close

Enter

Log in using OpenID

Citrix XenDesktopとXenApp によるハイブリッドクラウド プロビジョニング

embedDownload
Citrix XenDesktop と XenApp によるハイブリッドクラウドプロビジョニング | ホワイトペーパー
Citrix XenDesktopとXenApp
によるハイブリッドクラウド
プロビジョニング
www.citrix.co.jp
Citrix XenDesktop と XenApp によるハイブリッドクラウドプロビジョニング | ホワイトペーパー
クラウドコンピューティングの登場は、企業の IT サービスデリ
バリーのあらゆる側面を変化させました。世界中の企業の IT 部
門が、自社のサービスをクラウドへと移行する作業にすでに着
手しています。これにより、IT 部門は、仮想化されたデータセ
ンターのリソースを使用して、最高レベルのセキュリティ、性
能、信頼性を保証する、自動化され柔軟なセルフサービス式の
クラウドを入手できます。これらのクラウドは、企業データセ
ンター内でも、外部クラウドでも、あるいは両者を組み合わせ
たハイブリッドクラウドとしても実行できます。
仮想化の潮流とそれに続くクラウド時代の到来は、IT 部門がアプリケーション、デス
クトップ、データを保護し、かつてないほどに増え続けるモバイルワーカーに対して
それらを提供する方法を劇的に変化させました。仮想化テクノロジーとクラウドベー
スのソリューションの採用の増加は、確かに多くのメリットをもたらしていますが、
その一方で、プロビジョニングやデリバリー処理に関して新しいバリエーションが登
場するたびに複雑さを何層にも亘って追加しているのも事実です。仮想化分野におけ
る進歩は、物理サーバーと仮想サーバーの両者に関して複数の層を追加してきました
が、現在、それらに関連付けられているストレージの構成、管理、モニタリングを、
プライベート、パブリック、ハイブリッドクラウド間で独立して実施する必要がでて
きています。より大きなメリットを得るためには、これらの追加的な層(物理、仮想、
ロケーションなど)を考慮するようなシンプルなサービスデリバリーワークフローを
いったん拡張した上で、今度はプライベート、パブリック、ハイブリッドクラウドを
そのソリューションアーキテクチャーの内部に統合する必要があります。
企業がクラウド時代へと移行するにつれ、シトリックスは、任意の Windows アプリ
ケーションやデスクトップをあらゆるネットワークを通じてあらゆるデバイスへと
配信されるクラウドサービスへと変革するようなソリューションや製品を通じて、IT
部門の役割を変化させています。Citrix XenDesktop 7.5 および XenApp 7.5 は、あら
ゆるタイプのプライベート、パブリック、ハイブリッドクラウドから、クラウドに対
応したアプリケーションおよびデスクトップサービスデリバリーを提供するもので
あり、これらの製品を使うと、企業は、クラウドコンピューティングとアプリケーショ
ン/デスクトップ仮想化を組み合わせることで、結合されたリソースの最適化、インフ
ラストラクチャの俊敏性、単一プラットフォームに由来する経済的なメリットなどを
実現できます。
Citrix XenDesktop および XenApp は、
アプリケーション/デスクトップ仮想化ソリュー
ションの完全なコレクションにセキュアなモバイルアクセスを提供できる業界で唯
一のクラウド対応ソフトウェアプラットフォームです。この文書では、XenDesktop
および XenApp を使用してハイブリッドクラウドプロビジョニングを実施すること
により、一般企業やクラウドプロバイダー向けのクラウドオーケストレーションやク
ラウド管理を簡素化する方法を紹介します。
www.citrix.co.jp
2
Citrix XenDesktop と XenApp によるハイブリッドクラウドプロビジョニング | ホワイトペーパー
ハイブリッドクラウドプロビジョニングとは何か
今日、ますます多くの企業がハイブリッドクラウドの採用を検討しています。ハイブ
リッドクラウドを使うことで、企業は、プライベートクラウドとパブリッククラウド
の構築がもたらすメリットを結合できるほか、既存の IT インフラストラクチャを利
用することでコストの削減や価値の最大化を実現し、IT サービスの配信方法をモダナ
イズできるようになります。ハイブリッドクラウドは、プライベートクラウドとパブ
リッククラウドを緊密に統合し、ユーザーが要求するレベルのセキュリティ、制御、
俊敏性と共に IT サービスを提供することによって構築されます。
Citrix XenDesktop と XenApp はクラウド対応ソリューションとして再設計されてお
り、任意の仮想インフラストラクチャテクノロジー、ストレージインフラストラク
チャ、複合ネットワークテクノロジーを単一の統一的なプラットフォームへと統合す
ることにより、あらゆるタイプのクラウドインフラストラクチャ上でアプリケーショ
ンとデスクトップの両者を配信します。XenDesktop と XenApp を使うことで、企業
の IT 部門は、すべての Windows アプリケーションとデスクトップ向けの共通サービ
スデリバリーアーキテクチャーを構築し、共通のポリシーとツールを利用して配備や
管理を簡素化できます。
XenDesktop と XenApp は、Windows アプリケーションとデスクトップをクラウドラ
イクなサービスとして配信することにより、Windows Server オペレーティングシス
テムと各種デスクトップオペレーティングシステムの両方に関して複数のバージョ
ンとインスタンスを単一のプラットフォームで取り扱うことができます。また、
XenDesktop および XenApp は、任意の仮想インフラストラクチャやクラウド管理プ
ラットフォームを利用できるように構築されています。XenDesktop は特定のハイ
パーバイザー、ストレージ、ネットワークに依存しないように設計されているため、
付属の XenServer を使うこともできれば、人気の高い Microsoft Hyper-V を使うこと
もできます。さらに、既存の VMware vSphere インフラストラクチャ上でシステムを
構築することも可能です。Citrix XenDesktop および XenApp は、クラウドソリュー
ションとして完全に統合された業界初のソリューションです。仮想アプリケーション
やデスクトップを一般的なクラウドプラットフォーム(Apache CloudStack ベースの
Citrix CloudPlatform、Amazon Web Services(AWS)など)上に配備することにより、
インフラストラクチャのフットプリントを劇的に拡張することがかつてないほど簡
単に行えます。
ハイブリッドクラウドプロビジョニングのメリット
XenDesktop と XenApp は、クラウドの統合を通じてハードウェアとストレージのサ
イズ決定やプランニングのプロセスを簡素化し、IT 管理者が、単一のインスタンスを
使用してアプリケーションとデスクトップの両者を配信できるようにします。この結
果、次のことが可能となります。
 より小規模の配備を簡素化すること、または各種のプライベート、パブリック、ハ
イブリッドクラウド間に配備を広げること
 インフラストラクチャのフットプリントを簡単に拡張できるため、
事前のプランニ
ングやサイズ決定に対する制約を緩和すること
 大きすぎる環境のスケールダウン/小さすぎる環境のスケールアップによりコスト
を削減すること
www.citrix.co.jp
3
Citrix XenDesktop と XenApp によるハイブリッドクラウドプロビジョニング | ホワイトペーパー
 高品位のユーザーエクスペリエンスを提供する必要がある場合に、
管理者がそれに
見合うインフラストラクチャを入手できるようにすること
FlexCast 管理アーキテクチャー(FMA)モデル
同一企業内のユーザーであっても、性能、パーソナライゼーション、モビリティに関
する要件はそれぞれ異なっています。オフラインのモビリティを必要とするユーザー
もいれば、シンプルさと標準化を必要とするユーザーもいます。また、パワーユーザー
であれば、高性能の完全にパーソナライズされたデスクトップを必要とします。さら
に、ほとんどすべてのユーザーが、自分のタブレット、スマートフォン、ノート PC
から Windows アプリケーションへのシンプルでセキュアなアクセスを必要としてい
ます。XenDesktop および XenApp はどちらも、スケーラビリティと柔軟性の増強を
目的として設計された FlexCast 管理アーキテクチャーを使用することで、これらの
すべての要件を満たします。XenDesktop および XenApp を使うことで、IT 部門は、
各ユーザーが抱える性能、セキュリティ、モビリティに関する各要件を満たすように
最適化された、あらゆるタイプの仮想デスクトップ/アプリケーション(ホステッド型
でもローカルでも)を配信できるほか、進行中の管理コストや配備コストを最適化で
きます。
XenApp
 Windows アプリケーションに対するセキュアなモバイルアクセス:XenApp は、
ミッションクリティカルなビジネスアプリケーションをデータセンター内で一元
管理し、あらゆるデバイスを通じてどこからでもセキュアなリモートアクセスを提
供することで、企業の Windows アプリケーションをモバイル化します。XenApp
はモバイルデバイスを動的に認識し、
アプリケーションの表示をネイティブモバイ
ルデバイス機能に対応したインターフェイス(タッチ式のメニューや、スワイプ式
のスクロール、ポップアップ式のコントロールなど)に自動的に変換するため、
Windows アプリケーションのモバイル化はかつてないほど簡単になっています。
製造、設計、エンジニアリング、建築などの業界で使用する高度に複雑な 3D グラ
フィカルアプリケーションに対しても、HDX 3D Pro テクノロジーを使うことで、
タブレットやスマートフォンを通じてアクセスできます。HDX 3D Pro テクノロ
ジーを搭載した XenApp は、ハードウェアベースの GPU 共有をサポートする業界
初のソフトウェア仮想化ソリューションであり、
OpenGL ベースのプロフェッショ
ナル向けの 3D グラフィックスアプリケーションにおいてスムーズなグラフィッ
クス性能を発揮するほか、画期的なディープ圧縮テクノロジーにより、低帯域幅で
高レイテンシのネットワーク環境において性能を最大化します。
 XenApp によりパブリッシュされたデスクトップ(サーバーベースの共有デスク
トップ):Remote Desktop Shared Hosted(RDSH)テクノロジーに基づいて、
XenApp は、複数のユーザーセッションが単一のサーバーに接続し、各セッション
が Windows Server デスクトップの隔離されたインスタンスにそれぞれアクセスで
きるようにします。これにより、主流となるワーカーのニーズを満たすように設計
された、最もコスト効率の良い、高性能の仮想デスクトップソリューションを提供
できます。
www.citrix.co.jp
4
Citrix XenDesktop と XenApp によるハイブリッドクラウドプロビジョニング | ホワイトペーパー
XenDesktop
 プール化された VDI:XenDesktop の中央での一元的なイメージ管理テクノロジー
を通じて、管理者は、単一のデスクトップ OS インスタンスの開発と管理を行うほ
か、シームレスにオンデマンドのプロビジョニングを実行できます。1 つのインス
タンスに対してプロビジョニングを行うだけで、数千名ものユーザーにそれが適用
されます。これによりパッチ当てや管理を劇的に簡素化できます。同時に、ユーザー
が自分の仮想デスクトップに、様々なデバイスを通じて、あらゆる場所からアクセ
スできるようにします。
 パーソナライズされた VDI:ユーザーによる変更やカスタマイズが禁じられている
(またはそれらがセッション間で破棄される)プール化された VDI 配備とは異な
り、Personal vDisk テクノロジーを使用して、ユーザーがパーソナライズまたはカ
スタマイズした情報をデスクトップセッション間で維持します。これにより、カス
タマイズまたはパーソナライズされたデスクトップエクスペリエンスをユーザー
に提供できるほか、プール化された VDI がもたらすストレージの効率性や、中央
での一元管理によるメリットと組み合わせることができます。
 オフライン VDI(XenClient)
:XenClient を使用して、外出先でもデスクトップ仮
想化を利用できるようにします。仮想化を使用する目的は、デスクトップやアプリ
ケーションをデータセンター内で一元管理しホスティングすることです。ただし、
ユーザーがネットワークに接続していないオフライン状態にあっても、
ドキュメン
トやデータの表示や変更を行える必要があるケースも存在します。
このような場合、
XenClient を使うと、管理者は、管理されているデスクトップ OS 全体をローカル
PC へとストリーミングして同期させることができます。これにより、同 PC は、
オフライン状態に移行した場合でも、強力なポリシーが適用された、完全な暗号化
ファイルシステムを利用できるようになります。
 リモート PC アクセスを使用した物理デスクトップへのモバイルアクセス:シト
リックスは、職場に置かれている物理 PC に対するリモートアクセスをサポートす
ることにより、
業界で最も柔軟性のあるデスクトップソリューションを提供してい
ます。また、同じブローカー、ゲートウェイアプライアンス、ユニバーサルクライ
アントコンポーネントを使用することで、
データセンター内の仮想デスクトップへ
のモバイルアクセスも行えます。
プライベートクラウドとパブリッククラウドの比較
XenDesktop と XenApp を使ってハイブリッドクラウドのプロビジョニングを行う統
合プラットフォームを導入することで、IT 管理者は、プライベートクラウドであれパ
ブリッククラウドであれ、あらゆる種類のアプリケーションとデスクトップを提供す
ると同時に、管理、モニタリング、保守の各タスクを統合できます。
 プライベートクラウドとは、企業の IT 部門により提供されるオンプレミス型のイ
ンフラストラクチャ、デスクトップ、アプリケーション、データから構成される集
合体です。プライベートクラウドは、オフプレミスでホスティングすることもでき
ます。その場合、サービスプロバイダーが、そのパブリックインフラストラクチャ
の一部を、単一の顧客による独占使用向けに提供します(これは「テナント」とも
呼ばれます)
。
www.citrix.co.jp
5
Citrix XenDesktop と XenApp によるハイブリッドクラウドプロビジョニング | ホワイトペーパー
 パブリッククラウドとは、外部のクラウドサービスプロバイダーによりオンデマン
ドで提供される、オフプレミス型のマルチテナント型インフラストラクチャ、スト
レージ、コンピューティングリソース、SaaS アプリケーション、データから構成
される集合体です。パブリッククラウドでは、複数の顧客(またはテナント)が基
盤となるリソースを共有し、それぞれが消費したリソースの分だけを支払います。
ユーザーは、デスクトップとデータセンター間、およびデスクトップとクラウド間の
通信で、シームレスな信頼できる高品位のエクスペリエンスを要求します。シトリッ
クスは、これらの要求を満たすために、ユーザー、データ、アプリケーションに対処
するソリューションを通じてモバイルワークスタイルを推進しているほか、クラウド
環境の統一、ブリッジング、構築を通じて各種のクラウドサービスを推進しています。
主なユースケース
ハイブリッドクラウド戦略を推進する企業の IT 部門は、プライベートクラウドとパ
ブリッククラウドのそれぞれに適したアプリケーションと利用シナリオを選択する
ことで、パブリッククラウドを最大限に活用できます。これにより、現代的な職場の
要求を満たすような柔軟化、成長、変革が可能となります。
オンプレミス型のプライベートクラウドでは、データセンターやインフラストラク
チャに関して設備投資が必要となります。これらの投資を行った後、プライベートク
ラウド内でアプリケーションを実行するのにかかる増分コストは、多くの場合、同じ
ワークロードをパブリッククラウド内で実行するよりもかなり低くなります。ROI の
観点からは、アプリケーションをパブリッククラウドに移行する前に、プライベート
クラウド内でのリソースの使用率を高いレベルに維持することが重要となります。
プライベートクラウドは、直接的な制御が必要となる場合にもよく使用されます。プ
ライベートクラウドが必ずしもパブリッククラウドよりも優れた信頼性とセキュリ
ティを持つわけではありませんが、政府機関の要件では、機密性の高いデータは、そ
のデータにアクセスするアプリケーションも含め、オンプレミスのままに保持するこ
とが義務付けられています。アプリケーションの中には、オンプレミスで保持するこ
とが必要な共有 IT サービスや共有データに対する依存関係を持つものもあります。
パブリッククラウドは、特にプライベートクラウドを小規模の容量で運用している場
合には、その他の数多くのシナリオにうまく適合します。基盤となるコンセプトは、
一定してビジー状態に保つことができるような容量のインフラストラクチャのみを
所有することです。この場合、しばしばアイドル状態になるインフラストラクチャを
所有するよりは、そのような追加的な需要にはバブリッククラウドを通じて対処する
方が効率的となります。このシナリオでは、定期的にのみ実行されるアプリケーショ
ンが、パブリッククラウドで実行するアプリケーションの有力候補となります。テス
ト環境、デモ環境、トレーニング環境などは継続的に使用されないため、これらもパ
ブリッククラウド内での実行が適しています。
パブリッククラウドは、感覚的には無限のスケールを提供するため、予見できない需
要が発生した場合の利用に適しています。例えば、製品のリリースと販促イベントに
より、驚くべき Web サイトのトラフィックが発生することが考えられます。これは
ビジネスで成功するために最も重要なチャンスであるため、IT 部門はすべての見込み
客に対してサービスを提供する必要があります。同様に、季節変動型の需要(例えば、
クリスマスショッピングから納税期間まで)は、パブリッククラウドのリソースを最
www.citrix.co.jp
6
Citrix XenDesktop と XenApp によるハイブリッドクラウドプロビジョニング | ホワイトペーパー
大限に利用することにより対処するのがベストです。
結論
XenDesktop 7.5 と XenApp 7.5 は、
あらゆる Windows アプリケーションやデスクトッ
プを、あらゆるネットワークを通じてあらゆるデバイスに配信するクラウドサービス
へ変革するためのクラウド対応ソリューションとして再設計されています。この拡張
されたアプリケーションおよびデスクトップデリバリープラットフォームを導入す
ることにより、顧客は任意の仮想インフラストラクチャやクラウド管理プラット
フォームを使用して、クラウドコンピューティングがもたらす自動化やオーケスト
レーション機能のメリットを享受できるようになります。
www.citrix.co.jp
7
8
シトリックスについて
Citrix Systems, Inc.(NASDAQ:CTXS)は、モバイルワークスタイルを可能にするクラウド ソリューションカンパニーです。どこにいて
も、オフィスにいるのと同じように、簡単かつ安全に仕事とコラボレーションすることが可能です。モバイル化によって多様化が進む中、
Citrix は、モバイル、デスクトップ仮想化、クラウド ネットワーキング、クラウド プラットフォーム、コラボレーション、データ共有
の各分野における業界最先端のソリューションを提供し、お客様のビジネスの俊敏性を向上します。現在、Citrix の製品は、世界中の 26
万以上の企業や組織において 1 億人以上の人々に利用されています。2012 年度の年間売上高は 25 億 9,000 万ドルでした。詳細について
は www.citrix.com をご覧ください。
©2014 Citrix Systems, Inc. All rights reserved. Citrix、XenDesktop、XenApp、CloudPlatform、CloudStack、VDI、HDX、FlexCast およ
び XenClient は、Citrix Systems, Inc.またはその子会社の登録商標であり、米国の特許商標局およびその他の国に登録されています。そ
の他の商標や登録商標はそれぞれの各社が所有権を有するものです。
E0114/PDF
J0214/PDF
www.citrix.co.jp
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
716 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content