close

Enter

Log in using OpenID

地域社会との関わり - 株式会社マルハン

embedDownload
重点課題 2
地域社会との関わり
私たちは良き企業市民として社会への責務を果たすべく、自らが社会を構成する一員であることを意識してい
ます。当店をご利用にならない皆様にも
「マルハンがあって良かった」
と思っていただけるよう、地域社会活動
への参画や、文化芸術・スポーツへの協賛、日韓交流・国際支援などさまざまな社会貢献活動に努めています。
挑戦 育成 継続
基本姿勢
社会貢献
理念
重点分野
スポーツ
芸術・文化
健康・生活環境
スポーツ
国際スケート連盟
グランプリファイナル2015・
世界選手権2015
過酷な練習の上に創り上げられる美しい
演技で観客を魅了するフィギュアスケート
は、多くの方々に筋書きのないヨロコビと
感動を与えると考え、2008年から継続し
てこれらの大会に協賛しています。
芸術・文化
東京フィルハーモニー交響楽団
音楽の力によって心豊かな社会づくりに貢献し
日本電動車椅子サッカー協会
電動車椅子サッカーは老若男女を
問わず、障がいの種類や程度の違
いを越えて一緒に戦うことのでき
るスポーツです。2015年度も日
本電動車椅子サッカー協会のグラ
ンドパートナーとして活動を支援
しました。
健康・生活環境
献血活動
創業50周年を機に従業員
ている公益財団法人『東京フィルハーモニー交
参画型の社会貢献活動と
響楽団』の活動に賛同し、2005年度よりオフィ
して献血に取り組み始めま
シャル・サプライヤーとして支援しています。
した。2015年度は全国の
店舗や事業所で466名が
参画しました。
11
MARUHAN Corporate Report 2016
地域社会貢献
日韓交流・国際支援
地域社会貢献
福祉施設でのイベント参画・
端玉お菓子の寄付
地域清掃
店舗所在地域において地域清
掃活動、地域イベントへの参加、
地元商店街との協働など、近隣
の方々と一緒に、地域のための
活動に取り組んでいます。
秋田竿灯まつり
重点課題
プルタブ収集による車椅子寄贈
プルタブを集めて車椅子と交換し、寄贈する活動は今
年で11年目となります。2015年度は3,225kgのプル
タブが集まり、会社購入分と合わせ全41台を全国の福
1
重点課題
祉団体へ寄贈しました。
これまでに寄贈した車椅子は累
計302台となりました。
2
重点課題
3
重点課題
峰山町マルハンカップ少年野球大会
4
日韓交流・国際支援
重点課題
大道芸ワールドカップin静岡
マルハンユニオン(労働組合)による従業員募金活動
5
年よりマルハン従業員自販機募金を行っています。これは、
重点課題
マルハンの従業員が社会のためにできることとして、2010
日韓の新しい才能の発掘と両国の未来を担う人材育成の
事業所バックヤードにある従業員用飲料自販機の売上1本
ために、
日韓に関わる文化・芸術・歴史・社会・スポーツ・国際
当たり10円を積み立てて、従業員からの申請に基づき国
6
交流の分野の学術研究、創作活動、啓蒙活動、実践活動に
内外のNPO・NGO・福祉団体等に寄付するものです。
公益財団法人韓昌祐・哲文化財団
対して、助成支援をしています。
韓昌祐 祥子 教育文化財団
2015年度寄付実績
団体活動資金
認定特定非営利活動法人
リカバリーサポート・ネットワーク
50万円
のもと、市内の小中高校を対象に奨学事業、教育環境改善
長野県神城断層
地震災害義援金
長野県白馬村
50万円
事業、読書奨励事業、
そして地域コミュニティーにおける文
根室市高潮災害義援金
北海道根室市
100万円
日本赤十字社
250万円
特定非営利活動法人
ジャパン・プラットフォーム
250万円
茨城県常総市
200万円
日本赤十字社茨城県支部
200万円
日本赤十字社栃木県支部
150万円
サチョン
韓国の泗川にて
「泗川を教育と文化の都市に」
という目標
化活動支援事業を行っています。
ネパール大地震災害
復興支援金
東日本豪雨災害義援金
日本赤十字社宮城県支部
地域福祉への寄付
中央共同募金会
100万円
2,296万円
計10件3,646万円を寄付しました。
MARUHAN Corporate Report 2016
12
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
794 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content