close

Enter

Log in using OpenID

印刷用PDF

embedDownload
造形ファイル http://zokeifile.musabi.ac.jp/
か
とらんすふぁーぎほう
あ
トランスファー技法
さ
た
概要
な
トランスファー技法(トレース技法)は、版画のモノタ
イプの技法のひとつで、樹脂やガラス製の板にローラー
の上からドローイングなどを行うことで圧力をかけ、板
は
でインクや油絵具を均一に乗せてその上に紙を置き、紙
から紙へインクを転写させる表現技法のことです。
ま
トランスファー技法によって作り出される作品は、描画
材を使用して紙に直接描画したものとは異なり、独特
や
の調子を持った線が得られるのが特徴です。トランス
ファー技法を含むモノタイプは、一般的な版画の特徴で
作ることはできません。このように、出来上がる作品が
ら
ある同一作品の複数性はなく、同じイメージを 2 枚以上
一点限りであること、他の版画と比べ比較的描画が自由
わ
であることなどから、版画技法の中でもより絵画的な表
現技法と言うことができるでしょう。
トランスファー技法の制作の進め方としては、まずイ
メージサイズに裁断したアクリル樹脂製(カードケース
を裁断したものでもよい)やガラス製の板を用意します。
次に紙パレットなどに平版用プリントインクか銅版画用
のインク、油絵具(新聞紙などに出して油抜きをしたも
の)を出し、ヘラなどで良く練っておきます。この時イ
ンクが硬ければプレートオイルを、やわらかければ炭酸
マグネシウムを少量混ぜて硬さを調節します。できたイ
ンクはハンドローラーに巻きつけて、インクを板に均一
にのせていきます。インクを均一に乗せることができた
ら、その上から紙をそっと置き、紙の上から鉛筆や指な
どで描画します。この技法では、描画の際に紙に圧力が
加わった箇所にインクが着くために、描画材や描画をす
る力、また、使用する紙を変えることでインクの付着量
が変わり転写される調子が変わるので、いろいろと試し
てみると良いでしょう。
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z
数字
Copyright © 2007- 2009 Musashino Art University. All Rights Reserved.
トランスファー技法 01
あ
造形ファイル http://zokeifile.musabi.ac.jp/
か
さ
た
トランスファー技法
な
は
ま
や
手順 4. 支持体となる紙の表側を下にしてを見当に合わせてそっ
のいずれかを用意し、ヘラでよく練ります。光沢が出るくらいに
と置きます。
わ
なったらローラーで伸ばします。
ら
手順 1. リトグラフ用インク、銅版画インク、油抜きした油絵具
A
B
C
D
E
F
G
H
I
手順 5. 紙の上(紙の裏側)から鉛筆や指などを使って、圧をか
手順 2. イメージサイズに切ったアクリル板や裁断したカード
けます。
J
K
L
M
N
O
ケースを用意し、その上に均一にインクをのせていきます。
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
手順 6. 描画が終えたら、紙を版からゆっくりはがせば完成です。
Copyright © 2007- 2009 Musashino Art University. All Rights Reserved.
数字
手順 3. インクをのせたら見当の上に移動します。
Y
Z
トランスファー技法 02
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
530 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content