close

Enter

Log in using OpenID

スライド 1 - 保健・医療推進センター

embedDownload
長崎大学ではH26年度から,職員定期健康診断に
内臓脂肪測定が導入されます
■対象者:全職員
■実施方法:DUALSCAN®(デュアルスキャン)による測定
内臓脂肪測定装置(DUALSCAN®)とは
デュアルインピーダンス法により内臓脂肪面積を測定します。検査時間
は約5分です。腹部CTでの測定と異なり放射線被ばくはありません。
内臓脂肪
測定方法イメージ
皮下脂肪
※腹部CTによる
内臓脂肪測定
【腹囲測定との違い】
腹囲
測定
DUALSCAN
による測定
【結果はこのように表示されます】
男性85㎝,女性90㎝以上の腹
囲は,内臓脂肪面積100cm2以
上に相当するとして,内臓脂
肪過剰蓄積の基準となってい
ます。しかし,あくまで目安で
あり,皮下脂肪や筋肉量,身
長等の影響は考慮されていま
せん。
腹部内臓脂肪と皮下脂肪を識
別することで,内臓脂肪過剰
蓄積をより正確に判断できま
す。これからの脂質異常、高
血圧、高血糖などの生活習慣
病の発症や動脈硬化性疾患
の予防のための生活習慣改
善に役立てることができます。
内臓脂肪
面積
腹部断面図
(イメージ)
トレンド
データ
長崎大学 保健・医療推進センター 2014.7.1
裏面もご覧下さい⇒
1
内臓脂肪測定(DUALSCAN®)を
受けられない方
ペースメーカーなどの体内植込型医療電気機器を使用
されている方
妊娠およびその可能性がある時
体型により,電極ベルトの電極が皮膚に密着しづらい方
その他
検査時の注意点
• 手首,足首に電極を装着しますので,
女性の方はストッキング・タイツ等は避けてください。
• 腹部にも電極を装着しますので,
なるべくワンピース等は避け,上下に分かれた服装でお越し下さい。
• 体を締め付けるような矯正下着類は避けてください。
短めの靴下
ストッキング・タイツ等
ワンピース
上下に分かれた服
上下に分かれる白衣
ワンピース型の白衣
矯正下着
検査に適さない服装
検査に適した服装
長崎大学 保健・医療推進センター 2014.7.1
2
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
571 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content