close

Enter

Log in using OpenID

スライド 1 - 明治電機工業

embedDownload
2011.Nov
日本の「ものづくり」を強くする
Vol.
明治のオススメする
91
商品
イチオシPOINT!!
低炭素社会実現に向けて・・・明治電機からのご提案!!
太陽光発電システム
再生可能エネルギー導入の必要性・・・
現代社会は、エネルギー資源の大量消費により支えられており、将来の人口増加、発展途上国の
経済発展等を考えた場合、今後とも、現在の生活レベルを維持していくためには、さらに大量の
エネルギー資源が必要となると考えられる。エネルギー資源には、石油、石炭、天然ガスなどの
いわゆる化石エネルギーのほか、水力、太陽光、太陽熱、風力、地熱などの自然エネルギー、
さらには原子力・核融合といったエネルギーがあるが、現在においては、経済性等の観点から化石エネルギーがエネルギー供給の
大半を占めている。
しかしながら、化石エネルギーについては、将来における枯渇が危惧されており、世界的なエネルギー消費の飛躍的な増大を考えた
場合、将来的には価格上昇が予想され、原油価格等の高騰による深刻なエネルギー危機が発生する可能性も否定できない。
また、化石エネルギーは、その消費に伴い硫黄酸化物、窒素酸化物、二酸化炭素といった環境影響物質を排出するため、酸性雨問題、
地球温暖化問題をはじめとする地球環境問題の原因となっている。
他方、水力、太陽光などの自然エネルギーは、自然環境の中で無限に繰り返し利用できることから、再生可能エネルギーとも呼ばれて
おり、環境影響物質を排出しないクリーンなエネルギーであることから、エネルギー・環境問題の解決に大きく貢献するものである。
このような観点から、化石エネルギー依存の形態を転換し、地球環境に優しく、クリーンな再生可能エネルギーの導入を図っていくこと
が必要である。
太陽光発電の特徴
クリーンなエネルギー
(CO2など排出しな
い)
環境貢献のシンボル
静かで安全な運転
屋根の遮熱効果
燃料は無尽蔵な
「太陽光」
経済効果
買電収入!!
明治電機工業株式会社はJSCAの会員としてスマートコミュニティを推進するために活動しております
太陽光発電の基本システム構成
間もなく施行!!
再生可能エネルギー特別措置法の概要
【公布:平成23年8月30日 施行:平成24年7月1日】
対象・・・
◆安定かつ効果的に再生可能エネルギー源を用いて発電を行う設備であること等の点について、経済産業大臣の認定を受けた設備を
用いて供給される電気(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスなど)。
義務・・・
◆電気事業者は買取りに必要な接続や契約の締結に応じる義務を負う。
◆契約にあたり、特定供給者は接続に必要な費用(経産省令で定める)の負担を負う。
◆再生可能エネルギー電気の安定的かつ効率的な供給の確保を図るため、電気事業者及び特定供給者は、相互の密接な連繋の下に、
再生可能エネルギー電気の円滑な供給に資する電気工作物の設置、その他必要な措置を講ずるように努めなければならない。
価格・期間・・・
◆買取価格(調達価格)、買取期間(調達期間)は再生可能エネルギー源の種別、設置形態、規模等に応じて、関係大臣(農水大臣、国交
大臣、環境大臣、消費者担当大臣)に協議した上で、中立的な「調達価格等算定委員会(委員は国会の同意を得て任命)」の意見に
基づき、経済産業大臣が当該年度開始前に告示。
◆集中的な再生可能エネルギーの利用の拡大を図るため、法の施工後3年間は、買取価格を定めるに当たり、特定供給者の利潤に
特に配慮する。
◆調達期間は、当該発電設備による電気の供給の開始後、最初に行われる再生可能エネルギー発電設備の重要な部分の更新時までの
標準的な期間を勘定して定める。
費用の回収・・・
◆買取に要した費用は、電気需要家が使用電力量に比例したサーチャージ(賦課金)を支払う。
多大、電力購入量(kWh)/売上高(千円)が一定の値を超える事業についての事業所が、一定量以上の電力購入量があると申請し、
認定された場合、その事業所のサーチャージは8割またはそれ以上を減免。
見直し・・・
◆政府は、エネルギー基本計画が変更されるごと、又は少なくとも三年ごとに、この法律の施行の状況について検討を加え、必要な措置を
講ずる。
「Yeah!!報」に関するお問合せは下記までお願いいたします
明治電機工業株式会社
本 社 営 業 部
四日市営業所
名古屋北営業所
豊 田 支 店
豊 橋 営 業 所
東 京 支 店
西東京営業所
(052)451-7651
(059)353-0241
(0587)59-6331
(0566)81-9121
(0532)53-5050
(045)476-5601
(042)660-0676
仙 台 事 務 所
大 阪 営 業 所
福 岡 営 業 所
ソリューション事業本部
エンジニアリング事業本部
業
務
部
(022)771-0460
(06)6338-3021
(092)414-9551
(052)451-1288
(0566)82-8511
(052)451-7651
※掲載内容につきましてはお断りなく変更することがありますのでご了承下さい
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
386 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content