吐出口
吐
出
量
SOL
"OFF"
SOL
"ON"
*
NACHI
RQS
(RQA)
2圧2流量制御形
ポンプに組み付けたシーケン
スバルブにより吐出量が2段
に変化し、従来の高低圧制御
が1台で行なえ、回路の省エ
ネ化が可能です。
P1
NQ
SOL
P2圧力調整ねじ
(SOL″ON″時)
q1流量調整ねじ
q2流量調整ねじ
P1
M
0
P2
吐出圧
吐出口
ドレン口
P1 SOL ON
q2
*
M
N
0
NACHI
SOL OFF
P1圧力調整
q1流量調整ねじ
ドレン口
q2流量調整ねじ
CS
(CA)
*
吸入口 ドレン口
吐 q1
出
量
SOL b
差圧調整ねじ
(調整厳禁)
P2
吐出圧
吐 q1
出
量
q2
*
吸入口 ドレン口
吐出口
SOL ON
NACHI
*
P2圧力調整ねじ
圧力補償形(リモートコントロ
ール方式)
マニュアル方式と同様な特性
を示します。
吐出圧は、外部パイロット圧
により調整できます。吐出量
はマニュアル操作により調整
できます。注2)
P1 SOL OFF P2
吐出圧
M
N
0
*
吸入口 ドレン口
ソレノイドカットオフ制御形
ポンプ出力不要時に、損失エ
ネルギーを極小にするため、
圧力補償形にアンロード用ソ
レノイドバルブを組み付けた
ものです。熱発生は、わずか
です。
2圧制御形
ソレノイドバルブの ON
OFF
により2種類の圧力
補償形が得られます。
アクチュエーターの速度を一
定にしたまま2種類の出力制
御が行なえます。
ソレノイドカットオフ付
2圧2流量制御形
ポンプに取り付けたシーケン
スバルブとアンロード用ソレ
ノイドバルブにより吐出量を
2段に変化でき、また、圧油
不要時にアンロードできま
す。
2カットオフ制御形
ポンプに取り付けたソレノイ
ドバルブとシリンダにより2
種類の圧力−流量特性が得ら
れます。
注1)以上のほかにも、多数の可変制御機構を準備していますので、お問い合わせください。
注2)リモートコントロールバルブとしては、ZR-T02-*-5895*を推奨します。詳細はお問い合わせください。尚リモートコントロールバルブまでの
配管は、配管容積が150cm3以下になるように配慮ください。
A-5
Aピストン(P01-15) 06.5.18 5:17 PM ページ 6
圧 力 補 償 形
取 付 寸 法 図
214(MAX)
164.5(MAX)
ドレン口
Rc3/8
r(流量調整長さ)
10 5
ロックナット
PVS-0B-8N*-30
49.5
6
圧力調整ねじ
プレッシャコンペンセ−タ
47
29
10
注油口
3
8
ポ
ン
6
プ
容
量
4
q
cm3/rev
2
6
18
14
MIN
5
11
6
11
34
27
17
22
25
16
20
10
38
35
28
15
12
11
24
26
21
18
吸入口
G(旧PF)3/4
106.4
110
130
吐出口
G(旧PF)1/2
断 面 構 造 図
0
-30
N*
-8
-0B
S
PV
10
5
15
流量調整長さ r mm
53.2
127.5
149.5
33
49
R4
吐出口
G(旧PF)1/2
77
78
キ−幅 4.76
42.5
25.4
0
−0.012
132
ロックナット
流量調整ねじ
142
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
PVS-0B-8N*-30
0
φ 19.05 −0.021
0
21.2 −0.25
φ 82.6 −0.036
−0.071
A
マニュアル方式:標準タイプ
流量調整長さは、上図範囲内でご使用
ください。下限調整範囲外では、油も
れが発生します。
品番
部品名称
品番
部品名称
品番
部品名称
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
ボディ
ケース
シャフト
シリンダバレル
バルブプレート
ピストン
シュー
シューホルダ
バレルホルダ
スワッシュプレート
スラストブッシュ
スプリングホルダ
ガスケット
スプリングC
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
スプリングS
コントロールピストン
ガイドピン
平行キー
リテーナ
ニードル
ボールベアリング
ニードルベアリング
オイルシール
スナップリング
スナップリング
スナップリング
Oリング
Oリング
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
平行ピン
スプリングピン
六角穴付ボルト
十字穴付皿小ねじ
六角穴付止めねじ
六角ナット
六角プラグ
メタルプラグ
ネームプレート
注油口プレート
注記プレート
リベット
40
シール部品一覧表(キット形式 PSCS-100000)
39
37
36
29
2
5
30
19
14
4
6
9
7
13
8
1
31
32
23
3
作動油動粘度
一般性能
1500min−1
容積効率ηυ
パ ッ キ ン
オイルシール
1
1
27
O リ ン グ
28
O リ ン グ
PVS-0B-8
サイズ
PS46-100000
TCV-254511
備 考
スリーボンド
N.O.K
1
1B-P9
JIS B 2401
1
1B-P11
JIS B 2401
32mm2/sにおける代表特性
吐
出
量
Q
/min
吐 14
出
量
Q 12
/min
軸入力
吐出量Q
1800min−1
7
6
1500min−1
5
4 入
力
2 Lin
kW
1
n−
0mi
6
6
−1
in
0m
180
150
0
7
14
21
{71.4} {143} {214}
吐出圧力P MPa
{kgf/cm2}
ド
レ
ン 4
量
DR 2
/min
0
0
80
−1
騒
音
レ 70
ベ
ル
dB(A)
1
60
min
1800
in−
1500m
7
14
21
{71.4} {143}
{214}
フルカットオフ圧力 MPa
{kgf/cm2}
入力Lin
−1
−1
in
min
0m
0
0
0
8
5
1
1
ドレン量 DR
50
0
4 入
力
2 Lin
kW
0
7
14
21
{71.4} {143} {214}
吐出圧力P MPa
{kgf/cm2}
騒音特性
フルカットオフ時軸入力
A-6
13
23
全効率η
入力Lin
2.0
フ
ル
カ 1.5
ッ
ト
オ
フ 1.0
時
軸
入 0.5
力
kW
0
0
個数
圧力−吐出量特性
15
14
13
12
吐出量Q 1800min−1
0
部品名称
*印は市販されておりません。当社へご相談ください。
性 能 曲 線
100
効 90
率 80
η,ηυ 70
% 60
50
品番
測定位置 ポンプ後方 1m
15
1
n−
0mi
80
00/1
1
in−
1800m
1
in−
1500m
フルカットオフ時
7
14
21
{71.4} {143} {214}
吐出圧力P MPa
{kgf/cm2}
軸
入
力 4
kW
3
2
Q=14.4
r/min
Q=12
r/min
Q=10
r/min
Q=8
r/min
Q=6
r/min
1
0
0
7
14
21
{71.4} {143} {214}
吐出圧力P MPa
{kgf/cm2}
Aピストン(P01-15) 06.5.18 5:17 PM ページ 7
取 付 寸 法 図
PVS-1B-16 N*(Z)
-12
22
(サイドポートタイプ)
A
流量調整長さ
(r)
とポンプ容量
(q)
の関係
30
42
22
20
5
12.5
22±0.2
4-M10×16
0
φ 19.05 −0.021
0
21.2 −0.25
φ 24
158
181
52
11
φ 82.6 −0.036
−0.071
NACHI
47.5±0.2
5.5
25.4
137
キ−幅
0
4.76 −0.012
82
43
88
73
3
注油口
ポンプ容量q cm /rev
ドレン口
Rc3/8
流量調整ねじ
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
流量調整範囲
49.5
6
3
流量調整長さ r
236.5(MAX)
77
圧力調整ねじ 23
(MIN)
吐出口
SAEJ518b-3/4
2
-2
1B
VS
P
10
-12
N*
6
B-1
S-1
PV
7
5
流量調整範囲
0
106.4
124
130
2
-1
N*
16.5
吸入口
SAEJ518b-1
5
10
20
15
流量調整長さ rmm
流量調整長さは、上図範囲内で
ご使用ください。下限調整範囲
外では、油もれが発生します。
(アキシャルポートタイプ)
236.5(MAX)
r
ドレン口
Rc3/8
77
23(MIN)
圧力調整ねじ
49.5
6
42
プレッシャコンペンセ−タ
注油口
3
流量調整長さ
120
12.5
183
4-M10×16
82
137
0
φ 19.05 −0.021
0
21.2 −0.25
22±0.2
11
φ 82.6 −0.036
−0.071
55
47.5±0.2
52.4±0.2
SAE J518b-3/4
(吐出口φ 24)
26.2±0.2
30
5
25.4
NACHI
SAE J518b-1
(吸入口φ 24)
4-M10×16
キ−幅
0
4.76 −0.012
52
42.5
88
73
流量調整ねじ
30
106.4
130
110
断 面 構 造 図
31
41
16
17
35
6
7
38
15
21
39
30
22
12
28
25
19
24
34
3
29
18
23
27
40
36
2
5
26
14
4
20
9
8
13
10
11
33
1
32
品番
部品名称
品番
部品名称
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
ボディ
ケース
シャフト
シリンダバレル
バルブプレート
ピストン
シュー
シューホルダ
バレルホルダ
スワッシュプレート
スラストブッシュ
シールホルダ
ガスケット
スプリングC
スプリングS
コントロールピストン
ニードル
キー
ナット
リテーナ
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
プラグ
ボールベアリング
ニードルベアリング
オイルシール
スナップリング
スナップリング
スナップリング
Oリング
Oリング
Oリング
ピン
六角穴付ボルト
十字穴付皿小ねじ
六角穴付止めねじ
メタルプラグ
ネームプレート
注記プレート
スプリングホルダ
注油口プレート
リベット
ガイドピン
37
シール部品一覧表(キット形式 PSS-101000-2A)
品番
個数
サイズ
13
24
28
29
ガ ス ケ ッ ト
オイルシール
O リ ン グ
O リ ン グ
名
称
1
1
1
1
*
TCN-254511
1B-G55
1B-P9
30
O リ ン グ
1
1B-P14
備
考
日本ガスケット
N.O.K
JIS B 2401
JIS B 2401
JIS B 2401
*印は市販されておりません。当社へご相談ください。
A-7
Aピストン(P01-15) 06.5.18 5:17 PM ページ 8
性 能 曲 線
A
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
作動油動粘度
32mm2/sにおける代表特性
PVS-1B-16 N*(Z)
-12
一般性能
圧力−吐出量特性
30
28
26
24
22
吐出量Q 1800min−1
1500min−1
容積効率ηυ
100
効 90
率 80
η,ηυ 70
% 60
50
40
吐
出
量
Q
/min
30
吐 28
出
量
Q 24
/min
軸入力
14
吐出量Q 1800min−1
12
1500min−1
r/min
12
10
8
6
4
2
0
min
0
180
入力Lin
n
0mi
150
0
−1
入
力
Lin
kW
7
14
21
{71.4} {143} {214}
吐出圧力P MPa
{kgf/cm2}
−1
n
0mi
150
180
1
in−
r/min
Q=15
Q=10
r/min
2
0
0
7
14
21
{71.4} {143} {214}
吐出圧力P MPa
{kgf/cm2}
油温上昇特性
PVS-1B-16N1-12
測定位置 ポンプ後方 1m
回転数1800min−1
30
騒
音
レ 70
ベ
ル
dB(A)
1
Q=20
4
騒音特性
−
0min
r/min
r/min
8 入
力
4 Lin
kW
−1
ドレン量 DR
0
7
14
21
{71.4} {143} {214}
吐出圧力P MPa
{kgf/cm2}
80
1500m
min
0
180
フルカットオフ時軸入力
2.0
フ
ル
カ 1.5
ッ
ト
オ
フ 1.0
時
軸
入 0.5
力
kW
0
0
12
入力Lin
ド
レ
ン 4
量
DR 2
/min
0
0
Q=25
軸
入
力 8
kW
6
全効率η
−1
Q=30
10
20
温
度
差 10
℃
0
1
−
min
1800
−1
in
1500m
60
フルカットオフ圧 7MPa
〃
3.5MPa
タンク容量 40
フルカットオフ時
7
14
21
{71.4} {143}
{214}
フルカットオフ圧力 MPa
{kgf/cm2}
0
0
7
14
21
{71.4} {143} {214}
吐出圧力P MPa
{kgf/cm2}
1
2
作動油動粘度
一般性能
度
差 10
℃
0
圧力−流量特性
1500min −1
100
効 90
率
η,
ηv 80
% 70
60
50
0
容積効率ηv
40
35
30
25
吐
出
量
Q
/min
フルカットオフ圧 7MPa
〃
3.5MPa
タンク容量 60
吐出量Q
吐 40
出
量
Q 30
r/min
0
1800min−1
1
2
3
4
5
時間 Hr
6
7
1500min−1
全効率η
16
14
−
n
12
mi
0
0
10
18
1
−
8
n
入力 Lin
mi
6
00
5
1
4
2
21 0
7
14
{71.4}
{143}
{214}
吐出圧力P MPa { kgf / cm2}
1
入力 Lin
−1
入
力
Lin
kW
in
0m
180
ド
レ 4
ン
量
DR 2
r/min
00
−1
in
0m
150
ドレン量
16
入
12 力
Lin
8 kW
4
DR
0
7
14
21
{71.4}
{143}
{214}
吐出圧力P MPa { kgf / cm2}
軸入力
16
Q=40
フルカットオフ時軸入力
フ 2.0
ル
カ
ッ 1.5
ト
オ
フ 1.0
時
軸
入 0.5
力
kW
0
0
A-8
騒音特性
測定位置
80
−1
min
1800
−1
in
1500m
8
32mm2/sにおける代表特性 温
PVS-1B-22N*(Z)
-12
1800min
7
20
性 能 曲 線
吐出量Q
6
回転数1800min−1
30
−1
3
4
5
時間 Hr
7
14
21
{71.4}
{214}
{143}
吐出圧力P MPa { kgf / cm2}
騒
音 70
レ
ベ
ル 60
dB(A)
50
14
r/min
12
r/min
軸 10
入
力 8
kW
r/min
Q=35
ポンプ後方1m
−1
min
1800 −1
in
m
0
0
5
1
6
Q=30
Q=25
r/min
Q=20
r/min
フルカットオフ時
4
0
14
7
21
{71.4}
{143}
{214}
2
吐出圧力P MPa { kgf / cm }
2
00
7
14
21
{71.4}
{143}
{214}
吐出圧力P MPa { kgf / cm2}
8
Aピストン(P01-15) 06.5.18 5:17 PM ページ 9
取 付 寸 法 図
PVS-2B- 35 N*(Z)
-12
(20)
45
(サイドポートタイプ)
流量調整長さ
(r)
とポンプ容量
(q)
の関係
プレッシャコンペンセ−タ
3
流量調整ねじ
3
13
15
26.2±0.2
4-M10×16
144
146
172
吐出口
SAEJ518b-1
192
222
0
r
流量調整長さ
ロックナット
2B
流量調整範囲
20
25
30
35
流量調整長さ r mm
流量調整長さは、上図範囲内で
ご使用ください。下限調整範囲
外では、油もれが発生します。
257(MAX)
128
-12
N*
-35
S-
PV
吸入口
SAEJ518b-11/4
cm3/rev 圧力 デザイン
A
B
範囲 No
0
0
35 0〜3
φ22.23 −0.021 24.9 −0.5
0〜2 12D
45
0
0
3
20D φ25.385 −0.025
27.85−0.25
(アキシャルポートタイプ)
P
11
10
8
A
B
φ28
5
-4
VS
20
-1
N*
88
60(MIN)
圧力調整ねじ
ドレン口
Rc1/2
60
6
流量調整ねじ
注油口
45
プレッシャコンペンセ−タ
30.2±0.2
37
26.2±0.2
13
172
65
SAE J518b-1
(吐出口 φ 28)
4-M10×16
A
B
SAE J518b-11/4
(吸入口 φ 28)
4-M10×16
4
NACHI
52.4±0.2
58.7±0.2
69.5
53
38
0
φ 101.6 −0.051
104
キ−幅
6.3 +0.015
−0.010
φ
15
146
172
220
37
140
cm3/rev 圧力 デザイン
A
B
範囲 No
0
0
35 0〜3
φ22.23 −0.021 24.9 −0.5
12D
0〜2
45
0
0
3
20D φ25.385−0.025 27.85−0.25
断 面 構 造 図
PVS-2B- 35 N*(Z)
-12
45
35
19
31
30
32
42
16
36
17
6
7
39
15
21
41
29
22
12
28
25
3
18
40
品番
部品名称
品番
部品名称
品番
部品名称
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
ボディ
ケース
シャフト
シリンダバレル
バルブプレート
ピストン
シュー
シューホルダ
バレルホルダ
スワッシュプレート
スラストブッシュ
シールホルダ
ガスケット
スプリング C
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
スプリング S
コントロールピストン
ニードル
キー
ナット
リテーナ
プラグ
ボールベアリング
ニードルベアリング
オイルシール
スナップリング
スナップリング
スナップリング
Oリング
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
Oリング
Oリング
バックアップリング
ピン
六角穴付ボルト
十字穴付皿小ねじ
流量調整ねじ
メタルプラグ
ネームプレート
注記プレート
スプリングホルダ
ガイド
注油口プレート
オリフィス
リベット
シール部品一覧表(キット形式 PSS-102000-2A)
品番
23
部
品
ス
名
ケ
称
ッ
PVS-2B-35/45
個数
サイズ
備
*
考
13
ガ
ト
1
日本ガスケット
24
オ イ ル シ ー ル
1
TCN-305011Z
28
O
リ
ン
グ
1
1B-G70
JIS B 2401
29
O
リ
ン
グ
1
1B-P14
JIS B 2401
30
O
リ
ン
グ
1
1B-P11
JIS B 2401
31
バックアップリング
1
T2-P11
JIS B 2407
N.O.K
*印は市販されておりません。当社へご相談ください。
43
37
2
5
27
14
4
20
9
8
13
10
11
34
26
24
1
33
38
39
15
21
41
29
22
12
28
PVS-2B-45N3(Z)
-20
35
19
31
30
32
42
16
36
17
6
7
25
3
18
40
品番
部品名称
品番
部品名称
品番
部品名称
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
ボディ
ケース
シャフト
シリンダバレル
バルブプレート
ピストン
シュー
シューホルダ
バレルホルダ
スワッシュプレート
スラストブッシュ
シールホルダ
ガスケット
スプリング C
スプリング S
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
コントロールピストン
ニードル
キー
ナット
リテーナ
プラグ
ローラベアリング
ニードルベアリング
オイルシール
スナップリング
スナップリング
スナップリング
Oリング
Oリング
Oリング
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
バックアップリング
ピン
六角穴付ボルト
十字穴付皿小ねじ
流量調整ねじ
メタルプラグ
ネームプレート
注記プレート
スプリングホルダ
ガイド
注油口プレート
オリフィス
リベット
オリフィス
ピン
Oリング
プラグ
23
シール部品一覧表(キット形式 PSBS-102220)
品番
47
46
45
43
37
2
5
27
14
4
20
9
8
13
10
11
34
44
26
24
1
33
38
部
品
ス
名
ケ
称
ッ
個数
PVS-2B-45N3
サイズ
*
A
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
0)
2
2(
2B
65
NACHI
52.4±0.2
69.5
53
38
172
104
キ−幅
6.3 +0.015
−0.010
流量調整範囲
3
6
60 MIN
注油口
45
3
ロックナット
r
60
圧力調整ねじ
0
φ 101.6 −0.051
流量調整長さ
88
ドレン口
Rc1/2
ポンプ容量q cm /rev
317(MAX)
50
45
40
35
30
備
考
13
ガ
ト
1
24
オ イ ル シ ー ル
1
TCN-305011Z
日本ガスケット
28
O
リ
ン
グ
1
1B-G70
JIS B 2401
29
O
リ
ン
グ
1
1B-P14
JIS B 2401
30
O
リ
ン
グ
1
1B-P11
JIS B 2401
46
O
リ
ン
グ
2
1B-P5
JIS B 2401
31
バックアップリング
1
T2-P11
JIS B 2407
N.O.K
*印は市販されておりません。当社へご相談ください。
A-9
Aピストン(P01-15) 06.5.18 5:17 PM ページ 10
性 能 曲 線
A
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
作動油動粘度
32mm2/sにおける代表特性
PVS-2B-35N*(Z)
-12
一般性能
圧力−吐出量特性
65
60
55
50
吐出量Q 1800min−1
1500min−1
容積効率ηυ
100
効 90
率 80
η,ηυ 70
% 60
50
吐
出
量
Q
/min
吐 70
出
量
Q 60
/min
50
軸入力
28
吐出量Q
1800min−1
−1
18
入力Lin
20 入
力
10 Lin
kW
−1
0min
150
0
30
30
0
7
14
21
{71.4} {143} {214}
吐出圧力P MPa
{kgf/cm2}
ド
レ
ン 4
量
DR 2
/min
0
0
入力Lin
1
n−
0mi
180
ドレン量
−1
DR
min
0
0
15
20 入
力
10 Lin
kW
フ
ル
カ
ッ
ト
オ
フ
時
軸
入
力
kW
騒
音 70
レ
ベ
ル 60
dB(A)
3
−1
1
1500
0
0
−1
min
作動油動粘度
r/min
Q=30
r/min
4
7
14
21
{71.4} {143} {214}
2
吐出圧力P MPa
{kgf/cm }
50
ポンプ後方1m
−1
1800min−1
1500min
フルカットオフ時
0
7
14
21
{71.4} {143}
{214}
フルカットオフ圧力 MPa
{kgf/cm2}
性 能 曲 線
Q=40
0
0
測定位置
80
min
1800
r/min
騒音特性
4
2
Q=50
8
0
7
14
21
{71.4} {143} {214}
吐出圧力P MPa
{kgf/cm2}
フルカットオフ時軸入力
r/min
20
軸
入
力 16
kW
12
1500min−1
全効率η
in
00m
Q=60
24
14
7
21
{71.4}
{143}
{214}
2
吐出圧力P MPa { kgf / cm }
32mm2/sにおける代表特性
PVS-2B-45N*(Z)
-12
(20)
一般性能
吐出量Q1800min −1
1500min−1
容積効率ηv
100
効 90
率
η,
ηv80
% 70
60
50
全効率η
入
30 力
Lin
20 kW
−1
n
mi
00
8
Lin 1
入力
−1
min
500
1
0
10
21 0
7
14
{71.4}
{143}
{214}
吐出圧力P MPa { kgf / cm2}
A-10
4
2
−1
min
1800
1
0
−1
1500min
7
14
21
{71.4}
{143}
{214}
2
吐出圧力P MPa { kgf / cm }
28
1500min−1
24
−1
min
ド
レ 4
ン
量
2
DR
r/min
00
0
180
−1
in
0m
150
ドレン量
DR
軸 20
入
力 16
kW
測定位置
騒
音 70
レ
ベ
ル 60
dB(A)
ポンプ後方1m
−1
1800min
−1
1500min
フルカットオフ時
0
30
入
20 力
Lin
10 kW
7
14
21 0
{143}
{71.4}
{214}
吐出圧力P MPa { kgf / cm2}
騒音特性
50
0
1800min−1
入力 Lin
80
3
32
吐出量Q
フルカットオフ時軸入力
フ
ル
カ
ッ
ト
オ
フ
時
軸
入
力
kW
軸入力
圧力−流量特性
80 吐
75 出 吐 80
70 量 出
Q
65 r/min 量 70
Q
r/min
60
14
7
21
{71.4}
{143}
{214}
2
吐出圧力P MPa { kgf / cm }
12
Q=80
r/min
Q=70
r/min
Q=60
r/min
Q=50
r/min
Q=40
r/min
8
4
00
7
14
21
{71.4}
{143}
{214}
吐出圧力P MPa { kgf / cm2}
Aピストン(P01-15) 06.5.18 5:17 PM ページ 11
応 答 性 能
試験回路
凡
配管容積 400cm3
A
例
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
t1
t2
Q
Ps
FC
(Q=0)
圧
力
MPa
M
1MPa
M
0
14MPa
1MPa
(Q=MAX)
SOL ON
SOL OFF
SOL OFF
時間s
応
形
答
時
間
s
サージ圧力
MPa
{kgf/cm2}
式
t1
t2
PVS-0B-8
0.03〜0.04
0.04〜0.06
12〜14
{20.4〜40.8}
PS
PVS-1B-16
0.05〜0.06
0.07〜0.08
14〜17
{40.8〜71.4}
PVS-1B-22
0.05〜0.06
0.07〜0.08
15〜18
{51〜81.6}
PVS-2B-35
0.05〜0.06
0.05〜0.07
16〜19
{61.2〜91.8}
PVS-2B-45
0.05〜0.06
0.05〜0.07
16〜19
{61.2〜91.8}
配管容積、配管サイズにより応答性能が変化します。
サージ圧防止のため、サージ防止用バルブを使用してください。
プレッシャコンペンセータ
12
11
10
2
3
5
14
13
1
9
4
6
8
7
品番
1
2
3
4
5
6
7
部品名称
品番
部品名称
ボディ
スプール
ホルダ
プランジャ
スプリング
リテーナ
圧力調整ボルト
8
9
10
11
12
13
14
ナット
Oリング
Oリング
Oリング
プラグ
プラグ
取付ボルト
シール部品一覧表
品番
名
称
個数
サイズ
0B, 1B, 2B用
9
10
O リ ン グ
O リ ン グ
1
3
1A-P14
1B-P6
11
O リ ン グ
1
1B-P10
注)Oリング1A/B-**はJIS B2401-1A/B**を示す。
A-11
Aピストン(P01-15) 06.5.18 5:17 PM ページ 12
圧 力 補 償 形
P-Q特性
形式説明:PVS − O B − 8 P * − 30
デザインナンバー
30: PVS-0*
12: PVS-1*, PVS-2*
20: PVS-2*-45P3のみ
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
ポ
リモートコントロールV
ン
プ
により設定
容
量
q
cm3/rev
圧力調整範囲
0: 2〜 3.5MPa
{20.4〜 35.7kgf/cm2}
1: 2〜 7MPa {20.4〜 71.4kgf/cm2}
2: 3〜14MPa {30.6〜143kgf/cm2}
3: 3〜21MPa {30.6〜214kgf/cm2}
吐出圧力P MPa
P: 圧力補償形(リモートコントロール式)
ポンプ最大容量(cm3/rev)
呼び 8, 16, 22, 35, 45
ポンプサイズ 0, 1, 2
取 付 寸 法 図
PVS-0B-8P*-30
214(MAX)
164.5(MAX)
93.5
10
49.5
6
18
47
29
ドレン口
Rc3/8
パイロットポ−ト口 PP
Rc1/4
3
注油口
ロックナット
流量調整ねじ
6
r(流量調整長さ)
5
11
132
78
0
−0.25
11
21.2
0
φ 19.05 −0.021
49
吐出口
G(旧PF)1/2
R46
φ 82.6 −0.036
−0.071
5
142
42.5
25.4
127.5
149.5
77
キ−幅
0
4.76−0.012
53.2
吸入口
G(旧PF)3/4
106.4
110
130
吐出口
G(旧PF)1/2
PVS-1B- 16P*-12
22
236(MAX)
77
ドレン口 DR
パイロットポ−ト口 PP
Rc3/8
差圧調整ねじ
Rc1/4
(調整厳禁)
60
注油口
42
3
流量調整長さ r
49.5
6
5
52
11
φ 82.6 −0.036
−0.071
158
181
0
12.5
22±0.2
0
−0.25
4ーM10×16
21.2
24
φ
82
25.4
137
キ−幅
0
4.76 −0.012
88
73
43
NACHI
47.5±0.2
55
流量調整ねじ
φ 19.05 −0.021
106.4
124
130
吐出口
SAEJ518b-3/4
吸入口
SAEJ518b-1
PVS-2B- 35P*-12
(20)
45
317(MAX)
差圧調整ねじ
(調整厳禁)
88
ドレン口
Rc1/2
45
60
6
注油口
3
パイロットポ−ト口 PP
Rc1/4
流量調整ねじ
ロックナット
流量調整長さ r
28
13
172
A
B
φ
65
3
NACHI
52.4±0.2
69.5
53
38
104
キ−幅
6.3 +0.015
−0.010
0
φ 101.6 −0.051
A
(リモートコントロール方式)
4ーM10×16
26.2±0.2
192
222
15
吐出口
SAEJ518b-1
cm3/rev 圧力 デザイン
A
B
範囲 No
0
0
35 0〜3
φ22.23 −0.021 24.9 −0.5
0〜2 12D
45
0
0
3
20D φ25.385−0.025
27.85−0.25
A-12
144
146
172
吸入口
SAEJ518b-11/4
Aピストン(P01-15) 06.5.18 5:17 PM ページ 13
2圧2流量制御形
形式説明:PVS − 1 B − 16 N 3 Q 1 − 12
A
デザインナンバー 12: PVS-1*, PVS-2*
20: PVS-2*-45N3Q*
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
圧力調整範囲 N*: 高圧調整範囲、P2(出荷時、最低圧力に設定されています)
Q*: 低圧調整範囲、P1(出荷時、3.5MPaに設定されています)
0: 2〜 3.5MPa
{20.4〜 35.7kgf/cm2}
1: 2〜 7MPa {20.4〜 71.4kgf/cm2}
2: 3〜14MPa {30.6〜143kgf/cm2}
3: 3〜21MPa {30.6〜214kgf/cm2}
NQ: 2圧2流量制御
ポンプ最大容量(cm3/rev) 呼び 16, 22, 35, 45
ポンプサイズ 1, 2
取 付 寸 法 図
PVS-1B- 16N*Q*-12
22
3
P-Q特性
q1
82
137
11
ポ
ン
プ
容 q2
量
q(注2)
0
21.2 −0.25
12.5
22±0.2
注油口
42
P1圧力調整ねじ
−0.036
φ 82.6 −0.071
キ−幅
0
4.76 −0.012
5
0
φ 19.05 −0.021
24
φ
4-M10×16
43
25.4
NACHI
47.5±0.2
q1流量調整ねじ
q2流量調整ねじ
プレシャコンペンセ−タ
52
49.5
6
77
P2圧力調整ねじ 23
(MIN)
ドレン口
Rc3/8
88
73
296(MAX)
158
181
吐出口
SAEJ518b-3/4
107.5(MAX)
106.4
124
130
cm3/rev
吸入口
SAEJ518b-1
0
PVS-2B- 35N*Q*-12
(20)
45
P1
吐出圧力P MPa
P2
P-Q特性
q1
352(MAX)
60
注油口
45
キ−幅
6.3 +0.015
−0.010
φ
P1
吐出圧力P MPa
P2
104
13
A
B
4-M10×16
0
65
3
NACHI
28
52.4±0.2
53
38
P1圧力調整ねじ
0
φ 101.6 −0.051
q1流量調整ねじ
q2流量調整ねじ
ポ
ン
プ
容 q2
量
q(注2)
cm3/rev
3
プレシャコンペンセ−タ
6
172
88
P2圧力調整ねじ
60(Min)
ドレン口
Rc1/2
26.2±0.2
吐出口
SAEJ518b-1
15
192
222
107.5(MAX)
144
146
172
吸入口
SAEJ518b-11/4
cm3/rev 圧力 デザイン
A
B
範囲 No
0
0
35 0〜3
φ22.23 −0.021 24.9 −0.5
0〜2 12D
45
0
0
3
20D φ25.385−0.025 27.85−0.25
ポンプ形式
q2調整範囲(cm3/rev) 出荷時のq2設定(cm3/rev)
PVS-1B-16
0〜10
3.3
PVS-1B-22
0〜13
4.4
PVS-2B-35
0〜19
7
PVS-2B-45
0〜24
9
注1)ポンプ最大容量q1の設定範囲は、q2の設定により変化します。
注2)低流量時の全効率は、最大流量時より悪くなりますので、駆動用電動機容
量の選定等においては、注意してください。
A-13
Aピストン(P01-15) 06.5.18 5:17 PM ページ 14
ソレノイドカットオフ制御形
形式説明:PVS − 1 B − 16 R 2 S 1 − 12
P-Q特性
ソレノイド電源 1:
2:
3:
4:
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
ポ
ン
プ
容
量
q
cm3/rev
AC100V
AC200V
DC12V
DC24V
SOL
"OFF"
ソレノイド仕様 A: SA-G01
S: SS-G01
吐出圧力P MPa
圧力調整範囲
0: 2〜 3.5MPa
{20.4〜 35.7kgf/cm2}
1: 2〜 7MPa {20.4〜 71.4kgf/cm2}
2: 3〜14MPa {30.6〜143kgf/cm2}
3: 3〜21MPa {30.6〜214kgf/cm2}
RA
S: ソレノイドカットオフ制御
ポンプ最大容量(cm3/rev) 呼び 16, 22, 35, 45
ポンプサイズ 1, 2
取 付 寸 法 図
PVS-1B- 16R*A*-12
22
S
199.8
42
差圧調整ねじ
(調整厳禁)
注油口
49.5
6
キ−幅
0
4.76 −0.012
5
82
52
−0.036
φ 82.6 −0.071
12.5
158
181
0
22±0.2
0
4-M10×16
NACHI
4
φ2
19.05−0.021
47.5±0.2
55
25.4
137
43
108
流量調整ねじ
11
77
47.4
3
ドレン口 DR
Rc3/8
177
(SA-G01)
215
(SS-G01)
SOL b
圧力調整ねじ
(SOL" ON" 時)
21.2 −0.25
106.4
124
130
吐出口
SAEJ518b-3/4
吸入口
SAEJ518b-1
PVS-2B- 35R*A*-12
(20)
45
S
パイロットポ−ト口 PP
Rc1/4
ドレン口
Rc1/2
差圧調整ねじ
(調整厳禁)
SOL b
ロックナット
88
差圧調整ねじ
(調整厳禁)
注油口
60
6
172
13
A
B
4-M10×16
65
28
φ
90.5
3
NACHI
52.4±0.2
69.5
53
38
104
キ−幅
6.3 +0.015
−0.010
流量調整ねじ
26.2±0.2
192
222
15
吐出口
SAEJ518b-1
cm3/rev 圧力 デザイン
A
B
範囲 No
0
0
35 0〜3
φ22.23 −0.021 24.9 −0.5
12D
0〜2
45
0
0
3
20D φ25.385−0.025 27.85−0.25
■連続通電等で使用しますとコイル表面温度が高くなります。
直接手で触れないでください。
A-14
3
圧力調整ねじ
(SOL"ON"時)
194.5
(SA-G01)
236
(SS-G01)
45
317(MAX)
0
φ 101.6 −0.051
A
144
146
172
吸入口
SAEJ518b-11/4
SOL
"ON"
Aピストン(P01-15) 06.5.18 5:17 PM ページ 15
2 圧 制 御 形
形式説明:PVS − 1 B − 16 W 2 S 1 − 12
A
P-Q特性
ソレノイド電源 1:
2:
3:
4:
ポ
ン
プ
容
量
q
cm3/rev
AC100V
AC200V
DC12V
DC24V
SOL
"ON"
SOL
"OFF"
ソレノイド仕様 A: SA-G01
S: SS-G01
P1
吐出圧力P MPa
圧力調整範囲
0: 2〜 3.5MPa
{20.4〜 35.7kgf/cm2}
1: 2〜 7MPa {20.4〜 71.4kgf/cm2}
2: 3〜14MPa {30.6〜143kgf/cm2}
3: 3〜21MPa {30.6〜214kgf/cm2}
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
P2
WA
S: 2圧制御
ポンプ最大容量(cm3/rev) 呼び 16, 22, 35, 45
ポンプサイズ 1, 2
取 付 寸 法 図
PVS-1B- 16 W*A*-12
22
S
42
圧力調整ねじ
(SOL" ON" 時)
5
12.5
3
52
0
22±0.2
82
25.4
137
キ−幅
0
4.76 −0.012
127
43
11
55
47.5±0.2
4-M10×16
注油口
49.5
6
NACHI
4
φ2
差圧調整ねじ
(調整厳禁)
φ 82.6−0.036
−0.071
77
流量調整ねじ
195
(SA-G01)
233
(SS-G01)
ドレン口 DR
Rc 3/8
SOL b
φ 19.05−0.021
0
21.2 −0.25
圧力調整ねじ
(SOL" OFF" 時)
158
181
106.4
124
130
吐出口
SAEJ518b-3/4
吸入口
SAEJ518b-1
PVS-2B- 35 W*A*-12
(20)
45
S
317(MAX)
パイロットポ−ト口 PP
Rc 1/4
ドレン口
Rc 1/2
圧力調整ねじ
(SOL" ON" 時)
差圧調整ねじ
(調整厳禁)
60
88
6
流量調整ねじ
差圧調整ねじ
(調整厳禁)
注油口
3
ロックナット
212.5
(SA-G01)
254
(SS-G01)
SOL b
圧力調整ねじ
(SOL"OFF"時)
45
13
172
65
A
B
4-M10×16
90.5
3
0
φ 101.6 −0.051
8
φ2
NACHI
52.4±0.2
69.5
53
38
104
キ−幅
6.3 +0.015
−0.010
15
26.2±0.2
吐出口
SAEJ518b-1
192
222
144
146
172
吸入口
SAEJ518b-11/4
cm3/rev 圧力 デザイン
A
B
範囲 No
0
0
35 0〜3
φ22.23 −0.021 24.9 −0.5
0〜2 12D
45
0
0
3
20D φ25.385−0.025 27.85−0.25
■連続通電等で使用しますとコイル表面温度が高くなります。
直接手で触れないでください。
A-15
Aピストン(P16-17) 06.6.13 9:34 AM ページ 16
ソレノイドカットオフ付2圧2流量制御形
形式説明:PVS − 1 B − 16 RQ 2 S 1 − 12
P-Q特性
ソレノイド電源 1:
2:
3:
4:
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
ポ
ン
プ
容
量
q
cm3/rev
AC100V
AC200V
DC12V
DC24V
SOL "ON"
SOL "OFF"
ソレノイド仕様 A: SA-G01
S: SS-G01
吐出圧力P MPa
圧力調整範囲
0: 2〜 3.5MPa
{20.4〜 35.7kgf/cm2}
1: 2〜 7MPa {20.4〜 71.4kgf/cm2}
2: 3〜14MPa {30.6〜143kgf/cm2}
3: 3〜21MPa {30.6〜214kgf/cm2}
RQ A
S: ソレノイドカットオフ付2圧2流量制御
ポンプ最大容量(cm3/rev) 呼び 16, 22, 35, 45
ポンプサイズ 1, 2
取 付 寸 法 図
PVS-1B- 16RQ*A*-12
22
S
296(MAX)
ドレン口
Rc 3/8
25.4
5
P1圧力調整ねじ
221
52
11
φ 82.6 −0.036
−0.071
12.5
158
181
0
22±0.2
0
47.5±0.2
キ−幅
0
4.76 −0.012
NACHI
4
φ2
4-M10×16
43
82
23
q2流量調整ねじ
差圧調整ねじ
(調整厳禁)
注油口
49.5
6
3
77
137
q1流量調整ねじ
177
(SA-G01)
215
(SS-G01)
SOL b
φ 19.05−0.021
P2圧力調整ねじ
(SOL" ON" 時)
42
21.2 −0.25
107.5(MAX)
106.4
124
130
吐出口
SAEJ518b-3/4
吸入口
SAEJ518b-1
PVS-2B- 35RQ*A*-12
(20)
45
S
352(MAX)
45
差圧調整ねじ
(調整厳禁)
圧力調整ねじ
(SOL" ON" 時)
q1流量調整ねじ
q2流量調整ねじ
88
注油口
60
6
キ−幅
6.3 +0.015
−0.010
90.5
13
A
B
3
P1圧力調整ねじ
65
8
φ2
NACHI
52.4±0.2
53
38
104
3
172
194.5
(SA-G01)
236
(SS-G01)
ドレン口
Rc 1/2
SOL b
0
φ 101.6 −0.051
A
4-M10×16
26.2±0.2
15
192
222
吐出口
SAEJ518b-1
cm3/rev 圧力 デザイン
A
B
範囲 No
0
0
35 0〜3
φ22.23 −0.021 24.9 −0.5
0〜2 12D
45
0
0
3
20D φ25.385−0.025 27.85−0.25
■連続通電等で使用しますとコイル表面温度が高くなります。
直接手で触れないでください。
A-16
107.5(MAX)_
144
146
172
吸入口
SAEJ518b-11/4
Aピストン(P16-17) 06.6.13 9:34 AM ページ 17
2カットオフ制御形
A
P-Q特性
形式説明:PVS − 1 B − 16 C 2 S 1 − 12
ソレノイド電源 1:
2:
3:
4:
ポ
ン
プ
容
量
q
cm3/rev
AC100V
AC200V
DC12V
DC24V
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
SOL "ON"
SOL
"OFF"
ソレノイド仕様 A: SA-G01
S: SS-G01
吐出圧力P MPa
圧力調整範囲
0: 2〜 3.5MPa
{20.4〜 35.7kgf/cm2}
1: 2〜 7MPa {20.4〜 71.4kgf/cm2}
2: 3〜14MPa {30.6〜143kgf/cm2}
3: 3〜21MPa {30.6〜214kgf/cm2}
CA
S: 2カットオフ制御
ポンプ最大容量(cm3/rev) 呼び 16, 22, 35, 45
ポンプサイズ 1, 2
取 付 寸 法 図
PVS-1B- 16 C*A*-12
22
S
49.5
6
80
25
137
11
0
0
12.5
158
181
21.2 −0.25
47.5±0.2
4-M10×16
φ 19.05−0.021
NACHI
22±0.2
P1圧力調整ねじ
5
φ 82.6 −0.036
−0.071
25.4
88
キ−幅
0
4.76 −0.012
43
φ 24
注油口
42
3
差圧調整ねじ
(調整厳禁)
ドレン口
Rc 3/8
q2流量調整ねじ
82
77
52
296(MAX)
q1流量調整ねじ
102
106.4
124
130
吐出口
SAEJ518b-3/4
吸入口
SAEJ518b-11/4
295
(SA-G01)
331
(SS-G01)
352(MAX)
88
ドレン口
Rc 1/2
q1流量調整ねじ
q2流量調整ねじ
60
6
P2圧力調整ねじ
差圧調整ねじ
(調整厳禁)
注油口
45
キ−幅
6.3 +0.015
−0.010
A
B
4-M10×16
26.2±0.2
15
172
90.5
吐出口
SAEJ518b-1
192
222
351
(SA-G01)
387
(SS-G01)
104
P1圧力調整ねじ
65
13
3
NACHI
8
φ2
0
φ 101.6 −0.051
52.4±0.2
53
38
3
PVS-2B- 35C*A*-12
(20)
45
S
102
144
146
172
吸入口
SAEJ518b-11/4
cm3/rev 圧力 デザイン
A
B
範囲 No
0
0
35 0〜3
φ22.23 −0.021 24.9 −0.5
12D
0〜2
45
0
0
3
20D φ25.385−0.025 27.85−0.25
■連続通電等で使用しますとコイル表面温度が高くなります。
直接手で触れないでください。
A-17
Aピストン(P18-21) 06.6.12 3:42 PM ページ 18
フートマウンティングキット
A
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
キット形式
適用ポンプ形式
IHM-2-10
IHM-4-10
キット形式
付
属
部
品
寸
法
ボルト
個数
ワッシャ
個数
A
B
C
E
F
PVS-0B
PVS-1B
TB-10×30
2
WP-10
2
127.7
152.5
69.8
1
150.8
PVS-2B
TB-12×30
2
WP-12
2
220.7
246.5
107.95
1
114.3
寸
H
(I)
(J)
K
N
P
IHM-2-10
96
64.5
32
17.5
13
IHM-4-10
140
56.7
44
16
16
法
Q
(S)
T
M10
135
32.5
36.5
M12
195.5
12.7
53
φD
φ d1
φ d2
φ d3
φ d4
質量
kg
82.6
22
11
106.4
50
2.0
101.6
22
11
146
40
5.5
取付足のみ必要とする場合は、ポンプ取付ボルト、ワッシャをまとめてフートマウンティングキットとして販売します。
継 手 キ ッ ト
PVS-0B用 キット形式:PSCF-100000
適用ポンプ形式
PVS-0B-8
フランジキット形式
吸入口
吐出口
L
46
40
L1
φK
16
φ 36
φ 27
φD
φ 16
φ 12
H
36
27
Gネジサイズ
G3/4
G1/2
14
Rcネジサイズ
Rc3/4
Rc1/2
Oリングサイズ
1B-P24
1B-P18
注)1.継手はOリングを含めて継手キットとして販売します。
2.コネクタのOリングシール部寸法はJIS B2351に準ずる。
3.Oリング1B-**はJIS B2401-1B**を示す。
配管フランジキット
PVS-1B、2B用
B
T
D
φ d2
20
C
A
RcX
φ d1
適用ポンプ形式
フランジキット形式
A
PVS-1B-16, 22
PVS-2B-35, 45
PSF-101000
吸
入
口
70
PSF-102000
吐
出
口
吸
65
口
79
吐
出
口
70
B
59
52
73
59
C
52.4
47.5
58.7
52.4
D
26.2
22.0
30.2
26.2
T
φ d1
24
φ 11
24
φ 11
28
φ 11
φ 11
φ d2
φ 28
φ 22
φ 37
φ 28
X
1
3/4
1-1/4
1
取付ボルト
TH-10×40
TH-10×40
TH-10×45
TH-10×40
ワッシャ
WS-B-10
WS-B-10
WS-B-10
WS-B-10
Oリング
1B-G35
1B-G30
1B-G45
1B-G35
質量 kg
0.6
0.5
0.75
0.6
注)1.配管フランジは、取付ボルト、ワッシャ、Oリングをまとめてフランジキットとして販売します。
2.Oリング1B-**はJIS B2401-1B**を示す。
3.締付トルクはC-11ページをご参照ください。
A-18
入
24
Aピストン(P18-21) 06.6.12 3:42 PM ページ 19
信頼性向上のため、グリース封入方式による連結部の改良により17、31デザインになりました。
A
ユニポンプ仕様
形式説明
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
UPV − 1 A − 16 N 1 − 1.5 * − 4 − * − 17(31)
デザイン番号 17: PVS-1B 0.75〜5.5kW
PVS-2B 3.7 〜7.5kW
31: PVS-0B 0.75〜3.7kW
補助記号
電動機極数
電動機端子
無記号: サイドポートタイプ
Z: アキシャルポートタイプ(PVS-1B, 2B)
4: 4極
無記号: 軸端から見て右側
A: 軸端から見て左側
電動機出力 …… 0.7: 0.75kW
1.5: 1.5 kW
2.2: 2.2 kW
注)UPV-0A は、0.75〜5.5kw
1A
注)UPV-2Aは、3.7〜7.5kw
3.7: 3.7kW
5.5: 5.5kW
7.5: 7.5kW
圧力調整範囲
0: 2〜 3.5MPa
{20.4〜 35.7kgf/cm2}
1: 2〜 7MPa {20.4〜 71.4kgf/cm2}
2: 3〜14MPa {30.6〜143kgf/cm2}
3: 3〜21MPa {30.6〜214kgf/cm2}
(注)45cm3/revにはありません。
可変制御機構
N: 圧力補償形 (注)
その他、制御オプションも、PVSポンプに準じます。
3
ポンプ最大容量(cm /rev)
呼び 8, 16, 22, 35, 45
電動機取付方式
取付足形
ポンプサイズ 0: PVS-0B,
1: PVS-1B,
2: PVS-2B
PVSシリーズユニポンプ
電動機の選定曲線
UPV-1A
UPV-0A
( /min)
16
3.7kW
14
12
吐
出 10
量
8
2.2kW
( /min)
40
吐
出
量
( /min)
4
1.5kW
2
2.2kW
1.5kW
20
5.5kW
吐
出
量
60
3.7kW
40
Q
10
20
0.75kW
2 4 6 8 10 12 14 16 18 20 21
{20.4}{40.8}{61.2}{81.6} {102} {122} {143} {163} {184} {204} {214}
吐出圧力
7.5kW
3.7kW
30
0.75kW
0
80
5.5kW
Q
Q6
UPV-2A
P MPa { kgf / cm2}
0
2 4 6 8 10 12 14 16 18 20 21
{20.4}{40.8}{61.2}{81.6} {102} {122} {143} {163} {184} {204} {214}
吐出圧力
P MPa { kgf / cm2}
0
2 4 6 8 10 12 14 16 18 20 21
{20.4}{40.8}{61.2}{81.6} {102} {122} {143} {163} {184} {204} {214}
吐出圧力
P MPa { kgf / cm2}
●電動機の選定方法
上のグラフの各電動機の出力曲線の下側が、その電動機の定格出力における使用可能範囲です。
※ ユニポンプの形式選定にあたっては、電動機がオーバーロードしないよう、ポンプの使用圧力及び流量は電動機の出力範囲内でご使用願います。
A-19
Aピストン(P18-21) 06.6.12 3:42 PM ページ 20
取 付 寸 法 図
UPV-0A-8**-**-4-31
(サイドポートタイプ)
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
ドレン口
Rc 3/8
注油口
D
A端子
164.5(MAX)
18
B端子 流量調整ねじ
KL
KL
A端子
B端子
L
IL
A
ファンカバ−
H
50
77
圧力調整ねじ
C
φ KD
(丸抜穴)
E
127.5(吸入口,吐出口位置)
149.5
吐出口
G1/2
E
R
O
F
O
F
T
S
G
J
110
吸入口
G3/4
11
N
M
矢視R(4ヶ所)
UPV-1A- 16 **-**-4-17
22
(サイドポートタイプ)
1 8 7( M A X )
77
D
注油口
流量調整ねじ
H
I
82
B端子
吸入口
S A E J 5 1 8 b -1
E
E
M
C
A
B端子
ポンプ形式銘板
52.4±0.2
J
124
4-M10X16
φ 24
G
φ KD
ドレン口
Rc 3 /8
L
IL
圧力調整ねじ
A端子
吐出 口
SAE518b-3/4
4-M10X16
φ 24
2 2± 0 .2
158(吸入口、吐出口位置)
181
R
O O
F
F
N
S
A端子
KL
55
47.5±0.2
KL
T
26.2±0.2
吸入口形状
矢 視 R(4 ヶ 所 )
UPV-2A- 35**-**-4-17
45
(サイドポートタイプ)
D
KL
流量調整ねじ
ドレン口
Rc 1/2
I
H
E
M
吐出口
SAEJ518b-1
4-M10X16
φ 28
26.2±0.2
192( 吸入口、吐出口位置)
222
R
B端子
1.電動機は、全閉外扇形とし、0.75〜3.7kWはE種、5.5、7.5kWはB種となります。
2.電動機電圧は、AC200V-50/60Hz、AC220V-60Hzを標準とします。
3.ポンプ側から見て、吸入口が左側、吐出口が右側を標準とします。
4.破線はA端子の場合を示します。電動機中心と反対側に付きます。
F
O O
F
N
T
矢視R(4ヶ所)
30.2±0.2
吸入口形状
A-20
A
S
J
144
E
58.7±0.2
吸入口
SAEJ518b-1 1/4
L
IL
圧力調整ねじ
A端子
4-M10X16
φ 28
G
φ KD
(丸抜穴)
77
69.5
52.4±0.2
B端子
104
A端子
257(MAX)
KL
注油口
C
A
注)(
)内寸法はA端子の場合を示す。
Aピストン(P18-21) 06.6.12 3:42 PM ページ 21
電動機諸元
出力
kW
電
動
機
寸
法
A
IL
C
D
E
F
G
H
I
J
L
M
N
S×T
KD
KL
O
124
107.5
0
80−0.5
160
62.5
50
10
160
−
34
231.5
155
135
10×25
φ 22
126
21
1.5
142.5 118.5
0
−0.5
2.2
160.5
3.7
0.75
枠番号
質量
80M
12
178
70
62.5
10
179
−
35
261
170
155
10×16
φ 22
136
36.5
90L
16
0
100−0.5
195
80
70
13
197.5
−
45
296.5
195
175
12×25
φ 22
150
45.5
100L
20
171
0
143.5 112−0.5
219
95
70
14
221.5
−
45
314.5
224
175
12×25
φ 22
161
53
112M
29
5.5
217
163.5 132
0
−0.5
276
108
70
16
270
311.5
50
380.5
250
175
12×25
φ 34
217
33.5
132S
48
7.5
217
0
163.5 132−0.5
276
108
70
16
270
311.5
50
380.5
250
175
12×25
φ 34
217
33.5
132S
54
136
90
A-21
A
ピ
ス
ト
ン
ポ
ン
プ
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
1 598 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content