close

Enter

Log in using OpenID

農業機械と農具展~農業を身近に感じよう

embedDownload
2016 年 3 月
平成 28 年度 企画展示
「農業機械と農具展~農業を身近に感じよう~」
開催趣旨
野菜やお米をたくさん作るためには機械の進化が必要でした。本展では先人たちが使ってきた農機
具が、現在使用されている農業機械・農機具となるまでに、どのような改良・工夫・新技術などを取り入
れ、作業性・生産性を高めてきたかを比較し、学べるよう解説します。 また、農業機械や農具に実際
に触れることができる機会やクイズを設けて、来園者に、より農業に関心をもってもらえる企画展示とし
ます。
主催
農業文化園・戸田川緑地
指定管理者 名古屋市みどりの協会・山田組グループ
期間
平成 28 年 9 月 6 日(火)から平成 29 年 3 月 20 日(月・祝)
場所
〒455-0873 名古屋市港区春田野二丁目 3204
農業文化園・戸田川緑地 農業科学館中央ホールなど
内容

農業科学館ホールにて新旧農業機械・農具の比較(カマと刈払機、鍬・鋤と耕運機、踏車・水
車と水揚げポンプ、足踏脱穀機と臼・杵と精米機、など)

農業機械の試乗、写真撮影、展示会

農業機械や農具に関するクイズ(「これな~んだ」クイズ)

新旧農業機械・農具のカードゲーム

写真絵本展示

農業機械や園芸用品などの展示会
など
広報の方法

当園ホームページとブログ

園内看板にポスター掲示

各社マスコミへの FAX
<印刷物による広報>

秋まつりチラシ(12 万部発行、当園周辺新聞折込および名古屋市内公所配架)

グリーンジャーナル(名古屋市みどりの協会が 2 万部発行)

広報なごや(名古屋市の広報誌、約 100 万部発行)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
154 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content