close

Enter

Log in using OpenID

会社案内 - SMKトップ

embedDownload
Company Profile
会社案内
Introduction
Top Message
創業の精神
社会から、より必要とされる
企業をめざします。
良い部品は良いセットを作る
1929 年に昭和無線工業株式会社
(SMK)
SMK は、昨年、創立90周年を迎えることができました。
を設立。1932 年から本社工場が操業を
これもひとえに皆様のご支援・ご愛顧の賜物と心より御
の制作も開始しました。そして、1937
SMK 創業の精神を守りながら、皆様のお力を頂き、適切
開始し、一般家庭向けのラジオ受信機
礼申し上げます。
「良い部品は良いセットを作る」という
年には日本ラジオ協会主催の第1回ラ
に市場の変化に対応してまいりました。
ピック 680 号」が優秀品として入賞。
昨年より SMK グループは、
「Creative Connectivity もっ
ジオ共進会において、SMK の「オリン
受信機メーカーとしてわずか5年目の
快挙でした。
と創造的に、もっと繋がる」を新しい経営戦略スローガン
に掲げ、経営に取り組んでいくこととしました。リモコン
などの無線技術、コネクタなどの接続技術、スイッチ・タッ
チパネルなどの入力技術といったコア技術をベースに、
680号受信機:
優秀賞モデル 1937 年製造
(本社 1F のショールームに展示中)
ヒトとヒト、ヒトとモノ、モノとモノを創造的につなぐこ
とで、先駆的で創造性あふれる製品・技術・サービスを
提供し、社会から、より必要とされる企業をめざします。
SMK グループは今後、チャレンジ、クリエイティビティ、
ソリューション志向をより一層高め、世界中のお客様や
SMK「企業理念」
SMK は可能性の追求を通して総合的な高度技術により、情報社会の発展に寄与する。
社会の顕在的な課題のみならず、潜在的な課題の解決に
も果敢に挑戦し、より豊かで発展的な未来社会の実現に
貢献してまいります。
SMK「行動指針」
1. 社会への貢献を考え、誇りと自信をもって行動する。
2016年7月
2. ユーザーの立場を考え、熱意と誠意をもって行動する。
代表取締役社長
3. 高い目標を考え、失敗を恐れぬ勇気をもって行動する。
池 田 靖 光
4. 明るい社風づくりを考え、信頼と尊重をもって行動する。
5. 世界の中の SMK を考え、国際的視野をもって行動する。
2
3
Our Vision
私たち SMK グループは、Challenge, Creativity, Solutions 志向を持ち、
これら3つを繋ぎ、高い実行力を持って、社会・顧客の課題を解決する
組織・企業グループになることを目指します。
Challenge
SMK
Creativity
Challenge
Solutions
部品から始まり広がっていく
“チャレンジ”
CREATIVE CONNECTIVITY
もっと創造的に、もっと繋がる
社会やお客様の課題に向き合い解決していくた
めには、 これまで以上にチャレンジする力が求
められます。 これは、 部品という枠にとらわれ
ず、 部品の先の先を見つめ、 これからの社会
に必要なシステム、 システムに必要な製品を想
人材を育成する文化的企業へ
像しながら、 世の中に先駆けて必要な開発に着
Challenge、Creativity、Solutions を志向し、実行できる人材を育成する組織制度・
手する、 いわば、 部品から始まり広がっていく
文化に重きを置き、長期的に社員が成長できる企業グループを目指します。
“チャレンジ “です。 さらに、 生産や人事 ・ 組
織といったところでも、 常に改革を続けるとい
社会から必要とされる企業へ
うチャレンジ精神は重要です。 SMK は社会やお
事業領域である「Connectivity」において、その時代における課題に対し、独自の
客様の顕在的課題の解決、 さらには潜在的課題
ソリューションを提案できる企業グループを目指します。
4
の解決に向けチャレンジしつづけます。
5
Solutions
Creativity
アイデアを実現する力
課題を解決するための、また明るい未来を拓くた
独創的なアイデアを創り出す力
めのアイデアは、つなぐ技術という形で実現され
るかもしれません。また、これまでにない “新し
これまでできなかったことを可能にしたり、 今
い部品” という形で実現されるかもしれません。
までなかったモノやシステムを世に出すために
アイデアを実現する力、 それがソリューション
は、 独創的なアイデアを創り出す力が必要で
力です。 そこではさまざまな力が必要になりま
す。 さまざまなモノが情報で繋がることによ
す。 最先端の部品を作るための生産技術、 お客
り、 生活や社会そして自然までもが飛躍的に豊
様にソリューションを提案する力、新しい機能や
かになることが期待されている今こそ、 総合的
性能を実現するための研究開発力、ヒトとヒト、
な高度技術により “つなぐ技術(接続技術)” を
ヒトとモノ、モノとモノをつなぐ設計力、 絶対品
培ってきた SMK がクリエイティビティを発揮す
質…。 SMK では、それぞれの分野で高い技術を
るときです。 私たちは、 これまでの常識を疑
持つヒトが垣根を越えて繋がり、社会やお客様の
い、 ニーズや技術を敏感に感じるアンテナを高
豊かで発展的な未来の創出に貢献するソリュー
く掲げ、 とことん考え抜くことで、 明るい未来
ションを提案します。
を拓くための独創的なアイデアを創り出します。
6
7
Market
生活の様々なシーンにソリューションを
提供しています。
SMK は長い歴史から培った高度な技術と時代を先取りする新しい発
想を駆使して、家庭で、オフィスで、街角で、車の中で、あらゆるシー
ンで、様々な部品を通じ、進化する暮らしを支えています。
電子化が急激に進んでいるカーエレクトロニクス市場、スマートフォ
ン・タブレット端末が急速に普及している情報通信市場、ウェアラ
ブル端末、産業機器、環境・エネルギー、ヘルスケア、ホームネッ
トワーク、IoT などの新市場・新分野に多彩なソリューションを提案・
提供しております。
工作機械
SMK はこれからも、地球規模で進化するニーズをしっかりと捉え、
社会やお客様の豊かで発展的な未来の実現に貢献してまいります。
再生可能
エネルギー・
エコ
カーエレクトロ
ニクス
交通インフラ
商業施設・
オフィス
ホーム
アプライアンス
情報通信
メディカル・
ヘルスケア
公共施設・
スタジアム
8
9
Market
あなたの身近で使われています
例えばオフィスで・・・
SMK の持つ小型化 ・ 軽量化の技術を活かし、スマートフォン
を中心とする携帯電話、タブレット PC、ウェアラブル端末など
の小型機器に向けた部品を開発し提案しております。また、ノー
トパソコンやオフィス事務機向けにも、SMK の技術が幅広く活
躍しております。
例えば自動車で・・・
静電容量方式 ガラス /
ガラス(G1G)タッチパネル
カーナビゲーション用のタッチパネルや、昨今、市場が拡大してい
る安心・安全向け分野などにも、SMK の部品は貢献しております。
車載向けに耐久性を高めた製品は、自動車関連部品に求められる
厳しい基準をクリアしており、高いご評価をいただいております。
静電容量方式 透明タッチスイッチ
microSIMカード用コネクタ
10
FPC対基板コネクタ
「FB-7シリーズ」
カメラソケット(防水タイプ)
11
FAKRA規格対応SMB同軸コネクタ
「VCシリーズ/VC-2シリーズ」
Market
あなたの身近で使われています
例えば、ご家庭や医療・ヘルスケアなど
の様々なシーンで・・・
大型抵抗膜方式(F/G) TP FFB付
太陽電池モジュール用コネクタ
「PV-03シリーズ」
ECHONET LiteTM対応アダプタ
(有線タイプ・壁埋め込み型)
ハイパーポゴRバッテリーコネクタ
居心地のいい暮らしに役立っているのが SMK の各種製品です。
ホームネットワークの操作の要となる高付加価値リモコン、省
エネルギーに配慮した製品、クリーンエネルギーとして拡大し
ている太陽光発電向け製品、HEMS 用として無線モジュールな
どの製品を開発し、提案しております。
その他にも、医療・ヘルスケアや商業施設、交通インフラなど
の多様な市場に、SMK の製品群が幅広く使用されております。
静電容量方式タッチパネル
LED照明用コネクタ
BluetoothRスマートモジュール
「BTS01シリーズ」
12
標準RFリモコン
「RF11/RF11Bシリーズ」
※ ECHONET LiteTM はエコーネットコンソーシアムの商標です。
※ BluetoothRのワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Ink. が所有する登録商標であり
SMK 株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
13
SMK's Connectivity
SMKの各部門がトランスナショナルに連携しています。
人材開発
マーケティング・営業・研究開発
開発センター
CS 事業部
生産技術
品質保証
さまざまなマーケットについて、 最新情報の収集・
FC 事業部
分析を行い、 新しい市場の開拓 ・ 新製品の開発提
案活動を展開しているマーケティング ・ 営業。 そ
TP 事業部
して、 それぞれの分野に対応する多彩なプロダク
ツを開発 ・ 製造しているのが、 SMK の3つの事業
社会貢献
部と開発センターです。 高度技術の追求とスピー
ディなコスト対応力をキーワードに、 より高度で
効率の良い生産体制の確立を行う生産技術、 絶対
品質を信念として掲げ、 SMK クオリティの要とな
る品質保証、 「 自主 ・ 自助 ・ 自律 」 の精神をもと
に SMK を支える人材を育成する人材開発といった
環境保全
各部門がそれぞれトランスナショナルに連携し、
社会をより豊かに、 快適に変えてゆくためのご提
CSR 活動
案を行っています。
14
15
事業部紹介
CS 事業部
FC 事業部
エレクトロニクスの要となるコネクタ。培われた小型化、
リモコン、スイッチ、車載カメラモジュール、無線モジュー
業機器の高電流化、カーエレクトロニクスの高速伝送化
ト・トップ・ボックス)/ OTT(オーバー・ザ・トップ)向
高電流、高速伝送技術でモバイル機器の小型・薄型化、産
ルなどを中心に開発・製造しています。近年では、
STB(セッ
等、お客様の製品の付加価値向上に貢献しています。用途
けにモーション付き高機能リモコンなどの入力デバイスを
は、スマートフォン、タブレット端末、カーエレクトロニ
グローバルに展開し、自動車関連では、カメラモジュール、
クス、デジタル家電を主力とし、ウェアラブル、環境・エ
静電操作パッドなどを投入しています。また、
スマートホー
ネルギー、メディカル・ヘルスケアなどの多彩なマーケッ
ム市場に対しても、省エネを開発テーマとして、新製品開
トに拡大しています。
発を積極的に行っています。
〈主要製品〉
同軸コネクタ FPC コネクタ ジャック
〈主要製品〉
リモコン
スイッチ
カメラモジュール
HSDコネクタ
FPC対基板コネクタ
「FB-4シリーズ」
Ø3.5 ジャック
ハイパーポゴRバッテリーコネクタ
標準RFリモコン
「RF11/RF11Bシリーズ」
TP 事業部
ラバープッシュスイッチ
カメラモジュール
開発センター
印刷やエッチングなど、化学的技術要素も加わり複雑な工
標準品や新技術の製品を独自で研究・開発しているのが開
程が特徴のタッチパネル。
発センターです。
SMK は高耐久性が求められる車載用、多彩な操作性が必要
BluetoothRモジュールや Sub-GHz モジュールなど高周波を
幅広い用途において、人と装置のインターフェイスの役割
代製品の研究として、ホームネットワークやヘルスケアな
なスマートフォン用、公共の場で使用される ATM 用など、
ベースにした無線モジュールを先行して開発。また、次世
を果たし、高い評価をいただいています。また、限られた
ど伸張が期待される分野にも注目し開発を進めています。
資源のレアメタル ITO の代替品となる透明導電膜付フィル
ムを使用した抵抗膜方式タッチパネルなど、次に繋がる新
技術の開発も進めています。
〈主要製品〉
無線モジュール
〈主要製品〉
抵抗膜方式タッチパネル
静電容量方式タッチパネル
光学方式タッチパネル
抵抗膜方式タッチパネル
静電容量方式タッチパネル
16
光学方式タッチパネル
BluetoothRSPPモジュール
「BT401シリーズ」
BluetoothRスマートモジュール
「BTS01シリーズ」
17
私たち、SMKです
各部門がつながりながら、ひとりひとりが生き生きと活躍しています。
「生産技術」の仕事は
ものづくりの要
生産技術の仕事の一つに、 開
発した新製品の品質・コストを
問題が発生したときこそ
自分の力を試せる
満足なものにする「最適生産手
品質管理を行っています。 生
階からの、 組立易さや適正な検
現在は車載カメラ用コネクタの
産現場での問題発生を未然に防
止するため、 工程を監視し、
他部門と連携して問題の芽を摘
み取り、 問題が発生しないよ
うに管理していく事が主な仕事
です。 開発段階から設計 ・ 生
技 ・ 生産 ・ 品質管理がチーム
として有機的に動くことで、
量産前に製品の品質を作りこん
でいます。 お客様に常に満足
してもらえる製品を作るために
なくてはならない「品質管理」
は、 私にとって、 誇りがもて
る仕事です。
品質管理部 T・Aさん
段」の追求があります。 設計段
査に向けた提案検討は、 生みの
難しさと共に創造力をフル回転
させる遣り甲斐を感じられる仕
事です。失敗から学ぶことが多
く、担当した製品が出荷される
時は、我が子を送り出す親の気
持ちになったり、結果が狙い通
りにできた時は、「次は更に良く
しよう」という気持ちが、もの
作りへの考え方を深めていくよ
うに思います。 生産のプロセス
を作り上げていく「生産技術」
の仕事は、まさにものづくりの
要だと感じています。
生産技術部 Y・Eさん
18
「営業」はクリエイティブな
仕事
セットメーカーに対して、 SMK
の製品を売り込み、 お客様の
ニーズをもとに新製品を作り上
げていく事がメインとなります
が、 海外の案件のサポートも
行っています。 最近はお客様
の製品を理解した上でプラスア
ルファの提案を行うことが多く
なってきました。 そこで、 社
内他部署との連携が重要になっ
ており、 その際に意識している
ことはメールだけではなく、 電
話や対面での会話を踏まえ、
自分自身がしっかり理解を深め
てお客様に伝えること。 自分が
仕様の段階から関わって、 納
品され、 メーカーから製品とし
て売り出されたときの達成感は
格別。 自分にとって「営業」は
クリエイティブな仕事です。
営業部 W・Yさん
「人事」は自分を見つめる
「学びの場」
チャレンジすることで
仕事は楽しめる
マーケティング部は、 市場環境 ・
顧客ニーズ変化へ機敏に対応した商
品企画と事業計画 ・ 営業戦略に基づ
採用全般、外国人の入社時の
サポート、外国へ出向する社員
のビザ手続きなどを行っていま
す。人材募集で大切にしている
く、効果的な販売促進策の企画 ・ 実
ことは、各部署の募集の背景を
はカタログ制作やブランディング強
を自分なりに描いておくこと。
画の役割を担っています。 自分の中
信することで、SMK に興 味 を
行を行なっています。 その中で、私
化、展示会のサポートなどの販促企
で誇れる最近のトピックは、創立90
理解し、必要な人材のイメージ
応募者の立場に立って情報を発
持ってもらえたり、SMK に入社
周年ロゴの管理 ・ カタログ全体のデ
した人が「入って良かった!」
物イメージの統一化、
そして SMK ノー
りがいを感じます。私にとって
ザインのフォーマット化 ・ 各種制作
と言ってくれたりした時、 や
ト(ダイアリー)の刷新を行ったこと
「人事」の仕事とは、たくさん
は、いろんなチャレンジが求められ
であると同時に、自分を見つめ
です。 「マーケティング」 の仕事
の方の人生に関わる重要な仕事
ますが、それらがモノとして形にな
るきっかけとなる「学びの場」
マーケティング部 K・Yさん
人事部 H・M さん
ると大きな喜びを感じます。
19
でもあります。
SMK-CSR 経営
持続可能な社会(サスティナビリティ)の実現には、社会に対して大
SMKグループ企業行動憲章
きな影響をもつ企業によるCSR(Corporate Social Responsibility・企
1. 培った高度技術を通じて、品質、コスト、安全性に優れた製品を開
業の社会的責任)活動の推進が求められています。SMKは国内のみな
発しユーザーに提供し、信頼を得る。
らず海外での事業活動においても企業としての社会的責任を果たすた
2. 自主・自助・自律の精神に基づいた、公正、透明、自由な競争を
行い、顧客、取引先、株主等のステークホルダーから理解と支持
めCSRを多角的に推進しています。1997年には会社としてのCSRへの
を得る。
取り組み姿勢の表明として「SMKグループ企業行動憲章」を制定。さら
3. 社会とのコミュニケーションを促進し、高度情報ネットワーク化
に、SMK独自の「PSR(Personal Social Responsibility・個人の社会的
時代の 「 開かれた企業 」 として、企業情報を公正に開示する。 ま
責任)」という考え方を採用し、2006年には「SMKグループ社員行動規
た、 個人情報・顧客情報をはじめとする各種情報の保護・管理を
範」を制定。社員一人ひとりがCSRを考え、責任ある行動をとることを
徹底する。
求めています。この規範の制定と合わせて、社内外に通報窓口を置く
4. 環境保全の必要性を認識し、自主的・積極的に行動する。
SMK倫理ヘルプラインも開設。また、お客様を対象とした得意先満足
5. 従業員のゆとりと豊かさを実現し、快適で安全な職場環境を確保
度調査、仕入先を対象としたSMKのコンプライアンス遵守度アンケー
するとともに、従業員の人格、個性を尊重する。
6.「 良き企業市民 」として、積極的に社会貢献活動を行う。
トなどを定期的に実施し、頂いた貴重なご意見をCSR活動に反映して
7. 市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体と
います。
は関係を遮断する。
さらに、従来から取り組んでいた危機管理への対応については、
8. 各事業所は各国地域の法律を遵守、人権を含む各種の国際規範を
2011年の東日本大震災を契機に、グループを挙げてBCM(Business
尊重し、現地の発展に寄与する経営を行う。
Continuity Management・事業継続マネジメント)の見直し・強化を
9. 本憲章の精神を実現するために、経営トップはリーダーシップを発
行い、大規模災害などの事象発生が事業活動へ与える影響を最小限に
揮し、社内外の声を常時把握し、グループ関係者への行動規範の周
とどめ、ステークホルダーに対する責任を果たせるよう努めています。
知徹底と社内体制の整備を行うとともに、倫理観の涵養に努める。
10. 本憲章の趣旨に反する事態が発生したときには、経営層が問題解
コーポレートガバナンス図
代表取締役
社長・副社長
決を指揮し、原因究明、再発防止に努めるとともに、社会への的確
株主総会
執行役員会
(内部監査)
内部監査室
(コンプライアンス)
コンプライアンス委員会
(労働環境・労務・人権)
TN 事業所管理会議
(対得意先サプライチェーン)
サプライチェーン CSR WG-Ⅰ
(対仕入先サプライチェーン)
サプライチェーン CSR WG-Ⅱ
(情報セキュリティ)
営業秘密管理委員会
(品質)
品質向上委員会
(環境)
環境保全委員会
(社会貢献)
社会貢献推進 WG
昭和池田記念財団
企業理念
行動指針
SMK企業行動憲章
SMK社員行動規範
(リスクマネージメント)
危機管理委員会
(CSR 全般)
CSR 委員会
インサイダー情報管理
WG
な説明、自らを含めた必要な措置をとる。
SMK CSR 概念図
取締役会
監査役会
秘密技術情報管理
委員会
IT セキュリティ
委員会
生産管理情報管理 WG
(危機管理)
BCM 委員会
当社はウィルチェアーラグビーの羽賀理
之選手を社員として雇用し、競技活動を
応援しております。
Plan
(貿易管理)
安全保障貿易管理委員会
販売情報管理 WG
Action
Action Plan
Do
個人情報保護 WG
https://www.facebook.com/
massasmk
Check
PSR(Personal Social Responsibility)
20
アスリート支援活動
21
環境保全
SMKでは、地球温暖化防止を重要な経営課題として、省エ
ネルギー・省資源活動を推進しています。環境保全へのさ
まざまな活動を通じ、地域社会への貢献に努めています。
<地球温暖化防止>
ひたち事業所
<環境社会貢献活動>
清掃活動(ひたち工場、中国東莞工場)
SMKグループ環境憲章
1. 基本理念
SMK は良き企業市民として社員一人ひとりが
地球的規模で持続的発展が可能な社会に寄与
するという自覚を持ち、総合的な高度技術に
より経済発展と環境保全の両立に努めます。
2. 行動指針
(1)環境にやさしい製品の開発をします。
(2)物を大切にし、廃棄物を減少させます。
北茨城太陽光発電所
(3)資源を大切にし、エネルギーを節約します。
グリーンカーテン
(4)3R(リデュース・リユース・リサイクル)
を推進します。
<資源の有効活用>
廃材でスクールチェアとお絵描き帳を製作し、近隣小学校へ寄付(フィリピン工場)
(5)無駄のない購入 ・ 生産をします。
〈SMKのエコ関連商品〉
太陽電池モジュール用
コネクタ
LED照明用コネクタ(COBタイプ)
LT-10/LT-11シリーズ
車載用 静電容量方式 OGS
タッチパネル
22
高速伝送対応FPCコネクタ
「EN-31シリーズ」
ECHONET LiteTM対応アダプタ
(有線タイプ・壁埋め込型)
23
無線モジュール
MicroUSBコネクタ
(スプリング端子)
国内ネットワーク
社会貢献
私たち SMK グループは、責任ある企業として社会福祉活動、地域貢献など、
さまざまな活動を長年にわたり続けております。
国境を越えて、時を超えて。
SMKグループは日本から世界へ。
公益財団法人 昭和池田記念財団の活動
り組んでいます。中でも、次の世代を育てる育英
世界規模で展開するトランスナショナル経営
る支援を続けています。財団設立30周年にあた
日本国内、そして世界に広がる SMK の開発拠点 ・ 生産拠点 ・
事業では、優秀な学生・生徒のために奨学金によ
財団法人昭和池田記念財団は、SMK 株式会社(旧
昭和無線工業株式会社、創業1925年)の創業者
である故池田平四郎氏とその夫人 故池田始寿子
る2006年には、育英事業をさらに拡大し、理系
の寄付金を合わせて基金とし、創業50年を迎え
1991年からは現在まで、東京日本語教育セン
立されたものです。 公益法人法の改訂に伴い、
付しています。又、1981年から毎年、学生論文
大学院生への特別奨学金制度を開始。さらに、
氏が社会福祉の一助にと私財を投じ、一部当社
たのを記念して1976年に東京都の認可を得て設
ターで学ぶ外国人留学生を対象に、奨学金を給
2013年(平成25年)3月25日東京都知事より認
「昭和池田賞」
(文部科学省後援)事業を開催し
団」と改め新たな気持ちで活動しております。
子や車輌 ・ 備品の贈与、 活動行事費用の助成、
祉、 老人福祉など、さまざまな活動に地道に取
大し、幅広く社会への貢献を行っています。
定、4月1日より「公益財団法人 昭和池田記念財
ています。そのほかにも、 社会福祉施設へ車椅
設立以来、育英事業、心身障害者福祉、児童福
伝統芸能の振興を目的とする事業への助成を拡
――それが SMK の基本姿勢です。
販売拠点が国境、時差を越えてしっかりと連携し開発・生産・
本社
販売を行い、 世界中のお客様に常によりよい製品をお届けし
ています。
受付
ショールーム
ゲートシティオフィス
6 8
5 9
7
本社地区ものづくり教室の開催 財団設立 30 周年記念式典
植樹ボランティア
障害者対象社会福祉施設へ
ウッドテラスを寄贈
3
4
1 2
■ Japan
車椅子用車輌の寄贈
Sales Office
R&D Locations / Works
第 34 回学生論文表彰式
富山事業所
24
ひたち事業所
25
1
2
3
4
5
6
7
8
9
本社
ゲートシティオフィス
大阪支店
名古屋支店
茨城営業所
北陸営業所
福岡営業所
富山事業所
ひたち事業所
海外ネットワーク
■ North America
26 SMK Electronics Corporation U.S.A. ,San Diego ,H.Q.
27
リアルタイムで信頼を
お届けする SMK ネットワーク。
■ Europe
18
19
20
21
22
23
24
25
SMK
SMK
SMK
SMK
SMK
SMK
SMK
SMK
18
Electronics (Europe)
Electronics (Europe)
Electronics (Europe)
Electronics (Europe)
Electronics (Europe)
Electronics (Europe)
Electronics (Europe)
Hungary Kft.
SMKグループの社員数は6,179名(2016年3月
現在)
。そのうち、約85%が海外で勤務していま
す。世界各地に広がる46ヶ所の拠点の全社員が
R&D Locations / Works
R&D Locations / Sales Office
R&D Locations
連携し、お客様が求めている「信頼」を迅速にお
Limited, Dublin H.Q.
Limited, U.K. Branch
Limited, U.K. South Office
Limited, France Office
Limited, Munich Office
Limited, Dusseldorf Branch
Limited, Belgium Office
28
29
30
31
32
33
34
35
36
Sales Office
Works
Works & Sales Office
届けするために、24時間休むことなく、地球の
どこかでその努力は続けられています。
SMK Electronics Corporation U.S.A. ,San Jose Office
SMK-Link Electronics Corporation ,San Jose Office
SMK Electronics Corporation U.S.A. ,New York Office
SMK Electronics Corporation U.S.A. ,Seattle Office
SMK Electronics Corporation U.S.A. ,Chicago Office
SMK Electronics Corporation U.S.A. ,Detroit Office
SMK-Link Electronics Corporation ,H.Q.
SMK Manufacturing, Inc.
SMK Electronica S.A. de C.V.
SMK Mexicana S de RL de CV, Tijuana Office
SMK Mexicana S de RL de CV, Mexico City Office
SMK -Link Electronics
Corporation ,H.Q.
SMK Electronics Corporation
U.S.A. ,San Diego ,H.Q.
19
20
24
21
23
22
29
SMK Electronics
(Dongguan) Co.,Ltd.
25
■ Asia
10
11
6
3 7 8 9
4 5
2
1
16
14
15
12 13
SMK Electronics
(Shenzhen) Co.,Ltd.
17
1 SMK High-Tech Taiwan Trading Co.,Ltd.
SMK
SMK
3 SMK
4 SMK
5 SMK
6 SMK
7 SMK
8 SMK
9 SMK
10 SMK
11 SMK
12 SMK
13 SMK
14 SMK
15 SMK
16 SMK
17 SMK
2
30 31
27
32
26 33
Electronics (H.K.) Ltd.
34 35
Trading (H.K.) Ltd.
Electronics (Dongguan) Co.,Ltd.
36
Electronics (Shenzhen) Co.,Ltd.
Electronics Trading (Shenzhen) Co.,Ltd.
Electronics Trading (Shenzhen) Co.,Ltd. Chongqing Office
Electronics Technology Development (Shenzhen) Co.,Ltd.
Electronics Trading (Shanghai) Co.,Ltd.
Electronics INT’ L Trading (Shanghai) Co.,Ltd.
Electronics INT’ L Trading (Shanghai) Co.,Ltd. Beijing Office
Electronics INT’ L Trading (Shanghai) Co.,Ltd. Qingdao Office
Electronics Singapore Pte. Ltd.
Electronics Singapore Pte. Ltd. Design Center
Electronics Singapore Pte. Ltd. Thailand Representative Office
Electronics (Malaysia) Sdn. Bhd.
Electronics (Phils.) Corporation
Korea Co.,Ltd.
SMK Electronics (Malaysia)
Sdn. Bhd.
SMK Electronics
(Phils.) Corporation
26
27
28
SMK Electronica S.A. de
C.V.
■ South America
37 SMK Eletrônica Brasil Ltda, São Paulo Office
37
SMK 株式会社
〒142-8511 東京都品川区戸越 6 丁目 5 番 5 号
TEL.03-3785-1111 FAX.03-3785-1878
URL http://www.smk.co.jp/
Published in July 2016
Company
P ro f i l e
会社案内
DATA 2016
■会社概要
■役員紹介
2016年3月31日現在
■ 商 号 SMK 株式会社
■ 役員一覧 (2016年6月22日現在)
[ 取締役および監査役 ] 英文名 SMK Corporation
■ 創 業 1925年4月(大正14年)
■ 資本金 7,996百万円
■ 株 式 発行する株式総数195,961,274株
発行済株式総数79,000,000株
■ 決算期 3月31日
■ 売上高 77,206百万円(連結)
■ 社員数 6,179名(グループ)
■ 本 社 〒142-8511
取締役
代表取締役社長
池田 靖光
代表取締役副社長
櫻井 慶雄
取締役常務執行役員
角
取締役常務執行役員
若林 幹雄
取締役常務執行役員
ポール・エヴァンス
取締役
中村 利雄
常勤監査役 監査役会議長中村 哲也
監査役
中島 成
監査役
清水 一朗
監査役
福井 盛一
幸
東京都品川区戸越 6丁目5番5号
TEL(03)3785-1111(代)
[ 執行役員 ] FAX(03)3785-1878
常務執行役員
大垣 幸平
URL http://www.smk.co.jp/
常務執行役員
柳 茂哉 執行役員
松本 秀夫
執行役員
宮川 宏
執行役員
石橋 竹己
執行役員
関 晴孝
執行役員
池尾 政信
執行役員
後藤 光彦
執行役員
原 哲雄
執行役員
増渕 充行
執行役員
宇佐美 博
代表取締役社長
代表取締役副社長
池田 靖光
取締役常務執行役員
角
幸
櫻井 慶雄
取締役常務執行役員
取締役常務執行役員
ポール・エヴァンス
若林 幹雄
取締役
中村 利雄
監査役
■組織図
株主総会
常勤監査役
監査役会議長
監査役会
監査役
中村 哲也
取締役会
監査役
中島 成
清水 一朗
監査役
福井 盛一
執行役員会
内部監査室
開発センター
経営企画室
事業戦略室
渉外秘書室
生産技術センター
総務部
信頼性センター
法務室
技術本部
環境室
広報室
技術管理部
システム開発部
生産管理部
人事部
国内生産事業所
経理部
海外生産事業所
事業部
営業本部
執行役員
CS事業部
FC事業部
TP事業部
ホームエレクトロニクス市場部
常務執行役員
大垣 幸平
カーエレクトロニクス市場部
常務執行役員
柳 茂哉
執行役員
宮川 宏
松本 秀夫
石橋 竹己
インフォメーションテクノロジー市場部
インダストリー市場部
日本・アジア代理店営業部
大阪支店
名古屋支店
茨城・福岡・北陸営業所
マーケティング部
業務部
執行役員
関 晴孝
執行役員
池尾 政信
執行役員
執行役員
後藤 光彦
原 哲雄
海外販売拠点
2
執行役員
執行役員
3
執行役員
増渕 充行
執行役員
宇佐美 博
■業績の推移[連結](単位 百万円)
■グループ売上高 (単位 百万円)
2016年3月期
売上高
60,000
利益
売上高
80,000
8,000
77,206
EUROPE
2,873
129
6,000
12,938
NORTH
AMERICA
営業利益
2,330
2,678
2,113 1,982
'14.3
'14.4
'15.4
'15.3
14,046
15,765
30,000
10,000
ISO14001
CS事業部
●
—
FC事業部
●
—
TP事業部
●
—
本社・国内販売拠点
—
●
富山事業所
—
●
ひたち事業所
—
●
アメリカ・メキシコ
SMK-AG
●
●
イギリス
SMK-EI/UK
●
●
ハンガリー
SMK-HU
●
●
マレーシア
SMK-ML
●
●
SMK-DG
●
●
●*2
●
●
—
●*2
●
日本
*1
(23.8%)
21,178
18,252
(27.7%)
10,110
(15.4%)
20,000
ISO9001
(23.9%)
6,453
(9.8%)
16,933
(25.7%)
2014.3
'13.4
'14.3
(27.4%)
19,341
(29.2%)
18,134
10,765
(23.5%)
(16.2%)
5,400
4,783
(8.2%)
14,662
(19.0%)
(22.6%)
2015.3
'14.4
中国
'15.3
4
2016.3
'15.4
SMK-SZ
SMK-CTC
(6.2%)
14,957
●は取得済
事業部・事業所
国
18,446
50,000
40,000
■品質マネジメントシステム、環境マネジメントシステムの取得状況
事業所
66,230
'16.3
事業部
65,796
2,000
△
77,206
(21.3%)
ASIA
4,149
2016.3
2015.3
80,000
60,000
6,179
ASIA
■市場別売上高[連結] (単位 百万円・カッコ内は構成比)
70,000
TOTAL
31,439
2014.3
'13.4
TOTAL
4,000
4,171
2,541
JAPAN
1,087
814
77,206
当期純利益
40,000
NORTH
AMERICA
JAPAN
66,230
65,796
EUROPE
29,952
20,000
■グループ従業員数 (単位 人)
2016年3月31日時点
フィリピン
SMK-PH
*1:日本国内のISO9001は事業部別、ISO14001は事業所別に取得
*2:SMK-PH、SMK-SZでは、ISO/TS16949認証も取得
'16.3
5
■歴 史
■ 年譜
2002年 中村哲也が代表取締役社長に就任。
1925年 故池田平四郎が池田無線電機製作所創業。
本社機能を移転し、
SMK Hungary Kft.操業開始。
1929年 昭和無線工業株式会社に改組、設立。
SMK Electronics(Europe) Limited開設。
2004年 中国技術開発センター開設。
SMK-LOGOMOTION設立。
2005年 中国にSMK Electronics Trading
SMK Electronics(Phils.) Corporation が
(Shanghai)Co.,Ltd.開設。
新社名プレート除幕式
(1984年)
第2工場開設。
2006年 中国にSMK Electronics INT’L Trading
第9回SMK技術展「SMK TEXPO 2015」
(Shanghai)Co.,Ltd. Beijing Office開設。
開催。 2007年 米Interlink社のリモコン事業取得。
マイテック社を買収。
2010年 米国にSMK Electronics Corporation U.S.A.のDetroit Office開設。
設立当時の役員(1929年)
後列 左より2番目 創立者 池田平四郎氏
第1回SMK技術展 (1985年)
進会において、当社のオリンピック680号
ダイナミック四球受信機が優秀品として入
SMK Electronics(Phils.)Corporation工
2011年 Movea社のGyration事業取得。
中国西安にSMK Electronics
(Shenzhen)Co.,Ltd. Xi’an Office開設。
賞。
*
1985年 SMK 株式会社に社名変更。現本社ビル竣工。
第1回SMK技術展開催。
1987年 英国にSMK(U.K.)Ltd.設立。
1988年 メキシコにSMK Electronica S.A. de C.V.、
2012年 中国青島にSMK Electronics Trading
(Shanghai)Co.,Ltd.
Qingdao Office開設。
1989年 マレーシアにSMK Electronics
(Malaysia)Sdn.Bhd.設立。
部品組立風景(1954年)
1991年 富山テクノロジーセンター設立。
1994年 中国に SMK Dongguan Gaobu Factory
(現SMK Electronics Dongguan Co.,Ltd.)
1962年 東証2部上場(資本金1億円)。
設立。
1963年 富山工場(現富山事業所)設立。
1970年 茨城工場(現ひたち事業所)設立。 1995年 英国にSMK Europe N.V.,U.K.Branch開設。
1973年 池田彰孝が代表取締役社長に就任。
1996年 中国にSMK Electronics(Shenzhen)
Co.,Ltd.設立。
米国にSMK Electronics Corporation
1997年 ドイツにSMK Europe N.V.,のMunich Office
U.S.A.、
開設。
ベルギーに SMK Europe N.V.開設。
1998年 フィリピンにSMK Electronics(Phils.)
(現SMK Electronics(Europe)Limited)
Corporation設立。
1976年 財団法人昭和池田記念財団設立。
1978年 東証1部上場。香港に SMK Electronics
フランスにSMK Europe N.V.,のFrance
池田靖光が代表取締役社長に就任。
中国重慶にSMK Electronics
韓国にIRI SMK Corporation(現SMK Korea
(Shenzhen)Co.,Ltd.
Co.,Ltd.)設立。
*オリンピック680号受信機
(1937年)
Chongqing Office開設。
ドイツにSMK Europe N.V.,Dusseldorf 昭和無線工業株式会社(SMK)が設立さ
れた1929年、当時製造していたパワート
ランスは「オリンピック」という商標で登
録されました。「無線で世界を結ぼう。オ
リンピック大会のような若さと力にあふれ
た企業に育て、将来は世界に販路を広げ
Branch開設。
2013年 SMK Electronics S.A de C.V.を移転・統
合、ワンサイトオペレーション開始。
2014年 イギリスにSMK Europe N.V., London
Office開設。
ブラジルにSMK Eletrônica Brasil Ltda,
São Paulo Office開設。
タイにSMK Electronics Singapore Pte.
Ltd. Thailand よう」そのような思いを込めた商標でし
た。1932年に本社工場が操業を開始する
と、一般家庭向けのラジオ受信機の製作も
Representative Office開設。
開始。そして、1937年には日本ラジオ協
2015年 創立90周年。
会主催の第1回ラジオ共進会において、出
品された107台の機種の中からSMKの「オ
リンピック680号」が優秀品として入賞。
SMKヨーロッパグループがアイルランドに
Office開設。
(H.K.)Ltd.設立。
1999年 東京・大崎に「ゲートシティオフィス」開設。
1979年 シンガポールに SMK Electronics(H.K.)
2000年 ハンガリーにSMK Hungary Kft.開設。
Ltd.シンガポール事務所
富山事業所を増築。
場増設。
1937年 (社)日本ラジオ協会主催第1回ラジオ共
2016年 シンガポールにSingapore Design Center開設。
受信機メーカーとしてわずか5年目での快
挙でした。写真はSMKに現存する当時の同
機種です。
2001年 SMK Electronics(Shenzhen)Co.,Ltd.新
(現SMK Electronics Singapore Pte.Ltd.)
工場竣工。
開設。
1981年 スイスフラン建 転換社債(第1回)発行。
SMK Electronics(Phils.)Corporation
新工場竣工。
第1回学生論文「昭和池田賞」募集。
1982年 米国にSMK Manufacturing Inc.設立。
1984年 富山新工場(富山テクノポリス計画に参画。
現富山事業所)竣工。
第9回SMK技術展(2015年)
SMK 企業理念・行動指針制定。
6
7
● Head Office (Sales Office / R&D) ● Head Office (Administration) ● Sales Office ● Works
● Works & Sales Office ■ R&D Locations / Works ■ R&D Locations / Sales Office ■ R&D Locations
<Japan>
Room 9F, Tairan Jinsong Building, Tairan East Road,
Futian District, Shenzhen 518040, Guangdong,
CHINA
Phone:+86-755-8304-0990
Fax:+86-755-8304-0880
● SMK Electronics Trading (Shenzhen) Co.,Ltd.
Chongqing Office
重慶市江北区嘉陵一村41号 音 COSMO A座32-1
Room 32-1 A building, No41 Guanyinqiao COSMO,
Jialing one village, Jiangbei District, Chongqing,
400010, CHINA
Phone:+86-23-6303-3509
Fax:+86-23-6303-3509
■ SMK Electronics Technology Development
(Shenzhen) Co.,Ltd.
広東省深圳市南山区桃源街道留仙大道1213号衆冠紅花嶺
工業区南区3区2棟5楼
5/F., Section 3, Bldg. 2, Zhongguan Honghualing
Industrial South Area, No.1213,Liuxian Road,
Taoyuan Street, Nanshan District, Shenzhen City,
518055, Guangdong, CHINA
Phone:+86-755-8600-7997
Fax:+86-755-8600-7997
● SMK Electronics Trading (Shanghai) Co.,Ltd.
上海市長寧区婁山関路85号 東方国際大廈C706A室
Room C706A, Orient International Plaza No.85
Lou Shan Guan Road, Shanghai 200336, CHINA
Phone:+86-21-6278-5600
Fax:+86-21-6278-5601
● SMK Electronics INT’L Trading (Shanghai) Co.,Ltd.
上海市長寧区婁山関路85号 東方国際大廈C707A室
Room C707A, Orient International Plaza No.85
Lou Shan Guan Road, Shanghai 200336, CHINA
Phone:+86-21-6278-5600
Fax:+86-21-6278-5601
● SMK Electronics INT’L Trading (Shanghai) Co.,Ltd.
Beijing Office
北京市朝陽区東三杯北路三号幸福大厦B座1209室
Room 1209, Block B, Lucky Tower, No.3,
Dongsanhuan Beilu, Chaoyang District, Beijing
100027, CHINA
Phone:+86-10-6461-4001
Fax:+86-10-6461-8848
● SMK Electronics INT’L Trading (Shanghai)
Co.,Ltd. Qingdao Office
山東省青島市 山区海尓路61号2号楼1505室
Room 1505,Building 2, No 61 Road Haier, District
Laoshan, Qingdao, CHINA
Phone:+86-532-5557-6516
Fax:+86-532-5557-6526
● SMK Electronics Singapore Pte. Ltd.
18, Tannery Lane #02-04, Lian Tong
Building, SINGAPORE 347780
Phone:+65-6745-0951〜2
Fax:+65-6746-7838
■ SMK Electronics Singapore Pte. Design Center
HB Center 1 #01-03&04 12 Tannery Road,
SINGAPORE 347722
Phone:+65-6747-6282
● SMK Electronics Singapore Pte. Ltd. Thailand
Representative Office
No.598 6th Floor, Q House Phloen Chit Building,
Phloen Chit Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok,
THAILAND
Phone:+66-2-663-7810
Fax:+66-2-663-7880
●本社
〒142-8511 東京都品川区戸越6-5-5
Phone:03-3785-1111(代)Fax:03-3785-1878
URL http://www.smk.co.jp/
● ゲートシティオフィス
〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-2
ゲートシティ大崎 イーストタワー18階
Phone:03-3785-1111(代)Fax:03-3785-2953
● 大阪支店
〒535-0021
大阪府大阪市旭区清水4-3-11
Phone:06-6953-7222(代)Fax:06-6953-7221
● 名古屋支店
〒453-0014
愛知県名古屋市中村区則武1-19-13 KSビル6階
Phone:052-453-3011(代)Fax:052-453-3015
● 茨城営業所
〒319-1301
茨城県日立市十王町伊師20-9
Phone:0294-20-2144 Fax:0294-20-2145
● 北陸営業所
〒939-2366 富山県富山市八尾町保内1-1
Phone:076-455-1213 Fax:076-455-1759
● 福岡営業所
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-25-24 八百治ビル6階
Phone:092-472-7236 Fax:092-475-6943
■ 富山事業所
〒939-2366 富山県富山市八尾町保内1-1
Phone:076-455-1212 (代)Fax:076-455-1759
■ ひたち事業所
〒319-1301 茨城県日立市十王町伊師20-9
Phone:0294-20-2111(代)Fax : 0294-20-2135
<Asia>
● SMK High-Tech Taiwan Trading Co.,Ltd.
台北市松江路87号12樓之2 12F-2, No.87, Sung Chiang Road, Taipei, 104-86, TAIWAN
Phone:+886-2-2518-3650
Fax:+886-2-2518-4815
● SMK Electronics (H.K.) Ltd.
● SMK Trading (H.K.) Ltd.
香港九龍九龍灣宏照道15號金聯大廈10/F, D-F室
Flat D-F, 10/F., Golden Harvest Building, No.15 Wang
Chiu Road, Kowloon Bay Kowloon, HONG KONG
Phone:+852-2795-4451 Fax:+852-2795-4434
● SMK Electronics (Dongguan) Co.,Ltd.
広東省東莞市高歩鎮振興大道東二横路
Second East Turning, Zhenxing Road, Gaobu Town,
Dongguan City, Guangdong 523289, CHINA
Phone:+86-769-8887-3451〜3
Fax:+86-769-8887-3450
● SMK Electronics (Shenzhen) Co.,Ltd.
広東省深圳市南山区桃源街道留仙大道1213号衆冠紅花嶺工
業区南区3区1棟1-5楼
1-5/F., Section 3, Bldg. 1, Zhongguan Honghualing
Industrial South Area, No.1213, Liuxian Road, Taoyuan
Street, Nanshan District, Shenzhen City, 518055,
Guangdong, CHINA
Phone:+86-755-8600-0999 Fax:+86-755-8600-1969
● SMK Electronics Trading (Shenzhen) Co.,Ltd.
広東省深圳市福田区泰然大道東泰然 勁松大厦9F
8
Fax:+1-619-216-6499
URL:http://www.smkusa.com/
● SMK Electronics Corporation U.S.A. ,San Jose Office
● SMK-Link Electronics Corporation U.S.A. ,San Jose Office
2001 Gateway place, 330E
San Jose, California 95110 U.S.A.
Phone:+1-408-436-2206
Fax:+1-408-436-8081
● SMK Electronics Corporation U.S.A. ,
New York Office
399 Knollwood Road, Suite #103
White Plains, New York 10603-1900 U.S.A.
Phone:+1-914-328-9150
Fax:+1-914-328-9552
● SMK Electronics Corporation U.S.A. ,
Seattle Office
16625 Redmond Way, Suite M PMB 346 Redmond, Washington 98052 U.S.A.
Phone:+1-425-961-0018
Fax:+1-425-484-6275
● SMK Electronics Corporation U.S.A. ,Chicago Office
1346 Aldrin Trail
Elk Grove Village, Illinois 60007 U.S.A.
Phone:+1-847-513-2582
Fax:+1-847-750-0456
● SMK Electronics Corporation U.S.A. ,Detroit Office
39209 Six Mile Road
Livonia, Michigan 48152 U.S.A.
Phone:+1-734-452-0545
Fax:+1-734-293-4234
■ SMK-Link Electronics Corporation ,H.Q.
3601-B Calle Tecate
Camarillo, California 93012 U.S.A.
Phone:+1-805-987-6662
Fax:+1-805-987-6665
■ SMK Manufacturing, Inc.
1055 Tierra Del Rey
Chula Vista, California 91910 U.S.A.
Phone:+1-619-216-6400
Fax:+1-619-216-6498
■ SMK Electronica S. A. de C.V.
Calle Aguila Azteca No.19308,
Nave No.B Planta 2, Col. Bajamaq El Aguila,
Tijuana B.C, C.P. 22215, MEXICO
Phone:+52-664-625-9680
Fax:+52-664-625-9681
● SMK Mexicana S de RL de CV ,Tijuana Office
Calle Aguila Azteca No.19308, Nave No.B Planta 2, Col.
Bajamaq El Aguila, Tijuana B.C, C.P. 22215, MEXICO
Phone:+52-664-625-9680
Fax:+52-664-625-9681
● SMK Mexicana S de RL de CV, Mexico City Office
Alfonso Nápoles Gandara 50, 4th Floor
Col. Peña Blanca Santa Fe,
Mexico City 1210, MEXICO
Phone:+52-55-9171-1830
Fax:+52-55-5004-4474
● SMK Electronics (Malaysia) Sdn. Bhd.
Lot 15, Jalan Perusahaan 1, Beranang
Industries Estates, 43700 Beranang,
Selangor Darul Ehsan, MALAYSIA
Phone:+60-3-8766-0166
Fax:+60-3-8766-7693
■ SMK Electronics (Phils.) Corporation
Lot C-4, Clark Premiere Industrial Park,
M.A.Roxas Highway, Clark Freeport Zone,
Clark Field, Pampanga, PHILIPPINES
Phone:+63-45-599-5780
Fax:+63-45-599-5781
● SMK Korea Co.,Ltd.
2F. Seokyung Bldg., 30, Banpodae-ro 12-gil,
Seocho-Gu, Seoul, 06653, KOREA
Phone:+82-2-3474-2629
Fax:+82-2-3473-5230
<Europe>
● SMK Electronics (Europe) Limited, Dublin H.Q.
Unit 49, Block F2, Northwood court,
Northwood, Santry, Dublin 9, IRELAND
Phone:+353-1-253-0530 Fax:+353-1-686-4900
■ SMK Electronics (Europe) Limited, U.K. Branch
Unit 6, Parsons Court, Welbury Way,
Aycliffe Business Park, Newton Aycliffe,
County Durham, DL5 6ZE, U.K.
Phone:+44-1325-300-770 ● SMK Electronics (Europe) Limited, U.K. South
Office
1, Broadoak Road, Weston-Super-Mare,
Somerset, BS23 4NN, U.K.
Phone: +44-1256-517-962
● SMK Electronics (Europe) Limited, France Office
43 avenue Gabriel Péri,
Code 2941-Gche-3e droite,
94170 Le Perreux sur Marne, FRANCE
Phone:+33-950-93-96-29 Fax:+33-955-93-96-29
● SMK Electronics (Europe) Limited, Munich
Office
Postfach 1512
82036 Deisenhofen, GERMANY
Phone:+49-89-613-00233
Fax:+49-89-613-00234
● SMK Electronics (Europe) Limited, Dusseldorf
Branch
Munsterstrasse 248
40470, Dusseldorf, GERMANY
Phone:+49-211-616-63-348
Fax:+49-211-616-63-111
● SMK Electronics (Europe) Limited, Belgium Office
Vijfstraten 60
3140 Keerbergen, BELGIUM
Phone:+32-49-550-0599
● SMK Hungary Kft.
5600 Békéscsaba Almáskerti Ipari Park 1
HUNGARY
Phone:+36-66-524-300
Fax:+36-66-524-301
<South America>
● SMK Eletrônica Brasil Ltda, São Paulo Office
Av. Paulista 37 - 4o Andar,
São Paulo, 01311-902, BRAZIL
Phone:+55-11-2246-2832
Fax:+55-11-2246-2799
<North America>
● SMK Electronics Corporation U.S.A. ,San Diego ,H.Q.
1055 Tierra Del Rey
Chula Vista, California 91910 U.S.A.
Phone:+1-619-216-6400
9
SMK 株式会社
〒142-8511 東京都品川区戸越 6 丁目 5 番 5 号
TEL.03-3785-1111 FAX.03-3785-1878
URL http://www.smk.co.jp/
Published in July 2016
2016.7.0,000J Ⓕ
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
114
File Size
4 767 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content