close

Enter

Log in using OpenID

ご案内の詳細はこちら

embedDownload
The 55th Annual Meeting of Japanese Retina and Vitreous Society
第55回 日本網膜硝子体学会総会
イブニングセミナー2
- 将来のレーザー治療、より正確、より安全、より効果的に 日時
12 月 2 日(金)18:15∼19:15
会場
ベルサール渋谷ガーデン「第 2 会場」
座長:小椋 祐一郎 先生 ( 名古屋市立大学 )
今回、本セミナーでご紹介する Navilas 577+ ナビゲーションレーザシステム(OD-OS 社)は、
世界初の眼底撮影装置とレーザー装置が一つになった Image-guided Navigation Laser
System です。Navilas で撮影した眼底画像と、他装置で撮影済みの FA・IA・OCT 網膜厚マ
ップや OCT Angiography の画像を自動合成した後に、術者は事前に照射部位・照射時間・
スポットサイズ等の治療計画を立てます。事前にプランした画像を実際の Live 眼底像に
Overlay し、アイトラッキング技術を用いて、治療計画に基づき自動追尾を行いながらレーザー
照射を行います。局所レーザー凝固ではレーザー用コンタクトレンズを使用せずにレーザー治療
を行うことも可能です。また従来の PRP レンズを用いて、モニター上の広角眼底像を観察しなが
ら容易に汎網膜光凝固が可能です。2名の演者の先生には、Navilas の使用経験についてお話
しいただき、また Navilas の先進的な Technology を用いた臨床的なアドバンテージ等をご紹
介いただきます。多くの皆様にご参加していただき、最先端のレーザー装置を実感していただけ
小椋 祐一郎 先生
れば幸いです。
演者:野崎 実穂 先生
( 名古屋市立大学 )
How to perform a more effective
Navigated Laser Treatment
演者:Marcus Kernt, MD ( University Hospital of LMU Munich )
The clinical evidence behind the
effective navigated laser treatment
野崎 実穂 先生
共催:第 55 回日本網膜硝子体学会総会 / アキュラ株式会社
Marcus Kernt, MD
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
10 251 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content