close

Enter

Log in using OpenID

SnagIt へようこそ

embedDownload
ユーザーズガイド
SnagIt
SnagIt へようこそ
SnagIt をご購入いただきありがとうございます。 SnagIt はあらゆる画面キャプチャ要求に使用できるすぐれたアプリケーション
です。 SnagIt は画面に表示されるすべてのものをキャプチャしてすぐに利用できます。 キャプチャしたデータは SnagIt により
編集、拡張、保管できるほか、さまざまな作業に使用できます。
この『ファースト ステップ ガイド』を読むと SnagIt の使用に関する主要な概念をすばやく理解できます。 以下の各トピックを通
じて簡単なステップ バイ ステップの手順を紹介します。
•
•
•
•
•
•
•
•
•
SnagIt の主なユーザー インターフェイスと機能に習熟する
SnagIt でキャプチャする
最初のキャプチャを実行する
キャプチャ設定を変更する
プロファイルを操作する
カタログ ブラウザを使用する
SnagIt エディタを使用する
SnagIt スタジオを使用する
最も一般的な編集機能および特殊効果機能を調べる
このガイドは SnagIt を紹介する目的で作成されています。 すべての機能の包括的な説明については『Online SnagIt
Help』ファイルを参照してください。
どうぞ、十分にご活用ください。
この『ファースト ステップ ガイド』は SnagIt、SnagIt エディタ、および SnagIt スタジオを使用して作成しました。
http://ja.techsmith.com/
1
Getting Started Guide
SnagIt
SnagIt の概要
SnagIt は使いやすく直感的なインターフェイスを備えています。 通常表示の異なるコンポーネントの概要を以下に説明します。
基本的に、SnagIt はキャプチャ プロファイルを示す左側の [キャプチャ プロファイル] ペインと選択されたプロファイルの属性を示
す右側の [キャプチャ設定] ペインで構成されます。 プロファイルを選択した後、[キャプチャ] ボタンをクリックします。
左ペインの [キャプチャ プロファイル] により、キャ
プチャをすばやく実行できます。 [キャプチャ プロ
ファイル] はキャプチャの対象を構成するための
高速で強力な方法です。 [キャプチャ設定] ペ
インに表示されるすべてのキャプチャ設定は 1
つのプロファイルを構成します。
[キャプチャ] ボタンによりキャプチャを実行します。 既
定のグローバル ホットキー (キーボードの
Ctrl+Shift+P キー) も使用できます。
[編集] タブにより、SnagIt エディタ、SnagIt スタジ
オ、ファイル変換ウィザード といった付属の編集アプリ
ケーションおよびツールにアクセスできます。
右ペインの [キャプチャ設定] は左ペインでプロ
ファイルを選択すると更新されます。 キャプチャ
に変更を加えてカスタマイズし、[キャプチャ] ボ
タンをクリックします。
2
[構成] タブにより、カタログ ブラウザ、Web ページ ク
リエータ、SnagIt プリンタ キャプチャといったキャプチャ
構成用の付属アプリケーションにアクセスできます。
http://ja.techsmith.com/
ユーザーズガイド
SnagIt
[キャプチャ プロファイル プロパティ] はヒント形式で
表示されます。 プロパティにはホットキー、入力、
出力、およびフィルタがあります。 キャプチャ モード
はピクチャ アイコンで簡単に識別できます。
[フィルタ] は実際のキャプチャ処理中に編集または特殊効
果を適用します。 フィルタ オプションにアクセスするには、
[キャプチャ設定] ペインの [フィルタ] を選択します。 ドロッ
プダウン メニューから必要なオプションを選択します。 オプ
ションは選択したキャプチャ モードにより異なります。
[モード] は SnagIt が情報をキャプチャする方法を
制御します。 この中には画像、テキスト、ビデオ、
および Web キャプチャが含まれます。
[オプション] は選択可能な環境設定で、キャプチャの詳細
な外観を定義したり、出力送信の前にキャプチャをプレビ
ューできます。 オプションにはカーソルのキャプチャ機能、遅
延キャプチャ用のタイマ設定、複数エリアのキャプチャなど
が含まれる可能性がありますが、選択するモード および
入力 により異なります。
モードを変更するには、[キャプチャ設定] ペインで
必要なモード ボタンをクリックするだけです。
[入力] によりキャプチャの対象を選択できます。
入力オプションにアクセスするには、[キャプチャ設
定] ペインの [入力] を選択します。 ドロップダウン
メニューから必要なオプションを選択します。 オプシ
ョンは選択したキャプチャ モードにより異なります。
[プロファイルの保存] により、[キャプチャ設定] ペインの現
在の設定をキャプチャ プロファイルとして保存できます。 現
在選択している既存のプロファイルを上書きすることもでき
ます。 新しいキャプチャ プロファイルは [キャプチャ プロファ
イル] ペインの [マイ キャプチャ] に表示されます。
[出力] により、キャプチャ実行後の動作を選択で
きます。 出力オプションにアクセスするには、[キャプ
チャ設定] ペインの [出力] を選択します。 ドロップ
ダウン メニューから必要なオプションを選択します。
オプションは選択したキャプチャ モードにより異なり
ます。
[新規プロファイルの追加ウィザード] により、既存のキャプ
チャ プロファイルを変更して保存する代わりに、新規プロフ
ァイルを「最初」から作成できます。 ウィザードはすべてのキ
ャプチャ設定の変更を案内します。 新しいキャプチャ プロ
ファイルは [キャプチャ プロファイル] ペインの [マイ キャプチ
ャ] に表示されます。
http://ja.techsmith.com/
3
Getting Started Guide
SnagIt
SnagIt でキャプチャする
SnagIt の主要な機能はデータをシステム上の多数の異なる形式でキャプチャすることです。
SnagIt には 5 つの異なるキャプチャ モードがあります。
画像キャプチャ
SnagIt は画面またはその一部の画像をキャプチャします。 任意のソフトウェア アプリケーショ
ン、DirectX ゲーム、スキャナ取り込みのほか、コンピュータ画面に表示されるすべての画像を
キャプチャできます。 キャプチャした画像は、グラフィック ファイル、プリンタ、電子メール、Web サ
ーバーなどさまざまな出力に送信できます。
テキスト キャプチャ
SnagIt は画面に表示されるテキストを編集可能な ASCII テキストとしてキャプチャします。
SnagIt はテキストをタブ区切り形式で保存することもできるので、簡単にスプレッドシートやデ
ータベース アプリケーションに取り込み、並べ替えやその他の操作を実行できます。
ビデオ キャプチャ
SnagIt は Windows デスクトップ上の任意の画面操作を記録します。 すべてのマウス移動と
アプリケーション操作をキャプチャし、ビデオを業界標準の AVI ファイルとして保存します。
SnagIt を使用して一定の時間にわたり、デスクトップ操作の低速度再生ビデオを作成するこ
ともできます。
Web キャプチャ
Web キャプチャにより、Web サイトからすべての .png、.jpg、および .gif 画像を同時にキャプ
チャできます。 必要な操作は Web サイト アドレスを入力するだけです。
その後、ルート Web アドレスからのディレクトリ レベルの数である Web ページのリンク深度を
選択して、検索に含めることができます。
プリンタ キャプチャ
SnagIt は通常プリンタに送信する任意のデータをキャプチャし、代わりに画像ファイルにスプー
ルします。 これは任意の Windows アプリケーションから SnagIt 仮想プリンタに印刷すること
で実現します。 プリンタ キャプチャ設定は SnagIt の中で、[ツール]、[SnagIt プリンタ キャプチ
ャ設定] の順に選択してアクセスします。
これらはデフォルト キャプチャ プロファイルです。
構成済みなのですぐにキャプチャを開始できます。 [キャプチャ プロファイル] の横にはアイコンがあり、使用中のモードがわかりま
す。
[画像キャプチャ プロファイル] には範囲、ウィンドウ、スクロール
ウィンドウ、メニュー、オブジェクト、フリーハンド、DirectX、およ
び画面全体が含まれます。
[テキスト キャプチャ プロファイル] は選択したウィンドウから
テキストをキャプチャし、テキスト ファイルに保存します。
[ビデオ キャプチャ プロファイル] は画面の固定範囲を記録
し、AVI ファイルに保存します。
[Web キャプチャ プロファイル] は Web サイトのすべての画
像をキャプチャするために Web アドレスの入力を要求しま
す。 ファイルは SnagIt カタログ フォルダに保存されます。
4
http://ja.techsmith.com/
ユーザーズガイド
SnagIt
40 を超える SnagIt のキャプチャ方法のうちいくつかを以下に説明します。
画面全体: コンピュータのデスクトップに表示されるあらゆるデー
タをキャプチャします。必要であればカーソルを含みます。
ウィンドウ: アプリケーション ウィンドウ、ダイアログ ボックス、ウィン
ドウ フレームなどをキャプチャします。
矩形の範囲: デスクトップ上の任意の場所から矩形の範囲を
キャプチャします。
スクロール ウィンドウ: ウィンドウのコンテンツを表示されていない
部分を含めてキャプチャします。
ゲーム (DirectX): DirectX ゲームまたは DirectX メディア プレ
ーヤーのシーンをキャプチャします。
テキスト: スプレッドシートまたはデータベース アプリケーションに
取り込むために、テキストをタブ区切り形式でキャプチャしま
す。
オブジェクト: ボタン、アイコン、ツールバーなど、コンピュータ デス
クトップ上の特定の項目をキャプチャします。
メニュー: Windows プログラムからドロップダウン メニューと継
続メニューをキャプチャします。
http://ja.techsmith.com/
5
Getting Started Guide
SnagIt
最初のキャプチャを実行する
SnagIt による画面キャプチャの実行は簡単です。 左ペインの [キャプチャ プロファイル] をクリックしてキャプチャの対象を選択し、
[キャプチャ] ボタンをクリックするだけです。 キャプチャはプレビュー ウィンドウに表示され、確認、編集、および拡張が可能です。
キャプチャ プロファイルを選択します。 既定では [範囲からファイルへ] プロファイルが選択されています。 キャプチャ
プロファイル選択を行うと、プロファイルはオレンジ色にハイライトされます。
[キャプチャ] ボタンをクリックしてキャプチャを開始します。 ウィンドウが非表示になり、十字カーソルが表示されます。
画面上で十字をドラッグして範囲をキャプチャしてから解放します。
主要な概要
キャプチャ プロファイルについて : 最も一般的なキャプチャ タイプの多くはキャプチャ プロファイル として保存されており、SnagIt
をインストールしてすぐに使用できます。 プロファイルにはモード、入力および出力の設定、フィルタなど、キャプチャ操作のセット
が含まれます。 作業するキャプチャ プロファイルを選択するには、リストからプロファイルを選択してから、[キャプチャ] ボタンをクリ
ックするだけです。
異なるキャプチャ モード : モードは SnagIt が情報をキャプチャする方法を制御します。 この中には画像、テキスト、ビデオ、
および Web キャプチャの取得機能が含まれます。 別のカテゴリ (種類) のキャプチャを選択するには、モードがリスト中のアイコ
ンで示されている必要なキャプチャ プロファイルを選択します。
6
http://ja.techsmith.com/
ユーザーズガイド
SnagIt
キャプチャを終了します。 [終了] ボタンをクリックし、キャプチャを出力に送信します。 簡単に参照できるように、出力
形式は [終了] ボタンの中に表示されます。 この例では、キャプチャはファイルとして保存されます。
ファイルとして保存します。 [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスでファイルの名前を入力し、ファイル形式を選択
して、[OK] を選択します。
主要な概要
編集 : キャプチャはさまざまな方法で編集できます。 たとえば、[トリミング] を使用して範囲を選択し、画像の残りをトリムする
と同時に保存できます。 [選択] ツールを使用して保存するキャプチャ部分の周囲の範囲をドラッグします。 [トリミング] ツール
をクリックします。
出力ツールバー: [出力] ツールバー上の [プレビュー ウィンドウ] のさまざまな出力オプションを使用して、キャプチャを任意の数
の出力にその場で送信できます。 たとえば、[クリップボード] オプションをクリックし、このキャプチャを Windows クリップボード に
コピーします。
http://ja.techsmith.com/
7
Getting Started Guide
SnagIt
プレビュー ウィンドウの概要
プレビュー ウィンドウにより、画面キャプチャをファイルに保存したり、文書や電子メールに挿入する前に、プレビューおよび編集
できます。 適切な外観を得るには多数用意されているプロ仕様の品質効果から選択します。
簡便性のために、SnagIt の最も一般的で有用な効果とツールの多くが画像キャンバスの右側にある便利な [タスク] ペインに
含まれています。
[タスク] ペインのオプションはアクティブなリンクをクリックすることにより使用します。 リンクをクリックすると、構成する設定がない
場合、効果はすぐにキャプチャに適用されます。
オプションに選択または構成する設定がある場合は、関連する作業ページが表示されます。 作業ページで選択を実行した
後で、キャンバス上の任意の場所をクリックして作業ページを閉じると、[タスク] ペインに戻ります。
8
キャプチャを終了またはキャンセルします。 キャプ
チャを出力に送信するには、[終了] をクリックしま
す。 簡単に参照できるようにボタン内に出力タイ
プが表示されます。 このキャプチャを破棄するに
は、[キャンセル] を選択します。
ペイント ツール。 これは [ペイント ツール] 作業ペインで
す。 描画線にスムーズな外観を与えるにはエイリアシン
グ除去を有効にします。 描画に 3D のプロ仕様の外観
を与えるには影落とし効果を有効にします。 ペイント ツ
ールの色を変更するにはカラー スウォッチをクリックしま
す。
出力オプション。 [出力] ツールバー上で、任意の
ツールをクリックして出力操作を実行します。 ツー
ル ヒントにより各ツールの内容がわかります。 [出
力] ツールバーの下には、[トリミング]、[切り取り]、
[コピー]、[貼り付け] といった基本的な編集オプシ
ョンを含む別のツールバーがあります。
作業ペイン。 作業ペイン内にある [効果]、[サイズ]、お
よび [色] オプションを使用し、キャプチャを無数の方法
で拡張します。 想像力を発揮して製作を楽しむことが
できます。
これらの拡張はプレビュー ウィンドウ と SnagIt エディタ
の両方で使用できます。
http://ja.techsmith.com/
ユーザーズガイド
SnagIt
プレビュー ウィンドウまたは SnagIt エディタを使用し、プロ仕様の品質編集ツール、特殊効果、ス
タンプ、および色調整によりキャプチャを拡張します。
[タスク] ペインのオプションはアクティブなリンクをクリックすることにより使用します。 リンクをクリックする
と、構成する設定がない場合、効果はすぐにキャプチャに適用されます。
オプションに選択または構成する設定がある場合は、関連する作業ページが表示されます。 作業
ページに選択を実行した後で、キャンバス上の任意の場所をクリックして作業ページを閉じると、[タ
スク] ペインに戻ります。
また、ここに示す特殊効果のほとんどは、フィルタを利用することで、キャプチャ中に自動的に適用で
きます。 SnagIt メイン インターフェイス内にある [キャプチャ設定] ペインのフィルタを選択して適用し
ます。
影落とし
フェード エッジ
ぎざぎざエッジ
波エッジ
スポットライトと拡大
スタンプ
注釈
エンボス
奥行きと刈り取り
境界線
ソラリゼーション
ウォーターマーク (透かし)
http://ja.techsmith.com/
9
Getting Started Guide
SnagIt
キャプチャ設定を変更する
キャプチャを実行したいが、要求に合った既存のキャプチャ プロファイルが存在しないといったことがあります。 既存のプロファイ
ルを変更して新規プロファイルを作成することは単純で簡単です。 以下にその手順を説明します。
キャプチャ プロファイルを変更します。 左側
の [プロファイル] ペインで、[ウィンドウからファ
イルへ] を選択します。
フィルタを追加します。 [キャプチャ設定] ペインで、[フィルタ]、
[エッジ効果]、[影落としエッジ] の順に選択します。
出力を変更します。 右側の [キャプチャ設
定] ペインで、[出力]、[メール送信] の順に
選択します。
キャプチャを実行します。 [キャプチャ] ボタンをクリックしてキャ
プチャを開始します。 画面上で矩形を移動して、ウィンドウを
ハイライトします。 マウスでクリックしてキャプチャします。
主要な概要
保存されていないプロファイル: キャプチャ プロファイルのいずれかの設定を変更すると、[キャプチャ設定] ペインの [プロファイル
名] フィールドは [未保存] に変わります。 これはプロファイルを変更したという事実を警告します。
重要な注意事項: 新規プロファイルを保存する前に選択すると、設定に対するすべての変更は失われます。
プロファイルの保存: 新規キャプチャ設定を後で使用するためにプロファイルとして保存します。 [プロファイルの保存] ボタン、
[新規保存] の順に選択し、[マイ プロファイル] の下で新規プロファイルを作成します。 または、[上書き] を選択して現在のプ
ロファイルの設定として保存します。
10
http://ja.techsmith.com/
ユーザーズガイド
SnagIt
選択を実行します。 [ツール] 作業ペインで [選択] ツール
を選択します。 [プロパティ] 作業ペインで図形
を選択し、キャプチャ上のエリアをドラッグします。 [効果] 作業ペインから [スポットライトと拡大] を選択します。
必要なオプション を選択します。
出力への送信を終了します。 [終了] ボタンをクリックし、現在の出力を反映させます。
メール アドレスを設定します。 キャプチャは電子メール中の PNG ファイルとして自動的に添付されます。 必要
に応じてメッセージにアドレスを設定して、[送信] をクリックします。
主要な概要
元に戻す/やり直し: 実行した結果に不満はありませんか。 SnagIt は非常に強力な元に戻す/やり直し機能を備えています。
操作を元に戻す場合は、[元に戻す] ツール
ール
をクリックします。 以前の外観の方が好ましいものでしたか。 [やり直し] ツ
をクリックします。
を選択し、キャプチャ内のオブジェクトに
スポットライト効果: 面白い特殊効果を得るには、[フリーハンドの選択] ツール
中抜き効果を付けます。 [タスク] ペインから [スポットライトと拡大] 効果を適用します。
蛍光ペン ツール: [蛍光ペン] ツール
http://ja.techsmith.com/
により、任意の色でキャプチャ上のハイライト領域を作成します。
11
Getting Started Guide
SnagIt
プロファイルを操作する
キャプチャ プロファイルのいずれかの設定を変更すると、[キャプチャ設定] ペインの [プロファイル名] フィールドは [未保存] に変
わります。 また、キャプチャ プロファイルの周囲のオレンジ色のフレームは空のフレームに変わります。 こうした設定を新規プロフ
ァイルとして保存するには [プロファイルの保存] を選択します。 新規設定を保存しないと、別のキャプチャ プロファイルを選択し
た場合、新規設定は失われます。
キャプチャ プロファイルを選択します。 [キャプチャ プロファイル] ペインで、[範囲からファイルへ] キャプチャ プロファイルを
選択します。 キャプチャ設定は右側の [キャプチャ設定] ペインに読み込まれ、キャプチャ プロファイルの周囲のフレー
ムはオレンジ色であることに注意してください。 また、プロファイルの名前は [キャプチャ設定] の下の [プロファイル] フィ
ールドに表示されます。
出力設定を変更します。 [キャプチャ設定] ペインで、[出力]、[複数出力] の順に選択します。 プロファイルの周囲の
フレームがなくなっていることに注意してください。 また、[キャプチャ設定] ペイン内のプロファイル名は赤に変わり、[未
保存] という語が [プロファイル] ラベルの横に追加されます。
プロファイルを保存します。 [プロファイルの保存] ボタン
存] ダイアログ ボックスが表示されます。
12
をクリックします。 [プロファイルの保
http://ja.techsmith.com/
ユーザーズガイド
SnagIt
新規プロファイルとして保存します。 [プロファイルの保存] ダイアログ ボックスで、[新規保存] ボタンをクリックします。
名前を選択します。 [プロファイルの保存] ダイアログ ボックスが表示されます。 利便性のためにデフォルト名が入力
されています。 新しい名前を入力するか、何もしないでデフォルト名を受け入れます。 必要があればホットキーを追
加します。 [保存] を選択します。
プロファイルは [マイ プロファイル] に保存されます。 新規キャプチャ プロファイルは左ペインの [マイ プロファイル] グル
ープの下に格納されます。
キャプチャ設定が表示されます。 また、新規プロファイルが選択されると、右側の [キャプチャ設定] ペイン内の設定
が更新されます。
主要な概要
既存プロファイルの上書き: [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、既存のキャプチャ プロファイル設定を上書きする選択
肢があります。 上書きを選択すると、現在の空のフレーム内のプロファイルに関連付けられている設定は選択した新規設定に
合うように変更されます。
新規キャプチャ プロファイルの使用: 新規キャプチャ プロファイルは左側の [マイ プロファイル] 内に格納されます。 新規プロファ
イルを使用するには、プロファイルを一度クリックしてハイライトします。 [キャプチャ] ボタンをクリックします。 また、SnagIt ワンクリ
ックを使用して、基本プロファイルやカスタム プロファイルにアクセスしたり、SnagIt とその付属アプリケーションである SnagIt エ
ディタ、SnagIt スタジオ、およびカタログ ブラウザをすべて一度のクリックで起動します。 [表示]、[SnagIt ワンクリック] の順に選
択します。
新規プロファイルの追加ウィザード: 既存のキャプチャ プロファイルを変更して保存する代わりに、新規プロファイルを「最初」か
ら作成できます。 ウィザードはすべてのキャプチャ設定の変更を案内します。 新しいキャプチャ プロファイルは [キャプチャ プロフ
ァイル] ペインの [マイ キャプチャ] に表示されます。
プロファイルの構成: [キャプチャ プロファイル] ペイン内のキャプチャ プロファイルの順序を変更できます。 左ペインを右クリックし
ます。 ポップアップ メニューから [プロファイルの構成] を選択するか、[ファイル]、[プロファイルの構成] の順に選択します。 さまざ
まなオプションを使用して、新規グループの追加、リスト内でのキャプチャの上下移動、またはホットキーの追加を行います。 構
成が終了したら、[閉じる] をクリックします。 リストは更新されます。
http://ja.techsmith.com/
13
Getting Started Guide
SnagIt
カタログ ブラウザの概要
SnagIt のカタログ ブラウザを使用して、サムネイル表示のキャプチャおよびマルチメディア ファイルを識別、表示、および管理で
きます。 カタログ ブラウザは画像、テキスト、および .avi ファイルを表示できます。 複数のファイルを選択し、一括で保存、ファ
イル形式の変換、印刷、およびメール送信できます。
ツールバー。 [Web ページ クリエータ] または [ファイル変換ウィザード] などのよく使用するオプションのいくつかはツー
ルバーからアクセスできます。 ツールバーでマウスを移動するとツールのヒントが表示されます。
参照エリア。 メディア ファイルを含むフォルダを検索および選択して、サムネイル表示フレームに更新します。
サムネイル表示。 [サムネイル表示] ボタン
ボタン
をクリックすると視覚的なサムネイルが表示されます。 [詳細表示]
をクリックするとファイルの詳細が参照形式で表示されます。
表示エリア。 サムネイル画像またはファイルの詳細はこのエリアに表示されます。 表示はツールバーで選択されている
ビューによって異なります。
プレビュー。 選択されているサムネイルの大きなビューは [プレビュー エリア] に表示されます。
14
http://ja.techsmith.com/
ユーザーズガイド
SnagIt
SnagIt エディタの概要
SnagIt エディタはファイルの保存された画面キャプチャを編集するのに適した方法です。なぜなら、エディタを使用することで、
キャプチャを実行せずに、プロ仕様の品質を持つ仕上げ感を画像に適用できるからです。 編集オプションには反転、逆方向、
刈り取り、回転、トリミング、および切り取りがあります。 ビデオ キャプチャについて色の設定の調整、テキストの追加、またはフ
レームの表示を行います。 影落とし、ぎざぎざ、フェードなどのカスタマイズされたエッジ効果を追加したり、矢印、カーソル、直
線、テキストなどを拡張したりします。
SnagIt エディタの操作性はプレビュー ウィンドウ によく似ています。 両者はよく似ていますが、[終了] ボタンと [キャンセル] ボタ
ンがないことに注意してください。 ほとんどの効果と拡張はプレビュー ウィンドウと SnagIt エディタの両方で使用できます。
起動。 [開く] をクリックして、既存のメディア ファ
イルを開き、SnagIt エディタで表示します。
ツールバー オプション。 ツールバー上で、任意の
ツールをクリックして該当する操作を実行します。
サイズ。 [サイズ] 作業ペインにあるオプションを使用し
て、キャンバスのサイズ変更、キャプチャのサイズ変更、
余分なキャンバスのトリミング、キャプチャの回転などを
行います。
ペイント ツール。 これは [ペイント ツール] ペイン
です。 ペイント ツールを使用すると、キャプチャの
上にペイント、描画、ハイライトなどを行うことが
できます。
色。 [色] 作業ペインにあるオプションを使用して、特殊
な色の効果や編集オプションでキャプチャを拡張します。
明るさや透明度の変更、グレースケールへの変更などを
行います。
効果。 [効果] 作業ペインにあるオプションを使
用して、特殊なエッジ効果でキャプチャを拡張し
ます。 または、ウォーターマーク (透かし)、境界
線、キャプションなどを追加します。
画像ビューアとその他のオプション。 SnagIt エディタには
画像ビューア が組み込まれています。画像ビューアでは
フォルダ内の画像について、各ファイルを個別に開くこと
なく、表示、編集、および削除をすばやく実行できます。
http://ja.techsmith.com/
15
Getting Started Guide
SnagIt
SnagIt スタジオ
SnagIt スタジオは標準図形およびカスタム図形について真のベクトル ベース画像マークアップを備えています。 スタジオには、
画像の説明に役立つ矢印、ロゴ、吹き出し、テキスト ボックス、スタンプ、キャプション、付箋、フレームといった便利な注釈オブ
ジェクトおよび図形の広範囲のカタログが含まれます。
カタログ オブジェクトの追加と再配置、またはカスタム描画図形の収集作成を簡単に行うことができます。 画像をすばやく重
ね合わせてコラージュ効果を作成したり、複数の画像を単一のページに印刷したりできます。 画像を変更した後で、スタジオ
プロジェクトとして保存し、後で変更または更新するのは簡単です。
メニュー オプション。 これはメニュー バーです。 メニ
ュー バーからすべてのドロップダウン メニューをアクセ
スします。
ツールバー オプション。 ツールバー上で、任意のツ
ールを選択して該当する操作を実行します。 ツー
ル ヒントにより各ツールの内容がわかります。 ツール
バーには出力オプションのほか、[トリミング]、[切り取
り]、[コピー]、[貼り付け] といった基本的な編集オプ
ションが含まれます。 異なるツールバーは [表示] メ
ニューから有効化できます。
キャンバスは異なるタイプの要素を追加することでプロ
ジェクトを設計する場所です。 キャンバス上の各要素
はグループ、調整、最前面/最背面へ移動、サイズ変
更、回転、またはビットマップ編集の機能を使用してカ
スタマイズできます。
描画ツール。 これは [描画ツール] ペインです。 これら
を使用して画像にテキスト、ハイライト、または図形を
追加します。 色ブロックを選択して、描画ツールの色を
変更します。
カタログ。 SnagIt スタジオは多数の標準カタログを備えています。 この中には スタンプ、図形、矢印、クリップアート、吹き
出し、およびブロック矢印が含まれます。 また、マイ カタログという空のカタログを使用して独自にカスタマイズした図形を格
納できます。
16
http://ja.techsmith.com/
SnagIt
http://ja.techsmith.com/
ユーザーズガイド
17
SnagIt
ja.techsmith.com
ユーザーズガイド
Error! No text of specified style in document. • 19
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
2 532 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content