close

Enter

Log in using OpenID

三菱電機「電力量計リニューアルのおすすめ」パンフレット(PDF)

embedDownload
1 証明用電気計器の有効期間
1
証明用電気計器とは?
貸しビル、アパート、市場、貸店舗等のほか、小規模なものでは自動販売機などで設置者が電力会社に支払った電気料金をそれ
ぞれの使用量に応じて配分するために設置するメーターを「証明用電気計器(子メーター)」といいます。
2
①証明に使用される電力量計は、計量法により「基準適合
計量法:第16条 使用の制限
(禁じられている事項)
計量法:第172条 罰則
1)検定証印又は基準適合証印
が付されていないものを使用
すること
2)検定証印又は基準適合証印
の有効期間を経過したものを
使用すること
3)変成器とともに使用する電気
計器の場合、同じ番号が付さ
れていない変成器とともに使
用すること
第16条の使用の制限に違反し
た場合は、
「6ヶ月以下の懲役若
しくは50万円以下の罰金に処し、
またはこれを併科する」
検査又は検定を受けた有効期間内のもの」を使用する
ことが義務付けられています。
②電力量計の維持管理は所有者(家主さん等)の責務に
なります。
・証明用電気計器は、基準適合品又は検定品を設置しましょう。
・使用中のものは有効期間満了までに取替えましょう。
有効期間はどのように決められているの?
ワンポイントアドバイス!
1.証明用電気計器の有効期間
証明用電気計器の有効期間は、計量法施行令第18条により次のように規定されています。
条 件
計器の種類
①
単独計器
②
変成器付計器
③
変成器付計器
誘導形・ 定格電圧300V以下で30A、120A、250Aの計器
電子式 (定格電流20Aを除く)
有効期間
10年
誘導形・ 定格電圧及び計器用変圧器(VT)の一次電圧が300V以下で、
電子式
変流器(CT)の一次電流が120A以下の計器
7年
誘導形
5年
電子式
①、②以外のもの
表面形電子式電力量計
M8UMシリーズは250Aの
単独計器もラインアップ
しています。誘導形で使
用する場合と比べて有効
期間が2倍とお得です。
(5年→10年)
7年
主な使用例と有効期間
①
100V 30A
② 100V:CT 120/5A以下と組合せ…7年
200V 120A ……10年
③ 200V:CT 120/5A超と組合せ……5年(誘導形)
7年(電子式)
250A(電子式)
③
5年(誘導形)
7年(電子式)
440/110V
6600/110V
3300/110V
120/5A以下
120/5A以上
1
3
有効期間はどこを見ればわかるの?
1.単独計器(変成器と組合せない計器)
電力量計の正面に貼付けてある基準適合証印ラベル又は検定ラベルに表示されています。
基準適合証印ラベルは、経済
産業大臣より指定を受けた製
造事業者が貼付することがで
きるものです。
検定ラベルと検定効力は同じ
です。
電子式
誘導形
基準適合証印ラベル
検定ラベル
又は
有効期間:平成33年4月満了
有効期間:平成33年4月満了
2.変成器付計器
電力量計には検定票(ファイバー)と合番号票(黄銅)が取付いており、有効期間は検定票に表示されています。
また組合せとなる変成器には合番号票のみが取付いています。
合番号票
合番号票
(組合せ変成器と同一の合番号)
(組合せ変成器と同一の合番号)
電子式
誘導形
検定票(茶かっ色又は灰色のファイバー)
検定の有効期間が表示されています。
(検定ラベルは貼付けてありません)
広 30 4
表面
検定所の略称
裏面
広 01234
検定番号
有効期間
(平成30年4月満了)
合番号票(黄銅)
検定に合格した年月及び合番号が表示されています。
(合番号票には有効期間は表示されていません)
表面
広 01234
検定所の略称
裏面
合番号
広 23 4
検定に合格した年月
(平成23年4月合格)
特別検定を受けると、電力量計の検定票は新し
いものに代わりますが、合番号票は初回検定時と
同じものがそのまま取付きます。
(変成器の合番号票も変わりません)
初回検定時
特別検定後
検定票
広 01234
広 56789
合番号票
広 01234
広 01234
そのため、特別検定としてご注文いただく際には、
既設の合番号情報が必要となります。
2
2 電力量計の取替え方法
有効期間を経過した証明用電気計器は、電気料金の取引き及び証明には使用できません。
有効期間を経過する前に取替えが必要となります。
基準適合証印ラベル
1
検定ラベル
単独計器の場合
基準適合証印ラベル又は検定ラベルに表示された有効期間満了迄に
電力量計を新しく取替えてください。
2
変成器付計器の場合
検定票に表示された有効期間満了迄に、電力量計及び変成器を新しく取替えてください。
また、
「特別検定」という検定優遇処置により電力量計のみの取替えも可能となります。
●特別検定とは?
初検定年月から14年を経過していない変成器と組合せの場合、電力量計のみの検定を受けることが
できる制度です。
通常の検定は、電力量計と変成器を同時に提出して検定を受けますが、変成器の調達や変成器の交換
工事が不要になるメリットがあります。
5年
7年
■1回目特別検定
検定有効期間
が5年のもの
10年
■初回検定
有効期間5年
有効期間5年
電力量計
電力量計
変成器
14年
15年
21年
■2回目特別検定
電力量計
有効期間5年
変成器を含め一式
新規検定
新規検定年月から起算して14年以内(特別検定が可能)
特別検定は受けられません。
検定有効期間
が7年のもの
■1回目特別検定
■初回検定
電力量計
変成器
有効期間7年
電力量計
■2回目特別検定
有効期間7年
電力量計
有効期間7年
変成器を含め一式
新規検定
新規検定年月から起算して14年以内(特別検定が可能)
特別検定は受けられません。
取替え手順
1)電力量計のカバー封印個所に取付けられている検定票により有効期間を確認してください。
検定票:茶かっ色(有効期間7年)又は灰色(有効期間5年)のファイバー票
表 面
裏 面
広 30 4
検定の有効期間満了
の年月を表わす
(平成30年4月満了)
検定所の略称
広01234
検定番号(受付番号)を表わす
左記例では、検定有効期間は
平成30年4月までとなります。
2)変成器の有効期間を変成器に取付けられている合番号票で確認してください。
(変成器での確認が困難な場合は、電力量計に取付いている合番号票でご確認ください)
合番号票:黄銅票
表 面
裏 面
広01234
検定所の略称
合番号
広 23 4
検定に合格した年月を表わす
(平成23年4月に合格)
左記例では、平成37年4月まで
は、変成器を取り替えないで電
力量計のみを交換する「特別検
定」を受けることもできます。
3)電力量計に取付けられている検定票及び変成器に取付けられている合番号票より、電力量計のみ取替えるか、変成器も同時
に取替える必要があるか決定してください。
4)電力量計の取替え工事日程を決定し、必要な計器等をご注文ください。
(※)
①電力量計と変成器を同時にお取替え頂く場合
電力量計と変成器を同時にご注文頂き、検定が必要な旨ご連絡ください。
なお、変成器を選定する際には、p4「2 電力量計との組合せ可能な変成器」を参考にしてください。
②電力量計のみお取替え頂く場合(特別検定)
電力量計のみご注文頂き、変成器または電力量計に取付けられている合番号票の表裏(合番号・初回検定合格年月)、変成
器の形名、変成器の製造番号と特別検定が必要な旨ご連絡ください。
また、特別検定における機種変更、増設、VT共用の際は、必ず事前にご照会ください。
3
※特別検定の場合、初回検定時の内容確認等で時間を要し通常よりも納期がかかる場合がありますので、工事日程決定前に予めご相談ください。
3 三菱電力量計のシリーズ構成
1
機種一覧表(普通級のみ)
(1)外観
①電子式電力量計
②誘導形電力量計
(2)形名一覧表
相線式
表 面 形
方式
発信装置
種 類
電
子
式
K30形
S33形
SN1形
SN2形
変成器付
取付・接続
方式
半埋込形
単独計器
表 面 形
単独計器
な
単
相
2
線
式
し
表 面 形
変成器付
半埋込形
単独計器
K 5 形
誘
導
形
表 面 形
変成器付
半埋込形
単独計器
K11形
表 面 形
変成器付
半埋込形
単独計器
K12形
表 面 形
変成器付
K30形
S33形
SN1形
SN2形
電
子
式
半埋込形
半埋込形
変成器付
単独計器
変成器付
表 面 形
単独計器
な
単
相
3
線
式
半埋込形
し
表 面 形
変成器付
半埋込形
単独計器
K 5 形
誘
導
形
表 面 形
変成器付
半埋込形
単独計器
K11形
表 面 形
変成器付
半埋込形
単独計器
K12形
表 面 形
変成器付
半埋込形
形 名
表 面 形
相線式
M7P-K30VR
M7UM-S33R
M7UM-SN1R
M7UM-SN2R
M1LM
M1LHM
M1LHM-V
M1LM-K5
M1LHM-K5
M1LHM-K5V
M1LM-K11
M1LHM-K11
M1LHM-K11V
M1LM-K12R
M1LHM-K12R
M1LHM-K12VR
M8P-K30VR
M8UM-S33R
M8UM-SN1R
M8UM-SN2R
M2LM
M2LHM
M2LHM-V
M2LM-K5
M2LHM-K5
M2LHM-K5V
M2LM-K11
M2LHM-K11
MLHM-K11V
M2LM-K12R
M2LHM-K12R
M2LHM-K12VR
方式
発信装置
種 類
電
子
式
K30形
S33形
SN1形
SN2形
変成器付
単独計器
変成器付
単独計器
な
三
相
3
線
式
し
変成器付
単独計器
K 5 形
誘
導
形
変成器付
単独計器
K11形
変成器付
単独計器
K12形
電子式
K30形
な
し
変成器付
変成器付
単独計器
変成器付
単独計器
三
相
4
線
式
K 5 形
誘
導
形
変成器付
単独計器
K11形
変成器付
単独計器
K12形
変成器付
半埋込形
取付・接続
方式
半埋込形
表 面 形
表 面 形
半埋込形
表 面 形
半埋込形
表 面 形
半埋込形
表 面 形
半埋込形
半埋込形
表 面 形
半埋込形
表 面 形
半埋込形
表 面 形
半埋込形
表 面 形
半埋込形
形 名
M8P-K30VR
M8UM-S33R
M8UM-SN1R
M8UM-SN2R
M2LM
M2LHM
M2LHM-V
M2LM-K5
M2LHM-K5
M2LHM-K5V
M2LM-K11
M2LHM-K11
MLHM-K11V
M2LM-K12R
M2LHM-K12R
M2LHM-K12VR
M9P-K30VR
M3LM
M3LHM
M3LHM-V
M3LM-K5
M3LHM-K5
M3LHM-K5V
M3LM-K11
M3LHM-K11
M3LHM-K11V
M3LM-K12R
M3LHM-K12R
M3LHM-K12VR
※表 面 形:表面取付表面接続 半埋込形:半埋込取付背面接続
2 電力量計との組合せ可能な変成器
●電力量計との組合せ可能機種
●この表は電力量計と組合せ検定が可能な計器用変圧器と変流器の組合せを示します。
●計器用変圧器および変流器の各々の使用負担(変成器の二次側に接続される電力量計、
計器などの合計負担VA)は下表に記
載の検定可能な使用負担VAの範囲内としてください。
VT
電
力
量
計
区
分
回
路
電
圧
以 下
精密電
力量計
の場合
検定
形名
1100V
普
通
電
力
量
計
の
場
合
CT
形 名
検定
変圧
比 V
担 VA
用負
担 みの場
VA
合
変流比A
可能
可能
な使
な使
用負
CTの
CW-5LS3
150/5, 200/5, 250/5
CW-5LMS3
250/5, 300/5, 400/5
CW-15LS
5/5∼750/5
CW-15LMS
200/5∼4000/5
CW-15LMS
CD-40K
1∼5
EP-0FH
PE-15
PE-15F
PD-50H
PD-50HF
PD-50HF
220/110
440/110
220/110
440/110
3300/110
6600/110
1∼5 6∼12
3∼30
PD-100KFH
PD-15KFH PD-25KFH
⎞ 定格負担 ⎞
⎠ 50VAのみ ⎠ 検定専用品
3300/110
6600/110
3300/110
6600/110
3300/110
6600/110
3300/110
6600/110
(注)20∼80
3∼12
10∼20
◎
◎
○
−
−
−
−
−
−
◎
◎
○
−
−
−
−
−
−
1∼30
◎
◎
◎
−
−
−
−
−
◎
◎
◎
−
−
−
−
−
5000/5∼6000/5
○
○
○
−
−
−
−
−
5/5∼750/5
−
−
−
◎
−
○
−
−
250/5,500/5
−
−
−
○
−
○
−
−
−
−
−
◎
−
○
−
−
2∼10
CD-40NA
5/5∼500/5
CD-40H
600/5∼2000/5
−
−
−
◎
−
○
−
−
CD-40ENA
5/5∼400/5
−
−
−
◎
−
○
−
−
CD-40GNA
5/5∼200/5
−
−
−
◎
−
○
−
−
CD-40LN
5/5∼100/5
−
−
−
○
−
○
−
−
EC-0(LA)
5/5∼300/5
2∼30
−
−
−
○
◎
○
−
−
BN-0(LA)
10/5∼1500/5
4∼30
−
−
−
○
○
○
−
−
6600V
CD-15BB
5/5∼400/5
−
−
−
−
−
−
○
○
以 下
BN-0(LA)
10/5∼1500/5
−
−
−
−
−
−
○
○
6600V
以 下
2∼30
4∼30
4∼10
(注)PD-100KFH形は組合せCTの特性および組合せの電力量計他,計器の負担,力率によって製作仕様を決定しますので組合せCTの仕様およびVT・CT
の使用負担の詳細をご連絡ください。
記号説明 ◎標準品:標準仕様品がそのまま使用できます。
○準標準品:VTおよびCTは検定用として製作が必要です。必ず「検定用」または「検定付」とご指定ください。
4
4 三菱電力量計の機種変遷(普通級のみ)
(1)単独計器(発信装置なし)
西暦
’70
’75
’
80
’
85
’90
’
95
’
00
’
05
’
10
定格
取付・接続
相線式
電流 昭和
方式
平成
43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
30A ME-21
MF-80
M1B
M1LM
MF-70
以下
単相
2線式 120A
MF-75
MF-80G
M1B
M1LM
以下
30A
MU
MU-80E
M2B
M2LM
以下
単相
MU-70
3線式 120A
MU-70
MU-80GE
M2B
M2LM
表面形
MU
以下
表面取付
30A MU
MU-80
M2B
M2LM
表面接続
以下
三相
MU-70
3線式 120A
MU-70
M2B
MU-80G
M2LM
MU
以下
30A
M3B
M3LM
YU-70
MH-80
以下
三相
4線式 120A
M3B
M3LM
以下
(2)単独計器(発信装置付)
取付・接続
方式
西暦
’70
’75
’
80
’
85
’90
’
95
’
00
’
05
’
10
定格
相線式
電流 昭和
平成
43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
30A
以下
単相
2線式
MF-70L
MF-70
K5
MF-80K5
MF-75 MF-75
K2
K5
MF-80GK5
MF-80
GK11
120A
以下
30A
以下
単相
3線式
M1B-K5
MF-80
K11
MU-70L
MU-70
K5
MU-80EK5
MU-80
EK11
MU-70 MU-70
K2
K5
MU-80GEK5
MU-80
GEK11
120A
以下
M1B-K11
M1B-K5
M1B-K11
M2B-K5
M2B-K11
M2B-K12R
M2B-K5
M2B-K11
M2B-K12R
表面形
表面取付
表面接続
250A
以下
30A
以下
三相
3線式
MU-70L
MU-70
K5
MU-80K5
MU-80
K11
MU-70 MU-70
K2
K5
MU-80GK5
MU-80
GK11
120A
以下
M2B-K5
M2B-K11
M2B-K12R
M2B-K5
M2B-K11
M2B-K12R
250A
以下
三相
4線式
30A
以下
YU-70
K5
MH-80K5
MH-80
K11
120A
以下
※1 網掛け部分は電子式電力量計です。
※2 部の従来機種は、現行機種との取付互換性を有しています。
5
M3B-K5
M3B-K11
M3B-K12R
M3B-K5
M3B-K11
M3B-K12R
M1LM-K5
M1LM-K11
M1LM-K12R
M7U-K32R
M1LM-K5
M1LM-K11
M1LM-K12R
M7U-K32R
M7U-SN1R
M7U-SN2R
M2LM-K5
M2LM-K11
M2LM-K12R
M8U-K32R
M2LM-K5
M2LM-K11
M2LM-K12R
M8U-K32R
M8U-SN1R
M8U-SN2R
M8U-S32R
M8U-SN1R
M8U-SN2R
M2LM-K5
M2LM-K11
M2LM-K12R
M8U-K32R
M2LM-K5
M2LM-K11
M2LM-K12R
M8U-K32R
M8U-SN1R
M8U-SN2R
M8U-S32R
M8U-SN1R
M8U-SN2R
M3LM-K5
M3LM-K11
M3LM-K12R
M3LM-K5
M3LM-K11
M3LM-K12R
M7UM-S33R
M7UM-S33R
M7UM-SN1R
M7UM-SN2R
M8UM-S33R
M8UM-S33R
M8UM-SN1R
M8UM-SN2R
M8UM-S33R
M8UM-S33R
M8UM-SN1R
M8UM-SN2R
(3)変成器付計器(発信装置なし)
西暦
’70
’75
’
80
’
85
’90
定格
取付・接続
相線式
電流 昭和
方式
平成
43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 1 2
単相
MF-80H
MF-72
2線式
単相
表面形
MU-80HE
MU-70
表面取付 3線式
表面接続 三相
MU-80H
MU-70
3線式
三相
MH-80H
YU-72
4線式
5A
単相
MF-80HV
MF-72B
2線式
単相
半埋込形
MU-80HEV
MU-70B
3線式
半埋込取付
三相
背面接続
MU-80HV
MU-70B
3線式
三相
4線式
MH-80HV
YU-72B
’
95
’
00
’
05
’
10
3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
M1BH
M1LHM
M2BH
M2LHM
M2BH
M2LHM
M3BH
M3LHM
M1BH-V
M1LHM-V
M2BH-V
M2LHM-V
M2BH-V
M2LHM-V
M3BH-V
M3LHM-V
(4)変成器付計器(発信装置付)
取付・接続
方式
西暦
’70
’75
’
80
’
85
’90
’
95
’
00
’
05
’
10
定格
相線式
電流 昭和
平成
43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
MF-72L
MF-72
K5
MF-80HK5
MF-80
HK11
単相
2線式
MU-70L
表面形
MU-70
K5
MU-80HEK5
MU-80
HEK11
単相
3線式
M1BH-K5
M1LHM-K5
M1BH-K11
M1LHM-K11
M1LHM-K12R
M7U-K32R
M7U-SN1R
M7U-SN2R
M2BH-K5
M2LHM-K5
M2BH-K11
M2BH-K12R
M2LHM-K11
M2LHM-K12R
M8U-K32R
M8U-SN1R
M8U-SN2R
表面取付
表面接続
MU-70L
MU-70
K5
MU-80HK5
MU-80
HK11
三相
3線式
三相
4線式
単相
2線式
5A
YU-72 YU-72
K5
K2
MH-80HK5
MH-80
HK11
MF-72BL
MF-72
K5B
MF-80HK5V
MF-80
HK11V
M2BH-K5
M2LHM-K5
M2BH-K11
M2BH-K12R
M2LHM-K11
M2LHM-K12R
M8U-K32R
M8U-SN1R
M8U-SN2R
M3BH-K5
M3LHM-K5
M3BH-K11
M3BH-K12R
M3LHM-K11
M3LHM-K12R
M1BH-K5V
M1LHM-K5V
M1BH-K11V
M1LHM-K11V
M1LHM-K12VR
M7P-K30VR
MUE
半埋込形
半埋込取付
背面接続
単相
3線式
三相
3線式
三相
4線式
MU-70
MU-80HEK5V
K5B
←受量器の仕様により受信装置 MU-80
MU-70BM
HEK11V
の形式を選定する
MU-70BZ ←代替機種なし
MU-70BL MU-70
MU-80HK5V
K5B
←受量器の仕様により受信装置 MU-80
MU-70BM
HK11V
の形式を選定する
MU-70BZ ←代替機種なし
YU-72 YU-72
MH-80HK5V
K2B
K5B
MH-80
HK11V
MU-70BL
M7G-K30VR
M2BH-K5V
M2LHM-K5V
M2BH-K11V
M2BH-K12VR
M2LHM-K11V
M2LHM-K12VR
M8P-K30VR
MUE
M8G-K30VR
M2BH-K5V
M2LHM-K5V
M2BH-K11V
M2BH-K12VR
M2LHM-K11V
M2LHM-K12VR
M8P-K30VR
MUE
M8G-K30VR
M3BH-K5V
M3LHM-K5V
M3BH-K11V
M3BH-K12VR
M3LHM-K11V
M3LHM-K12VR
M9P-K30VR
MUE
M9G-K30VR
M7UM-S33R
M7UM-SN1R
M7UM-SN2R
M8UM-S33R
M8UM-SN1R
M8UM-SN2R
M8UM-S33R
M8UM-SN1R
M8UM-SN2R
6
三菱 証明用 電力量計
安全に関するご注意
●正しく安全にお使いいただくため、
ご使用の前に必ず「取扱説明書」をお読みください。
●安全のため接続は電気工事電気配線などの専門技術を有する人が行ってください。
ご採用に際してのご注意
●本製品を、原子力用、電力用、航空宇宙用、医療用、乗用移動体用の機器あるいはシステムなど特殊用途への適用をご検討の際には、
当社の営業担当窓口までご照会ください。
●当社の責に帰すことができない事由から生じた損害、
当社製品の故障に起因するお客様での機会損失、逸失利益、
当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、二次損害、
事故補償、
当社製品以外への損傷およびその他の業務に対する補償については、
当社は責任を負いかねます。
お問合せは下記へどうぞ
本社機器営業第一部
〒100-8310 東京都千代田区丸の内2-7-3(東京ビル7F)
(03)3218-6660
北 海 道 支 社
〒060-8693 札幌市中央区北二条西4-1(北海道ビル5F)
(011)212-3789
東
北
支
社
〒980-0011 仙台市青葉区上杉1-17-7(仙台上杉ビル)
(022)216-4554
関
越
支
社
〒330-6034 さいたま市中央区新都心11-2(明治安田生命さいたま新都心ビル ランド・アクシス・タワー34F)
(048)600-5845
新
潟
支
店
〒950-8504 新潟市中央区東大通2-4-10(日本生命ビル6F)
(025)241-7227
神 奈 川 支 社
〒220-8118 横浜市西区みなとみらい2-2-1(横浜ランドマークタワー18F)
(045)224-2625
北
陸
支
社
〒920-0031 金沢市広岡3-1-1(金沢パークビル)
(076)233-5501
中
部
支
社
〒451-8522 名古屋市西区牛島町6-1(名古屋ルーセントタワー)
(052)565-3341
豊
田
支
店
〒471-0034 豊田市小坂本町1-5-10(矢作豊田ビル)
(0565)34-4112
関
西
支
社
〒530-8206 大阪市北区堂島2-2-2(近鉄堂島ビル)
(06)6347-2881
中
国
支
社
〒730-8657 広島市中区中町7-32(ニッセイ広島ビル)
(082)248-5296
四
国
支
社
〒760-8654 高松市寿町1-1-8(日本生命高松駅前ビル)
(087)825-0072
九
州
支
社
〒810-8686 福岡市中央区天神2-12-1(天神ビル)
(092)721-2243
〒720-8647 広島県福山市緑町1-8
(084)921-3211
福 山 製 作 所
インターネットによる三菱配電制御機器技術情報
サービスを開始しました。
URL http://www.MitsubishiElectric.co.jp/fa/
計器、B/NETに関する技術的なお問合せは
FAXサービスをご利用ください。
三菱電機株式会社ホームページメニューの「製品
一覧」からもリンクしています。
http://www.MitsubishiElectric.co.jp
計測制御機器技術FAXサービス担当 宛
FAX.福山 084-926-8340
電話技術相談【月∼金曜日9:00∼19:00】
*土・日・祝日・春期・夏期・年末年始の休日を除く通常営業日
◆計器:
(052)719-4556
変成器、WHM、指示計器、タイムスイッチ、デマコンなど管理用計器
◆省エネ支援機器:
(052)719-4557 ※金曜日のみ17:00まで。
EcoMonitor、EcoServer、E-energy、アプリケーションソフト、B/NET機器など
●このカタログは、再生紙を使用して
います。
Y-0578J 1310(MDOC)
この印刷物は、2013年10月の発行です。お断りなしに仕様を変更することがありますのでご了承ください。
2013年10月作成
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
85
File Size
1 228 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content