close

Enter

Log in using OpenID

求職者支援訓練 - 求人情報ふくおか

embedDownload
株式会社 求人情報ふくおか
訓練番号:4-23-40-02-03-0480
求職者支援訓練
スキルアップで就職力もアップ!
過去に行った同一分野基礎コースにて就職率83.9%の実績
充 実 し た カ リ キ ュ ラ ム !
■ 応募方法 ■
ハローワークで職業相談を受け、現在有する技能、知識等と労
働市場の状況から判断して、就職するための職業訓練を受講す
ることが必要と判断された方に対して、次回の職業相談時に適
切な訓練コースの受講申込書が交付されます。
(原則、初回の相談時においては、受講申込書は交付されません。)
当該受講申込書を募集期間内に株式会社求人情報ふくおかま
でご提出願います。
実践コース
不動産事務科(夜間部)
●募集期間/平成24年1月18日~平成24年2月10日
●選考会/平成24年2月17日AM9:00~
●選考方法/筆記試験・面接 (筆記用具をご持参ください。)
●選考結果通知日/平成24年2月23日
●選考会場所/ 株式会社 求人情報ふくおか 福岡センター
定員
30名
福岡市中央区天神3-15-24三天第一ビル6階601号室
●訓練期間/平成24年3月5日~平成24年9月4日( 6 か月)
●訓練時間/16時00分~21時00分 ●受講生負担費用/テキスト代 14,504円(税込) 職場見学交通費0円
●カリキュラム/ ・就職支援・職業能力基礎講習・不動産事務知識・ライフプランニング知
識
・不動産事務演習・ライフプランニング演習・文書作成・表計算実習
●訓練目標 ・ライフプランニング、リスクマネジメント等の個人へのコンサルティングの基礎を身につけることができる。
・不動産を貸付債権の担保として扱う業務等、不動産取引に関する知識を習得すると共に、資産設計の知識や技術
を身につけ、金融業界・不動産・建築関連企業で営業職や事務職に従事できる事を目指す。
・パソコンスキルの基本である文書作成・表計算処理の基礎知識・操作方法を習得することができる。
・宅地建物取引主任者資格試験(任意受験)
●取得可能資格
・ファイナンシャル・プランニング技能検定(任意受験)
●受講申込書提出先●
※応募状況によりましては中止になる場合もございます
株式会社求人情報ふくおか 福岡センター
〒810-0001
人と企業と社会をつなぐ
福岡県福岡市中央区天神3-15-24三天第一ビル8階801号室
TEL: 092-738-1001 FAX:092-738-1011
求人情報ふくおか
検索
(担当者:亀谷)
訓練実施施設
〒810-0001 福岡市中央区天神3-15-24三天第一ビル6階601号室 (駐車場はありません)
訓練番号(4-23-40-02-03-0480)
訓練カリキュラム
訓練実施機関名: 株式会社求人情報ふくおか
科目
訓練時間
・入所式/オリエンテーション
・修了式
・入所式/訓練の概要説明等(3H)
・修了においての挨拶および修了証の交付(2H)
就職支援
・履歴書・職務経歴書の書き方 ・面接や自己表現の練習 ・ジョブカードの書き方(20H)
科 不動産事務知識
ライフプランニング知識
練
内 実
ライフプランニング演習
容
技
文書作成
表計算実習
40
166
・個人資産相談業務・関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プラン
ニング
・個人顧客のニーズ及び問題点の把握 ・問題の解決策の検討・分析
・顧客の立場に立った相談、ケーススタディの対応 ・提案書の作成
・文書作成ソフトの基本操作 ・文書作成と書式設定(文字書式・段落書式)
・表作成と編集 ・図及びクリップアートの挿入と編集
・案内状作成による総合演習
・安全衛生(2H)
・表計算ソフトの基本操作 ・数式と関数の入力 ・ワークシートの操作
・表作成と編集(書式設定・罫線作成) ・グラフ作成
・条件付き書式 ・複合グラフ
・データベース(並べ替え・フィルター・ピボットテーブル) ・見積書作成(関数応用)
40
・職業人講話 5H×2回 3H×1回
18
□職場体験 □職業人講話
□職場見学 □その他
・職場見学 5H×1回
企業実習
□実施しない □実施する ※実施する場合、カリキュラムは別途作成し、総時間のみ記入してください。
訓練時間総合計
249
・不動産登記簿の見方と分析・相続人と相続額の計算・売買契約書の知識とリスクコントロール
・媒介契約書面、37条書面、35条書面の内容を把握し、問題点を検討・分析する
・宅地建物取引業者が受取ることができる報酬額の計算
・不動産譲渡所得、不動産取得税、固定資産税など不動産に関する税額の計算
不動産事務演習
訓
30
・自己理解 ・仕事理解 ・職場意識 ・職場内のコミュニケーション
・聴き方/話し方 ・ビジネスマナー
・土地建物の売買契約・売主の担保責任・抵当権の設定・借地借家法・贈与・相続
・宅地建物取引業の免許制度・取引主任者制度・営業保所金制度・媒介契約書面・重要事項の
説明
・開発許可制度・建築確認・用途制限・農地法・国土利用計画法・農地法・土地区画整理法
・土地建物に関する税金・不動産鑑定評価・不動産に関する広告・地価公示・フラット35
・ライフプラニングと資金計画 ・リスク管理/年金/社会保険 ・金融資産運用
・タックスプラニング、不動産、相続/事業承継
学 職業能力基礎講習
603時間
受講者の負担する費用
訓練形態(個別指導・補講を除く)
指 施設設備や教材等を有効に活用
導 した効果的な指導のための工夫
方
法 受講者ごとの特質及び習得状況
に応じた指導のための工夫
学科
319時間
実技
教科書代 14,504 円
その他( ) 0 円
□全ての受講者を一堂に集め、講師が直接指導する
266時間
合計
職場体験等
20
40
18時間
14504 円
1. 集合型授業を基本に取り組み、コミュニケーションや他の授業でもグループワーキングを取り入れる。
2. 状況に応じて基本の教材以外に、さまざまな資料なども柔軟に追加する。
1. 各単元ごとに習得状況の確認及び理解度のテストを実施し、習得状況の遅れや不得意な部分は個別に対応を図
る。
2. 各単元ごとの区切りにFP3級や宅地建物取引主任者資格試験等を設定し、目標設定の意識付けを行う。
3. 実際の現場における業務知識を取り込み、より実践的な指導をする。
※求職者支援訓練を受講できる方は、下記の全ての用件を満たす「特定求職者」です。
①ハローワークに求職の申込をしていること
②雇用保険被保険者や雇用保険受給者でないこと
③労働の意思と能力があること
④商業訓練などの支援を行う必要があるとハリーワーク所長が認めたこと
■ハローワークで職業相談を受け、現在有する技能、知識等と労働市場の状況から判断して、就職するための職業訓練を受講することが必要と判断された方に
対して、次回の職業相談時に適切な訓練コースの受講申込書が交付されます。(原則、初回の相談時においては、受講申込書は交付されません。)
当該受講申込書を募集期間内に訓練実施機関までご提出願います。
■求職者支援訓練を受講する方は、就職支援措置の実施に当たるハローワーク職員の指導又は指示に従うとともに、自ら進んで、速やかに職業に就くように
努めなければなりません。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
305 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content