close

Enter

Log in using OpenID

Internet Explorer 8~11 における ActiveX コントロールブロックの回避

embedDownload
Internet Explorer 8~11 における
ActiveX コントロールブロックの回避方法について
2014 年 9 月 10 日より Internet Explorer のバージョン 8~11 において ActiveX コントロールがブ
ロックされる機能が提供されました。
この機能により、電子入札システムにおいて以下のような画面が表示され、電子入札システム
にログインできない場合があります。
信頼済みサイトに登録することで回避可能ですので、回避手順に記載した手順で設定を行って
ください。
・Internet Explorer 8 の場合
黄色のバーが表示され、
「Java(TM)は、最新のもの
時計が表示されない。
ではなく更新が必要なため
ブロックされました。」
が表示される。
黄色のバーをクリックすると、以下のメニューが表示されます。
「更新」を押下した場合は、最新の Java ダウンロードページが表示されますが、自動で Java のバ
ージョンアップが行われることはありません。
押下してしまった場合は、開いた画面を閉じて、回避手順を行ってください。
1 / 6
・Internet Explorer 9~11 の場合
時計が表示されない。
「Java(TM)は、最新のもので
はなく更新が必要なためブロ
ックされました。」
が表示される。
「更新」を押下した場合、最新の Java ダウンロードページが表示されますが、自動で Java のバー
ジョンアップが行われることはありません。押下してしまった場合は、開いた画面を閉じて、回避手
順を行ってください。
2 / 6
●回避手順(信頼済みサイトへの登録方法)
※Internet Explorer が起動している場合、Internet Explorer を全て閉じてから本手順
を行ってください。
1.インターネットエクスプローラを起動し、電子入札システムの契約担当局選択画面
(https://ebid.city.yokohama.lg.jp/CALS/Accepter/)にアクセスして、「ツール」→
「インターネットオプション」を選択します。
3 / 6
2.「インターネットオプション」画面が表示されます。「セキュリティ」タブを選択してください。
3.セキュリティタブを開くと以下のような画面になります。「信頼済みサイト」をクリックし、「サイト」
ボタンをクリックします。
正しく選択すると信頼済み
サイトと表示されます。
信頼済みサイト以外の表
示の場合、正しく選択でき
ていないため、再度選択し
なおしてください。
4 / 6
4 . 「 信 頼 済 み サ イ ト 」 画 面 が 表 示 さ れ ま す 。 「 こ の Web サ イ ト を ゾ ー ン に 追 加 す る 」 欄 に
「https://ebid.city.yokohama.lg.jp」が設定されていることを確認し、「追加」ボタンを押
下します。
(異なるURLが表示される場合は、「https://ebid.city.yokohama.lg.jp」と入力してくださ
い。)
5.正常に追加されると「Web サイト」欄に「https://ebid.city.yokohama.lg.jp」が追加され
ます。追加されたことを確認し、「閉じる」ボタンを押下します。
5 / 6
6.「インターネットオプション」画面を「OK」ボタンで閉じます。
以上で設定は完了です。
パソコンを再起動してから電子入札の操作を行って下さい。
6 / 6
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
496 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content