close

Enter

Log in using OpenID

夢を持っていこう

embedDownload
大黒小学校学校便り 1月号
平成27年
1月23日発行 №8
夢を持っていこう
校長 山下和弘
新年あけましておめでとうございます
旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
大黒小学校職員一同
皆様に置かれましては,御家族おそろいで新しい年を迎えられたことと思います。私の子ど
もの頃は今よりずっと清々しいお正月を迎えていたように思います。決して豪華ではなかった
けれど,家族で食べるお節やお雑煮,お節料理の中の一つひとつの意味を教えられ,あまり好
きでもないものも,その意味を考え食べた記憶があります。伝統行事には人々の知恵が詰まっ
ています。季節のそれぞれの節目で大切にしていくものを子どもたちに伝えていくことの重さ
について実感する年の初めでありました。
さて,今年は未年です。「未」は象形文字で木の枝葉の茂った様子を表しています。「未」
の月に当たる6月は,さまざまな作物の成熟する大切な季節です。「未」の字には豊作への願
いが込められているのですね。このように「未」年に込められた願いのごとく,これから社会
に羽ばたく子どもたちに,確かな学力,豊かな心,健康・体力を柱とする「生きる力」を育む
ために,私たち大黒小学校の教職員は,保護者の皆様や校区・地域の皆様と共に,一人ひとり
の子どもを深く理解し,温かさと厳しさを大切にし,励ましを通して明日への希望ある充実し
た毎日を送らせたいと思います。
本年も皆様方の御協力をいただきながら本校教職員一同,心を新たにして本校教育活動をな
お一層推進してまいりたいと決意しております。どうぞ,子どもたちの健やかな成長のため,
今後とも旧年に変わらぬ御理解と御支援を賜りますように,よろしくお願い申し上げます。
さて,先日,大リーガーの川崎宗則選手の講演会に参加させていただきました。川崎選手は,
鹿児島工業高校からソフトバンク(元ダイエーホークス)に入団し,その後大リーグに入りま
した。そのきっかけとなったのが,中学生のとき,夏の甲子園球場で見た野球の試合でした。
もちろん中学校で野球をしていましたが,その試合を見てから,プロ野球に行きたいと強く思
ったそうです。それは鹿児島実業高校の試合でした。その試合で,鹿児島実業の内ノ倉選手が,
ホームランを打ったそうです。それも自分の見ている目の前にホームランボールが来たそうで
す。その後内ノ倉選手がプロ野球に入ったのを見て,自分も鹿児島実業からプロ野球選 手にな
りたいと思ったそうです。そして,鹿児島工業からプロ野球選手になりました。
また,高校生のときから,イチロー選手にあこがれ,ボールの打ち方や取り方をまねていた
そうです。イチロー選手と一緒のチームでプレーをしたいといつも夢見ていたそうです。それ
から10年以上たってから,あこがれのイチロー選手と大リーグの同じチームでプレーするこ
とができました。
川崎選手は,
「みなさんには大きな夢を持ってほしいと思います。夢に向かってひたすら強い意志を持
って努力するといつか必ず夢がかなうように思います。」
と言っておられました。大黒小学校の子どもたちも大きな夢を持ってこつこつと努力して
ほしいと思います。思い続けることで,いつかかなう喜びのときがくるように思います。
1/18(日)
,雲一つないさわやかな青空の下,
「第21回チャリティ耐寒親子リレーマラソン大
会」が行われました。70 名を超える参加があり,親子対抗でバトンをつないで42.195kmを走
り抜きました。
(記録:2 時間 50 分 6 秒)大会終了後には,学校農園で栽培し事業部と5・6年生
が打ったそばの試食会もありました。大会の運営にご協力くださいました保体部・事業部の皆様,あ
りがとうございました。お陰様で素晴らしい大会になりました。
(チャリティ募金総額 12,955 円)
【そば打ち体験】
【全員で 42.195km走破】
【そば重量当て上位入賞の皆さん】 【予想タイム上位入賞の皆さん】
1/13(火)に校内書き初め大会を行いま
した。1・2年生は硬筆,3~6年生は毛筆
です。体育館がシーンと静まりかえり,緊張
感が漂う中,子どもたちは真剣な表情で力作
を書き上げていました。
(下は金賞)
1 年:加治木優花 2 年:福永宏祈 3 年: 辻 愛奈
4 年:加藤美羽 5 年:吉見心夏 6 年:加藤夕夏
☆第18回図書館エッセイコンテスト
特選 6年 榎畑 羅樹「大切な鹿児島弁」
中央公民館での授賞式に参加し,入賞者を代表し
てエッセイの朗読もしてくれました。おめでとう。
☆サクラクレパス図画コンクール
入賞 5年 坂本 蒼
☆第16回かわなべ青の
俳句大会
入選 4年 加藤美羽
「みずしぶき
あげてジャンプだ イルカたち」
☆第32回鹿屋市美術展ジュニア部門
鹿屋市美育協会賞 4年 濱田 結女
歴史と伝統ある鹿屋市の美術展にお
いてたいへん栄誉ある賞に入りました。
2/3
火
新1年生1日入学
4
水
出前授業(3年)
6
金
ほたる号
13
金
全校なわとび大会
24
火
お別れ茶話会
3/4 水
授業参観 学級PTA
PTA 理事会 学校評議員会
6
金
お別れ遠足
18
水
卒業式予行
24
火
卒業式
25
水
修了式
26
木
PTA送別会
27
金
辞任式
※3/5に学校参観日を予定していましたが,
3/4に変更します。よろしくお願いします。
順調に収益を伸ばしています。皆様のご協力に心から感謝申し上げます。2月の当番の皆様,よろしくお願いします。
段ボール
200
新聞
609
紙パック
36
雑誌
400
アルミ缶
595
スチール缶
0
ペットボトル
300
合計
2,140
累計
25,321
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
545 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content