close

Enter

Log in using OpenID

事務局の紹介 - JWPA 一般社団法人日本風力発電協会

embedDownload
■総会 Report
事務局の紹介
-自己紹介-
日本風力発電協会
平成23年8月1日に事務局長に就任いた
しました、花岡隆夫と申します。私は昭和49
年に株式会社トーメン(現、豊田通商)に入社
し経理部門に配属されました。その後一貫して
経理部門を渡り歩き、二度の海外勤務を含め、
経理一筋で勤めてまいりました。平成12年に
トーメンを退職し、株式会社アドバンという石
材の輸入商社に入社しましたが、そこでは病気
をして半年ほどで退職し、平成13年に日本オ
ート・フォート株式会社という自動証明写真機
を運営している会社に入社しました。この会社
では経理だけでなく人事、総務も担当し、就業
規則の改定や人事評価制度の作成などにも関
与してきました。この経験はこれからの仕事に
も大いに役立つものと思っております。
風力発電に関しては殆ど素人ですが、トーメ
ン時代に日本企業としては初めての試みであ
った、アメリカネバダ州モハベ砂漠での風力発
電プロジェクトに関与したことがあります。た
またま私が担当していたプロジェクトエンジ
ニアリング部というところでこのプロジェク
トをやりだしたので、担当経理としてプロジェ
クトに参加することができ、モハベ砂漠のサイ
トにも出張して風車の大きさに感動したこと
を覚えています。あれは1990年頃のことで
あり、その後20年で様々な技術革新や状況の
変化もあったでしょうし、日本国内での風力発
電というものも全く知りませんので、これから
一生懸命勉強して事務局の業務が円滑に遂行
できるよう努力したいと思います。
このたび、今まで勤めていた会社を退職し、
こちらの協会で働く決心をしたのは、今までの
会社に不満があったわけではなく、サラリーマ
ン生活の最後の5年間を新しい分野に挑戦し
てみたいと思ったからです。トーメン時代は経
理一筋とはいえ、3年から長くても5年で職場
を変わっておりました。経理と言っても営業経
理から、主計、税務、総括、海外・国内支店な
どその業務内容は全く異なり、別の職種といっ
てもいいくらいであります。ですから新しい職
25
新事務局長
花岡隆夫
場に適応することには慣れているつもりです
ので、今回もすぐに適応できると思います。さ
らに、前任者の岩田さんや一緒に仕事をする柏
木さん、また他の専従の方々もとても気さくな
方々であり楽しく仕事ができる職場だと思い
ます。
事務局の業務に関しては、まだ良く理解でき
ていませんが、とにかく会員会社の方々が気持
ちよくスムースに仕事が出来るように環境を
整えることを第一に心がけるようにしたいと
思います。風力発電業界全体としては追い風が
吹いているとはいえ、足元の実績では必ずしも
順風ではないという記事も読んでおります。し
かし長期的に見れば確実に必要なエネルギー
源であり業界全体が大きく発展することは間
違いないものと確信しております。そんな業界
の協会事務局という業務に誇りを持って仕事
をしていきたいと思います。
プライベートについて少しだけ申し上げま
すと、10年ほど前に潰瘍性大腸炎という難病
にかかりまして、しばらく内科治療をしていま
したが、完治することが難しい病気であること
から7年前に手術をして大腸を全摘しました。
今ではトイレの回数が人よりちょっと多いで
すが、それ以外は普通の生活を送れるようにな
っています。唯一の趣味は下手なゴルフですが、
そのほかには週末に、病気がきっかけで始めた
患者会のボランティア活動もしております。病
気そのものは大変辛い経験でしたが、そのおか
げでたくさんの新しい人間関係を作ることが
出来、私の人生にとって病気のマイナスを相殺
してあまりあるプラスであると思っておりま
す。
これから定年までの5年間を、この協会事務
局で一生懸命努めさせていただきたいと考え
ております。どうぞ皆様のご支援ご鞭撻のほど
お願い申し上げます。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
125 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content