close

Enter

Log in using OpenID

成人女性の抜歯を伴う矯正治療による上下口唇軟組織

embedDownload
医学系研究に関するお知らせ
平成 28 年 2 月 9 日
大阪歯科大学歯科矯正学講座では以下の疫学研究を実施しています。ご自分の診療情報等が本
研究に用いられることを望まれない患者様は、末尾に記載した連絡先にご連絡ください。不利
益を受けることは一切ありません。
成人女性の抜歯を伴う矯正治療による上下口唇軟組織の変化
-Arnett 分析による考察-
研究課題名
研究責任者
研究体制
大阪歯科大学・歯学部・歯科矯正学講座
主任教授・松本 尚之
本学のみでの研究
成人の矯正治療は多く行われており、患者の審美性に対する感心が高ま
るにつれ、より審美的な顔貌の改善が要求されるようになっています。
研究目的・
背景・意義
従来より、抜歯による上下顎前歯の移動変化に伴う軟組織の変化につい
ては多くの研究がなされていますが、Arnett 分析による軟組織の評価
を研究したものはほぼなされていません。そこで本研究では本学歯科矯
正学講座で使用している Steiner 分析と、Arnett 分析とを組み合わせ、
抜歯に伴う上下口唇の軟組織変化について研究することにより、より良
い治療計画の立案や患者への説明が可能になるものと期待されます。
本学附属病院矯正歯科で上下顎第一小臼歯抜去を併用した矯正治療が
必要と判断され、矯正治療を受けた 18 歳以上の成人女性(オーバージェ
ット 4.5mm 以上で上下口唇が突出しており上下顎第一小臼歯の抜歯が
必要と診断された成人女性)20 名の側面頭部エックス線規格写真 40 枚
研究対象
研究方法
エックス線規格写真を透写して、角度や距離など種々の計測を行い、検
討します。
研究実施期間
平成 28 年 2 月 9 日~平成 29 年 3 月 31 日
個人情報の保護
連結不可能匿名化して(誰のものかわからないようにして)研究します。
氏名をはじめとして、個人が特定されるような情報が公表されることは
ありません。
本研究に関する連絡先(診療情報等の提供拒否、本研究に関する質問・相談・苦情、及び個人
情報の取り扱いの連絡先)
研究担当者:古城
部
住
電
美佳
局 等:大阪歯科大学・歯学部・歯科矯正学講座
所:大阪府枚方市楠葉花園町 8-1
話:072-864-3078 または 06-6910-1514
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
154 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content