close

Enter

Log in using OpenID

地域支援事業一覧(PDF)

embedDownload
川島町介護保険地域支援事業等
1.いつまでも健康な体を維持するための事業
事業名
説
明
対
象 者
若返りサロン
(介護予防運動教室運動)
町内在住の65歳以上のかた
(通所型)
要介護状態にならないような運動教
で、要支援認定を受けている人
室を開催します。
や、要介護状態となるおそれの
週1回で3か月間(全11回)実施
ある方。
負担金
補助金
無料
担当
地域包括 支
援センター
します。送迎(無料)も行っています。
若返りサロン
伊草公民館に有志のかたが定期的に
同好会
集まり、介護予防のための体操を行
町内在住の65歳以上のかた
無料
健康
福祉課
っています。
認知症プロジェ
認知症の簡易テスト及び認知症に関
クト「脳若返り
する講座を実施し、希望者にはミニ
及び
講座」
コミ誌の作成など認知症を予防する
地域包括 支
教室を行っています。
援センター
こつこつクラブ
町内在住のかた
各地区公民館に有志のかたが定期的 町内在住の65歳以上のかた
無料
無料
に集まり、介護予防のための体操を
健康福祉 課
地域包括 支
援センター
行っています。
ハッピー体操
ボランティア(ハッピー体操サポー 町内在住の65歳以上のかた
無料
社協
無料
健康福祉 課
ター)を中心に、音楽に合わせた体
操を、各地区公民館等で定期的に行
っています。
コバトンお達者
スタンプカードを持って登録店に買
町内在住の65歳以上のかた
倶楽部
い物等に行くと、スタンプを押して
及び
もらえます。3ケ月で10個のスタ
地域包括 支
ンプを集めると登録店から特典がも
援センター
らえます。
2.高齢者のふれあいと生きがいを提供する事業
事業名
説
明
対
象 者
負担金
担当
補助金
シニア学園
様々な内容で、6月~3月に全17 町内在住の60歳以上のかた
無料
社協
材料費等
社協
回開催します。申込みは4月に行い ただし、過去に卒業したかた、
ます。
彩の国生きがい大学を卒業し
たかたは除きます。
いきいきサロン
各地区民生委員を中心に集落センタ 対象者には担当民生委員から
ー等で開催しています。
お知らせします
7
ふれあい活動
高齢者世帯に対して、民生委員や推
ひとり暮らしの高齢者世帯ま
(見守り活動)
進員(地域のかた)を中心として、
たは、高齢者のみの世帯で見守
日常的な見守り活動を行う事業で
りを希望されるかた
無料
社協
す。
3.介護をするかたを応援する事業
事業名
説
明
対
象 者
負担金
担当
補助金
認知症を支える
認知症についての学習や介護者同士
町内在住で認知症の家族を介
家族の交流会
の情報交換を行います。
護しているかた(または過去に
無料
地域包括支
援センター
介護していたかた)
認知症サポータ
認知症を理解し、地域で支えあうた
ー養成講座
めに、認知症サポーターを養成しま
町内在住のかた
無料
地域包括支
援センター
す。
出前介護教室
地域包括支援センターの職員が講 町内在住で、自宅で高齢者の 無料
地域包括支
師として出向き、介護の方法や各 介護をしているかた
援センター
種制度について、お教えします。
介護マーク貸出 介護マークを貸し出します。介護 町内在住で、家族の介護を行 無料
健康
事業
福祉課
マークを身に着けることで、周囲 っているかた、もしくは介護
に介護中であることを知らせ、ス 保険法及び障がい者総合支援
ムーズに介護が行えるようにしま 法に基づくサービスを提供す
す。
川島町健康福祉課
る事業所のかた
福祉グループ
049-299-1756
川島町地域包括支援センター
049-297-8689
川島町社会福祉協議会
049-297-7111
川島町かわべえ
8
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
182 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content