close

Enter

Log in using OpenID

総合研究所・都市減災研究センター(UDM)業績報告書

embedDownload
総合研究所・都市減災研究センター(UDM)業績報告書(平成23年度)
テーマ3 小課題番号3.1 田村雅紀(建築学部)
査読付き論文
1)小室清人、田村雅紀、炭素固定性を有する海洋生物殻を混入したモルタルの基礎力学特性、日
本コンクリート工学会、コンクリート工学年次大会、大阪、2011.7
2)小室清人、田村雅紀、炭素固定性を有する海洋生物殻を用いた鉄筋コンクリート造建築物のカ
ーボンニュートラル性の検討、日本建築学会技術報告集(採用)
、2012
国際学会論文(査読付も含む)
1)M Tamura W Kyohei,Y Nachi, Environmental Impact Evaluation of In-transit and Usage of Concrete
Materials conveyed to Tokyo District for promoting the Building Stock Management , Journal
of SUSB(Sustainable Building Research Center), Hanyang University, Korea, 2011
学術雑誌、商業誌、研究機関への研究報告、展望、解説、論説など
1)君島新一,田村雅紀,大原千佳子,新素材壁紙のテクスチャーに関する自然素材の表現性評価,
工学院大学研究報告,第 111 号,2011.11
2)小室清人,田村雅紀,炭素固定性を有する海洋生物殻含有建材に関するカーボンニュートラル
性の検証,工学院大学研究報告,第 111 号,2011.11
口頭発表
1) 大原千佳子,田村雅紀,君島新一:新素材壁紙のテクスチャーに関する自然素材の表現性評
価,その 1 実験概要及び評価指標の確認,2011 年度日本建築学会学術講演梗概集,2011.9
2) 君島新一,田村雅紀,大原千佳子:新素材壁紙のテクスチャーに関する自然素材の表現性評
価,その 2 官能検査の結果及び印象評価,2011 年度日本建築学会学術講演梗概集,2011.9
3) 田村雅紀,岡野速人,小室清人:各種副産微粉を混和したセメント系建設資材の熱的物性変
化 その 1 ペースト供試体による力学特性と細孔分布,2011 年度日本建築学会学術講演梗概集,
2011.9
4) 君島 新一, 田村 雅紀, 大原 千佳子:新素材壁紙のテクスチャーに関する自然素材の表現性
評価,日本建築仕上学会学術講演論文集,2011.10
5)田村雅紀, 岡野速人, 徐叢曜:各種副産微粉を混和したセメント系建築仕上げ材の熱的物性変
化,日本建築仕上学会学術講演論文集,2011.10
6)田村雅紀, 水沼秀一, 千崎大輔, 名知洋子:建築仕上材を対象とした製造・輸送時の環境負荷
評価,日本建築仕上学会学術講演論文集,2011.10
7)小室清人, 田村雅紀:炭素固定性を有する海洋生物殻を使用した建材に関するカーボンニュー
トラル性の検証日本建築仕上学会学術講演論文集,2011.10
8)磯川光, 田村雅紀, 金巻とも子:ペット共棲住宅のQOL改善を目的とした内装建材性状の評
価,日本建築仕上学会学術講演論文集,2011.10
9)清永美奈子, 田村雅紀, 後藤治, 山本博一, 高塚里美:伝統的木造建築に用いられるこけら材
の高度維持・保存方法に関する研究,日本建築仕上学会学術講演論文集,2011.10
その6 こけら材の1年間の屋外暴露試験結果 ,日本建築仕上学会学術講演論文集,2011.10
10)石塚裕実, 田村雅紀, 後藤治, 田揚裕子, 山本博一:茅勾配を変化させた伝統的茅葺屋根の
内部温湿度分布と乾燥状態の評価,日本建築仕上学会学術講演論文集,2011.10
11)田村雅紀,磯川光,金巻とも子,熊野康子,ペット共棲住環境の QOL 改善を目的とした製造・
施工段階対策,その1 平常時における計画と対応,社会貢献学会第2回学術講演集,2011.12
13)田島三嘉,田村雅紀,内田友賀:ペット共棲住環境の QOL 改善を目的とした製造・施工段階
対策,その2 災害時における計画と対応,社会貢献学会第2回学術講演集,2011.12
14)石垣芙季,田村雅紀,嵩英雄ほか,各種セメントを用いたコンクリートの蓄熱による基礎的
物性,2011 年度日本建築学会関東支部研究報告集,2011.3
15)山縣翔太,田村雅紀:都市地域における鉄筋コンクリート造建築物の解体・処理・輸送段階
のシステム分析と環境負荷,2011 年度日本建築学会関東支部研究報告集,2011.3
16)中村祐樹,田村雅紀:建築系災害廃棄物を対象とした輸送時環境負荷評価,2011 年度日本建
築学会関東支部研究報告集,2011.3
17)田島三嘉,田村雅紀,金巻とも子:災害時におけるペット共棲環境の QOL 改善を目的とした
建築技術・システムに関する基礎的検討,2011 年度日本建築学会関東支部研究報告集,2011.3
18)相良賢治,田村雅紀:環境配慮型打継ぎ資材を用いたコンクリートの基礎物性評価,2011 年
度日本建築学会関東支部研究報告集,2011.3
19)野村奈緒,田村雅紀:茅勾配と改質処理を施した茅部材の含水特性とカビ劣化性状の評価,
2011 年度日本建築学会関東支部研究報告集,2011.3
20)森田泰代,田村雅紀,後藤治,清永美奈子:屋外暴露した改質こけら葺き屋根の物理的変状
の評価,2011 年度日本建築学会関東支部研究報告集,2011.3
21)五十嵐怜,田村雅紀,植生の有機物骨格を利用した無機有機複合体の基礎的物性に関する研
究,2011 年度日本建築学会関東支部研究報告集,2011.3
各種メディア(新聞・テレビ・ラジオなど)・展示会等で公表
1)田村雅紀,ペット共棲の重要性の高まり,建設通信新聞(8 月 1 日付)
2)田村雅紀,ペットと暮らす居住空間への新たな提案,建設通信新聞(7 月 15 日付)
3)田村雅紀,ペットと暮らす居住空間への新たな提案,日刊建設工業新聞(7 月 13 日付)
その他(報告会・シンポジウムの主催・共催など)
田村雅紀,熊野康子,金巻とも子ほか,ペットと暮らす居住空間への新たな提案,日本建築学会
関東支部材料施工専門委員会,ユニバーサルデザイン建材WGシンポジウム,2011.7
外部資金
1)平成 23 年度文科省科研費・若手研究 A(研究代表者:田村雅紀),都市減災・早期復興に資す
る震災廃棄物起源材料の高度利活用研究
2)平成 23 年度文科省科研費・基盤研究 A(研究分担者:田村雅紀),文化的価値のある伝統的木
造建築を維持するための植物性資材確保の基礎的要件の解明(代表:山本博一東京大学教授)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
201 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content