close

Enter

Log in using OpenID

ま ま - 宇佐市

embedDownload
広瀬知事が 駅館小に
ま
11月11日 駅館小学校
県が今年から 11 月1日を「おお
ち
いた教育の日」と定めたのにとも
ない、
「教育の日」活動の先進地で
ある宇佐市を広瀬勝貞県知事が視
察。訪問した駅館小学校では、地域
の方をゲストティーチャーとして
招いた授業のほか、チェンバロと
ソプラノのコンサート、また児童
会役員の質問に知事が答える懇談
会や、地域の方を招いて「県政ふれ
あいトーク」が行われました。
「いろんなこと、好きなことを勉
強して、友だちを思いやる優しい
出 の
来話
ご
と題
心を持った、たくましい子どもに
なってほしい」という知事の言葉
に、子どもたちは何度もうなずい
ていました。
思いやりの心を詠み込んで
横光利一俳句大会表彰式
横光利一俳句大会表彰式
11月5日 市民図書館(本館)
慶州市から大学生が来市 市内各地で交流
11月2日 麻生地区活性化センターほか
友好都市・韓国慶州市から大学生が来市。市内に研究
今年で7回を迎えた横光利一俳句大会には、国
施設がある別府大学の学生とともに麻生地区で市民交流
内はもとより海外からも句が集まり、昨年を大き
会に参加したほか、
市内の文化遺産などの視察を行いま
く上回る7,500句以上が寄せられました。
「中学生
した。これは2年前、慶州市が行う「韓日未来プロジェ
以下の部」で横光利一俳句賞を受賞した津房中学
クト」に別府大学の学生や市民が参加したことが縁で、
校の永田憲吾さんをはじめ、受賞者およそ50人が
相互交流を図ろうと同大学と市の共催で行われたもので
集まった表彰式では、受賞句の披露や、選者をつ
す。一行は日本の伝統文化について学ぼうと、宇佐神宮
とめた倉田紘文氏の講評も行われました。
や院内町の石橋などを視察したほか、
安心院町グリーン
ツーリズム研究会の取り組みなどについて研修をしまし
た。麻生地区で
行われた市民交
流会には、これ
まで交流事業に
関わった方々な
どが参加して交
流を深めまし
た。
▲入賞された皆さん
(上:一般の部 下:中学生以下の部)
ビーチクリーンアップin長洲
素足で歩ける海岸に ビーチクリーンアップ
ビーチクリーンアップin
in長洲
長洲
10月29日 長洲海岸
これは長洲アーバンデザイン会議の呼びかけで年2回行わ
れているもので、今回で 15 回目となります。当日は地元の
皆さんや市外からの一般参加や、周辺の小中学校や高校か
ら、約 400 人が参加。今回は台風シーズンの後とあって、約
6トンものごみが集まりました。作業後は、きれいになった
海岸で、ビーチフラッグ大会も行われました。
たいまつの灯りは幻想的 副城址まつり
10月30日 東院内コミュニティセンターほか 東院内地区副城址まつり実行委員会の主催で、今年で9回
目。会場には郷土料理などのコーナーが並び、ステージでは
日本舞踊や神楽、歌謡ショーなどが行われ、訪れる人を楽し
ませてくれました。夜には副城址で城をかたどったたいまつ
や周辺の水田などでもたいまつ約 3,500 本が点火され、幻想
的な夜を演出しました。
安心院名人の里 仙人田茶屋の落成式
11月4日 安心院町東椎屋
地元産品や地域の高齢者の技・知恵を活かし、郷土に受け
継がれてきた本物の田舎料理などを提供する安心院名人の
里・仙人田茶屋が安心院町東椎屋の国道500号沿いに完成。落
成式が、関係者など多くの人が集まるなか行われました。こ
の施設は、県の合併地域活力創造対策事業で、
「安心院名人の
里づくり事業」として承認されたもので、郷土料理店のほか
農産加工所(漬物工房、体験道場)などが設けられています。
皆さんの善意が愛と喜びへ リサイクルウエア出発式
11月10日 市役所駐車場
この事業は、家庭で眠っている衣料を、地震や災害などで救援を
待つ国々に送るものです。自治区、婦人会など市民あげての運動と
なっており、前年度まで送った衣料は約 114 トンと大きな成果を
あげています。今年は主に四日市地区で取り組み、衣料約12トン、
海外輸送費募金約 56 万円が寄せられました。
皆様のご協力ありがとうございました。
華麗な舞 夜神楽の魅力
麻生神楽ライブonステージ2005
麻生神楽ライブon
麻生神楽ライブ
onステージ
ステージ2005
2005
11月12日 総合運動場宇佐相撲場
第7回大分県民文化祭の参加行事として行われた今回の麻
生神楽ライブでは、麻生神楽の魅力が満載のイベントとなり
ました。また、耶馬溪の雲八幡宮雅楽会による雅楽の演奏や、
豊前市山内神楽講による「御先」の迫力ある上演も併せて行
われました。麻生神楽は「岩戸前 11 番」を1時間近くかけ
て舞い、観客は迫力ある神話の世界を楽しみました。
安心院を舞台に 県高校駅伝大会
11月5日 安心院区域一円
「男子第 56 回・女子第 21 回県高校駅伝競走大会」が、
市安心院支所前をスタートするコースで行われ、
男子は
大分東明高校が3年連続6回目、
女子は大分西高校が大
分女子高校時代を含めて5年連続14回目の優勝をそれ
ぞれ決めました。市内からは、男子のレースに四日市高
校と安心院高校、女子のレースに四日市高校が出場し、
時折雨が降りしきる天候の中、
選手は沿道からの声援に
応えるように力走していました。
日米女子野球大会 院内で全日本が初戦を飾る
11月16日 平成の森公園
「ベストアメニティカップ 日米女子野球 2005」と題されて、国内で3戦
行われるゲームの初戦が、平成の森公園野球場で行われました。硬式野球チー
ムに所属する女子選手で構成され
た、日米の代表チームによるゲー
ムは、序盤から日本が点を積み重
ね、勝利を飾りました。冷たい風
が吹く中、多くの人たちが集ま
11月15日、試合を前に、両チー
り、観客席からは温かい声援が送
ムの代表が表敬訪問
られていました。
四日市高校の中島啓介さん 中川和昭さん 国体で大活躍
四日市高校の中島啓介さん、中川和昭さん
10 月に行われたおかやま国体のウエイトリフティング競技
で、四日市高校の中島啓介さんが 94kg 級スナッチで優勝、中
川和昭さんが 56kg 級クリーン&ジャークで3位に入賞しまし
た。中島さんは「周りの方のおかげで優勝できました。この結
果に満足することなく、大学でもがんばりたい」
。中川さんは
「大学でも、3位の壁を超えられるようがんばりたい」と、今
後の抱負を述べました。
障害者スポーツ、太鼓で全国大会出場
11月に行われた全国障害者スポーツ大会に糸口学
園、ほろんの郷から5人、日本太鼓全国障害者大会
に糸口学園から 12 人が出場しました。太鼓チーム
(写真上)の中野友彰主将が「手にマメをつくりなが
ら練習してきました。その成果を全国大会で発揮し
たい」と決意を述べました。
11月15日にはスポーツ大会に出場した選手の皆さん(写真
下)が結果を報告。ほろんの郷の小坪千明さんがソフトボール
投げ総合1位で金メダル、糸口学園の荻健太郎さん、長野大輔
さん、上條利一さん、藤原知子さんがそれぞれソフトボール投
げ、陸上競技で金メダルを獲得するなど活躍しました。
を
駆
使
し
て
物
語
を
表
現
す
る
お
芝
居
な
豪
華
な
セ
ッ
ト
の
中
で
、
歌
や
踊
り
塚
歌
劇
団
﹂
や
﹁
劇
団
四
季
﹂
の
よ
う
す
。
ひ
と
口
に
演
劇
と
い
っ
て
も
、
﹁
宝
方
も
た
く
さ
ん
お
ら
れ
る
か
と
思
い
ま
わ
れ
て
も
、
な
か
な
か
ピ
ン
と
こ
な
い
皆
さ
ん
の
な
か
に
は
、
﹁
演
劇
﹂
と
い
自
主
公
演
を
行
っ
て
お
り
ま
す
。
ペ
ー
ス
で
﹁
安
心
院
文
化
会
館
﹂
に
て
で
、
現
在
は
、
お
お
む
ね
年
に
一
度
の
公
演
を
行
う
こ
と
を
目
的
と
し
た
集
団
は
、
そ
の
名
が
示
す
と
お
り
、
演
劇
の
劇
団
の
主
な
活
動
内
容
と
し
ま
し
て
当
し
て
い
ま
す
赤
谷
と
申
し
ま
す
。
ん
さ
い
ふ
ぁ
︶
﹂
で
役
者
兼
演
出
を
担
チ
ュ
ア
劇
団
﹁
劇
団
彩
風
波
︵
げ
き
だ
劇
好
き
が
集
ま
っ
て
結
成
し
た
ア
マ
皆
さ
ん
、
こ
ん
に
ち
は
。
地
元
の
演
初
め
て
完
成
す
る
の
で
す
か
ら
。
客
﹂
、
こ
の
二
つ
が
そ
ろ
っ
た
と
き
に
、
﹁
生
﹂
の
面
白
さ
は
﹁
演
じ
手
﹂
と
﹁
観
臨
場
感
を
味
わ
っ
て
み
て
く
だ
さ
い
。
た 定
だ ︶
い 、
て ぜ
、 ひ
こ 前
の の
肌 方
が の
粟 わあ席
立 に
つ 座
よ っ
う て
な い
に
、
次
回
の
公
演
は
来
年
3
月
の
予
る
機
会
を
も
た
れ
た
際
は
︵
ち
な
み
も
し
皆
さ
ん
が
、
僕
ら
の
公
演
を
観
徴
で
も
あ
り
ま
す
。
し
ょ
う
。
こ
れ
は
お
芝
居
の
最
大
の
特
て
く
る
よ
う
な
﹁
生
﹂
の
臨
場
感
で
れ
る
役
者
た
ち
の
息
遣
い
ま
で
聞
こ
え
何
と
言
っ
て
も
目
の
前
で
繰
り
広
げ
ら
た
だ
、
テ
レ
ビ
と
違
う
と
こ
ろ
は
、
い
例
え
で
は
な
い
か
と
思
い
ま
す
。
じ
る
、
と
い
う
の
が
一
番
わ
か
り
や
す
者
た
ち
が
実
際
に
目
の
前
の
舞
台
で
演
ふれあい出前講座を行っています
リレーエッセイ
演
︵ 赤
安 谷
劇
心
院
と
町
大 篤
佛
い
︶ さ
ん
う
も
の
レ
ビ
ド
ラ
マ
﹂
の
よ
う
な
物
語
を
、
役
レ
ビ
な
ど
で
ご
覧
に
な
っ
て
い
る
﹁
テ
な
ん
と
言
う
か
、
皆
さ
ん
が
普
段
テ
に
公
演
し
て
い
ま
す
。
う
、
現
代
を
舞
台
に
し
た
お
芝
居
を
主
と
ジ
ュ
リ
エ
ッ
ト
な
ど
︶
と
は
ま
た
違
ス
ピ
ア
を
代
表
と
す
る
古
典
︵
ロ
ミ
オ
い
え
ば
後
者
の
タ
イ
プ
で
、
シ
ェ
イ
ク
や
っ
て
い
る
お
芝
居
は
、
ど
ち
ら
か
と
ま
な
ジ
ャ
ン
ル
が
あ
り
ま
す
。
僕
ら
が
魅
せ
る
静
か
な
お
芝
居
ま
で
、
さ
ま
ざ
も
あ
れ
ば
、
シ
ン
プ
ル
な
舞
台
構
成
で
芸術の秋 安心院地域文化祭
10月29日、30日 安心院文化会館ほか 市では、市政への関心を深めてもらうことなど
発表部門は、安心院文化会館ホールで行われ、29日
を目的に、市民などの団体・グループが行う会合
には安心院中学校吹奏楽部、
津房小学校4年生による
などに職員が直接出向いて説明・意見交換を行う、
子ども詩吟、安心院子ども神楽、30 日にはコーラス
「ふれあい出前講座」の制度を設けています。
や大正琴、舞踊、詩吟、カラオケなどのサークルが参
今年度はこれまで、市内の高齢者学級や婦人学
加し、
ステージ上で生き生きと日頃の練習成果を発表
級で、新市の現状と展望や環境対策などの講座を
していました。
行いました。11 月1日には、乙女新田老人クラブ
展示部門は、
今年も公民館の集会室や文化会館のロ
の「ごみの分別・リサイクル」をテーマとした教
ビーが美術館に変わり、書道や絵画、手工芸品、生花
養講座に職員が出向き、ごみの現状やごみの減量、
など約870点の力作が会場いっぱいに並べられていま
リサイクルについての説明を行いました。講座に
した。それぞれの会場を訪れた人は、心を和ませてく
参加した方からは「ごみの排出量など、実際に数
れる発表や
字を聞くと、ごみ問題についての関心が高まりま
作品をとお
した」などの感想が聞かれました。
して文化の
秋を満喫し
ていました。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
9
File Size
3 559 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content