close

Enter

Log in using OpenID

広告接触が多いほど、企業に対して 好ましいイメージ

embedDownload
Monthly
ビジネス・アドデータ
2007/Feb
2
Vol.26
広告接触が多いほど、企業に対して
好ましいイメージが形成されやすい
−電子機械系3誌の企業イメージ調査より
【日経ものづくりの読者調査】
経営がしっかりしている
90
80
70
60
回 50
答
% 40
30
20
10
0
0
50
100
150
広告接触度スコア
200
250
300
広告接触度スコアが高いほど
経営の安定度や製品の信頼性への
評価が高くなります
相関係数 (
r タテ軸とヨコ軸の関係の強さ)= 0.781
【日経マイクロデバイスの読者調査】
製品の信頼性が高い
80
70
60
50
回
答 40
% 30
20
10
0
0
20
40
60
広告接触度スコア
80
相関係数 r(タテ軸とヨコ軸の関係の強さ)= 0.843
100
技術系3誌の調査で明らかになった「広告接触度
日経エレクトロニクスの
読者調査
日経マイクロデバイスの
読者調査
基礎的な研究に力を注いでいる
製品の信頼
80
70
60
50
回
答 40
% 30
20
10
0
80
70
60
50
回
答 40
% 30
20
10
0
0
20
40
60
広告接触度スコア
80
0
100
20
相関係数 r = 0.726
40
広告接触
相関係数
〔回帰式〕品質評価 y= 広告接触度 x×0.42+11.81
〔回帰式〕品質評価 y= 広
経営がしっかりしている
経営がしっか
40
80
70
60
50
回
答 40
% 30
20
10
0
30
回
答 20
%
10
0
0
20
40
60
広告接触度スコア
相関係数 r = 0.739
〔回帰式〕品質評価 y= 広告接触度 x×0.34+2.21
80
100
0
20
40
広告接触
相関係数
〔回帰式〕品質評価 y= 広
特に「企業としての安定度」「製品品質への信頼
度」の「製品の信頼性」「企業イメージ」への影響
日経ものづくりの
読者調査
頼性が高い
製品の質が高い
90
80
70
60
回 50
答
% 40
30
20
10
0
60
触度スコア
80
100
0
50
100
150
広告接触度スコア
200
250
300
250
300
相関係数 r = 0.716
r = 0.843
広告接触度 x×0.55+8.72
〔回帰式〕品質評価 y= 広告接触度 x×0.19+18.02
かりしている
経営がしっかりしている
90
80
70
60
回 50
答
% 40
30
20
10
0
60
触度スコア
r = 0.784
広告接触度 x×0.22+4.11
80
100
0
50
100
150
広告接触度スコア
200
相関係数 r = 0.781
〔回帰式〕品質評価 y= 広告接触度 x×0.14+7.84
頼感」は、広告に触れることと深い関係があります
今号のベースとなった「企業イメージ調査2006」の調査概要
●調査目的 各誌の読者による企業への認知度・広告接触度・イメージなどの把握
日経エレクトロニクスの読者調査
日経マイクロデバイスの読者調査
日経ものづくりの読者調査
●調査方法
郵送法
●調査対象者
日経エレクトロニクス読者
●対象企業
該当期間内に出稿のあった
企業を中心に229社
●有効回収数 1510
●調査方法
郵送法
●調査対象者
日経マイクロデバイス読者
●対象企業
該当期間内に出稿のあった
企業131社
●有効回収数 1078
●調査方法
WEB調査
●調査対象者
メール配信「日経ものづくり
NEWS」読者が中心
●対象企業
該当期間内に出稿のあった
企業を中心に247社
●有効回収数 941
今年の電子・機械局「企業イメージ調査」対象号
誌名
対象号(このいずれかの号に
広告出稿すると、
ノミネートされる)
調査時期
結果報告
日経マイクロデバイス
4月号∼5月号
7月頃
9月頃
日経ものづくり
4月号∼5月号
7月頃
9月頃
日経エレクトロニクス
4/9号∼5/21号
8月頃
10月頃
日経Automotive Technology
9月号
9月頃
11月頃
対象号や時期は変更になる場合があります。各誌広告部門にご確認ください。
コンピュータ・ネットワーク局は今年から全誌合同の大型調査を実施します。詳細はお問い合わせ下さい。
●日経BP LAPとは…
日経BP社では、
“どうしたら効果的な広告ができるのか”というマーケティング・コミュニケーションの諸問題を解決するための一助として、
「日経BPLAP」を発行しています。日経BP社による調査のほか、入手困難なデータ・理論に基づき、
まとめたものです。
「日経BPLAP」を貴社のマーケティングにぜひお役立てください。
Monthly
〒108-8646 東京都港区白金1丁目17番3号 NBFプラチナタワー
広告営業企画部 TEL.03-6811-8745 FAX.03-5421-9807
ビジネス・アドデータ
URL http://adweb.nikkeibp.co.jp/ E-mail [email protected]
2007/Feb
2
Vol.26
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
201 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content